• ベストアンサー
  • 困ってます

英文と日本語訳があります。和訳は正しいですか?

What do you do with all that time and space? Many dimensions of culture are so much a part of our daily lives and seem so "natural" that we do not even think about them until we encounter a different approach to them. The use of time and space are two such examples. Taking time and being on time Duration-Long meetings with no end in sight 日本語訳 あの時間や空間ってどう扱いますか? 文化の多くの側面は私たちの日常生活にとても多くの部分を占める(に関係する)。そしてそれらはとても自然に感じるので、異なるやり方に出会うまではそれについて考えることさえしない。時間と空間の使用はそのような2つの例です。 時間を取ったり、時間に間に合ったり 終わりの見えない長時間の会議

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数198
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率80% (7650/9448)

以下のとおりお答えします。完璧な訳文とお見受けしました。 文法上や構文上の問題はないと思いますので、あとは(翻訳という作業の守備範囲を逸脱するかもしれませんが)日本語の文章内での校正作業になってしまいますね。 さらに過激になるかもしれませんが、(僭越ながら原文が十分整っているようには思えませんので)原文の前後関係や文脈、筆者の意識、心理的状況などを推測して、補ってみると「楽しい」でしょうね。 >What do you do with all that time and space? Many dimensions of culture are so much a part of our daily lives and seem so "natural" that we do not even think about them until we encounter a different approach to them. The use of time and space are two such examples. Taking time and being on time Duration-Long meetings with no end in sight >あの時間や空間ってどう扱いますか? 文化の多くの側面は私たちの日常生活にとても多くの部分を占める(に関係する)。そしてそれらはとても自然に感じるので、異なるやり方に出会うまではそれについて考えることさえしない。時間と空間の使用はそのような2つの例です。 時間を取ったり、時間に間に合ったり 終わりの見えない長時間の会議 ★that time and space:「そういう時間や空間」という時の、このthat「そういう」とは。それは、一連の文章の続きと見れば、「外国人としては隣席の意義を感じられないような、日本の教職員会議の議場の(時間や空間)」を示唆しているように思われました。 ★Many dimensions of culture are so much a part of our daily lives:この部分、意味はよく分かりますが訳しにくいですね。この際、主客を反転して「私たちの日常生活の大部分は自前の文化的局面からなっている」のようにしてみましょうか。 ★and seem so "natural" that ~:「それを至極『自然』に感じるので」。わざわざ "natural" と引用符をかけたのは、それがいわゆる天然・自然の「自然」ではなく、「当たり前のもの・感じられないようなもの・ないように思われるもの」の言い換えだからでしょうね。 ★we do not even think about them until ~:「私たちは~するまではそれについて考えてみることさえしません」。いわゆる so ― that ~ 構文(so 語句の部分が2個)ですね。(内容には大いに共感します。特に外国に滞在しているときは、「これまでいかに身の回りや日本の文化などに思いを致すことがなかったこと」を改めて意識させられた記憶があります)。 ★we encounter a different approach to them:「それ(文化的局面)に対する異なった接し方に出会う」。お訳の「異なるやり方に出会う」も悪くないと思います。 ★The use of time and space are two such examples.:「時間や空間の使い方は、そのような2つの典型例です」。use「使い方」、examples「典型例」としてみましました。 ★Taking time and being on time:「(ノロノロ)時間をかけるのと、(テキパキ)時間どおりやるのと」。このあとに、「これは時間の使い方の両極端ですが、あなたはどちら派?」というような語句ないしニュアンスを補って考えると分かりやすいですね。 ★Duration-Long meetings with no end in sight:「ダラダラ続いて終わりの見えない会議」。このあとに、「(外国人である私の目から見ると)これが、時空の使い方に関する、日本的会議場の典型的風景です」というような表現が続くと考えれば、ピッタリイメージできますね。 ⇒そういう時間や空間をあなたはどう扱いますか? 私たちの日常生活の大部分が自前の文化的局面からなっていて、それを極めて「自然」に感じるので、私たちは異なるやり方に出会うまではそれについて考えてみることさえしません。時間や空間の使い方は、そのような2つの典型例です。 ノロノロ時間をかけるのとテキパキ時間どおりやるのと(は、時間の使い方の両極端です。) ダラダラ続いて終わりの見えない会議(は、外国人の目から見ると、時空の使い方に関する、日本的会議場の典型的風景です。) 以上、よい回答が書けた自信はありませんが、一応お答えまで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英文と日本語訳があります。和訳は正しいですか?

    Why do Japanese schools and companies require all full time members of their staff to attend meetings, regardless of whether they understand the language or not? They are probably trying to demonstrate that the non-Japanese staff are "one of us." It is less important that the non-Japamese or anyone else, for that matter----understand the content of the meeting and participate; it is more important to maintain the form that they are included in meetings where important decisions are made. 日本語訳 日本の学校や会社は,なぜ言語を理解できる,できないを区別しないまま,常勤の職員たちや従業員たちを全員,会議に出席するよう求めるのであろうか?おそらく,学校や会社の側は,その外国人スタッフも自分らの一員であることを示そうと努力しているのであろう。その外国人が,というより,この件に関しては外国人以外にも当てはまることであるが,会議の内容を理解したうえで参加するということは大して重要なことでなく,それよりも,重要な決定がなされる会議には彼らも含まれていたという体裁を保つことのほうが,より重要なのである。

  • 英文の日本語訳をお願いしたいです

    Search the Web to find complete details about the Healthy Eating Pyramid. Make a list of the food types and features of the USDA Food Pyramid and Healthy Eating Pyramid and compare them item by item. What are the similarities? What are the significant differences? Do you find that your lifestyle conforms with either of them? 以上の文を訳したいと思っていますが英語が得意では無いので困っています。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

  • 英文と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

    Hundreds of years later a young and, incidentally, very tall American teaching at a Japane high school complained of a different form of "Japanese torture." Rather than limited space, this torture took the form of unlimited time: long faculty meetings. The young American teacher, who we will call Nathan, couldn't understand why he had to sit through faculty meetings, when he understood nothing and could say even less. He felt it must be a form of tortune to punish him and other non-Japanese members of the teaching staff. 日本語訳 何百年も後に、日本の高校で教えている一人の若くて、ついでながらとても背の高い、アメリカ人が別の形の「日本式の拷問」について不満を言いました。この拷問は、空間が限られているというよりも、無制限の時間という形でした、つまり長時間の職員会議です。その若いアメリカ人の教師、その人をネーサンとします、は自分には何も理解できないしまして発言はもっと出来ないのに、教職員会議の間中どうして自分が着席していなくてはならないのか理解できなかったのです。それは彼及びその他の日本人でない教職員を罰するための一つの形に違いないと彼は感じました。

  • 英文と日本語訳があります。和訳は正しいですか?

    The problem with personal distance is that most people are unaware that they have such a bubble arou nd them, or that people from other cultures or subcultures may have a different-size bubble. The imterpretation of space is emotioally laden. Those who sense that their personal space has been invaded feel that the other person is "pushy" or "aggressive," while those who prefer a closer conversational distance feel that the other person is "cold" or "aloof." 日本語訳 パーソナルスペースの問題は、ほとんどの人が自身の周りにそうした個体空間を持っていること、もしくは、他の文化やサブカルチャーをもつ人たちが違う大きさの個体空間を持っていることに気づいていないことです。 空間の解釈は感情的な積み重ねです。自分のパーソナススペースが侵されたと感知する人は、他の人を「厚かましい」とか「攻撃的」と感じる一方、より近い会話の距離を好む人は、他の人を「冷たい」とか「よそよそしい」と感じるのです。

  • 英文と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

    Space: Don't insult me!-Elevators, private offices, and enormous houses When the first Japanese officials went abroad in the Meiji Period, one of the first things they did was to check into a hotel. They were insulted when the bell boy carried their bags into a small room that hardly seemed appropriate for official representatives of the Japanese government. Much to their surprise, the small room began to move...up, It was an elavator! Although we are normally not conscious of doing it, we give meaning to space and how it is used, just as we give meaning to time. And the meaning of space differs from culture to culture. 日本語訳 空間:馬鹿にするな!~エレベーター、個人事務所そしてとてつもない豪邸 明治時代、最初の日本政府関係者が海外に行った時、彼らがやった初めての事の一つがホテルにチェックインすることでした。日本政府の代表者にはとても似つかわしくないと思える小さな部屋に、ベルボーイが荷物を運んだ時、彼らは屈辱を味わいました。彼らがさらに驚いたことに、その小さな部屋が動き始めたのです・・上に向かって。それはエレベーターだったのです! 通常それをやっているという意識はないのですが、時間に意味を持たせるごとく、私たちは、空間と、どのようにそれが使われているかに意味付けをしています。そして空間の意味付けは文化ごとに異なるのです。

  • 英文と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

    For example, the Japanese officials dealing with shipwrecked foreigners probably had no idea that the severely limited space, and the lack of explanation, seemed so torturous to the tall strangers they called the "hairy out-siders." They may have felt that the foreigners were better treated than common criminals. 日本語訳 「たとえば、難破船外国人たちを扱う日本の役人たちは、自分たちが 『毛深い夷狄』と呼んだ背の高いよそ者たちに、狭い居住空間、そして、説明のなされないこと、がそれほどにも苦痛に感じられるものである、ということには、たぶんまったく思いが至っていなかった。役人たちは、むしろ、それら外人たちは一般の罪人たちより上の扱いを受けていた、と感じていたのかもしれない。」

  • 英文の和訳をしてください。

    和訳お願いします。(翻訳サイトで訳したものをそのまま転載するのはおやめください。) We only see it when we look at a star or when it is reflected from some objects. When no light reaches our eyes, we say that we "see"blackness, or darkness. Blackness is not a color. It has no light. In space, objects are very far away. The stars the astronauts see are many trillions of miles from them and from each other. They also see a few things, such as the moon, that reflect light. But there`s nothing in most of the space around them.So, space looks black to them

  • 日本語訳を!

    お願いします (8) The Egyptians even fashioned an inhaler for asthmatics, "bring seven stones and heat them on fire. Take one of them, place parts of these drugs over it, cover it with a new jar with a pierced bottom. Introduce a tube of reed through this hole and put your mouth on this tube so that you swallow its fumes." Experience taught the doctors that there were some things beyond their skill, just as there are today. When examining "a patient with stomach disease suffering from pain in the arms, in the breat and on one side of the stomach" doctors were advised to "say ‘death threatens.’" The symptoms described what we now know is a heart attack.

  • 英文と日本語訳があります。和訳は正しいですか?

    The sudden shift in perception, from object to person, becomes apparent when someone notices that the person he has just pushed or steppped on is an acquaintance, still worse a superior. Suddenly he apologizes progusely and tries to push away the other less fortunate bodies around him to create adequare space between him and the newly dsicovered acquaintance. For the same reason, groups take up more physical space and more acoustic space, in that they speak much louder than separate individuals. In Japan, the recognition of "personhood" seems to begin not so much with being human as with the establishment of personal relationships. 和訳 モノからヒトへと捉え方が変わる瞬間というのは、自分が押したり、踏んだりしてしまった人が知り合いだったり、さらにひどいことに、上司だったりした時です。突然、謝りまくって、周りの迷惑している人を押しのけてまで自分とたった今気づいた知人との間に程よいスペースを確保しようとするのです。 同じ理由で、グループになると、さらに物理的なスペースと音響空間を占領します。というのも、各々でいるよりも大声で話すからです。日本では人という認識は人が人であることから始まるのではなく、むしろ人間関係を築くところから始まるようです。

  • 英文と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

    But foreigners are always asking questions, too! Choice and opinion questions On the other hand, Japanese people also complain that foreigners are always asking them questions that make them feel uncomfortable. Many are questions of choice: "Would you like a coke, juice, or some tea?" "Do you want it in a cup pr a glass?" "What kind of salad dressing would you like?" "Do you want to go to Diseyland or to the beach?" Still worse are questions of opinion: "What do you think is the best strategy for this project?" "What do you thik about the role of women in society?" "What can be done to improve this class?" 日本語訳 でも外国人だって常に質問してきます! 選択肢のある質問と意見を求める質問 一方、日本の人たちも外国人は自分たちを不愉快にさせる質問をするじゃないかと不満をもらします。(外国人がする)多くの質問は何かを選ぶものです。「コーラか、ジュース、もしくはお茶はいかがですか?」「カップがいいですか、それともグラスがいいですか?」「サラダドレッシングは何になさいますか?」「ディズニーランドに行きたい?それともビーチがいい?」など。 それよりさらに嫌なのは意見を求める質問です。「このプロジェクトにおけるベストな戦略はなんだと思う?」「社会における女性の役割についてのあなたの考えは?」「このクラス(授業かもしれません)をもっとよくするには何ができますかね?」

専門家に質問してみよう