解決済み

世界での日本は落ち目なんですか?

  • 困ってます
  • 質問No.9352441
  • 閲覧数273
  • ありがとう数8
  • 気になる数1
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 98% (575/582)

世界での日本は落ち目なんですか?


海外(欧米)の調査によると日本はアジア圏のみでの経済力や影響力パワーランキングでTOP10の下位に位置していたサイト見たんですが・・・。
偶然に見つけたサイトなのでもう一度見ようとして見つかりません・・・。
私は履歴をすぐ消す人間なので後悔してます。
話が脱線してすいません。
世界市場の方でも日本はシェアが縮小してる。
世界での市場規模や国別シェアを良く海外(欧米)のサイトで見るのですが日本はゲームや車や中小企業しか残ってないんですね。
[確かにエンタメ業界は日本だけ破滅的だしね。
アジアでは日本を除くアジア各国のエンタメ業界の情報がアジア各国で流通し人気でアジア人同士が共通の情報を共有してるのに対して日本のエンタメ業界は日本のみだから孤立してるしね。]
日本では経済やコンテンツなどに関連に関しては正しい情報を発信してないところが多いから海外(欧米)のサイトで見るんです。
そこで分かったことなんです。
日本では日本の経済やコンテンツ事情の本当のことの真実を教えてくれるサイトは少ないからです。
日本では海外での日本コンテンツや企業など経済又はビジネスに関する本当の状況を言わない偏向記事が多い気がします。
海外(欧米)サイトを見る限り落ち目で後退してる。
海外と日本の情報が違うことに驚いている・・・。
日本の記事は自画自賛気味の記事が多い。
海外は真実を伝える記事が多い。
正直、どちらを信じるべきか困惑していますが、海外の方が信憑性があるので海外側の記事や資料などを信じています。
もしそうなら、日本が世界中で評価高くて人気って錯覚に過ぎないということですよね。
でも、日本の影響は世界で見られるし、正直、困惑してます。
そこで質問
最近は世界で海外で日本は落ち目なんでしょうか?
最近の日本は影響力はないのでしょうか?
ランキングに入らないし、市場規模が縮小してるけど・・・。


本当のことを教えてくれる方、お願いします。
口下手なので意味不明で理解できなかったらすいません。
その時はおっしゃって下さい。
誤解がありましたら、指摘と共に教えて下さるとありがたいです。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 58% (2272/3915)

他カテゴリのカテゴリマスター
落ち目と言うよりは、失われた20年で寝ている間に世の中が変わっていて、まだ寝ぼけている感じじゃないでしょうか。このまま寝ぼけていれば落ち目ですが、チャンスはたくさんあります。

日本の経済を世界の中で比較した時に、いくつか別々の視点で考える必要があります。
ひとつは経済規模。日本は現在アメリカ、中国に続いて、世界第三位のGDPですが新興国が成長している中でインドに抜かれるのも時間の問題で2050年には7位まで転落すると言う予測があります。
https://www.pwc.com/jp/ja/japan-press-room/press-release/2015/world-in-2050-150227.html
日本人の頭のなかには高度成長期に染み付いたGDPが残っているのですが、総人口にも関わることでまた途上国も健全に成長するべきなので、この点はあまり気にするべきではなく、またGDPの規模で影響力を与える戦略は今後ありえません。

次に、産業の進化と言う点。どこの先進国でも工業国からサービス、金融に産業をシフトして言っています。日本は急速に工業国として成長したのでその後円高になり労働賃金があがり工業製品の生産が中国などの途上国に流れてしまうと、産業の進化を待たずに空洞化が起こってしまいました。それで成長が停まってしまったのですが、悲観するべきかと言うと実際には高度な機械・設備やハイテク製品の生産に欠かせない材料や電子部品などかなりの主要品目が残っていて、全体としては電子産業は技術的にも輸出でも強いです。それでも世界ではインターネットを中心に新しい産業が次々と産まれていて、にも関わらず、日本からは新しい産業がなかなか産まれず、進化が遅いか停まってしまっています。中期的な視点で見れば心配な状況です。
日本だけが心配かと言うと、イギリスなどはとっくにイギリス病という成長も進化も停まってしまう現象を経験しているし、他のEUの国々も低成長に喘いでいます。その中でも、ドイツの経済は頑張っているし北欧からは新しいトレンドが度々出てきます。先進国と言われている国も、成長を終えて停滞と縮小を経験してこれから未来に向けてどうするかと言うところで、日本よりも一足先に熟年期を迎えたEUの国々をもっと研究すべきと思います。

それに対して、新しいトレンドを牽引しているのはアメリカのシリコンバレーで、アメリカと言っても実際には世界中の天才・秀才、野心家が集まって事業を起こしていますが、日本はシリコンバレーに食い込めていません。ただ、冷静に世界を見ると実はシリコンバレーのようなスタートアップや投資が盛んに行われている国って、軍事予算が大量に投入されているイスラエルと成長を続ける中国を除くと、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア+インドの英語圏が中心です。
こう言う世界の中で日本の存在感があるかと言うと限りなくゼロで、海外の企業も新規事業、ハイテクトレンドでは日本に興味は殆どありません。この状況を打破しようとすると、かなり極端な語学教育や国際化の施策が必要と思います。EUを勉強したほうが良いと書きましたが、国際化と言う点ではEUは日本には真似出来ないところにあります。ただ逆の味方をすれば国際化すればチャンスはまだまだあるとも言えます。
https://www.weforum.org/agenda/2015/07/which-countries-have-the-most-venture-capital-investments/
P2に、2006-2013の各地域でのベンチャーキャピタル(VC)の投資額のチャートがありますが、日本はこの中に上がってこず、大体アメリカの100分の1くらいで、頑張って追いつこうなんて言うレベルではなく、日本が存在していないに近いです。

3つめが金融。東京圏は世界の都市圏の中でも有数の巨額の金融資産が集まる地域。ところが、金融市場の価値と言う意味ではアジアでシンガポールと香港の後塵を拝しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Global_Financial_Centres_Index
日本の金融市場が結局日本に閉じているのに対して、シンガポールは東南アジアやインドまで含めた金融センターになっているし、香港は中国と自由主義国のブリッジの役割を果たしています。結局のところお金があっても世界のダイナミックな動きの中で流通していない感じです。この意味でも日本に対する注目度は低いか、安定通貨として、金融資産の避難場所としか見られていない。
いずれにしても、金はあるんだから、潮目が変われば成長分野に投資できるはずと思います。
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

確かに。
頷くばかりであなたのおっしゃっる通りでごもっともでございます。
日本はバブル時代の時のまま時が止まっていますもんね。
産業の問題やトレンドに関してや金融の問題と難しい複雑な問題とか色々と事情とかあるんですね。
教えてくれてありがとうございます。
勉強になりました。
投稿日時 - 2017-07-17 13:31:01
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (978/4442)

非正規労働を正当化したために、経営者は生産性/労働コストを重視し、本来の生産性向上に目が向いていないのでは無いでしょうか。将来の日本が心配になりますよね。
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

確かにそうなんですよね。
投稿日時 - 2017-07-17 12:45:08
  • 回答No.8

欧州からは「日本だけが勝手にどんどん貧しくなっている」ように見えている
社会
20年間「ひとり負け」を続ける日本
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.from-estonia-with-love.net/entry/pjapan

欧米圏の人が日本に来ると外食の質に対する安さや人のかかわるサービスの低価格に驚くようです
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

そうなんですか・・・!?
確かに納得します。
外国は裕福に見えるしね。
投稿日時 - 2017-07-17 13:44:40
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 20% (93/464)

>世界での日本は落ち目なんですか?

そうですね。これは、先進国なら、どの国も歩む道なのでしょう。19世紀のイギリス、20世紀のアメリカは世界No.1の国家といえたでしょう。しかし、両国とも、現在は当時の勢いはありません。日本も、一時は「Japan As Number One」という本も出版されました。山の頂に到達すれば、後は下るのみです。

これからは、まあ、中国の時代でしょう。しかし、中国は過去に「一人っ子政策」などの間違った政策で、少子高齢化が急速に進むと思われます。また、現在の経済成長は維持するのが難しくなってきています。案外、日本と同じく、中国の時代も短いかもしれません。
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

山の頂に到達すれば、後は下るのみか・・・。
経済維持するって難しいんことなんですね。
なるほど・・・。
投稿日時 - 2017-07-17 13:41:09
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 28% (4138/14417)

本当のところはどうだかわかりませんが、個人的には超円高(1US$=100円を切った頃)のときに輸出メインの大企業は生産拠点を海外に移し、日本国内の生産拠点は閉鎖・縮小してきましたよね。
それって、日本国政府の借金がGDPの何倍あっても優良財政だと言われる根拠の1つの「高い内需」が保てなくなる前兆だと思ってました。

大企業の生産工場って従業員の数がすごいでしょ?
場所によっては工場1つで立地自治体の地方税収入をすべて賄っているようなところもあります。
そういうところの工場を閉鎖してしまったら自治体の財政は破綻に向けて一直線。
東電の原発がある新潟県柏崎市では、原発が稼働しないから、原発に依存しきっていた地域経済はボロボロ。
税収もかなり減ったことでしょう。
原発の下請け企業はかなり経営が苦しいと聞きます。でも、地元の協力企業がすべて廃業してしまったら再稼働もままならないのかも。
個人的には、国の安全基準を満たしていれば絶対安全だとほざくような人たちが原子力なんて言う危険な火遊びをしている事自体が日本の将来を不透明にしていると思うんですけどね。

政府による財政出動・公共事業がなければ経営がままならない企業がたくさんある事自体が日本経済が落ち目な証拠でしょ?
韓国なんて元々政府が税制面どころか販売推奨金を政府から貰っているおかげで同業の日本企業を出し抜くことが出来たのに、それを自分たちの実力と過信したことが原因で国自体が傾いてしまった。日本も韓国を反面教師にして自らの襟を正さないと韓国の二の舞いになってしまう。
どうも、中央官僚や衆院議員には韓国の大躍進を羨ましく思っている議員がたくさんいるようで、韓国を見習え!と影響力を遺憾なく発揮している人たちがいらっしゃるようで…(笑)

どちらにしろ、今の日本は政府も財界も破滅への道を猪突猛進しているようにしか見えません。
破滅というゴールに到達するまでに、幾つかの分岐路があるはずなんだけど、それを見つけられる指導者が出てくるかな?

今の政権は韓国への対応については間違ってはいないと思うけど、なんとかミクスという政策は早いとこ失敗を認めて路線変更しないと傷を深くするだけだと思う。
回復の見込みがあるうちに税金頼り、中小零細を虐めて儲ける経済構造をなんとかしないと…
試験の成績がいいだけの現実を見ようとせず、天下り先の心配しかしないようなアホ官僚を淘汰しなきゃ。

韓国の日本sageについても外務省の無能どもが手をこまねいているからここまでこじれた。
予算獲得のための仕事はすっごく一生懸命なのに…ねぇ?
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

なるほど・・・。
そんな事情とかがあったのか・・・。
まあ、原発は危険だからね。
それなのに稼働してるから国民の命を軽視してるのでしょう。
だから、現在の日本が出来たのだろうからね。
しかし、色々と複雑な事情があったのですね。
まあ、あなたのおっしゃってる通り、外務省が無能ですもんね。
それに日本政府自体が無能だからね。
あとに関しては国民の問題ですよね。
教えてくれてありがとうございます。
投稿日時 - 2017-07-17 13:00:18
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 28% (4413/15225)

その他(社会) カテゴリマスター
今から30年前。1987年。日本はバブルに沸き立ち、アジアはまだまだ貧しいものでした。韓国がソウルオリンピックを開催して国際社会にその名を知られるようになるのが翌88年。87年は天安門事件があり、中国人は貧しい頃でした。当時の中国は自転車の洪水というイメージです。車なんて持てなかったんですね。
タイやインドネシアも貧しくて、日本から売春ツアーなんてのがあって、そういうものしか売るものがなかったのです。

あれから30年。バブルの崩壊が日本ではあったのですが、他のアジアの国々は通貨危機などいくつかの危ない場面もありましたが、経済成長を続けてきました。今や日本人より収入が多い中国人は1億人を超え、タイなどの国々の人々の年収はUSドル換算でも日本と変わらなくなりました。30年前はアジアの国々で日本に観光に来られるのはお金持ちだけでした。でも今は多くの人々が日本を観光に訪れています。海外に観光旅行ができるくらいの経済力をつけたのです。
他のアジアの国々が台頭して来れば、それは相対的には日本の低下という見方をすることもできますね。

ただ歴史的に見れば、日本人が「日本ていうのはね、こういうところがダメなんだ。海外はこれだけ優れていて・・・」と外国を持ち上げて日本を貶めるときはだいたい日本が伸びているタイミングです。日本人が「日本人はこんなに優れていて、海外からもこんなに絶賛されている」と自画自賛し始めるとだいたいダメになっていくタイミングです。だから私は最近のテレビ番組やネットなどで外国人の口を借りて「日本のこんなところが素晴らしい」みたいな自画自賛の風潮を少々嘆かわしく思っています。特に若い世代の人たちがそういう傾向が強いことには懸念しますね。昔の日本軍も欧米の軍隊に追いつこうと努力しているときくらいはいいのですが、「無敵皇軍」とか言い始めた頃からいろいろと怪しくなってきました。

んで、客観的に見て落ち目かというと、落ち目です。かつて世界を席巻したSONYも今や金融(保険)部門がお金を稼いで、他の部門は全て赤字という体たらくです。質問者さんの世代がどのくらいか存じませんが、90年代の元気だった頃は「SONYがパソコンのOSを開発している」という噂が出たらビル・ゲイツが必死になってそれがどんなものなのか知ろうとしたなんて話もあったのです。
ホンダなんて、F1で16戦中15勝をあげて、あまりにホンダが強いのでターボが禁止されて、ホンダの社員が本田宗一郎氏に「大変です、F1でターボが禁止になりました!」と報告しにきたら本田宗一郎氏は「なに!?それはホンダだけか?」と聞き、「いえ、全てのメーカーが禁止です」と答えたら「バカだな。どこのメーカーも使えないなら、ホンダが勝つに決まってるじゃないか」と答えたという有名な話があるんですよ。今シーズン、ホンダは唯一ポイントがないエンジンで、あまりにホンダのエンジン(今はエンジンといわずパワーユニットというそうですが)が遅いので「ハンデをつけてあげようか」とまでいわれる始末です。草葉の陰で本田宗一郎が泣いてますよ。
WRCも90年代は日本車が席巻していましたが、今は全メーカー撤退ですからね。日本ではおそらく意図的にガン無視されているのですが、今のWRCでは韓国のヒュンダイが意外に頑張ってるんです。でもいくら入賞しても日本の雑誌じゃ全く取り上げられないのですけどね。
ゲームもね、ネットゲームとかの類いはもう全部外国のゲームですよね。それをいうと元々日本のゲームはあくまで国内向けで、あまり海外でヒットしたものはない(バイオハザードやメタルギアソリッドくらいじゃないでしょうか。FFやドラクエは海外ではほとんどウケませんでした)というのはありますけどね。

海外と日本での報道のスタンスの違いは、マスコミだけの責任ではなく我々にも多分にあるところではあるのですけどね。
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

へぇ~、そうなんだ!
納得したし、共感しました。
しかし・・・そうですよね、私達にも原因はありますよね。
色々と詳しく教えてくれてありがとうございましす。
投稿日時 - 2017-07-17 13:09:24
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 14% (1431/9560)

日本は既に空洞化が大きく進んでいます。かつて田中角栄が「新幹線や高速道路を整備して短時間で都市間が移動できるようになれば、地方に企業が移転するようになって全国が同じように幸福になる」という予想は完全に崩れ、地方に移転するのでなく海外に工場を作るようになって単なる消費地に変わりつつあるからです。
今求人倍率が高くなっていると言いますが、求められているのは特殊な技能や才能を持っているか、手段を択ばず仕事を取ってこれる営業だけで、それ以外の人は重いノルマに追われる正規職員か収入が極端に低い非正規の二つしか選択肢がありません。
今迄の「会社主体型社会主義」が、「グローバル化」したのが主な原因で、コストの高い日本国内で人手が必要な仕事をするくらいなら、人件費の安い海外に進出したほうがいいということになったからです。

ですから、「日本企業」ということなら必ずしも落ち目ではありません。多くの日本企業は生産主体を海外に移していることがほとんどで、日本に残ったのは営業所くらいのことが多いからです。日本人はより貧しく、日本企業は生き残るために海外に移ってグローバル化する。これが現実です。
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

日本は空洞化してるのか・・・。
そんな事情があったのですね。
確かに海外に生産が移りましたよね。
なるほどね・・・
教えてくれてありがとうございます。
投稿日時 - 2017-07-17 13:13:19
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 19% (1640/8432)

他カテゴリのカテゴリマスター
yufy62 さん、こんにちは。

ここ10年間は少子高齢化、人口減少。製造業の海外移転。不正規労働者の増加40%、いずれにせよ、斜陽の老大国であるというのは当たっていると思いますよ。
お礼コメント
yufy62

お礼率 98% (575/582)

うん、そうだね。
投稿日時 - 2017-07-17 13:32:53
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ