-PR-
解決済み

風邪をひいた時に。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.92348
  • 閲覧数13594
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 85% (121/142)

風邪をひいた時、もしくは風邪薬を飲んだ時、グレープフルーツジュースやオレンジジュースを飲んではいけないって言うのはなぜでしょうか?
一見、ビタミンCなど、体を元気にする成分が含まれているように思うのですが。
ご回答よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 33% (1142/3363)

降圧剤とグレープフルーツは絶対に駄目ですが
風邪薬の場合は大丈夫だと思います
但し一緒に飲んではいけません薬は白湯かお水で飲みましょう
あなたの場合は空腹時に急に酸の強い物を摂取したからであって
その場合はグレープフルーツに限らず良くありません
風邪の時ビタミンCは必要ですが食後が効果的です
お礼コメント
mssm

お礼率 85% (121/142)

回答ありがとうございます。
お礼遅くなり、申し訳ないです。
参考URLも見せていただきました。
なるほど、腹痛は薬と反応したとかそういうものではないんですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-22 16:24:58
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (133/601)

クスリとの相互作用については、 種類によってはグレープフルーツジュース(もしくは果肉)で クスリの代謝が遅れる場合があります。 オレンジジュースはそのような作用はありません。 あと、風邪ひいて吐き気があるときは 柑桔系のものを食べたり飲んだりすると 吐き気がきつくなったりすることがあります。 わたしも小学生のころ、風邪でねてたときに 母にやめときといわれながらも どーーしても飲みたい ...続きを読む
クスリとの相互作用については、
種類によってはグレープフルーツジュース(もしくは果肉)で
クスリの代謝が遅れる場合があります。
オレンジジュースはそのような作用はありません。

あと、風邪ひいて吐き気があるときは
柑桔系のものを食べたり飲んだりすると
吐き気がきつくなったりすることがあります。
わたしも小学生のころ、風邪でねてたときに
母にやめときといわれながらも
どーーしても飲みたいからと「ホットレモン」をつくらせて飲んだところ
案の定、げーーとやってしまった経験があります。
お礼コメント
mssm

お礼率 85% (121/142)

さっそくの回答ありがとうございます。
実は僕も昨日の昼に、風邪薬を飲んだのですが、それ以降なにも食べずに夜11時くらいにグレープフルーツジュース(100%)を飲んだ直後に、ものすごい腹痛が続いたんですよ。 
ほかの友達とかもそのジュースを飲みましたが、何もならなかったのでジュースによるアタリではないと思います。
すきっ腹だったのかもしれないのですが・・・。
あとで風邪の時はダメなんだよ、と聞いたので、ちょっと気になったので質問してみました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-19 10:44:05


  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 15% (26/173)

一部の薬品の中にはグレープフルーツに反応するため同時に摂取してはならないものがあります 確かに、風邪の時にビタミン類を摂取するのはいい事なんですが、薬品名が分からないので言い切れませんが、上記の事を懸念してのことかもしれません また、胃腸症状(胃痛、下痢、嘔吐)がある場合は刺激になるので、柑橘系のものは控えるように言います 何はともあれ、内服には水か白湯を多めに用い、内服後30分から1時間は何も口に ...続きを読む
一部の薬品の中にはグレープフルーツに反応するため同時に摂取してはならないものがあります
確かに、風邪の時にビタミン類を摂取するのはいい事なんですが、薬品名が分からないので言い切れませんが、上記の事を懸念してのことかもしれません
また、胃腸症状(胃痛、下痢、嘔吐)がある場合は刺激になるので、柑橘系のものは控えるように言います
何はともあれ、内服には水か白湯を多めに用い、内服後30分から1時間は何も口にしないでおきましょう 眠気を催す場合もありますから車の運転なども控えて下さい
こんな時のためにも、かかりつけ薬局を決めておくと良いでしょう 処方された薬は全てその薬局で作ってもらうんです 飲み合わせの良し悪しや、注意点なども説明してもらえます 医師に聞きそびれた事も調べてくれます(勿論、薬に関してですが)
お礼コメント
mssm

お礼率 85% (121/142)

回答ありがとうございます。
胃腸症状ですか、その時は気をつけます、はい。
ふ~ん、薬局の薬はあまり買わなかったのですが、結構教えてくれるものなのですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-22 16:38:47
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 34% (16/47)

みなさんが書き込みをされている以外に理由をあげるとしたら・・・。 ビタミンCは利尿作用が高く、体内の菌を流しだすとともに、風邪薬をも 体外に排出してしまうのです。 薬は白湯または水で飲みましょう。 薬の使用方法を守りましょう。 体が弱っている時に飲む物だからこそ、注意しましょうね。 ...続きを読む
みなさんが書き込みをされている以外に理由をあげるとしたら・・・。
ビタミンCは利尿作用が高く、体内の菌を流しだすとともに、風邪薬をも
体外に排出してしまうのです。

薬は白湯または水で飲みましょう。
薬の使用方法を守りましょう。
体が弱っている時に飲む物だからこそ、注意しましょうね。
お礼コメント
mssm

お礼率 85% (121/142)

回答ありがとうございます。
利尿作用が高いんですか・・・。
ふ~ん、薬飲む時は気を付けます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-22 16:33:27
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 14% (40/283)

風邪を引くと胃腸の調子も崩してしまうこともあるんですよね。グレープフレーツとかオレンジジュースは下痢を起こすことがあるんです。すっぱいでしょ。酸が多いのかもしれませんよね。ビタミンCとかは取りすぎてもよくないはずです。健康の時に取るのと体調を崩しているときに取るのではちょっと効能が変わってきてしまうのかもしてないよね。 ...続きを読む
風邪を引くと胃腸の調子も崩してしまうこともあるんですよね。グレープフレーツとかオレンジジュースは下痢を起こすことがあるんです。すっぱいでしょ。酸が多いのかもしれませんよね。ビタミンCとかは取りすぎてもよくないはずです。健康の時に取るのと体調を崩しているときに取るのではちょっと効能が変わってきてしまうのかもしてないよね。
お礼コメント
mssm

お礼率 85% (121/142)

回答ありがとうございます。
胃の調子を崩す事もあるんですね~。 確かに下痢を伴う事がありますね。
そうですか、ビタミンCよりも酸に気を付けなきゃですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-22 16:36:17
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 52% (351/671)

薬によっては、同時に摂取するといけない飲み物で摂取した際に、胃内で反応し、薬としての機能を失ってしまうものがあります。 たとえば、ビタミン剤をコーヒーやお茶と一緒に飲むなとか。そういった薬剤については、きちんと処方箋や市販の薬では添付書に禁忌の飲み物として書かれていますので、それを必ず読んで、指示通りに薬を飲まなければ、期待されるべき効果は得られません。 そういった意味で、必ず薬を飲む前に必ず ...続きを読む
薬によっては、同時に摂取するといけない飲み物で摂取した際に、胃内で反応し、薬としての機能を失ってしまうものがあります。

たとえば、ビタミン剤をコーヒーやお茶と一緒に飲むなとか。そういった薬剤については、きちんと処方箋や市販の薬では添付書に禁忌の飲み物として書かれていますので、それを必ず読んで、指示通りに薬を飲まなければ、期待されるべき効果は得られません。

そういった意味で、必ず薬を飲む前に必ず添付書を読みましょう。
お礼コメント
mssm

お礼率 85% (121/142)

回答ありがとうございます。
薬の機能を失ってしまう程度の事なのですか?
それならちょっと安心しました。
先に回答された方のお礼にも書いていますように、ちょっと腹痛を起こしたものですから気になりまして・・・。
副作用的なものはないのなら安心ですねぇ。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-19 10:47:21
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ