• ベストアンサー
  • 困ってます

職場の飲み会って本当に楽しいんでしょうか?

  • 質問No.9094393
  • 閲覧数305
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0
職場の人間関係を円滑にするために、幹事が飲み会のセッティングをしたり、上司が飲み会を開く許可を出して多少は予算を負担するよう経理に手を回したりすることに感謝しないお前はおかしいとか、

全員参加が原則で参加しない者はわがままでどうしようもない奴だ、仕事に対する姿勢がおかしいやる気が無い、生活態度が生意気でふざけている

という環境で生活しています。

それを守って生きていくことで、職場を居場所を作り持ち場を守り立場を築いて出世して、結婚したり家庭を持ったりするのはもちろん好きにしてほしいんです。

その上で今、この場でだけ尋ねたいのですが、本当に職場の飲み会って楽しいんでしょうか?

例えば、楽しくて楽しくてしょうがないというのはひとクラス40人位の全員の顔が把握できる範囲だったり、みんなが楽しんでくれてると思って大変だけど頑張っているというのは出世して偉くなった時にみんなが楽しいという状況を演出する接待じゃないかと思うんです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (582/1341)

こんにちは!
すでに定年退職し,嘱託で働いている者です。

<職場の人間関係を円滑にするために・・・
<本当に職場の飲み会って楽しいんでしょうか?

 職場の飲み会は仕事の話が中心でつまらなく,上下の関係もあり,基本的には出なくて済むなら出たくないのが人の気持ちだと思います。
 しかし,職場の人間関係を円滑にするという目的があるのですから,宴会時間をその方向に向けて少しでも楽しく有意義にすることが大事です。ノミュニケーションの効用は大きいです。ただし,会社の偉い人が工夫するのではなく,そう思った人がすべきことでしょう。
 私の職場でも飲み会がありますが,挨拶,乾杯,歓談,中締め,これだけでは,宴会も楽しくありません。参加者の中には,交通事情や健康,体質等の関係で飲めない人,飲まない人もおり,欠席すると人間関係がまずくなるので仕方なく出席する人も結構います。
 かつて,ご質問者様と同じような考えを私も持ちました。
 今週は2回ほど忘年会がありましたが,市販のサルのおもちゃ(来年の干支はサル)を持参し,私「○○社の皆さん」とサルに紹介するような演技をし,サルがサルまねで「○○社の皆さん」としゃべって大うけ,私「新製品の◎◎!」と売れ筋をサルに紹介した演技をし
サル「新製品の◎◎」私「▲△社長!」サル「▲△社長」私「しらかばーあおぞらー♪」サル「しらかば(連桁付き16分音符)あおぞら(連桁付き16分音符)」・・・これならお酒飲めない人でも楽しめるでしょ?
ついでに,ネットで購入してきた、光るけん玉。これは結構得意な人も多いんです。光るので照明を暗くしてやってもらうと受けます。こうして,飲めない人や仕方なく出席している人たちに少しでも楽しいひと時を過ごせるように工夫すると良いです。仕事以外のサル会話やけん玉を通して、仕事以外の顔を見られ,それを通して職場の人間関係を良くするという所期の目的も達せられることと思います。
 来週も2つ忘年会が入っています。来週は,サルまねと光るけん玉のほかに,自家製のサルのキーホルダー(サルが手をつなげるように工夫して連結できる)のつなぎ競争を企画して宴会を盛り上げます。もちろん,企画というか実演を補助して助けてくれる同僚等が何人かいます。
 嘱託ですから,出世もなく,上司の機嫌をとってやっているわけではありません。
宴席をみんなが楽しめるようにとやっています。そうした企画がきっかけで,心の垣根が
取れて,楽しい宴会になると良いですよ。
 PS 私の趣味は和紙民芸品作りなので,上記の作品はすべて和紙仕様になっています。
   しかし,和紙でなくても,社長が光るけん玉すれば,入っても入らなくても受けます  よ。結果として,ご質問者様の企画力が光ることでしょう。
 
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

お話のように自分から楽しい余興を仕掛けることは、とても腑に落ちる内容でした。

私の職場では、同じ部署内で自分が一番目立ちたい人がいたり、部署間での意地の張り合いがありまして、気分ひとつで予定を変えたり、あまり私のような者が何か別行動をするのをよく思わない人が何人かおります。

例えば、お笑い芸人さんが後輩を連れ歩くような形で先輩の気分が原理原則なわけです。

それこそ営業先に何度なく追い返されながら名前を覚え手もらい、何か便宜を働き特別扱いしながら、だんだん仕事の話を聞いてもらい、ようやく一件の仕事を成約して、とにかく機嫌を損ねないように神経をすり減らすしかない感じです。

頭ではわかっているんですが、時々、本当に虚しくなってしまい愚痴ってしまいました。

とても参考になりました。

また何か質問を見る機会がありましたらよろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/12 15:58

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 15% (157/1017)

新人の頃から楽しかったです。
上司や先輩に囲まれて楽しくお酒を飲んでました。月日が立ち後輩ができ部下ができ、それでも飲み会については楽しくやってます。上司も部下も広い意味では友人だと思います。友達と飲みに行くってだけの話だと思います。
それと、飲み会なんて来たくない人に、無理やり参加させるのは意味がわからないです。

何となく思うのは、無理やり参加させる風土のある会社では、飲み会も仕事の一部だなんて発想が出てくるのでしょうね。仕事と絡める発想自体が私にはなかったので、初めてそういう意見を聞いたときは驚きました。
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

お話のように楽しい人がいて親睦を深めることに、私は全面的に賛成なんです。

不思議なもので参加は強制ではありません自由なんですよと謳いながら、みんなが一同に介するためにどれだけ苦労しているのかわからないのかと毒づいたり、参加しないのは反逆の証だと吊し上げようとしたり、職場への過剰適応ぶりにびっくりしているのが本当の所です。

まあ、職場結婚をして独身者を見下したり新入社員をしごくのが生きがいで責任転嫁しか能の無い人、学生時代に引きこもっていて小心者で自分が注目されていないと気が済まなくて先輩風を吹かすのに全てを懸けている人だったり、「自分の周りに自分以上の者は現れない=類は友を呼ぶ」のが一生かかっても理解できないんだという感想を抱いています。

それはとりもなおさず、私自身にも当てはまることで、少なからず意識的に広げなければ世界は広がらない気はするんです。

また何か質問を見る機会がありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/13 23:53
  • 回答No.8
参加する人によって楽しいか楽しくないかが決まるのでは。
嫌いな人が参加する飲み会には行きません。
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

まさしくおっしゃる通りです。過去に同窓会と重なって休んだ時に、しつこく調べられたりして、カルチャーショックを受けたりしました。

最近では、風邪をこじらせて肺炎になりかけて休んでいる間ですら、その期間にあったバーベキューに参加しないためのズル休みだと疑われたりして、私は変人ですがあなたがたは病人ですと思ったものです。

また何か質問を見る機会がありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/13 23:29
  • 回答No.7

ベストアンサー率 29% (5441/18466)

他カテゴリのカテゴリマスター
>楽しくて楽しくてしょうがないというのはひとクラス40人位の全員の顔が把握できる範囲だったり

それはいえている気がします。人数が多いとどうしても「顔は知っているけど挨拶しかしたことがない」なんてことはザラにありますからね。
私もいろんな職場に勤めてきましたが、中には皆さんプロ意識といえばプロ意識で仕事場では付き合うけど社外では一切接点を持たないっていう職場もありました。だけどそういう職場は個々の能力は高くても一体感がなくて、チームとしては機能していないっていうのはありましたね。自分が上の立場でも、下の立場でも、「いい仕事ができた」という職場では公私を超えたお付き合いになることが多いですし、中にはお互いにもう一緒に仕事をしない仲でもたまに会うような人もいます。
プロ野球でデッドボールによる乱闘が起きると、全員ベンチを出るというのが決まりだそうです。なんでも、メジャーリーグでも「お前たちの乱闘に俺は関係ないよ」と乱闘に参加しないと怒られるそうです。日本より個人主義のアメリカでさえそうなんですね。そのアメリカもホームパーティなどは頻繁に行われるそうで、「呼ばれたら、呼ぶ」のが礼儀で呼ばれるばかりで自分がパーティをやらないとこれまた怒られるとか。だから、アメリカ人も内心は「はー、パーティって面倒くせえなあ」って思ってるそうです・笑。

まあ人間が人間である限り、そういう義務でもお付き合いするっていうのがまとわりつくと思いますよ。
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

まさに内心の思い、心の叫びのような声が、自分でもびっくりする位に漏れ出してきてしまいます。

変な話、一年の行動サイクルとして年末になると自己暗示を掛け始めて「今年は無事に終わったから、上下関係の中で下から順に感謝を伝えるんだ」というマインドコントロールに、どうしても「もう疲れたからそっとしといてくれ」という自己暗示が私にはかかっているわけです。

アメリカ人の本音は意外と私達と変わらないのかもしれないんですね。何だかすっきりしました。

また何か質問を見る機会がありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/13 23:22
  • 回答No.6

ベストアンサー率 28% (55/190)

会社の雰囲気によると思いますが、私は上司と飲むの好きですよ。愚痴や武勇伝を何度も話しますが、笑って聞いています。なんか可愛いんですよ。過去の栄光を必死に話す年寄りって。
そして私はお酒ならなんでも美味しく頂けるので、上司が常にお酒を注いでくれます。私からつぐことはないですよ。
仕事ではわからない人間性もわかるし、趣味や特技、子どもや孫のこと等の情報も聞き出せます。そしたら次の会話に繋げますし。
なので、私自身経理に根回しに行きますよ。
私は出世することはないので、接待という気は全くないです。
昨日も会社のパーティーだったのですが、300人いると会ったことのない人もいます。乾杯をしながら自分の部署と名前を言って、少しの雑談。帰りのクロークでは皆さんが声をかけてくれて、だいぶ有名になってました。
楽しむコツはまず愚痴を言わない人の隣になるといいです。そこから徐々に楽しい会話だけを周りに広げて行くと、上司も愚痴を言いづらくなりますから。まあ空気の読まない上司は愚痴話に戻そうとしますが、適当に流して、楽しい話題や健康の話をして明るい空気に戻しましょう。
楽しくお酒を飲んだもの勝ちですよ。上手くやれないときは料理やお酒を笑顔で美味しそうに飲みましょう。ニコニコしてる人にはみんな楽しい話をふりやすくなりますから。
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

確かに規模が大きくて知らない人の方が多ければ、余興をするにしてもきちんとプロを手配したりクイズやパーティーグッズによる参加目的のやりとりを楽しめるような気がします。

お話を伺っていますと、私はああ同僚に関心が薄いんだなあと何だか申しわけなくなります。あんまり自分と趣味の合う人と出会ったことが無くて、相手に自分のことをわかってもらうのをすっかり諦めていたんだあと再確認しました。

文学部哲学科を出た友人がいて、私の解釈が本職の人からは珍獣みたいに見えていたようなことはあったのですが、それにした所で、一種の宴会芸みたいなものだったわけです。

また何か質問を見る機会がありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/13 23:04
  • 回答No.5
楽しいわけないですよ(笑)。
あれは義務ですね。

「職場の人間関係を円滑」にする方法が
飲み会やその後のカラオケっていうのがお決まりのパターン
ですけど、私はこれがずっと嫌でした。

まず酒が入るから、本音なのか虚勢か分からない心理状態で
部長や課長と話をしても信じられないですからね。
呑み助ばかりだったので明日には会話したことも忘れてますし。

私の時は2部門合同でやってたりしてたので、
結局のところ、部長や取り巻きの女性社員はゲストで呼んだ
社長とか専務のそばにべったりって状態になってたんです。
こんなんで部門(社員)飲み会なんて意味ないですよ。
で、そのうちある課長クラスがくだを巻きだして、
愚痴ったり暴れだしたりします。親睦会のはずが、終わりには
「また始まった・・・」と嫌な気分で帰路につくんです。

やるならもっと他のやり方はあると思うんですけどね。
酒飲めない人もいるわけだし、飲んでおかしくなる人もいる。
最近じゃ社員運動会(が復活してきた)とか、その他テレビでやっていたことで
昼食時に新人社員が社員全員分の食事を作る、とか。
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

そうなんですよね(笑)

部署内や部署間での現場のやりとりが上司の耳に届いたり、出入りの業者が見て呆れたりすると、世間体を気にしてしぶしぶ雑な乱暴な行為を改めるような現実しかなくて。

結束を高めるという名目のイス取りゲームをして、自意識過剰な正義感を振り回して無責任なきれいごとで組織を引っ掻き回す人しか出てこないことに疲れて愚痴ってしまいました。

また何か質問を見る機会がありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/13 22:16
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (2919/7284)

会社は組織で仕事をする場なので
一人ひとりに責任と権限があり、所掌範囲が決まっていますが
個人の失敗や顧客の要望、行政の指導や是正勧告等で
予定にない業務や残業、大急ぎで間に合わせるとか
イレギュラーなことが起こります。
組織の為と言えばそうですが
個人の感情をまでそれで抑制することは困難なので
普段から顔をつなぎ人を知るということが必要になります。
それを個々人が自分の費用を使い、時間を設けて
全員に行うことは困難なので
日本の会社では場を設けて一気にやろうという慣習があって
いまもおこなわれていることです。
楽しいからやっているわけでもなく
目的の90%以上は組織を維持する為なので
100%会社負担で行ってもいいと思いますけど
税法では経費としては認められないので
会費を取る方向なのではないでしょうか。
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

組織を維持するということが、顔をつなぎ人を知ることによって一体感を醸成し、外部に対して組織的に向き合うことにつながる。そのように理解しました。

とどのつまり、職業意識や職業倫理を守る根拠がプロフェッショナリズムでは無く、家族的な親和性によって保たれている。自分が所属する組織の慣習は慣習で重んじる。謙虚さが足りず愚痴ってしまいました。

また何か質問を見る機会がありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/13 21:58
  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (3860/12222)

>本当に職場の飲み会って楽しいんでしょうか?

上司が参加する飲み会には絶対出ませんよ。
楽しくないので。

ただ、書かれているようなことはいわれません(昔はいわれたことがありますが気にしなかったです)

会社から灰粒費用負担はないです、当然上司からも。
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

本当の所、仕事が円滑に進んでほしいと思いますし、互いのプライベートが充実していくのは良いことなんじゃないかと思うわけです。

まあ何と申しましょうか、

繁忙期に学生さんのアルバイトを雇うことがあり、卒業して去っていく彼や彼女に寄せ書きをするのも悪くないよとか、

職場内の階級と外部向けの役職は別なので一定の階級を得ていればいざというときの保険になったりするよと雑談をしますと、

半年位しますと、いろんな所を回って私の預かり知らぬ所で意見が採用されていくようなことがあり、親睦を深めて結束していって気持ちよく働けるのは素敵なんですが、何とも虚しさが漂っていまして、愚痴ってしまいました。

また何か質問を見る機会がありましたらよろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/13 02:53
  • 回答No.1
まあ、人によるでしょう。楽しい人は楽しいんじゃないですか。
私は楽しい時もあれば楽しくない時もありますが。
自分なりに上手に立ち回る方法をまなんでいくしかないです
お礼コメント
noname#212952
回答ありがとうございます。

ごもっともです。いちいち頭をぺこぺこ下げて段取りの悪さをフォローして八つ当たりを受け流して、毎年、変わり映えしない体勢で繁忙期に愚痴を垂れてぐずぐず動かなくなって、一年の終わりにくたくたに疲れ切った所で、だらだらしながら温存した体力で今年も無事に終わって良かった良かったと笑い合うのが、時々、ひどく虚しくなるので思わず愚痴ってしまいました。

また質問を見かけることがありましたら、よろしくお願いします。
投稿日時:2015/12/12 15:44
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ