• 締切済み
  • 暇なときにでも

円筒研削においてのスクラッチ防止策について

STAVAXやNAK80などの材質を円筒研削で加工を行い、その後に鏡面に近い段階まで 磨くのですが、どうしても円筒研削の際のスクラッチが原因で磨きにかかる時間、 形状精度の保持が困難です。平均的な面粗さはRmax1.0前後は出てるのですが、深い傷が数箇所についてしまいます。何かよい対処の方法を教えてください。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1134
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

 研削で面粗度Rmax1μmを出そうとすれば、クーラントラインにフィルターが必要になります。  ウチでは3段or4段フィルターをかましており、50μm・10μm・2μmという構成が基本です(SMCのラインフィルタ)。Rmax0.8μmの加工をしていますが、これが無いとスクラッチの発生により、実現できません(実力値0.40.8μm)。  また、そのスクラッチが脱落した砥粒のせいだと断定できる場合は、ボンドの結合度を上げれば改善できます。  もしそのスクラッチが等間隔でついている場合は、スクラッチではなくスライドのボールネジの送り目である場合があります。古い機械でやるとこういった現象が出る場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 小径物円筒研削について

    円筒研削盤について質問致します。 現在センタレス研削については加工をおこなっているのですが円筒研削盤についての知識がまったくありません。φ2.5程度のSUS焼入れ材を±1ミクロンの精度にて加工したいのですが色々なメーカーさんのHP等を拝見させて頂いてももっと太い径の円筒研削盤ばかりにヒットしてしまい機械選定が出来ていない状態です。小径の加工に適した機械を作られているメーカーを御教授願いたいです。 御回答宜しく御願い致します。

  • 円筒研削盤、内面研削盤

    円筒研削盤や内面研削盤で精度のよいメーカと言えばどこでしょうか? 対象になるワーク径は丸450mm長さは300mm 内径は丸200程度。材質はSUS420を円筒度、新円度、直角度等0.1μ単位で仕上げれる。しかも経年にも強い。そんなメーカってどこでしょうか?当方研削盤の知識がほとんど無く設備の選定を任されてしまいました。 虫のいい質問かもしれませんが、皆さんのここがすごいというメーカ、機種等ありましたら教えていただけないでしょうか?困っております!

  • 研削 スクラッチ

    研削加工をしているものですが、研削スクラッチに悩んでいます。 粗研時のスクラッチは、まだそのまま追加工すればすぐ消せるのですが 鏡面研削時のスクラッチになると、 その前の工程まで戻らないといけなくてものすごくタイムロスなのと 寸法を狙っている場合、 やり直しにより寸法割れを起こしてしまう事もあります。 研削機のフィルタを細かくしてみたり、 目立ての番手を細かくしてみたり、しているのですが まだやっぱり出てきたりします。 そもそもスクラッチはどうゆう仕組みで出るものなのでしょうか? また対策・情報・知恵等何かありましたら、お教えいただけないでしょうか? 勝手な質問で、申し訳ありませんが宜しくお願いします。

  • 円筒研削盤によるハードクロムメッキの研削

    円筒研削盤を使い、ハードクロムメッキの研削をしたいのですが、 加工実績が無く、砥石の選定について教えていただけませんでしょうか? 被削材の外径はφ230とφ410の2種類です。 普段はステライトNO.1を研削しています。 ステライト研削時に使用している砥石は、 形状 1A 寸法 610×75×304.8 砥粒 60 結合度 K 組織 8 結合剤 VSK-1 です。 この砥石を使って実際に研削できるかを試す時間があれば一番良いのですが、被削剤にメッキが乗って研削できる状態になるのは納期ギリギリなので、砥石の選定をしておく必要にせまられています。

  • 研削

    円筒研削盤の加工について  加工ワークはφ30のシャフトです  研削加工時 1ミクロン以下と思われるリードが 発生してしまいます 100%発生ではないのですが ついています 振動によるものなのか ドレスの跡が 転写されてしまうのか わかりません この件について 誰かわかる方がおりましたら  どうぞ ご教授ください 追加 らせん状の形状になってると思われます ドレススピードを上げてやると 肉眼でも確認できます 面粗度がRy1.7くらいです それよりも小さい形状と推測されるのですが 見えないところが わからないにつながっているかな???  砥石形状が転写することは確実ではないかと思われる

  • SUS313の研削加工

    SUS313の円筒研削加工について教えてください。 今まで、磁石で切粉を回収できるSUS440C以外のステンレスの研削加工をしたことがありません。対象設備の円筒研削盤の切削油タンクには、磁石で切粉を回収する装置以外のものがついていません。磁力のつかない材質を加工しようとした場合に後付けで対応できる装置があるのでしょうか? 教えてください。よろしくお願い申し上げます。

  • 円筒研削盤で生のアルミ加工はほんとにできない…・?

    営業担当のmiwaです。この質問にだれか答えてください。 材質A6061で長さ70?のアルミ部品(φ10.9±0.003とφ9.0±0.003)の2箇所を研磨するんですが、少量の対応のため円筒研削盤をもちいて加工をしようとおもっていました。 ところが現場の職人さんに【生のアルミはけんまでけん!!】といわれ・・・ワークの条件は ?センター穴は機能上あけれない。 ?片側は面取りがあるので逆センターでうける。 ?もう片側はSR形状のため逆センターで受けるのはできない。 ?いずれも取り代は上記寸法より径で0.1と設定しました。 ほんとにアルミの生材の研磨はアルミが柔らかくで削れるからって研磨できないのでしょうか

  • 研削加工の傷等の名称について

    仕事で研削加工をしているのですが、クラック、スクラッチ、スパークアウトなど聞くんですが他には何の傷の名称があるのか知りたいです。 研削してる方々は当たり前に言うのですが、いまいち意味とかもわからず、研削加工始めたばっかで聞きにくくこちらで質問致しました。かなり大雑把な質問ですいません。

  • フランジ物の研削

    研削については素人です。 外径Φ150~200、内径Φ40~50のプーリーのボス部、外径Φ60~80を研削で仕上る必要があります。 ワーク重量3~4kg 数量約3000個/月 今はNC旋盤にこれhttp://www.uht.co.jp/products_grinding/grinding_gu1.htmlを 取付けて加工していますが効率が悪いため円筒研削盤での加工を検討しています。 カタログ等を見ると円筒研削盤は両センタで加工することを前提に作られている様です。 写真を見ると主軸が華奢でチャックなど取り付きそうもありません。 似た様な加工をしたことがある方、良いアイデアがある方があれば教えていただきたいと思います。 わかりづらかったかもしれません。 申し訳ありません。 下のような形状です。   ↓約Φ170 ┌───┐ │   │ │   │↓約Φ70 │   └─┐ │     │ └─────┘   ↑約Φ40 ┌─────┐ │     │ │   ┌─┘ │   │ │   │ └───┘ 約Φ70の部分を研削します。

  • ガラスに発生したスクラッチの評価手法

    現在、石英ガラスの研削加工において、スクラッチの発生が問題となっております。現在のスクラッチの確認方法としては、?投光器を用いた目視確認、?目視確認したものをマイクロスコープで撮影、というように、目視に頼っているのが現状であり、能率が悪く困っております。 ガラス表面で発生したスクラッチをある程度の範囲(□100?程度)で撮影し、スクラッチの大きさや個数を評価できるような装置があればと思っているのですが、そのような装置はあるのでしょうか。 ワークサイズが大きい(マスク材です)ため、難しいのかとは思っておりますが、ご存知の方、ご教示願います。 スクラッチに関して補足します。 鏡面研削段階でのスクラッチのため、投光器を用いなければ、目視することができません。大きさは1?以下です。