• ベストアンサー
  • 困ってます

田舎で就職

地元になんとか就職が決まった大学4年です。 長かった就職活動もほっと一息ですが、周りは都会に出て行くのに自分は田舎に戻ることになりました。 友人は田舎は嫌だと就活を続け証券会社だったり大手企業の営業だったり、あるいは内定は得ていませんが都会で派遣で働くと決めた子もいます。 私は田舎の小さな街ですが公務員として働くチャンスをいただきました。 家族や親戚は田舎や親元にもどるのもいいと思うと言ってくれますが、インターネットを見れば大卒で田舎はつまらない、もう成長しなくなってつまらない人間になる、一度は都会に出た方がいい、という意見ばかりです。 都会の企業には内定をいただけなかったのでおそらくもうつまらない人間なので、もう今更くよくよしたくないのですが、周りが皆遠く都会に飛び出して行くのに自分だけ置いてけぼりな気持ちになります。 内定をもらったので両親はなにも言いませんが以前から、こっちに戻って来たりしたら恥ずかしいんだから就活を頑張りなさいと言われてきたので、おそらく情けなく思っているのだろうなと思うと実家に戻るのも気が重いです。 どんな仕事も利点ばかりではないのはわかっています。でも田舎のせまいコミュニティのなかで人の目を気にしながら生きて行かなきゃいけないんだなあと思うと少し息苦しいです。でも家族や親戚も近くにいるので寂しさをあまり感じなくはなりそうです。 田舎に戻れば彼氏だってできなくなるだろうし、結婚もちょっと諦めかけてます。大学の広い世界でも恋愛は一切だめだったのにどうなっちゃうんだろう… 色々覚悟して、ひたすら地域に貢献することだけ考えて、地元に戻ろうと思いますが、やはり田舎で就職って負けですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数342
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

就職が困難と言われている時代に就職できること自体すごいことと思います。 世の中たくさんの仕事があって、田舎があって都会があります。 働いている人がどう思うかに関係なく、意味のない仕事なんてありません。 必ず誰かの役に立っているはずです。 田舎だからと気にしているようですが、田舎だから好きだと言う人もたくさんいます。 たしかに都会に出てばりばり仕事をする。これはすごいことだと思います。 でも、田舎で働くのもコツコツ頑張って、上司に信頼され、地域の人ともコミュニケーションが取れる。 これはとても素敵だと思います。 都会にだって、目まぐるしく変化するのについて行けないや、疲れるなどたくさんデメリットの部分も聞きます。 要するに、見る人や考え方によってかなり変わってくると思います。 質問者様がいざ働くとなったとき、つまらないと思うか、やりがいがあると思うかは質問者様自身の問題ですし、一生懸命やれば必ず何か得られると思いますよ。 質問者様の幸せを願っております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私はただ誰かにどかんと大丈夫!って言っと欲しかったのかもしれません。 回答をいただいた御三方ありがとうございました。 どなたをBAにしようか迷いましたが決めさせていただきました。 自分次第でまだまだ道は広がって行くこと、仕事をさせてもらえることに感謝すること、見方を変えればいい側面も多いこと、気がつかせていただきました。ありがとうございます。 どんな場所でも前向きに頑張ります。田舎だからだめ、など考えるのが浅はかでした。 ありがとうございます。頑張ります。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

娘も甥っ子も東京で就職していますが二人共都会暮らしに疲れ故郷に帰って来たいと言っています。 私自身東京で6年間生活しましたが田舎で育った人間には心身ともに疲弊する場所でした。 公務員なんて最高じゃないですか。羨ましい限りです。 公務員は時間にも余裕があるし収入も安定しているので趣味の時間も出来また長期の旅行だって行けます。 田舎では彼氏が出来ないなんて そんな事ありませんよ。 返って都会より真面目で誠実な人が多いんじゃないですか 私の知り合いは島に赴任しすぐに島の若者と結婚しました。 別の娘さんは教員として僻地に赴任しすぐに地元の若者と結婚しました。 勝ち負けなんてないんですよ。 幸せは本人が決めるものですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

こんにちは。 東京で生まれ育ちました。 途中海外数年含みますが、基本的には東京だけです。 以前、田舎に3週間だけ行った事があるのですが、あまりの何も無さに自然大好き人間で自然さえあれば満足だと思っていた自分でも「お~(^^;)」と思った記憶があります。 さすがに東京で生まれ育ってしまうと、ひょいと何も無い田舎に住めはしないかもしれませんが、それでも田舎にはとても憧れています。 「少年H」という映画のCMで水谷豊さんが「戦争が終わった時に恥ずかしい大人になっていたらいかんよ」と言っているセリフがありますが、東京には「恥ずかしい大人」が沢山居り、ゾンビがゾンビをつくる様に「恥ずかしい大人」が「恥ずかしい大人」を増やしています。 大学が東京かどこかの都市なのですか? 学生の目線で見る東京と、社会人になって自分の生活を100%自分で支えないといけない大人の目線で見る東京は結構違うと思います。 そりゃ首都ですから、色々と良い面も沢山ありますけれども、精神的に負けちゃってるのに生活があるから根性を歪めながら他人に迷惑をかけながら生きている人も沢山います。 それに、私は仕事柄日本中で知らない人は居ないような会社を多く相手に仕事をしていますが、多くのところが結構大変そうです。 たまに地方に行くときれいな女性は普通に居て、代官山や恵比寿、表参道なんかを歩いている女性となんら変わらない垢抜け具合。 地方に住んでいるからか、ちゃんと垢抜けていてきれいなのに険がない。 良いな~いつか田舎に住んでやる!と改めて思う時です。(笑) 私は生まれ育った故郷だから自分の町が好きですが、東京に憧れる気が知れません。 結局、おたがいに隣の芝生は青く見えるだけでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 田舎に就職

    田舎に就職が決まりました。たくさん沢山就活して、不採用、不採用の末の内定でした。 公務員なのでお金の面では民間よりは劣りますがまずは安定して収入を得て生きていくことができるようになりました。また、実家に戻るので家賃などの問題もありません。この採用試験に落ちてしまった人もいます。だから内定を大事にしなきゃいけないことも分かっています。 でも、田舎が昔からあまり好きになれず、地元でも人一倍がんばって大学まで出たのに結局田舎にしか内定をもらえず、戻るしかない状況なことが自分で自分が許せません。ここに最後で内定とならないようにほかを頑張ろうと励みにしていた所なんです。なぜかといえば地元、かつ田舎だからです。 地元の友達ともうまくやれずに地元を出て、でも結局どこでも人間関係は下手なのですが、まだ都会の方が噂などがなく、煩わしくないと思います。 インターネットで田舎対都会、などの記事があり見てみても過半数は都会派。田舎なんて人間関係が濃いし煩わしくて絶対無理、なんてコメントもあって、その通りだと思います。 帰ってきて仕事しても噂なんてすぐ回るだろうし、だいたい同級生で地元にいるメンバーはあまり…。(同じ高校の子も地元には帰ってきません)考えれば考えるほど嫌です。 大学の同期も東京に決まった人から、田舎といっても地方都市に内定。内定がない子も、都市に出て派遣やバイトをして働くようです。みんなやはり都会。便利だし煩わしくないし自由だから。一方私はこんな小さな街にこれからずっと縛り付けられなきゃいけないんだなと思うと不安です。 井の中の蛙になる、田舎しか知らない人間は人間が狭い、その世界しか知らないからつまらない、小中学校の人間関係にずっと気を使う…インターネットのそんな言葉ばかり目に入ってきます。 田舎はのんびりで生きやすい、というコメントもなかにはありますが少数派。なにかを買いに行くにも大きなまちに車で出て行かなきゃいけないのも交通費が馬鹿らしい、なんて声も。 私の検索する言葉にも問題があるのかも知れませんが、ネガティブな言葉を読めば読むほどその通りとしか思えません。自分の人生、これからどうなるのか全くわかりません。 両親は安心してくれているみたいなのでそれは嬉しいですが、自分の人生これから家族や祖父母、親戚づきあいにも気を使って行きていくだけの人間になるんだな…と思うとそれもちょっと辛いというか重いです。今までたくさん家族に支えられてきたし、一人っ子なので覚悟はありますが…。でも好きな仕事に就いて、いきいき生きて、そんな姿を見せるのも親孝行だと思っていきてきたのに、きっと無理です。仕事を頑張るにも田舎は出る杭は打たれるらしいので… 親戚づきあいなんて煩わしい!家族や親戚、だれになんと言われようがじぶんは自分で幸せな生き方をする!そっちはそっちで好きなようにして!って言ったり書いたりできる人が羨ましいです。わたしはそんな事申し訳なくて言えないので…でもこれしかない人生になるのが、つまらない人間に烙印を押された気持ちでしんどいです。 大学時代にも嫌われるのが怖くて友人もあまりできず、恋人もできたことがない。楽しかったのは高校まで…。それもこれから地元をでてイキイキ頑張るんだって未来に期待していたからです。なんでも頑張れました。 周りは友達がたくさんいる子、お洒落で男子にも人気な子、夢を叶えて仕事を頑張ろうとしている子、みんな頑張っているのにいちばん欲しがっていたはずの私はなにも手にできませんでした。地元をでてこんな劣等感に苛まれたのもダメになった原因なのかな… これから先も多分ずっとこんな感じです。周りが羨ましいし、自分の劣等感から抜け出せません。大学まで出て、こんな仕事もできないのかって言われる日も遠くありません。もう、全て期待せず生きていくしかないのでしょうか。

  • 都会での就職

    私は大学3年でこれから本格的に就職活動が始まります。 生まれも育ちもド田舎で、大学も県内です(実家からは離れているので一人暮らしはしていますが・・)。なので、都会への憧れは人一倍あるのですが、わけあって大学は県内になってしまいました。入学してから今でもずっと「都会の大学に行けばよかった」と後悔しています。このまま地元に戻って就職したら、もう県外に出るチャンスはほとんどないと思うので、この最後のチャンスに賭けようと思っています。 しかし、都会で就職したいということを言うと誰もが「都会の人はきついぞ」とか「何年もつかな」とか、行く先真っ暗みたいな言い方をされます。実際に、都会で就職しても数年で地元に帰るというケースが多いようです。社会に出るのは大変だということは覚悟していますが、田舎から都会に出るということはそんなに厳しいことなのでしょうか? 今までは、「こんな田舎はもう嫌だ。絶対、都会に行ってやる!」という構えでしたが、いよいよ就活が始まるという今となると、就活で莫大な交通費がかかるというのと様々な不安で、少し今までの決心が揺らぎつつあります。 田舎と比べて都会にある企業は厳しいですか?(都会は競争が激しいから怒るときなど容赦しないと聞いたことがあるので・・・) また、都会で暮らして良い点・悪い点を教えてください。 特に、田舎から都会のほうへ出た方、よろしくお願いします。 長々とすみませんでした。

  • 田舎で就職か都会で就職か

    田舎の長男として生まれて田舎で就職させることは親の宿命なのでしょうか?私も大学3年生になり、やっと自分が志望したい企業に的がしぼられるようになってきました。しかし、問題として、私が志望している会社が所謂、実家からかなり離れた地域にあるため、親と就職の話をすると必ず、お前は地元で就職しろと言われてしまうのです。親とは最近口喧嘩し、自分の話すら聞いてもらえない状況にあります。親に説得するにはどうすればいいでしょうか?また、実家が農家だと、絶対に地元に帰って就職しなければならないものでしょうか?どなたか回答してくだされば嬉しいです。(この意見に対して自分ならどうするか答えてくださってもかまいません。都会で就職するか田舎就職するかなど)

  • 田舎か都会で就職

    私は今、フリーターで、就職活動をしています。 私は学生時代から、ずっと地元の田舎にして、県外へ出たことはありませんでした。  なので、以前から都会へ行ってみたいと思っていました。 でも東京などの都会は、アパートを借りるにしろ、ある程度のお金がないといけません。 なので、地元でいったん就職して、ある程度お金をためてから、上京も考えようかなと思っていました。 でも、それなら、寮完備の会社に入ればいいと思いました。  (入れればの話ですけど・・・。) でも、都会に初めて出てみて、社会人としての経験もあまりないので、やっていけるか、不安です・・・。 なので、それが、もし無理で、東京に行きたいのなら、新聞配達の仕事なら、寮完備のところがあります。 そこで、新聞配達の仕事があれば、それを目的として、ある程度、東京で試しに、少しやってみる、という手もあるかな、と思いました。 でもそうしていると、就職するのが、遅くなってしまうかな、と思っています。 4月に企業は求人求めているところ、けっこうありますよね? なので、地元の田舎で、少しお金をためるか、すぐ東京に出て、フリーターのこの時期に試しにやってみようか、迷っています。 出来るだけ、早く決めて、行動したいと思っています。 どなたか、為になるアドバイス、お願いします。

  • 就職したら…不安

    来年の春、就職します。今は大学生です。 小さい町で生まれ、大学で地元を離れましたが、結局都市では内定が出ず、地元でしか内定を頂けなかったので地元に戻ります。 高校や大学の友達は首都圏に出て行くことが決まったり、留学して海外にいたり、自分で自分の道を切り開いていくのに、私は高校や大学のあった地方都市にも残れず、地元の小さな田舎に戻ります。進化したいと思っていたのに退化してるんじゃないかと怖いです。 正直就活はできるだけは尽くしました。でもダメでした。結果は受け入れるしかないのはわかっています。しかし周りがどんどん遠くへいくような気がして、落ちこぼれたような気持ちが物凄くて悲しくなります。 実家ぐらしになりますが、親にも申し訳ないし気まずいし、今までしたことのない恋愛や、遊びなど好きなことも全て出来なくなる気がしています。もともと親も厳しいので…。 楽しいことは都市に比べれば格段に少ないし、いい出会いもあるのか分かりません。 周りは自信を持って社会に出ていくのに、こんな結果になってしまった自分に対してすごく許せない気持ちが強いしもうこの世の終わりの気もします。高校受験も大学受験もなんのためにあんなにがんばったのかわかりません。あとから好きな仕事に就けるようにと小学生から思っていたのに、結局人間関係が下手なせいか頭も悪いせいか、人脈もうまく作れないまま大学も終わります。もちろん仕事は頑張ります。でも人間関係も得意じゃないので嫌われたりしないかも不安だし… 嫌われるなら人に出会わない方がましだなと思ったりして最近毎日つまらないのに就職したら毎日もっとつらくなる…怖いです。 生き生きがんばっていた高校までが嘘みたい…こんな自分内定先だって欲しくないんじゃないかなと思います。それ以外の企業には拒否された人間ですから…。 仕事もまだしていないのに何もわかっていないのに鬼が笑うかもしれませんが、来年からが不安です。毎日涙ばかりでます…。

  • 「田舎に戻って就職」は負けですか?

    23歳の社会人女です。 私は比較的大きな街の大学を卒業後、生まれ育った小さな田舎町の公務員に合格し、地元に戻りました。 私の働く町は人口もすごく少なく、自然は豊かですが大学時代よりは遥かに不便です。 大学の同期は大きな都市に出て民間企業に入社した子が多く、それに対する劣等感と「一度は大きな街に出たのに田舎に戻る」というイメージの悪さに、大学卒業後すぐは落ち込んで嘆いてばかりの毎日でした。 私も実は民間企業に何社かエントリーしたものの、面接で落ちてしまい、その劣等感から負け組に入った、と強く感じてしまったんです。 しかし、縁あって地元の試験に合格でき、一年近く仕事をする中で、住民のみなさんの近くで、仕事の効果を感じながら働ける今の仕事に楽しさを感じるようになってきました。私が頑張ることで、人数は大手民間企業よりは少ないかもしれませんが喜んでもらえたり、笑ってもらえる人がいる、ということが今の最大のやりがいです。働いてちゃんと効果も感じながらお給料いただけている現状はありかたいと素直に思います。 しかし、やはりまだ不安になることがあります。 「一度、下(田舎)の暮らしに慣れると、もう上の暮らし(都会での仕事や暮らし)には戻れない」 「田舎に戻る奴でまともな奴はいない。まともな奴やいい奴は皆都会で生きられる。都会で生きられない奴が田舎に戻って、無理して田舎の正当性を主張している」 などのネット上の声。SNSなどで見かける都市部に出た地元の友人たちが地元の田舎を馬鹿にする声。 なんだか図星のようで、心臓がえぐられる気がします。もっと頑張っていたら、私にも違う未来があったのかな…と考えてしまいます。 今の仕事も、自分が働くふるさとも、好きなのに、なんだかそんな自分は周りよりずっとちっぽけで小さい世界で生きているんじゃないかと不安になります。 こんな自分にどなたか喝をいただけませんか? 縁あって働かせてもらえた場所で自信を持って働きたいです。卑屈な自分を変えたいです。よろしくお願いします。

  • 就職恐いです・・・

    現在就職活動中ですが、就職が恐いです ・・・というのも地元離れて地方に行かざるをえなくなった場合です。 誰も知らない、誰もいないところへひとりで住んで暮らしていく。 家族、今までの友人とも距離的になかなか会えないでしょう。 仕事仲間っていうのは仕事の人間関係だから本当の友達ではないですし。ほんとひとりになってしまうことが恐いです。ですので仕事じたいは恐くないのですが、孤独が恐いです。しかも大都会にひとり。私は田舎育ちでしたので今からひとりでやっていくのが恐いです。兄弟や親戚もだれの助けもない世界へ・・・恐い なにかアドバイス的なものをお願いします

  • 田舎の人とのコミュニケーション

    私は、田舎生まれの田舎育ちです。都会への進学、その後の就職で20年位都会に住み、数年前に地元の田舎に帰りました。地元に帰ってきましたが、まわりの人とコミュニケーションがうまくとれません。私の方から話しかけないと会話がまったくありません。もう一年位、一緒に働いているのに、話しかけられたことは数回しかありませんし、私に関する個人的なこととも一切聞いてこないです。私が一緒に働いている人の個人的なこと(どこに住んでいるの?子供はいるの?程度)を聞くと、何だかこの人は私の事を詮索してくるみたいに思われます。私のほうからコミュニケーションを積極的にとってきたつもりですが、反応がまったくと言ってないので、コミュニケーションをとるのに疲れました。今では、私のほうから話しかけるのもやめてしまいました。だから 周りの人と会話がほとんどない状態です。毎日の生活でとてもストレスが溜まります。しかし、よく考えれば、都会に出たばかりの頃の私も地元の田舎の人達と同じでした。とにかく、人とのコミュニケーションがとれませんでした。なぜだかわからないですけど、うまく会話ができませんでした。そこで、このままでは何をやってもうまくいかなくなると思い、かなり努力をして、人とコミュニケーションがとれるようになりました。今、知っている会社などには都会から転勤してきている人が多くいますが、みんな都会に帰りたがっています。私と同じように都会からUターンして帰ってきた人達も私と同じようなことを考えている人が多いです。田舎での人間関係ってこんなもんだと理解するしかないのでしょうか?

  • 田舎から都会に再就職

    19歳の男です。 田舎から都会にしかも未経験でしかも約1年のブランクで就職したいのですが可能でしょうか? 地元にはなかなか仕事が無くて 回答よろしくお願いします!!

  • 田舎で働く劣等感

    24歳の地方公務員の女です。 私は人口5000人未満の小さな町で働いています。都市部の大学を出て、公務員試験で唯一合格できた地元に戻りました。 仕事をはじめて1年経ち、やりがいや楽しさも感じてはいます。職場でも国立大卒だということで大事にしてもらってますし、仕事も一生懸命やっているねと一定の評価は得ています。 しかし、大学時代の友人に会うと、皆都会の大企業で、高いビルの中の一角で働いてるような子ばかりです。友人たちは、つまらない仕事ばかりでもう仕事辞めたい、などと言っていましたが、やっていることは私とそんなに変わらず、私ならそんな場所に居られるだけで凄い嬉しいのにな、となんだかとても悔しい気持ちになります。肩書きだけで羨ましいんです。都会で、そんな有名企業で働けているだけで、故郷に錦を飾っている気がします。私は所詮地元に出戻り就職。情けなくて仕方ありません。 都会に遊びに行くだけで、周りは綺麗な服を着て、好きなだけ遊んで、自分の人生をやりたいように生きている感じがします。一方田舎の私は常に「〇〇さんの娘」「コネ就職」などと噂されたり、たいして私にはどうでもいい噂を延々と聞かされたりして、本当に息苦しいですし、ああ下らないなと絶望します。便利なお店も楽しめる施設も文化も教養も何もないから、それしかネタがないんだと思います。世間の目、を常に気にしなさいと親にも言われ、男性と遊びに行くことすら世間体で反対されます。今はいい子を演じて仕事してますが所詮それも世間体のため。そんな自分がふがいなくて辛いです。 職場にいるのも、失礼ですが高卒か、大学を出ても都会の職場で勤まらなかったような人間か、私のような新卒でここしか受からなかった能力のない人間ばかりなんだと思うと辛くなります。「自然に癒される」とか「のんびりできる」とか言ってここに移住し、働いてる人もいますが、所詮都会で使い物にならなかったのを適当にごまかしているだけに聞こえます。所詮都会から逃げたんでしょう?と。自分も就活に失敗したからこそ、そう思います。 大学時代にもっと頑張っていれば、都会で友人たちのように生き生き働けたし、田舎のくだらないしがらみも感じず自由に生きていけたんだと思うと絶望しかありません。 体調も崩さず、いじめられもせず、仕事も負担なくこなしていますが、仕事がなんとかなればなるほど他でも出来たんじゃないか、もっと頑張れるんじゃないかって考える毎日です。 だからといって、自分で会社を立ち上げて都会に出たり、転職する勇気も動機もなくて。つまらない自分に嫌気がさします。 こんな劣等感と、どう戦えばいいですか?今はもう後悔しないようにと仕事に向き合ってますが、どうしても、今更こんな仕事に対して後悔なくって言ってもな…もはや人生手遅れだな…と笑うしかない自分がいます。