• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

研削加工の傷等の名称について

仕事で研削加工をしているのですが、クラック、スクラッチ、スパークアウトなど聞くんですが他には何の傷の名称があるのか知りたいです。 研削してる方々は当たり前に言うのですが、いまいち意味とかもわからず、研削加工始めたばっかで聞きにくくこちらで質問致しました。かなり大雑把な質問ですいません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数338
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

クラック 普通に多く使う事はほとんどありません。通常加工をしている場合は気にする事はほぼないが、材料の品質が悪いならありえるかもしれない。次工程や製品の求める制度によって再加工か不良で新規に作り直す場合もある。 砥石が切れないまま加工して材料に斜めなどの深いすじが入る場合もある。 スクラッチ 通常使われる。簡単にいえば研磨カスが砥石や加工中の面で食い込んでしまう。 加工精度や加工面相度や次工程などで取り切れないと不良品になる場合もある。 スパークアウト 平面や円筒など機械的な機能で使われる言葉。 指定数値に加工後、その状態のまま片側や両側で1~指定回繰り返す。 他だと焼けが一番多く使われる 焼け そのままだけど、研磨焼けとかもいわれる。砥石が切れる状態ではない事や切込み量が多すぎるなどが一般的になる。 研磨焼けでも難しい材料の場合をのぞき、通常の材料でこんなのだしたら製品価値がない。 加工精度によって次工程で仕上げ工程がある場合取り切れないスジやシマシマになるので不良品。 製品の硬さも細かく変わるので普通の製品でこんなのが出てくるの加工者レベルの低さが物語る。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく丁寧な回答ありがとうございます。 加工する時は加工条件等気にしながらやってみたいと思います。

関連するQ&A

  • 研削 スクラッチ

    研削加工をしているものですが、研削スクラッチに悩んでいます。 粗研時のスクラッチは、まだそのまま追加工すればすぐ消せるのですが 鏡面研削時のスクラッチになると、 その前の工程まで戻らないといけなくてものすごくタイムロスなのと 寸法を狙っている場合、 やり直しにより寸法割れを起こしてしまう事もあります。 研削機のフィルタを細かくしてみたり、 目立ての番手を細かくしてみたり、しているのですが まだやっぱり出てきたりします。 そもそもスクラッチはどうゆう仕組みで出るものなのでしょうか? また対策・情報・知恵等何かありましたら、お教えいただけないでしょうか? 勝手な質問で、申し訳ありませんが宜しくお願いします。

  • 研磨加工のスクラッチ傷

    耐熱合金をハイレシプロ研削盤で加工を行っています。 加工後スクラッチ傷やビビリ痕が発生する度に加工条件を 見直しているのですが、良くはなるのですが完全に 解決するまでには至っていません。 砥石の仕様及び加工条件等の助言を頂けないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 円筒研削加工

    ある円筒研削盤にて研削加工する際に、楕円になってしまう場合があります。 他の機械で加工すると真円になります。でもこの機械で加工したものすべてが楕円になるわけではなく、たまに楕円になります。 どうしてなんでしょうか。可能性のある要因を教えていただけませんか。

  • 超硬 研削

    超硬研削の仕事が入ってきたのですが、 実はまったくスペックがありません・・・ 超硬は硬いけど、圧がかかりすぎるとヒビが入って割れやすいとか クラックが入りやすいとかしか、情報がない状態です。 現在、砥石の選定から始めているのですが ダイヤの砥石で順番に番手をあげていき、 面粗度を上げていく様な感じでいこうと考えています。 超硬加工されておられる方や、していない方でも 何か情報・知恵等ありましたら どんな事でも良いので、お教えいただけないでしょうか? 不躾な質問で申し訳ありませんが、 是非宜しくお願いします。

  • 円筒研削においてのスクラッチ防止策について

    STAVAXやNAK80などの材質を円筒研削で加工を行い、その後に鏡面に近い段階まで 磨くのですが、どうしても円筒研削の際のスクラッチが原因で磨きにかかる時間、 形状精度の保持が困難です。平均的な面粗さはRmax1.0前後は出てるのですが、深い傷が数箇所についてしまいます。何かよい対処の方法を教えてください。

  • 平面研削盤(横軸)加工について

    会社で平面研削盤(横軸)を触っています。前任者が退社し、他の社員も詳しく知らないためこちらに投稿しました。 ?テーブルの回転数を上げれば、研削抵抗が上がる→加工効率の向上 しかし、遠心力により製品が浮き上がり平面は出ても、平行が出なくなる? ?テーブルの送り速度は、テーブル回転、ワークの周速(m/min)、研削量(1N)によって変わってくる?また、その値の求め方を教えてください。 よろしくお願いします。 非磁性材の薄い材質のものを加工する際、加工前後で製品とテーブルの間に研削液が入りこみます。加工後、製品は研削液の上に乗った状態になるのは面精度に影響でますか?

  • 研磨傷を出さずに加工する方法お教え下さい!

    平面研削盤で軟らかい金属を加工すると砥石の滑落で製品の長手方向に傷が入ります、 傷が入らない加工法お教え下さい。 他社で聞いた話では 砥石にロウを塗ると良いと聞きましたが試してはいません。 良い方法有りましたら是非お教え下さい。

  • (初心者)ガラスの研削について

    切り取った後の凹凸のあるガラス側面を平面研削盤で加工しようと考えております。 ガラスを研削盤で加工する際に発生するキリコは、後々研削盤の加工精度の悪化に影響しないでしょうか?(カーボンのように摺動面を傷つけるように) 私の説明不足で大変申し訳ございませんが、スライドガラスのような薄板の側面をならすような加工を行いたいと思っております。 加工条件は湿式が必須というのが理解できました。有難うございます。 また、生産でなくプロの方々には大変失礼致しましたが勉強させていただきました。有難うございます。

  • 研削での角だし

    研削加工について質問なのですが、角を出す加工は 研削加工では可能でしょうか? 私の経験の浅い考えでは、ドレッシングをして砥粒の鋭角部を きちんと作ってやらないと、角にはならずRが付いてしまう 気がするのですが、いかがでしょうか?

  • 浸透探傷が不要な加工条件

    金属を機械加工したあと中にクラックがないか、染色浸透探傷試験をすることがあります。 加工条件を変えれば浸透探傷試験をしなくても金属にそういう欠陥を残さない条件とかあるのでしょうか?大半が欠陥が無いのに、万が一のため必ず実施しており、機械加工条件やセンサで不要化できることってどうしたら確立できるのでしょうか? 難しいことは分かっていますが、何かヒントや考え方をご存知の方いらっしゃいましたら、お教えください。