-PR-
締切済み

転居に伴う住民票・健康保険・住民税などについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9374262
  • 閲覧数157
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/3)

現在、東京で一人暮らしをしている者です。実家は北陸地方にあり、母が暮らしております。

私は大学進学と同時に東京の住所に住民票を移し、これまで何度か都内で引っ越しをしてきましたが、来月から6ヶ月ほど四国で住み込みの仕事(出稼ぎのようなものです)をすることになり、11年ぶりに東京を離れます。準備もあるため、来週には現地に入ることになっております。

そして、この住み込みの仕事が終了した後は海外に行く予定です(貯金が足りない場合は継続して働くつもりです)。


質問ですが、こういった状況の場合、住民票や健康保険、郵便物の転居届はどのようにするのが今後煩雑ではなく、現実的なのでしょうか。

1、住民票
11年前、最初に実家から都内に住民票を移したときに市役所の方に「14日以内に転入届を出さないとダメですよ」とやんわり怒られました(笑)。それ以来、引っ越しの度に必ずそうしてきましたので、現在は東京都内のとある市に住民票があります。今後のことも考えて実家に移すのがいいのかなと考えております。

2、健康保険
会社の健康保険に入っていたときもありましたが、現在はフリーランスのため現住所の国民健康保険に加入しております。今年度の保険税は一括で納入済みです。

3、年金保険
上記しましたように、現在はフリーランスのため国民年金です。今年度の保険料は一括で納入済みです。四国での雇用先では零細のため社会保険はなく、国民年金のままなので、これは問題ないと思います。

4、住民税
今年度の住民税は一括で納入済みです。来年度の住民税は来年1月1日時点の住民票のある場所での課税となりますので、上記のように、納税通知書が届く頃には日本にいない可能性があります。

5、郵便物の転居届
見られたらまずいような郵便物は送られてきませんが、雇用先の寮を転居先として転居届を出すのも憚られます(6ヶ月とはいえ仮住まいという意識があります)。やはり実家を転居先として届け出て転送してもらうの良いのではないかと考えております。


四国の雇用先の先方はなるべく早く来て欲しいとおっしゃっています。それはうれしいのですが、私も現住所の片付けがありますし、住民票云々で今の住所の市役所へ行き、一度実家に帰らなくてはなりません。そうすると9月15日か19日に実家のある市役所に行かなければなりません(16~18日は連休のため)。

結局は住民票をどうするかで決まってきますが、やはり、
・住民票は実家に移して、納税云々はあとあと考える、
・郵便物の転居届は実家として出し、必要な物だけ四国の雇用先に送ってもらう、
という形が現実的に、また今後の煩雑さを考えると良いのでしょうか?

長文失礼致しました。どうしても公共関係の届け出は複雑になりますが、母に余計な手間をかけさせたくないので色々思案していて非常にまいっております。ご回答宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (3152/14183)

 
6ヶ月程度なら何もしなぅてもよい
出張で数ヶ月地元を離れるのは良くあることです
 


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 43% (3533/8080)

他カテゴリのカテゴリマスター
ちゃんと正しい転出先に転出届けを出すのがよい。それがまっとうなやり方です。
(1)住民票は四国に移す。
(2)国民健康保険は転出届をだしたら脱退です。そして転居先で新たに健康保険に加入する。一括で納入した保険税は,脱退するときに保険税を計算し直して還付してくれます。
(3)年金は四国に住所変更だけを行う。
(4)住民税は何もする必要がありません。今年の分を納付しているのなら今年の分はそれでおしまいです。
(5)郵便の転送も四国にすればよい。

国外に行くときは国外転出届を出す。そうすれば国民健康保険もそのときに脱退できます。もちろん多く払っていたら還付されますし,足りなければそのときに正しく計算された額を支払えばよい(どうせ最後は脱退するのだから少なめに支払っておくのがよい)。年金も国内に住所がなくなれば加入義務はなくなります(任意で加入しても良い。任意加入しなければ一括で納付していた分で資格を失った以降の分は還付されます)。来年の住民税はかかりませんし,納付書も送られてこない。郵便の転送は国外にはしてくれないので実家に転送するようにする。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 43% (3533/8080)

他カテゴリのカテゴリマスター
#2です。
よく読んだら来年の1月1日はまだ国内にいるのですね。そうすると「来年の住民税はかかりませんし,納付書も送られてこない」と言うのは間違いです。

実際に住んでいるところと,住民票の場所が違えば何かと面倒です。いちいち住民票のある市町村の役所に出向く用事ができてしまいます。時間もかかるし交通費もかかります。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ