• ベストアンサー
  • 困ってます

デフラグしても断片化率が改善されないHDD

  • 質問No.9329544
  • 閲覧数3512
  • ありがとう数7
  • 回答数6

お礼率 96% (541/561)

エクスプローラのドライブのプロパティからツール→最適化で各ドライブの断片化率を見たところ、1つのドライブだけ断片化率が十数パーセントになっていたため、「おかしい」とは思ったのですが、デフラグを実行しました。(ちなみに自動デフラグはオンに設定してあります。)
短時間でデフラグが完了しまして、ですが完了後も断片化率は改善されずに同じ数字のままです。

このドライブは断片化率が十数パーセントになるのがおかしいというドライブでして、以前から度々確認してましたが常時、断片化率ゼロ%のドライブでした。
何が起こっているのでしょう。

win10 の ver.1703 64bit です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (2037/3765)

最近、Windows10でのデフラグがうまくいかないという質問が多いようです。
何故でしようか。
下記を見ると、HDDを今まで対象にしてきたため、SSDの内蔵のデフラグ機能を考慮して仕様を替えたのが原因かも知れません。
「ドライブのデフラグと最適化」(Windows 10標準機能)が利用できません
https://pcmatic.jp/faq/use/17/

元々Windows10だと、SSDのことも考慮して、仕様変更しているようで、それに伴うバグもありうるのではないかと思います。
その他、下記も参考程度に読まれることをお勧めします。

Windows 10でハードディスクのデフラグ(最適化)を行う方法
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=018248
どうしても、Windows 10標準機能のデフラグではうまくいかないため、すっきりしないという場合は、
無償のフリーソフトの下記がお勧めです。
当方は、これ一つでいろいろなことが安心して使えるため、重宝しています。
下記のものを当方はお勧めします。
Glary Utilities です。
https://glary-utilities.softonic.jp/

基本的には、コンピューターの機能として、空きエリアを見つけてそこに書き込むことは、基本中の基本です。
よって、デフラグに気を使うことはあまり神経質にならない方が精神衛生上よろしい。
しかし、メンテナンスで大事なことは、Cパーティションのエラーチェックの方です。
電源ボタンを長押ししないと終了しなかったりすると、使用したファイルをシステムに返還できず、長期間放置すると、ゾンビファイルとなるのが一番NTFSファイルシステムでは怖いです。
定期的にエラーチェックはお勧めします。
半年とかに一度はするのが良いと思います。
それに伴って、高速スタートアップは設定を外しておくことをお勧めします。
この設定を外しておかないといろいろな悪戯をします。
一番怖いのは下記です。
Q外付けHDD win7 win8 win10
http://okwave.jp/qa/q9158297.html
お礼コメント
jepen

お礼率 96% (541/561)

ありがとうございます。

状況を見るに非常におかしいので、自分なりに現象を把握するために該当ドライブ内のデータを移動してからフォーマットしました。
フォーマット直前の空になったはずのドライブの使用量が数百GBと表示されており、断片化率も50%を超えてました。壊れてましたね。
思えばずっと昔このドライブをシステムドライブのバックアップ先に指定しておりまして、その後それを外部ドライブに移設したため解除し、痕跡をエクスプローラ上で手動削除しました。
最近まで該当ドライブの空き容量が数百GBほど残っていたのに、質問文に記載の問題が発生した時点ではいつの間にか空き容量が激減してました。思い起こせば。

考えるに、その手動削除したはずの痕跡がいつの間にか無意味に断片化した状態で復活したのではないでしょうか。win10のアップデートでOS環境が変化したのかもしれません。
そういうことですとwindowsの信頼性はかなり低いですね。

フォーマット後の現在は問題発生してないように見えます。
投稿日時:2017/05/25 05:22

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 20% (1289/6211)

他カテゴリのカテゴリマスター
Windows 10 のデフラグには、プログラム・ミスが有ってまともに
動作しない為、使用は勧められません。

因みに…
搭載されている?オート・デフラグは、中身が丸々 Windows 7 の
ままなので? Windows 10 のモノとは異なります。
お礼コメント
jepen

お礼率 96% (541/561)

ありがとうございます。
投稿日時:2017/05/25 05:23
  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (413/956)

他カテゴリのカテゴリマスター
こちらではシステムディスクでは無いと言う前提条件があるなどは判りません。
又最初に書き込まれた内容でお礼コメントで示された内容までは理解できませんでした。

すいませんが
 私では、お役に立ちそうなアドバイスは出来ません。
お礼コメント
jepen

お礼率 96% (541/561)

ありがとうございます。
思い出したのですが、ずっと以前ですが該当ドライブにはシステム関連の巨大ファイルが入っていたことがあります。

状況を見るに非常におかしいので、自分なりに現象を把握するために該当ドライブ内のデータを移動してからフォーマットしました。
フォーマット直前の空になったはずのドライブの使用量が数百GBと表示されており、断片化率も50%を超えてました。壊れてましたね。
思えばずっと昔このドライブをシステムドライブのバックアップ先に指定しておりまして、その後それを外部ドライブに移設したため解除し、痕跡をエクスプローラ上で手動削除しました。
最近まで該当ドライブの空き容量が数百GBほど残っていたのに、質問文に記載の問題が発生した時点ではいつの間にか空き容量が激減してました。思い起こせば。

考えるに、その手動削除したはずの痕跡がいつの間にか無意味に断片化した状態で復活したのではないでしょうか。win10のアップデートでOS環境が変化したのかもしれません。
そういうことですとwindowsの信頼性はかなり低いですね。

フォーマット後の現在は問題発生してないように見えます。
投稿日時:2017/05/18 07:44
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (1877/9344)

他カテゴリのカテゴリマスター
jepen さん、こんばんは。


ウィンドウズ10の1703がDL、インストールという事ですが、今時のPCは内臓HDDがあまり断片化しても大丈夫だから、1カ月デフラグしなくても大丈夫だそうですが、そんなにデフラグして変えって、断片化しやすくなりはしませんか?
お礼コメント
jepen

お礼率 96% (541/561)

win10を信頼して自動デフラグをオンにしていたのですが、逆に断片化を促進てしまった可能性があります。
もともと断片化率ゼロ%のドライブだったんですが。
投稿日時:2017/05/15 18:30
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (413/956)

他カテゴリのカテゴリマスター
記載内容が理解できません。

>このドライブは断片化率が十数パーセントになるのがおかしいというドライブでして、
断片化率が十数パーセント

>以前から度々確認してましたが常時、断片化率ゼロ%のドライブでした。
      断片化率ゼロ%

この2つ矛盾していませんか?
  (片方では断片化がある答えて片方では無いとは!!)

それにwindows標準搭載のデフラグではシステムまでデフラグしないので
断片化率がゼロには成らないはず
(サードメーカーのPerfectDiskなどでは可能なようですが。。。)
お礼コメント
jepen

お礼率 96% (541/561)

問題のドライブはシステムドライブではありませんし、システムファイル類や再配置不可のアプリ用データが格納されているわけではありません。
そもそもそのドライブは原理的に断片化率が十数%にもなるはずがなく、十数%になってた時点でおかしいのです。大型データを基本とするバックアップ用若しくは退避用ドライブでした。ファイルの自動書き換えは全く行われていません。これまでは確認する度に断片化率ゼロ%と表示されていたのですが、本日確認してみたらなんと十数%の断片化率となってたわけです。
win10のメジャーアップデートで断片化率の計算法が変更された、とかですかねえ。
投稿日時:2017/05/15 18:27
  • 回答No.1
ディスクのクリーンアップをしてから、もう一度デフラグしてみる。
お礼コメント
jepen

お礼率 96% (541/561)

そうしてみたのですが。
そもそもクリーンアップする内容がゼロでしたけど。
投稿日時:2017/05/15 18:28
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ