• 締切済み
  • 困ってます

研削 スクラッチ

研削加工をしているものですが、研削スクラッチに悩んでいます。 粗研時のスクラッチは、まだそのまま追加工すればすぐ消せるのですが 鏡面研削時のスクラッチになると、 その前の工程まで戻らないといけなくてものすごくタイムロスなのと 寸法を狙っている場合、 やり直しにより寸法割れを起こしてしまう事もあります。 研削機のフィルタを細かくしてみたり、 目立ての番手を細かくしてみたり、しているのですが まだやっぱり出てきたりします。 そもそもスクラッチはどうゆう仕組みで出るものなのでしょうか? また対策・情報・知恵等何かありましたら、お教えいただけないでしょうか? 勝手な質問で、申し訳ありませんが宜しくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2012
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

スクラッチ発生原因の多くは砥粒により発生します。(研削液虫の異物は別として) 研削は砥粒の脱落があって可能となります。鏡面仕上の場合は細かい砥粒を選定しておられると思いますが、砥石の中に砥粒を抱き込むことが可能であればスクラッチは少なくなります。 つまりポーラスタイプの砥石の採用をお勧めします。もちろんドレッサーの選び方、遣い方が重要であることはご存知と思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 円筒研削においてのスクラッチ防止策について

    STAVAXやNAK80などの材質を円筒研削で加工を行い、その後に鏡面に近い段階まで 磨くのですが、どうしても円筒研削の際のスクラッチが原因で磨きにかかる時間、 形状精度の保持が困難です。平均的な面粗さはRmax1.0前後は出てるのですが、深い傷が数箇所についてしまいます。何かよい対処の方法を教えてください。

  • スクラッチ傷がなくなりません

    スクラッチ傷がなくなりません。 研削条件、砥石の仕様も自分なりに変えてみました。 ワークは、 寸法:φ150×330 外径 材質:SNCM447 硬度:HRC40 面粗度:Rmax1.6S程度 砥石の仕様は、32A 80J 8 V ドレスは、0.005を2回と0.003を4回。ゼロ切り込みなし。速度は350mm/min 研削条件は、 仕上げ工程の取しろ:0.02 ワーク回転数:35 トラバース速度:400mm/min 切り込み量:片側0.004ずつ。最後は0.002ずつ。 こんな感じです。どこを変えると効果がありそうでしょうか? すぐに結果は出ませんが、よろしくお願いします。

  • 両頭研削盤の面粗さ

    両頭研削盤の面粗さについて質問です 現在両頭研削盤を用いて加工を行っておりますが上砥石での加工面はRa0.1~0.2と非常に良い面粗さです しかし下砥石での加工面はRa0.25~0.35と上下で大きな差があります 下砥石側の面粗さも上砥石側と同じレベルにしたく加工のテストを実施していますがなかなかうまくいきません アドバイスいただけたらと思います 〈加工条件〉 砥石:CBN砥石(Φ350 番手は270番) 粗研送り:0.6mm/min 精研送り:0.4mm/min 上砥石回転数:1350rpm(反時計回転) 下砥石回転数:1350rpm(時計回転) ワーク回転数:300rpm(反時計回転) ワーク材質:鉄系材料 粗さ規格:Ra0.35 ワーク形状:円盤型で外周側に段差に両頭研削盤で加工を行う 目立て砥石:WA(白い目立て砥石?) 砥石最高回転数:1500rpm 〈テストした気付き事項〉 ・上砥石加工面は目の細かいアヤメ状(クロス目)になっているが下砥石加工面はアヤメ状になっておらず研削目が円周状についており加工面が曇ったような状態になっている ・送りを落としたところ多少粗さがよくなるが研削目の状態は変わらない ・下砥石の回転を1400にあげた場合は研削目が綺麗に円周状になり粗さは悪くなった 逆に回転を1300落とすと研削目はアヤメ状に近づくが太く光沢のある研削目になり粗さは悪くなる 1200にしても1300の時と変わらずな状態 ・粗さ計で形状を見ると下砥石面は上砥石面に比べ凹凸が激しく平面度があまり良くないと思われる ・ドレス直後でもあまり下砥石の状態は変わらない 可能な限り条件と気付き事項を書かせていただきました アドバイスお願いします

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

私も同じ現象に悩まされております。 ただ、面白いことに作業者が変わると挽き面も変わります。 熟練者に交代すると出なくなったり、つまり機械の固体差では無いようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ガラスに発生したスクラッチの評価手法

    現在、石英ガラスの研削加工において、スクラッチの発生が問題となっております。現在のスクラッチの確認方法としては、?投光器を用いた目視確認、?目視確認したものをマイクロスコープで撮影、というように、目視に頼っているのが現状であり、能率が悪く困っております。 ガラス表面で発生したスクラッチをある程度の範囲(□100?程度)で撮影し、スクラッチの大きさや個数を評価できるような装置があればと思っているのですが、そのような装置はあるのでしょうか。 ワークサイズが大きい(マスク材です)ため、難しいのかとは思っておりますが、ご存知の方、ご教示願います。 スクラッチに関して補足します。 鏡面研削段階でのスクラッチのため、投光器を用いなければ、目視することができません。大きさは1?以下です。

  • SUS304の中グリ加工

    SUS304の中グリ加工で刃物の摩耗が早く、寸法が安定しないので困っています。 加工工程は、 ドリルで下穴加工 → 手研削バイトで中グリ加工 です。 穴は止まり穴で寸法はφ4[+0.02/0]です。 刃物のスクイ・逃げ角や切削油、切削条件など何でも結構ですので、寸法が安定する方法を教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 旋盤加工の限界

     自動車部品メーカーの生産技術に所属するものです。 現在当社の製品は旋盤もので一部球面を加工しております。 製品の真円度(軸方向)0.01以下、 輪郭度0.01以下、 直径方向の寸法公差幅0.03以下、 以上のような規格(自主規格)にて製作しております。  しかし諸般の事情により、 真円度(軸方向)0.002以下、 輪角度0.002以下、 直径方向の寸法公差幅0.03以下、 で加工を行うことはできないか?という依頼を受けました。    個人的な見解では旋盤加工(切削加工全般)の限界は大量生産品 であると0.01程度だと思っております。(バラつきの最悪値)  質問としては ?旋盤に限らず、切削加工の限界はどの程度と考えますか? ?主軸のベアリングに最大2μm程度のフレがあるので、  真円度0.002は事実上不可能でしょうか? ?仮に研削加工に工程した場合、大量生産品として  輪郭度0.002は出るものですか? 以上三点また他にもアドバイス等あればお願いします。

  • ガラス(板厚0.4mm)に回転(30004500…

    ガラス(板厚0.4mm)に回転(30004500r.p.m.)用の穴を大量に開けたいです 記録媒体用のガラスに穴径φ2φ5mmを開けたいです。真円度3um以下、チッピング0.1mm以下、内面粗さ2um以下。寸法公差20um以下目標。できれば鏡面ですが贅沢は言いません。一発加工で内径の後研磨は考えません。表面に多少汚れがあっても後工程で主表面は研磨します。レーザー、ウォータージェット、超音波コアリング等考えていますがあまり知見が無いものでよろしくお願いします。時計のカバーガラスの工程が応用できるのでは?というのもあるそうですがいかがなものでしょうか? 皆さんのアドバイスをお願いします。

  • ワークの歪みを解消するには?

    お世話になります。今回は旋盤薄物の歪み解消についてご指導いただきたいと思います。 まずワークの仕上げ寸法を記載します。 材質STKM(黒皮パイプ、削りシロ片側約2.5) 外径127.7 ±0.1 内径φ122.7±0.1 L=69.5 0-0.1 (肉厚約2.5) これを見てほとんどの方がご想像つくと思います。これだけの径で厚みが2.5ですので一般的形状ものの考え方では公差内に寸法を入れるのは困難ですが、現に成型されている企業があります。工程を増やせば可能かと思いますがコスト高になり単価は上げられません。なぜかと言うと弊社では合い見積で同価格でやらせていただいているので要求できません。 工程として、 ?→両端面を決める ?→芯金治具を使い外径の粗引き後仕上げ ?→専用の生爪で外径をくわえる(チヤック圧力2kg)で加工してます。ワークをはずして計測すると±0.4の歪みが出てしまい、当然公差に入りません、ひどい時には0.8も歪んでしまいます。 現に出来ている企業が存在するのですから、出来ないはずはないのです。 この道プロの先生方良きアドバイス、良き知恵がございましたらお借りしたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。 そらから、この品物は量産ものでして工程を変えた場合に脱着工程のコストも考慮していただけると幸いです。

  • スクラッチ・・・

     スクラッチを5枚(1000円分)買ったのですが、 100円の当たり券が3枚入っていました。  スクラッチって10枚に5等(?)が1枚というわけではないのですか?

  • スクラッチの疑問

    ふと思ったんですがスクラッチって出来た時(刷った時)にもう当りが分かってますよね。 つまり1等がどれかも分かってるわけです。その当りくじはちゃんと全国に配布されてるんでしょうか? なんかものすごく疑問を感じてしまいました。

  • スクラッチ

    スクラッチの絵柄に 一ヶ所に英字 2つ 印刷されてますが あれは何のために 記しているのですか?

  • スクラッチ

    近所に住む祖父から「スクラッチ」を買ってきてくれ、と 言われました。 でも、スクラッチっていつでもどの宝くじ売り場でも売っ ているものなのでしょうか。 ユースケが「毎日×2、スクラッチ」ってCMは知ってい るのですけれど。 東日本に住んでおります。お詳しい方がいらっしゃいまし たら教えてください。よろしくお願いします。

  • スクラッチ

    スクラッチ式の宝くじの不正は 本来100万枚あたりX枚印刷され、販売されなければならない1等の当りくじ券を (Xより少ない)Y枚しか印刷しない、というごく簡単な作業だけで行うことが出来る上、 実際に不正が行われた事を証明する事は、不正実行者でさえ不可能と思われるので 内部告発がなされる可能性もなく、絶対に発覚しない不正なのではないでしょうか?と。 ならば、みずほは不正を行っているのではないでしょうか?と。 スクラッチくじは、商店街の抽選会や、ちょっとした懸賞程度に限定し、 宝くじとしての発行は禁止するべきなのではないでしょうか?と。 こんなものを発行していられるのは、文明国とはいえないのではないでしょうか?と。 ここは後進国ですか?と。 いろいろと思いました。 このように、不正疑惑を持つ人間は「宝くじを買わない」という選択肢しかないのでしょうか。 わたしは、不正の有り得無い宝くじを楽しみたいのですが。それは無理ですか。