• 締切済み
  • 困ってます

ドリル加工時の切削抵抗

ドリル加工時の切削抵抗を求める公式などがあったら教えてください! ドリル加工時に切削抵抗で、ワークが動いてしまう、ということがあると思います。 チャック圧の増加、送りを小さくしたりして対応していますが、実際の加工負荷は計算できるのでしょうか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数1
  • 閲覧数489
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

三菱のHPに計算式がのっています。 ただドリルの刃型によって係数が変わってくるので、参考程度にしてください。 (三菱のドリルなら、ちゃんとした係数が実験データで出ています) URL http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/reference/formula3.htm

参考URL:
http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/reference/formula3.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 使用しているドリルは三菱ではないですが、十分参考になりそうです。 三菱さんのホームページはいろいろ充実していますね。大変勉強になりました。

関連するQ&A

  • ドリルの切削抵抗について

    ドリルの切削抵抗が計算したいのですが計算式等あれば 教えてほしいのですがお願いいたします。 ちなみに、φ1.7のドリルにて回転数7000rpm 送りF0.02 アルミに穴あけ加工ですが、クランプ力の選定をしたいです。 以前の質問に同じ様な物があり参考資料のURLがあったのですが そのホームページは、表示できませんでした。 よろしくおねがいします

  • 深穴ドリル加工の条件について

    初めて投稿させていただきます。 弊社ではφ1.6ドリルで深さ20mm(詰まり)の穴あけを 専用機で加工しています。 問題はドリルの加工数に大きなバラつき(10~2,000ヶ)があり 非常に困っています。 現象としてはドリル折れ(ワークの奥で折れる) 加工条件、ドリル突出し量は一定です。 またセンタードリルも定期的に交換しています。 勿論、コレットチャック等は切粉等を除去して使用しています。 なお条件については以下の通りです。 ワーク:SCM435 ドリル:φ1.6SD(130°) 回転数:4,000 切削送り:0.03 切削距離:2.1(ドゥエルにて繰り返し) センタードリル:φ3X90°(センターもみはφ1,0で設定) アドバイスをご教示いただければ幸いです。 何とぞよろしくお願いいたします。                           以 上

  • ドリルの比切削抵抗について

    初歩的な質問ですが ドリルのフィードフォースがFf=0.5*ap*fn*kcfz*sinKr ap:切り込み fn:回転送り kcfz:刃当たり送りでの比切削抵抗 Kr:先端角度 という式を発見しました. ここでkcfz=kc(0.4/(fz*sinKr)) kc:比切削抵抗 fz:刃当たり送りです. 現在刃数以外同じ条件のドリルでフィードフォースを測定したところ 3枚刃より2枚刃のドリルが大きくなりました. しかし上記の理論式でいくとfzが2枚刃のほうが大きいため, kcfzが小さくなり,Ffは小さくなると思われます. まぜこのような結果になったのか,詳しい方アドバイスをください. ちなみにkcは材料定数です.

  • ドリル加工 切削長さ機械加工ペーパーテスト1級

    ドリル加工 切削長さmm の求め方 H25マシニング技能士1級実技ペーパー試験の内容で 写真にあります ドリル加工切削長さ 212mm が算出できません。テストで答える箇所では無いのですがつい気になってしまい… 条件(一部抜粋) ・φ10.3 先端角118° ・フライス加工後の板厚 30mm ・10箇所通し ・アプローチ量、逃げ量 4mm ドリル10.3×0.3=3.09mm(ドリル先端長さ) 私の考え 4+30+3.09+4=41.09 41.09×10箇所=410.9mm と計算になりますが テスト用紙の212mmが該当しません。 何故でしょうか?

  • SUSのドリル加工

    小径・大径ドリルに限らずSUSのドリル加工の場合、ステップを多くして刻んで加工するべきかそれとも切り込みを5ミリぐらいにして削るべきなのでしょうか? 切削速度7で計算してます。

  • 深穴加工時の切削油

    初めて質問させていただきます。 φ3のオイルホール付き超硬ロングドリル(リード長100mm全長140mm程度)を使用して、深さ85mmの穴を加工を考えております。 被切削材は、SCM415です。 内部給油を用いる際、切削油の粘度が吐出量に関係すると思いますが、 やはり粘度の低い水溶性切削液になってしまうのでしょうか? クーラント圧は7Mpで、水溶性・不水溶性どちらにも対応可能です。 お勧めの製品、情報があればご教授願います。

  • 穴あけ加工の切削条件について

     被作材:材質 Ti-6Al-4V (チタン合金)      径 Φ6.0 設備:エグロ SANAX8 (NC旋盤、X Z Y軸有)    ドリル:Φ1.5 OSG VPH-GDS-1.5 回転工具:NAKANISI(MAX4000回転)  穴形状:Φ6.0軸部貫通穴 切削条件:回転数=3000min-1      送り=15mm/min(ドリルの先端がワークに入る時、くいつき時)         30mm/min(貫通時)    ステップ=0.5mm刻み(ドリルの先端がワークに入る時、くいつき時)       (くいつき後はノーステップ)  といった感じの条件で加工した際Φ6.0の中心からずれたところに穴が開いてしまいます。 今のところ原因と思われるのは、 ・もともと芯が出ていない ・切削条件に問題がある のどちらかではないかと思われます。 芯があっていなければどんな最適な条件でも芯がずれてしまうのは当然なことですが芯だしはワークをクランプしΦ6.0軸部にドリルのシャンク部を当て、そこをX=6.0としドリルのシャンク径が3.0なので-1.5補正をして芯だしをしています。 もっと正確な芯だし方法がありましたら是非教えてください。 また切削条件も最適な条件を出す方法(計算式等)がありましたら教えてください。   分かりにくい説明かもしれませんが理解していただけた方が見えましたら お力を貸してください。 よろしくお願いします。       

  • マシニングで純銅(丸棒)を穴あけ加工(19.5)

    マシニングで純銅(丸棒)の穴あけ加工(19.5)を したい(チャック掴み)のですが、 純銅の加工は初めてなので切削条件がわかりません。 純銅の丸棒:44径と38径 ショートドリル(もみ付け):16.0 ドリル:19.0 リーマ:19.5 どのくらいの切削回転・送りですれば、 加工できますか? よろしくお願いします。

  • ドリルの切削力(スラスト)の計算式を知りたい

    ハイスのφ11ドリルでSK3生材を加工するときの軸方向の切削力を求める計算式がありましたら、教えてください。 http://homepage1.nifty.com/JITTECHNO/

  • ドリルについて

    ドリル加工のスピードを上げて行きたいのですが、なかなか良いドリルが見つかりません。 皆さんは、どのような物(メーカー、品名)をお使いなのでしょうか? ドリル径はΦ0.5~Φ13位まで使っており、基本的にはリーマのした穴加工です。 切削時に使用しているのは、エアーブロー又は切削油です。 深さはまちまちです。ワーク材質も異なっており、S50C、NAK80、NAK55、STAVAXなど使っています。 オールマイティーなドリルが理想的でありますが、ワーク毎に使い分けることも考えておりますので、アドバイスをお願いいたします。