-PR-
回答 受付中

暴力好きの人種は何か違うのでしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.9353093
  • 閲覧数106
  • ありがとう数0
  • 気になる数1
  • 回答数6

お礼率 51% (356/688)

 私は完全な体罰否定派ではありませんし、
 時にはモチベーションを上げる為に映画「思えば遠くへ来たもんだ」の
 柔道部の様に軽い体罰位は(この映画では顧問と部員もそんなに恐怖で縛り付けて はいないし)人によっては有りとも思えますが(唯これが今セクハラとか問題に
 なっておりそこも受け取り方だとも思えるのですが)

 唯その事を踏まえた上で明らかに暴力好きと云われる人種の者が居ります。
 彼は幼稚園に上がる前から同級生に喧嘩を売り、
 勝ったとかその様な事を云っておりました。
 彼と幼稚園から中学まで一緒でしたが、彼は私に
「以上でも以下でもないのが気に入らない」
「俺が喧嘩で勝ったから俺が偉い」とか云われました。
 彼は「夜中の二時や三時に来い」「白でも黒と云え」等と同級生に要求し、
 それを断ると相手が諦めるまで付きまとったり、暴力を振るいました。
 又彼は「強い者が無理な要求をして従えないのがわがまま」と云っておりました。

  反面彼は自分に叶わない者が「気合を入れる」と暴力を振るっても「有難い」と
  受け容れておりました。
  故に強ければすべて通ると云う考えで、正しくはないが相手もうるさいししつこ いので表面上は諦めて従う、この様な体制を好んでおりました。

 彼の父も暴力三昧で「強くなれ 強ければ全て」と云う考えで 腕力だけではなく
 罵倒や脅し等で 相手を何も言わなくさせる形でやってきた人だったのです。

 この様な人種は非道はしなくても「暴力嫌い」と云うだけで嫌う様ですし、
 常に誰かと喧嘩すると云う事が無いと駄目らしいです
 その様な人間が組織でも多数に成ると暴力沙汰が起きるのでしょうか?
 (大学や高校の寮等 「国士館物語」と云う小説に1980年頃の国士館の
  寮やクラスでは誰が強いかと云う事で喧嘩の毎日であり、非道はしないが
  暴力の日常が受け付けないと云う者は早々と退学したと云う描写がありました)

 又、中学時代彼らの暴力的な生徒に対応する為に居た教師も大学の寮での武勇伝を
 絶対と思い、罰則を超えて「気合を入れる」「強いから従う」と云う感覚で従う
 生徒を好み、私の様なタイプは「暴力日常が受け入れられない」と云うだけで嫌わ れ、暴力的な生徒が暴力的でない生徒にたいするいじめも「とろいあいつを苛めたくなる気持ちは解るが、やりすぎると殴る」と云う感じで度を超えない苛めは認めてもらっている様でした。
 彼らはそれでバランスが取れていたのかもしれませんが、「暴力三昧を受け付けない」と云うだけで「根性が無い」と思われており、
 「暴力により従う」と云う事を好んでおりました 運動部の体罰が問題になっておりますが 彼らはそれで感情がコントロールされている様でした

 暴力好きの人種は嫌いな人間とは何か違うのでしょうか?
 ご回答お願いいたします。
  
通報する
  • 回答数6

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 20% (212/1024)

本能的には間違っていないと思います。

暴力や暴言は悪いことですが、権力や経済力なら長いものには巻かれろって言うのと似たような事ですね。

暴力や暴言に発展するかどうかは、モラルの問題です。

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 10% (45/434)

暴力=猿
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 28% (3452/11996)

他カテゴリのカテゴリマスター
狩猟民族なんかは基本強いやつが全部持っていくというルールです。だから未開の狩猟民族だと、成人男性の死因の40%は戦死なんだそうですよ。
弱かったら殺されるという単純明快な社会ならば、力が全てとなると思います。

一方、我々日本人は農耕民族です。作物を作って平和にしていれば、待っていれば作物が実をつけて豊かになることができます。大切なのは、作物が実をつけるまでそのときの激情にかられて殺し合わないことです。そこで殺し合ってしまったら、収穫の時期に人手が足りなくなります。

ただ人類が石器時代になってからでも200万年以上あるのに、農耕が始まったのは最古でも2万年。アジアでは1万年くらい前からなので、人類の歴史の99%は力が支配する狩猟社会だったことを思うと、暴力的な人と平和な人が混在するのはやむを得ないところなのかもしれません。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 13% (96/713)

強弱が、目に見えて誰の目にも明確に分かるから、ではないでしょうか。

誰に従って誰を従えるかの基準が、分かりやすいですよね。
  • 回答No.5

日本は法治(警察/裁判所/刑務所の暴力の恐怖で支配する国です。
罰則のないルールを誰も守りません。殴られないと従わない動物と同じヒトがいる国です。
暴力嫌いな人間なんてのは日本では架空の存在ですね。
運転手にハゲと言ったどこぞの議員のようにこっちが上の立場になったと確信したらとたんに尊大になる人が日本人の全員です。
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 28% (41/142)

他カテゴリのカテゴリマスター
脳の構造が原始的なのでしょう。つまり本来は暴力的で勉強には向いていなと考えます。そういう方は最初から分けて教育すべきです。自分が暴力脳の集団に向いていないと感じた人間は、直ちにそこから避難すべきです。予科練ではありません。

ある高校は(海外)スポーツがありません。試験と面接で、スポーツを好む人は他の高校に行くように言われます。文武両道を支持しません。体のつくりや脳の構造が違うという考えに徹しています。ジムやプールを気晴らしに使用させます。この案が功を奏し、州の成績トップを独占しています。ある私立はこれに対し批判をしますが、結果は底辺。くだらない科目を増やし建物の寄付を募るしか能がない。スポーツをかなり尊重するパワハラ教師がいるようです。

日本は妙なところで平等を前に出します。猿の惑星でも勉強が必要だと判断するのでしょう。が、それは違う気がします。体罰は迷惑です。原始的な脳の人達で実施しあってほしい。多くの生徒は体罰を望まないでしょう。体か脳か、教育はすみわけが必要だと思います。出る杭を伸ばすための教育に、もっと着目すべきです。
  • 回答数6
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ