• 締切済み
  • 暇なときにでも

今日の景気概況について

最近の日銀短観で中小企業の製造業部門でもついにプラス表示になり、一般的には景気が上昇機運に乗りはじめたように見えます。しかし日経平均などは2000年4月頃の6割程度しかありません。また現政府が何か有効な政策を打ち出しているとも思えません。この昨今の景気上昇機運の理由はいったい何なのか知りたく質問してみました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数153
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Guhaa
  • ベストアンサー率59% (13/22)

日経平均は2003年4月下旬にはたしか7607円をつけました。それに比べれば、かなり上がっているのではないでしょうか。反転のきっかけは、政府のりそな救済が市場に安心感をもたらしたことでした。 景気回復の要因としては、いわゆる米中特需によって輸出が好調なこと。国内でも、デジタル家電に対する旺盛な需要が見受けられること。家電メーカーはこれまで景気が厳しい中でも、研究開発を地道に続けてきました。デジタル景気に伴って、大企業はキャッシュフローの範囲内ではあるものの設備投資を活発化させて生産力を増強させています。 しかし、公共投資への依存度が高かったところなど、地方にはまだまだ景気が上向いていないところが多いです。 よく言われているように、景気は現在、まだら模様です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

比較の原点が米国のイラク戦争直後なので、あまり参考にはなりません(個人的には先の戦争には反対)。今の景気ではとても生活が楽になったとは感じられません。輸出好調とデジタル家電の販売好調が景気を改善させているのでしょう。あとは他の産業・業界に波及することを願う限りです。回答有り難うございました。

関連するQ&A

  • 新聞の読み方など

     経済のど素人です。インフレ・デフレがよく分かりません。「今はひどいデフレだ」とか、「どちらかというと戦後はずっとインフレ気味だった」とか、どうやって分かるのですか。新聞のどこを見ればわかるのですか。一般紙ではなく、日経新聞でないと無理ですか。また、ときどき発表される、日銀短観とは関係がありますか。初心者なので、簡単な言葉で分かりやすく解説していただきたく、お願いいたします。

  • 日銀がETFを会進めており日本最大の株主となろうと

    日銀がETFを会進めており日本最大の株主となろうとしています。そうした中での日経平均は資本主義の適正な価格ではないため、景気の指標としては使用できないと思います。しかし、メディアでは日経平均と景気を関連付ける報道がされています。誤解となるため、日銀の買付けを差し引いた値を出すべきでないでしょうか?(具体的な計算方法を考えると難しいかもしれませんが。)

  • 日銀が買ったETFはどうなるの?

    こんなに日経平均株価(現在2万3千円位)が上昇しているのに 日経平均は思ったほど下落しません。 それは日銀が買い支えていることが大きいのだと思いますが、 この日銀が買ったETFはいずれ売却されるのですか。 利益は出るのでしょうか。高値掴みをしているように見えるのですが。心配です。 日銀は「空売り」とかするのでしょうか。 詳しい方、回答よろしくお願い致します。

  • 回答No.1
noname#24736

簡単に云うと、輸出の好調(特に中国向け)と、企業のリストラと債務圧縮効果でしょう。 国の景気刺激策は、あまり効果が出ていないようです。 詳しくは、平成16年度版年次経済財政報告書に書かれているかと思います。 参考urlをご覧ください。

参考URL:
http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

円安に伴なう貿易黒字と企業の経費削減が景気の改善をもたらしたというところでしょうか。今度は景気上昇局面に入った段階で人材開発等雇用面での改善を希望します。ご回答有り難うございました。

関連するQ&A

  • 景気対策。

    今、国会は経済対策でいろいろもめています。 自民党の政策案もいろいろ書かれていますが、本当に効果があるのかよく分かりません。 そこで、素人、一市民としての提案ですが、消費税を1%減税してはいかがでしょうか? 約2兆円規模です。 GDPの6割は個人消費です。個人消費を盛り上げるには、所得税の定額減税より、消費税減税の方が効果があると思います。 なにしろ、消費しなければその恩恵にあずかれません。そして、全国民がその恩恵にあずかれます。 10万円のテレビで1000円の値下げですが、心理的効果はそれ以上に大きいと思います。 企業の設備投資等でもその効果は出ると思います。 所得税を減税しても、貯金やローンの返済に回れば効果はありません。 消費が盛り上がれば、企業の業績は向上し、株価上昇、法人税収上昇につながります。 2兆円という規模ですが、過去5年間の法人税収を見ると、5兆円近く増えています。 消費税1%の減税で、景気が上向くなら安いものだと思います。(もちろん、効果があれば、ですが・・・。) 確かに財政は厳しいですが、消費税増税は景気が上向いてからにしないと、財政だけでなく経済そのものがジリ貧になってしまいます。 日銀の金利の上げ下げみたいに、消費税も景気によって上げ下げ出来ないものでしょうか。 景気が良くなれば10%以上にでもすればよいと思います。

  • 経済指標が下記のサイトのようにわかりやすくまとまっているサイトはあるで

    経済指標が下記のサイトのようにわかりやすくまとまっているサイトはあるでしょうか? http://www.foreland.co.jp/market/data/usd-data09.html S&Pケース・シラー住宅価格指数がはいってないので、それがはいっているサイトを探しています。 米国以外にも、(日銀短観、HICP、IFO景況感指数、ZEW景気期待指数、豪ドル貿易加重指数、RBA政策金利)などの動きがわかるサイトがあれば教えてください。できたら全部まとまっているサイトがよいのですが、わかりやすければ、単発でもよいです。

  • 追加緩和について

    日経平均が追加緩和以降、円高になっても日銀のETF買いで日経平均がつり上げられていつもなら大幅に下がるのに小幅に下がるか無理やり上げていある状況が続いています。 そのため決算が大幅に減益でも株価が上がるおかしい現象が起きています。 アナリストはもう夏枯れ相場がくると言っていますが、このまま日経平均が1万6千円台を維持されていくのでしょうか? 円高が進んで日経平均は1万3千円まで落ちるというアナリストもいますが 日経平均の維持が景気の回復になるとは思えないので意味のない追加緩和だと思いますがアドバイスいただけると助かります。

  • グラフが失業率のグラフと似たような形になる経済指標を教えてください。

    大学1年ですが、景気動向と失業率の関係を述べよという課題が出されました。そこでグラフが失業率と似たような形になる経済指標を使いたいのですが望むような指標が見つかりません。グラフが失業率のグラフと似たような形になる経済指標を教えてください。 ちなみに、日銀短観のDI、全国消費者物価指数のグラフを失業率グラフと重ねてみましたが重なりませんでした。GDPは少し重なりましたがもっとリンクするものがほしいです。 よろしくお願いします。

  • 日経平均が上下すると何がどうなるのか?

    先日、世界同時株安 が起こりました。株価(日経平均株価)が変動すると、私たちにどのような影響があるのでしょうか?  「株で儲ける、損をする」 という時限の質問ではありません。 また、特定の企業の株価の変動の質問でもありません。 日経平均 が 上がれば景気が良くなっていると 現在は言えないのではないでしょうか? 「いざなぎ景気」 を超えていても、全く実感がない人が多いはずです。 なので、「日経平均 上昇」 = 「景気がいい」 にはなっていないのが現状なのではないでしょうか? 実際、デパートの売り上げ を見ただけでも、上昇していません。 質問は、 日経平均、ダウ など が上下すると、  (1)経済の影響はどうなるのか? (何がどうなるのか?)  (2)私たちの生活に何が影響するのか? 等を知りたいのです。 お願いします。

  • 日経平均ダブルインバース(1357)について

    日経平均が下がると上がるのは分かりますが、例えば日経平均株価が購入後に100円安になった場合、株価はいくら上昇するのでしょうか? 現在、4万2千円台ですが日銀のETF買いの影響が大きいと思うので今週末には3万5千円台まで一旦、下落するのではと思っています。

  • 株価についての質問です。

    株価についての質問です。 本日日銀の為替介入がありましたが、円安になるとどうして日経平均が上昇するのでしょうか? 現在株について勉強中でまだ分からないことだらけですが、お願いします。

  • 機関投資家は売ってくるでしょうか。?

    私は最大の機関投資家は日銀だと思っています。 日銀は金利を上げたいのですから株価が上がることが絶対に必要でしょう。金融庁も景気が良くなるには株が上がることです。 そしたら、2人が上げたいのに銀行、保険、証券、大手企業、の子供たちは売れないと思うのですが。もし外資が売ってくれば皆で買いに回ると思うのですが。 げんに最近は、機関が貸し株を引き上げたのか低い株価でも逆日歩が付く銘柄が目立ちます。 日経平均は押し目をつくりながらでも徐々に上昇とみるのが良いのでしょうか。   ご意見をお聞かせください。

  • 2003年ごろの不況

    自分は今まで、さいきんの恐慌は90年前後の土地バブル、97のアジア通貨危機、07からの世界同時恐慌しか知らなかったのですが、03年前後にITバブルの影響を受け、日経平均が一万を初めて割ったことなどを知りました。 そこで質問なのですが、そのあと(03以後)、経済は一応上がっていて、好景気を感じない好景気と言われたらしいですが、それはなぜですか? また経済が一応上がったのは、竹中氏などによる政府の政策が良かったということですか?

  • 景気回復と日経及び為替

    どなたか、経済、景気に明るい方、教えていただけませんでしょうか 世界中の政府が躍起になって景気回復への 経済刺激策等行っています。 ニュースなどを見ていますと、2010年には 回復するだろう、という見方が大勢なのも分かりました。 しかし具体的に何がどうなれば回復と見て取れるんでしょう? 雰囲気では人それぞれ感覚が違いますので分かりません。 そこで、例えば日経がどれくらいになったら回復と見ていいのか? NY DJがどれくらいならいいのでしょうか? そして為替なら主要国通貨が対円で、 米$がいくら ユーロがいくら £が スイスフランが カナダ$が 豪$が いくらになっていれば回復と見て取れるのでしょうか? もちろん株価の上昇や政策金利の高い国の通貨が対円で 上昇するのは、いわゆるリスク選好が進んだときというのは 分かっております。 どなたか教えていただけませんでしょうか。 お願いします。