• 締切済み
  • 困ってます

ローレット加工後のシャフトの曲り

ローレット加工後にシャフトが曲がってしまい困っています。 材料はSUS303、径5.0mm X 長さ99.48、数箇所にEリング溝、片側のみに#1センタードリルがあり、真中より約20mm 離れた箇所に幅6.4X径5.15 30TPI (P=約0.85) のローレットが有ります。 ローレット以外はCNCで加工し、その後転造でローレットを掛けます。 お客さんの要求は0.05MAXが曲りの最大許容値です。 現在加工している状態では、約半分が不良になってしまいます。 内容は0.05以内が50%、0.05-0.1が30%、0.1以上が20%程度と成ります。 ローレットを掛ける前は0.01以内に収まっています。 宜しくご教授お願い申し上げます。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数270
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

転造は専門外なのだが スリーダイスの転造盤が使えれば少しは良くなると思う。 お勧めは旋盤加工時に切削タイプのローレット加工 時間はかかるが それ程の曲がりは出ない。 曲がった品物を矯正するなら エキセンプレスなど手動のプレス機で可能だと考える。 傷防止の為に樹脂など使えば後は慣れの問題 アツギなどの自動の矯正機もあるが 曲げないで加工するのが基本

参考URL:
http://www.yamada-mt.co.jp/knurling/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ローレット加工について

     ローレット加工がうまくいかなくて困っています。現在はNC(野村精機)で加工しています。材料は快削鋼φ7.0です。駒はm0.3転造タイプ、仕上り寸法はφ7.07.4です。回転数、送りを変えてみたり、素材径を少し削ってからローレットをかけたりしていますがうまくいきません。今後カム式で加工を予定をしていますのでカムでも出来る工程、条件を探しています。良い方法があったら教えて下さい。よろしくお願いします。

  • ローレット加工

    お世話になっております。 ローレット加工について質問したいのですが、なにせ初めてなので 初歩的な質問かもしれませんが、どうかご教授お願いします。 材質はSCM435です。 NC旋盤にてバー材から加工するときにローレット加工をいれたいと思ってます。 ギヤ外形φ23.7~23.9 ギヤ底径Φ22.27~22.47もしくはΦ21.7~21.9 幅18で山数36です。 転造もしくは切削で迷っていますが、機械のことを考えて切削でしてみたいと思ってます。 初心者で済みません。どうかよろしくお願いします。

  • 切削ローレット

    材料SUS303のφ5.0にローレットP0.5をかけたいのですがいい方法、条件などがありましたら教えて下さい。NC旋盤で加工を考えています。ローレット幅は3.0、平目ローレットです。弊社は快削鋼、真鍮では転造ローレットをした事はありますがSUS303の切削ローレットは初めてです。よろしくお願いします。

  • 十字ローレット加工は可能ですか?

    当方、NC旋盤屋ですが、今回取引先にSUS304、外径仕上がりφ68.6±0.05、幅22にピッチ1の十字ローレットを掛けてとの以来がありました。 平目、アヤメに関しては加工経験があるのですが、十字は旋盤加工においてZ方向に移動させることができるのか、またX方向に押し当てるだけで綺麗な仕上がりになるのかといろいろな疑問にあたっています。ご意見、解決方法を指導願います。またローレット加工以外で挑戦するべきでしょうか?

  • SUSのドリル加工

    小径・大径ドリルに限らずSUSのドリル加工の場合、ステップを多くして刻んで加工するべきかそれとも切り込みを5ミリぐらいにして削るべきなのでしょうか? 切削速度7で計算してます。

  • シャフト芯ぶれ

    教えていただきたいのですが、現在研削盤加工をするために取りしろ径+0.2ミリの状態のシャフトが入ってきたのですが、両センター押しでセッティングしてみたところ外径に対して0.1ミリほどセンター穴が、芯ぶれをおこしており研削盤加工不可の状態にあります。 この様な場合外径に対してのセンター穴の芯ぶれの直し方の良い方法は有りますでしょうか? またその際に必要な道具などはありますでしょうか? 宜しくお願いします。 シャフト径は最大部分でФ57で、両サイドはΦ25 長さ400ミリ 材質SUS316です。 部分的に旋盤にて仕上げ加工を行っている所が有りますので、出来るだけ芯ぶれをゼロにした状態で研削盤加工をしたいと考えております。

  • 深穴加工について

    野村精機のNC自動旋盤でφ2.8mm、長さ17.0mmの貫通穴を加工していますがステップ加工の為加工時間がかかってしまいます。ドリルはハイスでステップでの切削深さは8.8mm、3.2mm、2.6mm、2.1mm、2.0mmの5回入れています。回転数は4600です。もっと早く加工できる方法があれば教えて下さい。また市販のドリルをそのまま使うと穴ガバが出る為に手研ぎをして使っています。いいドリルがあれば教えて下さい。超硬ドリルは使ったことがないので教えていただければ幸いです。 初心者なので出来れば条件等を詳しくお願いします。 材料はASK2600、M3タップ深さ10.0mm転造タップを使用しています。機械はNN-10SB?です。

  • 森精機 SL-204S で 下穴ドリル加工

    材質 SUS329J4L 六角材 平径24.0 下穴ドリル Φ14.0 加工深さ20.0mm 実際に加工したプログラムです↓ G50 S450 G0 G54 G99 G97 S410 M3 T0599 G0 X0 Z3.0 M8 G1 Z-5.0 F0.08 W0.1 Z-9.0 F0.15 W0.1 Z-14.0 W0.1 Z-18.0 W0.1 Z-21.0 W0.1 Z-23.0 W0.1 Z-25.0 G0 Z20.0 このプログラムで加工した結果、加工直後、熱で湯気が出ていたので S410→S730 F0.15→F0.1 に、変更すると、加工直後、煙が、、、 この材質は、メーカーの推奨条件も無く、困っています。 普段は、SUS304、316 SS41、S45C を 加工しています。 この材質でもメーカーの推奨条件通りには、いきませんが、何か アドバイス等、よろしくお願いします。 ちなみに、Φ20.5ドリル(加工深さ6.0mm)も良い切削条件あれば、お願いします。

  • ローレット加工(旋盤加工歴は25年です)

    平目ローレット切削 P=2 深さ 0.8~1mm (スーパーツール) (32回転 送り0.98/回転) (機械 森精機 MS1230?) 現在、材質 SUS304 外径 Φ250 長さ 432L の加工がうまくいかず困っています 5~6本加工しましたが、安定性が無くその考えられる原因も多々有ります ・一番は山が二重(荒の山にうまく仕上げが乗らない) ・山が波うつです 考えられる原因 ?機械剛性不足(我慢する) ?切削工具が切削負荷に耐えれてない(ベアリング損傷等) 色々なアドバイスお願いします。例)油 水溶性→油性(何か良いメーカー有れば) 詳細は添付資料ご覧下さい、完璧な精度より外観重視です。 また、SUS304ですが加工前に材質を軟化させるのも一つの手でしょうか? たくさんの方の知恵をお願いします。 ※現状は1本のみうまく行きました。 補足 、添付ファイルアップロードしました http://firestorage.jp/download/2a77e1ab232a72ddb0665cf63034f9556284...

  • 段付シャフトのねじり強度

    材質:SUS304(削り出し) 軸径D=28mm,d=20mm r=0.2 dの長さL=95mm モーター駆動軸と使用(連続運転) 上記内容にて許容せん断力Tの求め方を御教え願います。