• 締切済み
  • 困ってます

自動車事故の過失割合が逆転

こんにちは 先日、駐車場内で自動車事故を起こしました。私が駐車しようとバックしていて、残り2メートルで完了する時に右手前が相手の車と接触しました。私がぶつけてしまいました。 状況としては、バック開始する時に相手の車はなく、私が後ろを見て駐車しており右前方を見ておらず、ぶつかった時に初めて相手の車がある事に気付きました。周りの目撃者は相手の車が出すぎていると言っていました。目撃者に写真を撮ってもらいました。 警察を呼び、初めての事故で動揺していた所、相手からお互い保険会社で対応しましょうと言われたためすぐに保険会社にお願いしました。すると、保険会社より相手は自分の過失はないから0:10を主張しているので向こうの保険会社は出てきていないと言われました。 こちらはディーラーさんがこの状況の駐車場事故は10:0はないはずだから頑張れと保険会社に言って下さいました。 保険会社より、埒があかないので第三者機関に調査をお願いしませんかと提案があったのでお願いししました。 調査結果は2:8でなんと私の過失が2割という結果が出ました。相手に伝えた所ようやく保険会社が出てきて相手が過失を認めたそうで、5:5で収めませんかと連絡がきました。 現在私の返事待ちです。 質問ですが、調査会社が割合を提示してくれたのになぜ5:5を指定してくるのでしょうか。 私はこのまま2割で進めても問題ない(弁護士特約ついてます)のでしょうか? 見た感じの車の破損は私の方がバンパーが外れボロボロで相手の車は凹みはなく傷が入っている感じでしたが修理額は私が10万程度に対し、相手は20万請求してきています。金額の差について尋ねると、私も修理額を最大限にしてもらって良い、再見積りで通しますと言われました。 保険会社は私に調査結果の過失割合を伏せようとしていました。相手はクラクションを鳴らしていないのに鳴らしたと主張しているようです。 事故現場まで来て頂き、写真から現場の場所を特定して距離など調査して頂いた調査会社の結果を信じたいのですが、ぶつけたのに過失が低くなる事はありえるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3536
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.6

多くの回答がよせられておりますが、逆転することはあります。 周囲の人が居て接触当時の状況説明や写真が充実しており、どう考えても駐車しようとしていることが確認できる常態なのに異常に接近している。安全確認を怠ったのは相手側車両だと判断されたんですね。この際、クラクションは加味されているのでしょうか?されていればそのまま、されていなければ折半の判断になると思います。 クラクションは目撃者の方に鳴らしていなかったと証明してもらうというのは不可能でしょうか。 相手が鳴らしたと先に言った場合、こちら側が鳴らしていないことを証明しなければなりませんし、逆であれば向こうが鳴らしたことを証明しなければなりません。 質問者様か居合わせた方が音声録音可能なドライブレコーダーを設置していれば解決するのですが・・・。もしくは駐車場に音声録音可能な防犯カメラがあるとか。 折半にしたいのは、「払いたくないから」というのも有ります。クラクションを鳴らしたというのが調査後に出た情報なら、それも踏まえていると思います。 そもそも0だったのが8払えですから保険会社は渋るはずです。 後、修理費の差ですが、保険を使うと普通の修理より高くなる場合もあるのです。  「修理額を最大限にしてもらってもよい」ここがヒント。 それと、バンパー総取っ替えと傷の修理では傷の修理の方が高額になると思います。 色々余談がでましたが、質問事項に関するご返答としては 事故の過失は逆転する場合がある です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさんありがとうごさいます。返事が遅くなりすみません。 あの後、相手と連絡がつかなくなりました。両保険会社より、どんなに連絡しても返事がないのでこのまま終わりにしましょうと言われ、了承しました。 半年後、保険会社から連絡があり、相手がお金が欲しいのでやはり保険を使いたい、2:8でokと言われました。 処理しても保険金で支払いを相殺できるので等級ダウンは免れるし、家族も呆れておりこちらの手出しが全くないならいいのじゃないか?という事で了承し、終了しました。 決着つくまで長かったです。 変な相手でした。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自動車事故の過失割合について

    先日、事故を起こしてしまい、相手側と保険会社の担当の方が、交渉しています。 私は、保険会社を通してますが、相手は、保険を一切使いたくないようで、本人対私の保険会社が、 話し合いをしています。 車線変更した時、私も確認不足でしたが、走行中の事故なので、相手も前方を確認して走行することに関して、過失はあるはずなんですが、相手が「絶対に、私は悪くない。100:0が当然。」と主張してきて、話が全く進みません。 保険会社は、判例にそって7:3位でも主張できると言ってます。 このまま、相手が譲らない場合、裁判などになってまで、相手は主張してくる気配もあります。 この様な、たちの悪い相手と事故を起こして一番早く解決するための、考え何かありましたら、 教えてください。 こちらは、穏便に済まそうと思っていますが、この件で運転することすら怖くなるくらい、影響を受けているので、早く解決したいです。 よろしくお願いいたします。

  • 自動車事故、過失割合も出なく連絡が来ません

    6月に車庫入れする車を止まって待っていたところ、相手が切り返しでバックしてきた時にぶつかられてしまいました。 こちらもクラクションでも鳴らせば良かったのですが、十分車庫に入れられるスペースがあったので止まるのかと思ってしまっていたのですが、後ろを一切見ずにバックしてしまったとのこと・・。 相手は事故の際、保険会社に任せますと言っていたのですが、途中(過失割合が出る前)から保険は使わないと保険会社に連絡をしたようです。 その連絡が保険会社から連絡が入り、そうすると保険会社は介入できません、と言ったお話でした。 相手は恐らく修理の金額がそんなでもなかったので、等級が下がるよりは自腹で払おうと思っているのかもしれません。 過失割合はせめて出してもらって、もし相手がそれで保険を使わないとしたら相手から連絡が来ても良いと思います。 このような場合は、保険会社に過失割合も出してもらえないものなのでしょうか? 保険会社は介入できないので、相手が連絡したいと言っているのですが・・ということだったで、分かりましたとお答したのですが、相手からは一切連絡がないまま数か月が経っています。 保険会社からも連絡がありません。 過失割合も出ないこのような場合はどうなってしまうのでしょうか? 入院してしまっていたので、連絡が来た時のみ対応していましたが、こちらからも行動をおこした方が良いでしょうか。 相手からは一回も連絡がなく、保険会社からも1回目は事故受付の連絡と、2回目は介入できないの連絡の全部で2回しか連絡が来ないのでかなり不安です。 よろしくお願いします。

  • 自動車事故の過失割合について

    8月上旬、父の車が信号なし・道幅約5m・片側1車線・センターライン黄色の道路に隣接するガソリンスタンド出口から反対車線へ右折で走行した際、正面反対車線に路駐3台(駐停車禁止場所)。その先頭の車が指示器なしで発進。直後接触。父の車は反対車線に弾き飛ばされ停止。父の車は左前部大破、左フロント足回り折れ自走不可(車両未加入で45万円程度の修理)。相手の車の外傷は軽く見え・運転席側ドア開きにくい程度で自走可(車両加入で60万程度の修理)。相手は指示器なしでサイドミラー確認だけで出発したことをすぐに認めましたので、両保険会社同士ですぐに解決するだろうと思いました。後日、父に痛み(1週間強通院)も出ましたので人身事故扱いに、相手も通院(2週間)。相手は今年4回目の事故らしく、事故慣れしていると言っていましたが…。事故翌日から、相手が父の保険会社にミラーにも映らないような出方をした父が悪いのだから早急に対応するよう直接電話してきたらしいのです。相手の保険会社には事故報告だけで詳細は未連絡の状態で。父の(当)保険会社が父に父の過失割合が大きいと連絡してきたので、納得できず、停車中の車が突然動き出してよけきれるわけがないと状況を主張すると後日、当保険会社は9:1(父)でいけるでしょう…と言ってきたので安心していたのですが、いつの頃からか、相手が車両保険だけを使って過失は5:5だと主張し、ごねてますので、話が進みませんと当保険会社から連絡がありました。当保険会社側の弁護士から相手に手紙を送っても相手は5:5でなければ応じないと言っていますから、父の方で少額訴訟を起こしてくださいと言われました。保険会社が9:1で進めていたぐらいなのに、本当に相手が主張するように5:5に正当性があるのか。ごねているだけなのかご意見を伺いたくご相談させていただきました。

  • 回答No.5
  • na241h
  • ベストアンサー率100% (2/2)

以前には道交法が適用されない駐車場は法的根拠や決め手に欠いていたため、一般道路の判例を準用したり、時には50:50や持ち別れの解決もやむなしの時期もありました。 しかし、今では郊外型大型店やコンビニの激増で駐車場事故が多発し、数年前より裁判官の事故専門チームが、駐車場内の事故についても、駐車場の特殊性を考慮した責任割合の考え方として一定整理をしています。(判例タイムズ38号) 今回のケースを考えると、駐車を主たる目的とした駐車場内なので、先に駐車帯に進入させようと行動していたあなたに優先権があると考えられます。 逆に、後から通路を走ってきた相手車は、まずあなたの車が駐車帯に駐車を完了するのを見届けてから通路を進行すべきでした。 あなたは駐車場内においてその目的に沿った行為中であって、通路進行中だった相手車はそれを念頭においた運転をせねばなりません 第三者の調査機関も、現在の判例を基に20:80の結果を出して来たと思われますので、あなたは20:80で迷うことはないです。 あなたの文面からは「わたしがぶつけてしまった」「ぶつかってはじめて相手の車に気づいた」と書かれていますが、事故の責任割合とはぶつかった瞬間のことを論じるのではなく、事故に至るまでの双方の車にどのような予知義務や注意義務があったかを考えるものですので、衝突した瞬間の事だけを気にすることはありませんよ。 本来の駐車目的のためバックに集中していたあなたと、そのあなたの車の動きを認識しながらも、エイヤーと無理にあなたの車の脇を通り抜けようとした相手車との事故ではないかと推測します。 あなたの保険会社も第三者の調査まで出したのですから、毅然とした態度で相手と交渉すべきですね。 まして弁護士特約もあるのならなおさらです。 ただし、相手があることなので長期戦になるかもしれません。とことんやるならご自身の修理工場にだけは迷惑を掛けてはいけません。修理費はご自身で一旦立替て修理先には迷惑を掛けないくらいの覚悟は必要です。 なお、車両保険を使ってしまうのならば、今後がんばってもあなたに経済的メリットは無くなるので、保険会社に任せるのもありですが・・ あと、修理費の大小についてですが、あなたの車は右前の角部と局部的な損害に対し、相手車は左側面擦過と損傷範囲が広いと思われます。そういうケースはよくあることです。責任割合とお互いの損害額は混同しない事です。混同して考えると、不正請求につながりますしね、修理費については、それぞれの保険会社に査定を任せましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

お互いの主張は、目撃者や動画などが無い限り証拠が無いので誰も判断できません。 主張がコロコロ変わったり、請求金額が上乗せされたりで、つまりやりたい放題なのです。 保険会社で話をつけるとお互い決めた訳ですから、相手の主張は聞かずに保険会社に任せましょう。 保険会社も支払いはしたくない筈です。 ただ、当初2:8だったので譲っても3:7とか制約をつけるべきです。 決定的な証拠が無い限り2:8が5:5になることはありえないです。 多分、相手もとりあえず主張しただけかもしれません。時には強硬な姿勢も必要です。 以前、私も10:0を主張するちょっと厄介な相手と交渉しました。 保険会社も尻込みしてしまうような感じで、全く解決の目処も立たなかったので 交通事故紛争処理センターへ相談し、最終的には和解まで持っていきました。 参考になればと思います。 http://www.jcstad.or.jp/index.htm 最後に1つアドバイスがありますが、交通事故の処理は、時間と労力を要します。 人身事故で治療に莫大な費用がかかっているとか、死亡事故で弔うためでなければ 過失割合に一生懸命こだわっても、早めに解決してしまった方が精神衛生上良いと思います。 1年も経てばきっと忘れてしまうことですから。

参考URL:
http://www.jcstad.or.jp/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>私はこのまま2割で進めても問題ない(弁護士特約ついてます)のでしょうか? 問題ないです。ただし、相当な長期戦を覚悟する必要があります。 >調査会社が割合を提示してくれたのになぜ5:5を指定してくるのでしょうか。 相手は自分が8割方悪いのに「自分の過失割合は0だ」と主張するやつです。そんなやつが「お前が8割悪い」といわれてはいそうですかと引っ込むわけがありません。最高裁判所まで行ってでも我が身の潔白を証明すると息巻くことでしょう。交通事故の裁判なんてそんなのばっかりです。 保険会社はそんなやつと関わりたくないですから、5:5にして「ここはひとつ、お互いさまってことで」で落としどころをつけようとしているのです。 ま、駆け引きとしてはいきなり5:5はないですね。まずは強硬に2:8を主張して、最悪5:5で落とすってところでしょうか。「調査会社の報告は2:8ですし、弁護士特約もあるので裁判所でもどこでも行きますよ」と突っぱねてみて相手の反応を見るってとこでしょうね。あとはどこまで質問者さんがお金にがめつく執着できるかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • 86tarou
  • ベストアンサー率40% (5094/12699)

駐車場等では道交法が適用出来ないため、50:50からの交渉になることが多いです。 過失割合はあくまで話し合いの結果ですので、纏まらなければ裁判等に移行することになります。弁護士特約を付けておられるならそこまでしても構いませんが、そうでないならそのための費用が掛かるので現実的ではないでしょう。それに時間が掛かるというのがも難点でしょうか(何ヶ月も掛かるかも?)。 保険を使うなら、お互いの保険屋が出せる上限があるでしょうから(過剰な修理見積もりは認めないですし、事故状況で過分な過失割合分も払わない)、幾ら頑張っても希望には届かない可能性もあります。保険を使うつもりなら、あなたの加入している保険屋と相談するしかないですが、相手が譲らない状況であればどこかで妥協しないといつまで経っても解決しないことになります。あなたはあなたの主張をした上で、保険屋同士の話し合いに任せるのが賢明でしょうね。その結果で判断すれば良いですが、それ以上を望むと簡単にはいかないと考えてください。 事故ではドライブレコーダーや目撃者(第三者)の証言等がなければ、言った言わない、鳴らした鳴らさなかった、動いた動いてない等の言い分に食い違いが出ることは普通です。時間が経てば自分の良い方に言う人も普通に居ますので。 どちらがぶつけたかも、直前に停まったのであれば意味がありません。10秒とか何秒も前から停まっていたのなら、ぶつけたのは相手だと主張出来るでしょうが、時間が短ければお互いに過失があることになります。 ということで保険を使う前提なら、車両保険を使っても保険料が上がるのは同じですので、過失割合に拘る必要はありません。車両保険に入ってないなら、その分解決に時間が掛かるとともに持ち出しも出てくる可能性があるでしょう。 どうされるかはあなたの判断ですが、これからはバックする時にも後ろだけではなく、少なくとも頭を振る方向の前方も見て運転しましょう(左にハンドルを切るなら右前方)。今回は車で良かったですが、人だったらこんな程度では済みませんので。例えば相手が子供だったら見え難く、速度は出てなくても轢いて亡くなることも十分あり得ますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (3483/9110)

あなたは自分の過失が2割でないと納得できないと主張していいと思います。 相手(相手の保険会社)としては自分の過失割合を低くすることで保険金の支払額を減らしたいだけです。 クラクションについては聞いてい無いのであれば聞いて無いと主張しましょう。 相手に合わせる必要はありません。自分の記憶を忠実にご自身の保険会社に話して交渉してもらいましょう。 修理費についてはディーラーさんに言って最大限修理した場合の見積りを出してもらい相手に請求しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 駐車場内における自動車事故の過失割合について

    ある店舗の屋内駐車場にて、自動車の接触事故を起こしました。 内容は以下のとおりです。 当車は駐車場内通路で直進していた、相手車は右側前方にいて停車していた。 そのままいけば通過できる車幅であったので相手車の左側を通過しようとしたところ、 相手車が右にハンドルを切りながらバックしてきたので、接触事故となった。 接触した箇所は当車が右側後方ドアからタイヤの上までの約70cm、相手車が左前部分ランプ含む部分。位置的には左右両方に駐車スペースがある場所で、向かって右側の空き駐車スペースに入れようとしてバックギアを入れて停車していたとの主張だが、私は相手のバックランプがついていたかどうかは不明。 私としては相手が動いていなかったので通過できると思って前進したのだが、 その途中でおそらく通過直前か通過中に相手がハンドルを切りながらバックを開始して動き出したのでぶつかった。 最初から相手がハンドルを切りながらバックしていたなら、前進していなかっただろうし、 仮にそれでも前進してぶつかったとしたら接触箇所は当車の前か前右部分になるはずで右後方とはならないはずと考えている。 私の意見としては回避義務を怠ったのは私だが、後方確認を怠ったまま動いた相手の方に多く過失がある(例えば7割とか)と考えている。 しかるに相手側保険会社の主張としては類似のケースの判例があり、それを突きつけて私の方に7割の過失があると主張しているので、結論がでていない。ただいま平行線状態! 対物保険には入っていて弁護士特約があるので弁護士さんに相談するのも手かなと思っていますが、大きな人身事故でもないので迷っています。先ずは過失割合のについて意見を伺いたいのですが、相手保険会社が判例使って言うように私の方が過失が多いと思われるでしょうか?

  • 自動車事故の過失割合

    一旦停止をせずに小さい交差点でぶつかってしまいました。お互い身体にはけががなく、車もお互いそれほどではないのですが、相手方が自分は100%悪くないので、過失はないと言い張って私の損害保険の方と交渉しております。確かに私が一旦停止しなかったですし、相手のほうには一旦停止の標識はないですが、交差点に進入するわけだし、相手も前方不注意ってことで保険会社は1割は過失を認めてほしいらしいですが、このような場合は保険会社にすべて任せてありますと言ってやり過ごすべきでしょうか?警察にはすぐ連絡して、事故処理はすんでおります。

  • 自動車事故の過失割合について

    子供が交通事故をおこしました。 子供は車、相手は原付(任意保険無し)です。 画像添付しましたが、車がバックで駐車場に入ろうとした所に原付とぶつかりました。 車はハザードランプ無しで、ブレーキに足を置きクリープ現象を使ってバックしています。 車はバックの動作に入る前の走行中に原付が走っているのは気づいていました。 車はバックの動作にに入り原付を気にするとよそ見をしながら近づいてきました。 車はブレーキを踏む間もなく接触。 子供怪我無し、原付転倒打撲。 原付はよそ見は認めている。 相手は任意保険に入っていないため当方の保険会社と相手とで示談処理中。 保険会社が出した割合は、当方90%相手10%でした。 相手原付の修理費の90%を保険で賄い、当方車の修理費は100%自己の車両保険を使用。 その経緯は相手が当方の修理費は絶対に払わないと言ったため。 最初は自分の修理費も100%こちらに請求していた。 この事故の過失割合は当方90%相手10%というのは妥当なのでしょうか? 過失割合の話からはそれますが、この事故で違反点数4点、普通免許取得後約5か月 ということで初心者運転講習の受講、家庭裁判所への出頭が課されました。 相手が原付で怪我をされ被害届を提出した結果なのですが、何だかこちらが被害者のような 気になってしょうがないんです。 相手には運転講習とかは無いんですよね。 保険の担当さんから言われたのですが、これから家庭裁判所へ出頭するので、 ここらで示談成立させないと相手から家庭裁判所でこちらの心証を悪く言われたり する可能性もあるので不利になる判決が出ることもありますよと。 事故処理ってそんなものなんですかね。 だらだらと書きましたが回答をよろしくお願いします。

  • 自動車事故の過失割合

    自動車運転中、一時停止を無視して路地から飛び出してきた自動車に追突されました。私は鞭打ちで人身事故となりました。 相手の保険会社から連絡があり、過失をこちらの100%にも90%にもできる、ということで、自分の保険会社にも連絡をしてみました。 相手が100%悪いとなると、私の自動車保険の保険会社が介入できないので、示談交渉を自分でやることになるから、10%の過失を与える、ということのようです。 人身障害という特約があるから、自分の治療費は全額まかなえるとのこと。 こういうとき、双方の保険会社の言うように、私も10%過失を認めて、保険会社同士で話してもらうほうがよいのでしょうか。 気持ち的には、私は過失なし、で処理したいと思っているのですが。。。

  • 自動車事故の過失割合について。。。

    先日、車両同士の事故にあいました。  状況 方向変換不可能な駐車場からバックで対向車線を2車線横切るように 出て進行方向車線へハンドルを右にきりながら出ました。 その時、バックで出た時は自分が乗りたい車線に車が来ていない事を     確認して後ろを見ながらバックで出ました。     進行方向に車が向いたときには多小反対車線にはみ出ていま     した。     車はRからDに入れる瞬間だったので、完全に停止をしてい     ました。     RからDにギアえお変える時はメーターを見ていました。 そのRからDにギアを変える瞬間後方から追突されました。 相手の車は交差点を右折して自分がいる車線へ乗った様です。 こちらとしては、バックで出るしかない状況でしたしハザードをつけ て停止した状態なので、相手が前方を確認していれば・・・と思いま す。 こちらの保険会社に上記の説明をしたところ10;0でこちらの過失 はないでしょう。との事でした。 相手の保険会社は進路妨害を訴えてきましたが、状況からみて道路へ の進入方法~発進までの流れは病む追えないのでは?と言ったら口を 閉ざし話がかわりました。 今のところ、割合の話はしていません。 こちらの保険会社は話に関与していません。 相手は前方不注意を認めているかは不明です。 みなさんのご意見を伺いたいので回答をおねがいします。

  • 自動車事故の過失割合

    先日自動車事故を起こしてしまいました。 駐車場での出来事です。 私は駐車位置からハンドルを左に切り、頭を右に振る形でバックで出て センターラインのない道を徐行のスピードですでに1~3メートルぐらい前進していました (その前進した先は右にカーブしています)。 その時前方に相手の車は見えませんでした。 右にカーブしようとした矢先にバックで出た為、空いていた左側の後方から 私を追い越こしかつ右にカーブとした車にぶつかられてしまいました。 右にカーブしようと右前方を見ていた為、相手の車がぶつかりそうなことに気付きませんでした。 相手はクラクションを鳴らしたと言っていますが私は聞こえませんでした。 破損個所は私が左前バンパー、相手は右後方の側面です。 私に違反がなかったこと、左後方は死角なので事故予見が不可であったこと、 私は右にカーブしようと右前方を見ていた為、 相手の車に気付かず事故回避不可だったことをポイントに 過失割合10:0(相手:私)を主張しようと思うのですがこの意見が通る可能性ありますか? (右前方を見てなければ回避できたと言われるでしょうか? それなら視線のことは言わずに相手のスピードが自分より早かったため 回避不可だったと主張した方がいいでしょうか?) また相手の保険会社はどのぐらいの割合で提示してくるでしょうか? 長文ですがよろしくお願いいたします。

  • 自動車事故過失割合交渉に関して

    先日、車同士の事故で被害にあいました。 被害は車両のみです。 どちらも車両保険に加入しています。 一般的な過失割合の相場は当方-相手で2:8ということですが 状況的に相手側に過失が大きいということで1:9という 提案を相手側の保険会社から提案受けています。  しかし、こちらとしては状況的に1割すら負担したくありません。 →保険を使いたくないため。 とは言っても、相手側の保険会社も譲らない状況です。  このような場合に、相手側に保険会社への委任を解除してもらい 0:10で良いですよ、と言ってもらうように話を進めることは 可能なのでしょうか? もちろん相手側は保険を使用します。 相手側は過失が9割だろうか10割だろうが保険を使用するわけですので 当事者同士としてはこれで丸く収まるのではと考えています。 ご教授いただけますようお願いします。

  • 駐車場での事故過失割合について

     駐車場で、止める所を探している時に、バックで駐車場を出ようとする車に気付き、停止をしてクラクションを鳴らしましたが、接触事故となってしまいました。 こちら側は、過失割合をゼロと主張していますが、あちらの保険会社の方から、駐車場なので道路交通法とは違い、9:1だと言ってきました。 また、こちらの保険会社も、保険会社の方から、ゼロ主張はできない事になっているので、これ以上は、個人で交渉とのことでした。過失割合がゼロという事は、保険を使わない事になるので自分で交渉してほしいとのことです。 やはり、ゼロ主張は、無理なのでしょうか? 月曜日に答えを求められ、困っています。

  • 過失割合でもめています

    3か月ほど前に人身事故を起こしました。 信号のある交差点での右直事故で、こちらが直進です。 片側2車線、内側の車線を直進中に相手が右折してきたので、急ブレーキをかけ、衝突を避けようとハンドルを左に切ったのですが、結局は衝突してしまいました。 車の傷は、どちらもこするような傷が無いことからお互い止まったか止まらないかでぶつかったのではないかと思われます。 ちなみに相手車は正面、私の車は右前方角がぶつかっています。 お互いに青信号であったことは認めていますが、その他の言い分に食い違いがあり、両方の保険会社でリサーチ会社に調査をお願いしました。 調査結果は、私のほうの過失が5%~15%です。 その結果に相手が納得せず、示談にはしないと言うのです。 こちらの言い分としては、青信号であること、早回り右折と直近右折があったとして調査結果の10%過失で済めばいいかなと思っておりました。 相手側は、危険を感じて停止したところにぶつかってきたので70:30である、と主張しています。 停止していたのだから、早回りも直近も関係ない、と・・・ 右折側が悪いのは認めるけれども、過失70%以外は認めない、示談もあり得ないとの事です。 実況見分でももめており、相手側は3時間ほどかかったそうです。 それでも、調書も取り終え、相手側が被疑者として送致されました。 その後の過失割合です。 私のほうは先日治療も終えましたので、早く示談にして事故のことは終わりにしたいのですが、相手の主張の通りにするのもなんだか・・・ 無謀に交差点に進入し、止まっているところにぶつかってきたと言われても、こちらも納得できません。 それでも相手側の主張をのむしかないのでしょうか。 こちら側でなにか出来ることがあればアドバイスいただければと思います。 事故当時の車の位置を書いてみました。 下手ですが、ほぼ間違いないと思います。

  • 駐車場内での事故の過失割合について

    自動車同士の事故の過失割合の件です。 コンビニの狭い駐車場での事故のことなのですが、前向きに突っ込んで停めていた車をバックで出す際、後方に出入り口があったので右側に180度転回して出ようとしたところ、後方の出入り口から入ってきた車が、私の停めていた右側に駐車しようとして進んできたため、私の右後ろの部分と、相手の助手席の扉が接触しました。 事故直後、出入りする車の邪魔になるので、相手と近くの交番へ行き、調書をとってもらいました。 お互い保険会社に任そうという事になり、その日は連絡先の交換だけし、そのまま帰りました。  その後、保険会社から連絡があり、相手が100:0を主張していることを知りました。事故当時の状況も私が思っているのとだいぶ食い違いがありました。 私はバックしていた方なので、自分の責任が大きくなることはわかっていますので9割の過失を認め、相手が動いていた事と前方不注意により私9:相手1ということで私の保険会社の方から相手に連絡してもらいました。  ところが相手の返答は、私9:相手0なら応じてもいいとの事でした。 保険会社に9:0はありえるのか聞いたところ、普通にあるとのこと。 しかし、相手は自分に過失はないと言い張るだけで、具体的なことは 何もいってくれないので、納得できません。 このような過失の割合は妥当なのでしょうか? わかりにくい文章ですみませんが意見をお聞かせいただけたらうれしいです。 よろしくお願いします。