• 締切済み
  • 困ってます

バーリングタップの切削タップと転造タップの違い

ガルバリウム鋼板 板厚t1.0に、M4またはM5バーリングタップの 加工を施す場合ですが、「切削タップ」と「転造タップ」どちらの加工 の方が良いのでしょうか? http://www.muratec.jp/tool/punch/tech/faq/data06.html を見ると、すべての加工において転造タップの方が良いかと思いますが、 実際使い分けがわかりません。 よろしくお願い致します。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2045
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359

板厚t1.0でバーリング加工をするとバーリング部の肉厚が0.6~0.8位で しょうか。M5の場合,ねじ山高さが0.433,ねじ内径が4.13です,一方転造 タップ6級で下穴最小径が4.55ですから片側0.3mm強のねじ加工が想定されま す。つまり,ねじ加工が板厚の1/2程度に及ぶので加工には注意が必要です。 転造タップの方が量産時に有利ですが,下穴の管理などを徹底しないと, ねじ不良の原因となります。

参考URL:
http://www.tanoi-mfg.co.jp/only/ittf/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 切削タップ-->転造タップ

    量産品で転造タップを切削タップで加工してしまいました。止まりはあるのですが山が低くなってしまっています。修正する方法はありますか。 SUS430のt0.5の材料にバーリングしてM5、M4加工しています。

  • 転造タップについて

    溶融亜鉛メッキ鋼板t1.0に下穴径3.6でバーリングしているものに、M4x0.7の転造タップ加工をしたいのですが、加工後の内径が3.45~3.5程になってしまいます。内径を3.4以下にしたいのですが、何を変えればできるでしょうか。タップはOSGのHR7-Pを使っています。

  • タップ加工:切削と転造

    タップ素人なので教えて下さい。 今、SUS304板厚0.6(図面上は0.6±0.05)に切削タップM1.6x0.2(コーティング有)でタップ加工をしていますがバリに悩まされております。 なので転造に変えたいと思っておりますが、その際の下穴はどれ位が良いのでしょうか? ちなみにブランクはプレスで抜いていますが、プレスで抜く際に面をつけるならどれ位の角度でどれ位の深さにしたら良いのでしょうか? あと、現在はタップ>D/G>バレル>化研>納品をしておりますがタップを転造に変えてタップ>バレル>納品にしてコストダウンをしたいとも思っておりますが考えられる弊害はございますか? アドバイス宜しくお願い致します。

  • 回答No.1
noname#230359

製造者側はほぼ転造ですね。切粉が絡む面倒がない。 強度は多分転造だろうが、自信がない。 というか、バーリングタップが本来のねじ強度の何掛けなのか資料がない(直近の質問に有り) 尚、M4ならタッピンねじを使う例も多いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 大変勉強になります。

関連するQ&A

  • 転造タップでの強度アップについて

    切削タップから転造タップに変更すると、ネジ強度がアップすると云いますが、どの程度アップするかが分かりません。 例えば、  t=○○の板材に転造タップで加工しためねじの強度は、t=△△に切削タップで加工したものと等価である。 等の指標となるものはあるのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

  • 転造タップでの再タップ

    タップについて教えて下さい。 ボール盤で切削タップされたワークに、同じボール盤を使用して転造タップで再タップするのは、感覚的(山が形成されにくい)に問題あるように思えるのですが、よくやることなのでしょうか? また、何かしらの懸念はないのでしょうか? これは、タップ漏れ防止対策の2度加工作業です。

  • 鍛造材の転造タップ

    こんにちは。 鍛造材(高硬度材)を転造タップで加工する場合、切削油は水溶性では難しいでしょうか? また、上記の加工の場合、どのような油を選定すべきでしょうか? ご経験のある方、アドバイスよろしくお願いします。

  • M4転造タップの工具の横みぞの間にワークカスがこ…

    M4転造タップの工具の横みぞの間にワークカスがこびりつく 材質SEHC 板厚2.3で した穴は3.7なのですが、 転造タップ工具の 横筋の のうちの1つ 位のみぞに ワークの カスがこびりついてきて 針で取ろうとしてもなかなか取れません。 転造タップ加工においてこうなるのは  どんな要因が考えられるのでしょうか? そもそも転造タップでは 粉はでても みぞに こびりつくような カスがでるのですか?

  • タップ加工の切削条件

    お世話になっております。 タップ加工がどうも上手く行きません。下穴のドリルは合っていると思うのですが、ゲージがかくなったりして困っています。今行っているのは、ss素材で下穴4.3 M5の加工です。タップはPOINTOタップを使用しています。 回転は380送り300で加工していますが、切削条件が間違っているのでしょうか?タップ加工ではいっも切削条件で悩んでいます。 M4.M5.M6.M8などの適正加工条件を教えていただきたのですが。 出来ればタップ加工の切削条件の求め方も出来ればよろしくお願いします。 長々とすみません。お願いします。

  • アルミ板材への転造タップのネジバカ

    初めて質問させて頂きます。 現在、アルミ(A5052 t=1~2mm)薄板への転造タップ(M1.4~M3 2級)で散発的なネジバカ(下孔が大きくネジが締めれない)が発生しています。 加工方法は高速タップを使用し、多軸で数十箇所を同時加工しています。加工時には加工油を針先端に毎度吹き付ける構造です。転造タップを立てる箇所はバーリング加工し、高さも問題ありません。またその下孔も異常はありません。 発生箇所は特定では無く、一定の箇所が連続し発生した後、良品に戻るというのをさまざまな箇所で繰り返して発生します。 原因は恐らく、転造時にタップ針にカス(焼きつくのかは不明)が巻きつき、 山の成形を阻害し、下孔が大きくなると推察しています。 対応としては針の種類を変える、油の塗布量を増やす、回転数を上げる、下げるなどの処置をしていますが、根本的な解決に至っていません。 この散発的に起こるカスの巻きつきを解決するにはどのような方法などありますでしょうか?(切削タップへは切り替えはできません) 転造タップの回転数は2000rpmでした。 (これが高速との呼称が正しいのかは不明です)

  • SUJ2のタップ加工

    SUJ2にタップ(M4~M8)加工があるのですが、 転造タップにて加工はできるのでしょうか? それとも通し穴なのでポイントタップの方が良いのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • ドリル・タップの切削計算式について

    初歩的な質問ですみません。 職業能力開発協会が作成した技能検定の問題の回答方法が分からなく正解に辿り付けない状態です。下記の条件で、ドリル加工とタップ加工の切削長さ(mm)を求める問題についてですが... (条件) 角材加工面寸法:200×150mm ドリル諸元:Φ8.8 2枚刃 タップ諸元:M10×1.25 タップ食付き部の長さ:2.5山 フライス加工後の板厚:20mm タップ穴数と深さ:4箇所通し 各工具のアプローチ量と逃げ料:2mm (職業能力開発協会の解答) ドリル加工:107mm タップ加工:217mm きっとすごく簡単な事だと思いますが、このまま分からないのは恥ずかしいので、どなたかご教授頂ければ幸いです。 tan13°=0.6 Π=3.14

  • タップ加工について

    毎度、おおきに。はばかりさんです。 現在、下記の要領でM4×0.7のタップ加工をおこなっているのですが、 タップがすぐにポキポキ折れて困っています。 ?素材径φ8.0 材質=SK-4 ?M4×0.7深さ15.0mm(下穴深さ18.0mm) ?NC旋盤の回転工具(ミーリング)にタップを取り付けてワークを主軸にチャッキング  して、ワークは回転させずにタップを回転させて加工。 ?タップ加工はリジットで加工。 ?使用タップはOSG VP-SFT M4×0.7 OH2 ?タッピングペーストをワーク内部とタップに塗って加工していましたが、ゲージの  入りが悪いため、現在はハイプレッシャークーラントの水溶性切削油で加工。  (現在ゲージの通りは良好) ?切削条件は回転数S70 送りF0.7 以上のような条件で加工しましたが、加工ご10個ぐらいでタップが折れて しまいます。 何かほかにいいタップや加工条件などをご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ! 教えてください。よろしくお願いいたします。

  • M4切削タップ加工において工具とした穴の心ずれに…

    M4切削タップ加工において工具とした穴の心ずれによる抵抗  多軸タップの機械でタップ加工をしています。M4の切削タップです。 した穴などの状態や つかんでいる工具とコレットは同じものです。 (周りとめがないタイプのコレット) が 一箇所だけ 加工時の抵抗が強いのか 工具が上にずれてきます。 コレットの締め付けは手で思いっきりしめました。 それ以上のZ方向への力がかかり 工具が上にずれてくるのだと思いますが、 そのずれてくる一箇所の した穴と 工具の位置の 心があっているかを肉眼で確認したところ 0.5から多くても1ミリくらいの間であっていない ような気もします。 タジクタップマシンには多少の心ずれは吸収してくれるのだと思いますが、 その一箇所だけ工具が上にずれてくるのは その場所だけ した穴との心が 他よりもずれが大きいため 抵抗増により 工具が上にずれてくる以外 思いつかないのですが、 そこで質問です。 M4の切削タップ加工において 心が0.5から1ミリずれると そんなに大きな 抵抗になるものでしょうか? M4が8箇所同時に加工しているのですが。その一箇所だけなのです。 上にずれてくるのは。 意見よろしくお願いします。 ちなみにその下穴は曲げのそばにありタップ入り口方向の穴は○ですが、 貫通側は 曲げに引かれてちょっとゆがんでいます。 しかし これは 他のZが上に上がってこない M4タップのした穴も同じように 曲げのそばにした穴があり、 貫通側がゆがんでいるのは 同じなのです。 だから 心があっていないのかと思ったのですが。