• 締切済み
  • すぐに回答を!

タップ加工:切削と転造

タップ素人なので教えて下さい。 今、SUS304板厚0.6(図面上は0.6±0.05)に切削タップM1.6x0.2(コーティング有)でタップ加工をしていますがバリに悩まされております。 なので転造に変えたいと思っておりますが、その際の下穴はどれ位が良いのでしょうか? ちなみにブランクはプレスで抜いていますが、プレスで抜く際に面をつけるならどれ位の角度でどれ位の深さにしたら良いのでしょうか? あと、現在はタップ>D/G>バレル>化研>納品をしておりますがタップを転造に変えてタップ>バレル>納品にしてコストダウンをしたいとも思っておりますが考えられる弊害はございますか? アドバイス宜しくお願い致します。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数742
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359

材質、タップサイズほぼ同じような加工を転造タップで加工してます バリはやはり発生してます細い三日月状の物です 切削タップとは違った悩みがあります、下穴径の管理が微妙です メーカー推奨値はそのまま使えません試作実験して適性値を 決めています M1.6 x 0.35 とすると平板へタップを立てるのでなく バーリング加工したところへねじを立てるのですか ステンレスの場合バーリング加工がバリ発生を助長します 完全にバリを無くせませんでした、機械的にバリ取りで対応 あまり参考になりませんね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長期出張の為、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。 やはり転造にも問題はあるのですね。 パンチ径の管理が大変そうなので、切削でもう少しやってみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • M1x0.25タップバリ

    始めましてNAVARAと申します。 今、M1のタップバリで悩んでいます。 SUS304-CP1/2H、0.5tの材料をプレスで下穴φ0.79の穴を抜いたブランクに、タップ自動機でM1X0.25のタップ加工をしています。 タップは切削タップでコーティングをしてあります。 タップ加工の後に、D/G>バレル研磨>化研となります。 問題は化研後にもタップ穴にバリが残っている点です。 ブラシも使用しましたがコスト的な問題でNGになり、今は他の方法を模索している次第です。 先輩方、何卒良い方法を教えて頂けませんか。 宜しくお願い致します。

  • M1のタップバリ

    バリで悩んでいます。 SUS304 1/2 板厚0.5の材料にタップ自動機を使ってM1x0.25のタップを立てていますが、バリが問題になっています。 タップは切削タップでコーティングしてあります。 新しいタップをつけて加工すると40~50穴位はひげ状のバリが多く何とかしたいのですが・・・ タップ後に両面研磨>バレル研磨>化学研磨がありますが、それでも残ってしまいます。 転造タップにしたいのですが客先から指定をされていて変えることが出来ません。 ブラシは使ってのですが、個数がかなり多いのでコスト的にNGとなりました。 どなたかブラシ以外のバリ除去方法をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。

  • 転造タップでヒゲバリを出さない、又は後での除去方…

    転造タップでヒゲバリを出さない、又は後での除去方法は? ばね用SUSの薄板(t=0.8~1.5)に、M1.4,M1.7,M2といったサイズの転造タップを加工しています。いずれもヒゲバリが発生し大変除去に苦労しているところです。客先要求でJIS2級の引っ掛かり率がねじ仕様となっており、現状のプレス下穴径を大きくできません。 バリ発生を止める対策は何かあるでしょうか? 現状は後工程で、歯間ブラシを使ってヒゲバリを除去しています。

  • M1x0.25のタップバリ

    現在、SUS304-CP 1/2H、板厚0.5の材料にプレス加工でφ0.78の穴を あけたブランクをタップ自動機でM1x0.25のタップ加工をしていますが バリに悩まされています。 タップ加工後、D/G>バレル研磨>化研の工程がありますが、それでもバリが 無くなりません。 タップは切削タップでコーティングをしてあります。 ロールタップはまだ試しておりませんが、客先からタップを指定されていまして変更が難しい状況です。 タップ穴のバリをブラシで除去してみましたが、コスト的な問題でブラシは NGとなり只今、別の方法を模索中です。 皆様、何か良い方法がありましたらアドバイスお願い致します。 なるべくバリを出さない様、加工していのですがそれでもバリは 出てしまいます。 なので、出てしまったバリはどのように皆様は処理されているのでしょうか?

  • アルミ転造/切削の高速タップについて

    某大手のアルミ用高速タップを使用しております。 A5052にて基本的にアルミは転造といわれておりますが、 ごくまれにネジが入らない(未完成)ケースがあります。 何百穴の確率で発生し、裏バリがひどく穴が黒ずんだような感じであり、 おそらく下穴切粉を巻き込んだ為と思われます。 以前は高速ではありませんが、切削タップを使用しており その時は、寿命折損するまでこのような事はありませんでした。 切削だけに下穴入り口に引っ掻かている切粉も切削していた為 だと思われます。 ですから高速の切削タップに変更しようか悩んでおります。 (M00でタップ前にエアブローするのも面倒なので) *転造 ・ネジ強度がある ・折れにくい *切削 ・軽負荷 ・折損時、電極除去できる(修正可) ・サラエができる この様な認識で使いわけております。 高速転造タップの場合、アルマイト処理後、穴から粉のような カスが出る場合もありました。 内容がまとまってなく申し訳ありませんが皆さんの意見・ アドバイスを聞かせてください。 補足します。 タップサイズはM3~M8がメインです。

  • SUS304のタップ加工

    SUS304のタップ加工が、うまくいきませんいい方法またいいタップなどありましたら教えてくださいお願いします。 ちなみに今のやりかたですが、 材質 SUS304 切削速度 5mm/min 深さ 10mm止まり穴 同期タップ M0で止めてタッピングペーストを塗っています。 タップ ステン用タップスパイラル(OSG) 説明不足で申し訳ありません。 M5×0.8で下穴3.4キリねじ有効10mmなのですが下穴深さ23mmで加工しています。 リッジトでねじを切って逆転で帰りがけに欠損が、見られるようです。 タップの型番ですが、EX-SUS-SFT(スパイラル) です。

  • SUS304  M2.6タップ加工について

    教えて頂きたい事があり、投稿させて頂きました。 SUS304の製品 M2.6タップ加工についての質問があります。 M2.6 OSG S-XPF (ロールタップ) Φ2.4 SUMITOMO MDF0240S2D  切削は水溶性で加工しております。 下穴深さ5.6 タップ深さ4.5 タップ加工時にすぐにタップが折れてしまいます。 おススメの加工条件や、刃物がありましたら教えて頂きたいと思っております。 宜しくお願いいたします。

  • SUS304のタップ加工について!

    ワークの材質は、SUS304です。M3タップ(止まり穴・1ワークに10穴)を深さ10mm加工するのですが、切削条件が分かりません。現在の使用工具は、OSG社のSUS-DH-SFTホモ処理仕様のスパイラルタップで、下穴のドリルは、同じくOSG社のEX-SUS-GDRの2.6φを使用しています。どうしてもタップ折れ等のトラブル怖くて、規定の深さまでタップを入れることを、ちゅうちょしています。また、1本のタップで何個のタップ加工が出来るのかも分かりません。やはりロールタップを使用するのもいい方法なのでしょうか??素人なので皆様の良きアドバイスをお聞かせ下さい。宜しくお願いします!!

  • 小径タップ加工

    初めて質問します。当社は,眼鏡部品の切削加工を行っています。最近M1.4×0.3 の底つきタップ依頼が,多いのですが,眼鏡部品ゆえに、加工物が小さく、下穴深さも2.0MM程度で、45ピッチ必要となっています。仕上げタップの先端を不完全山を一山残す程度に先端を削り落とし、下穴径も1.2MMとしてマシニング加工していますが,どうしても刃が、500穴ぐらいで、欠けてしまいます。なにか、良い加工方法ないでしょうか?加工材は,プレスされたチタンです。

  • タップ加工時のバリ対策

     材料SCM415にマシニング30番でM8×1.0(深さ10mm)のタップ加工を行っていますが、ネジの切終わり部(谷の中)に発生するバリで困っています、使用タップはハイスのホモ処理とTINコートをほどこした、タップです 切削条件、12.5m/minで不水溶性切削油(粘性15)下穴φ7.0でリタップ 2回です、バリが谷の中で発生して検査で発見しずらく困っています。 また、ロールタップも試してみましたが、シームの形状がバリ&ムシレに見えるので戸惑っています、シームレスタップが有ると聞きましたが、メーカー&品名が分からず困っています。 出来れば、切削タップで解決したいのですが、アドバイスお願いします