解決済み

主人の浮気による示談書締結について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9075303
  • 閲覧数492
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

結婚15年です。
子供はいませんが、いつも仲の良い夫婦だったと思います。
しかし、主人が同窓会で再会した元カノと浮気(挿入のない性行為)をしたことがわかりました。
元カノも結婚しています。

わたしは主人を愛しているので主人と相手の女性を許せず、離婚を考えましたが、
主人はすぐに相手の女性とは魔が差しただけだと言い、目の前で彼女に連絡を取り、連絡先を消去し、二度と会わないと言ってくれたので、再構築をしようと思いました。

主人は今まで以上にわたしに優しくしてくれていますが、フラッシュバックがひどく、
相手の家庭だけ何事もなかったかのように幸せに暮らしているのが許せず、弁護士に相談し、浮気相手の女性に内容証明を送りました。それにより相手の旦那さんの知るところとなり、修羅場になったようです。

でも結局継続ではなく、一度の過ちなのでお互い再構築することになり、示談書を作成し印鑑を貰い双方が被害者、加害者であるので、慰謝料は相殺、納得の和解となりそうです。いや、なりそうでした。

ただ一ヶ月経った今も示談書を送付してくれません。弁護士にも再度急かしましたが、
相手の旦那さんが再構築したいも、奥さんのことが許せず、最悪離婚になるかもとのことで、示談書を現時点では送れないとのことでした。

示談書には接触禁止の旨と、今後離婚した場合も慰謝料は発生しない旨が書かれています。当初はお互いが再構築希望でしたので。

こういった場合、相手方が示談書に印鑑を押す前に離婚された場合は主人は相手の旦那さんに慰謝料を請求されてしまうものでしょうか?(性行為の手前でやめたそうですが、キス、オーラル、射精したのはラインからばれております)

わたしは主人との再構築を望んでおり、離婚の意思はないので、早めに示談書を返却して貰い安心したいのです。

ちなみに相手方夫婦には子供が居ます。
夫婦間も良好で結婚年数も同じぐらいです。
相手方は弁護士は立てておりません。

この条件で対策があればよろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 43% (1748/3990)

何度も失礼いたします。私はアドバイスを差し上げた以上責任を持って対応する姿勢でいますので、お尋ねあれば度々失礼することになってしまい恐縮です。

あなた側から、弁護士を通じて示談の提案を文書で相手方にされたのでしたね。それに対して相手方は怒ったのか事情はハッキリしませんが、弁護士さんへの示談の回答がないのは確かなようです。

ここで私は不思議に思います。初手から書面で示談を迫るやり方もあるでしょう。しかし、事案の責任の多くはあなたのご主人にあります。それなのにお互い様でというような結論を勝手に導き出して示談を迫れば相手方のご主人は怒るでしょうね。何も話し合わずに一方的すぎませんか。又、弁護士さんの責任として、書面での示談書が相手方からもらえないんであれば、あなたと相手方を弁護士事務所に呼んで、和解の話をすべきです。

そして、合意できたなら示談書を交わして公証役場で確定日付印でももらって一件落着にすれば良いのです。相手方から何の返事もなければ、あなたと相談して、相手方を呼び出して前記のようにして問題解決を図るのが弁護士の誠意です。文書だけ送りつけて、後は相手が何も言ってこないのでどうしょうもない。と、言う様な無責任な態度は如何なものでしょうか。

こんなに問題解決の能力の無い弁護士は、権力(弁護士という資格)をバックに人の困り事・悩み弱みをただ自分のメシの種に変えているだけです。依頼された以上、弁護士のチカラで問題解決を図ってもらうべきです。その方法は、前述の様に相手方に弁護士事務所に来てもらってそこで話し合うのです。それも出来ない(しない)弁護士では困ったものです。
弁護士がダメなら調停を申し立てるのかのどちらかです。


●わたしの両親にも弁護士にも面談は固く禁じられています。主人の会社に伝えるなどと脅されていたので、先方の旦那さんと面談することにより、またその時の怒りが蘇るのではないかと心配です。

 ↑ 相手方のご主人は、怒りの感情をどこに持っていけば良いのか分からないのと、信用していた奥さんとの関係の不安、それらが重なってあなたのご主人が困ることをいうでしょう。その感情を鎮めて冷静に話し合うべきなのです。冷静に話し合えるには場所が大切です。そういう意味で先のアドバイスでは相手のお家に行って話し合ってはいけません。と、申し上げました。

放置していては相手の不安が益々増大します。そして、不誠実です。又、今以上に困ることをあなたのご主人或いはあなたのご家庭に起こるかも知れません。あなたのご主人は問題を作った当事者として、まずは弁護士さんにキチンと仕事をしてもらうために、示談の仲介役を行ってもらうことです。それでもうまく行かない場合は、先に申し上げましたが調停です。法的に結末をつけておかないと双方の家族は不安を抱えたままの暮らしになります。早期に解決のための行動を起こしましょう。
お礼コメント
noname#224013

何度も回答を頂き、有難く思っております。

先方様へ弁護士から内容証明、示談書を送付する前に何度も電話やメールでのやり取りを主人が先方の旦那さんとしていました。
(私が元カノに郵便物を送り、旦那さんバレした後のやり取りです)

その中で主人がホテルに誘ったが、元カノに断られ、車の中で挿入以外の性行為をしたことは主人が認め、先方の旦那さんにメールで謝罪しています。

弁護士からの示談書には、その項目はなく、
先方も断ったとは言え、車内で射精までさせているのだから同罪、下手に出ることはないとの意見だったので、痛み分けの文書になりました。

それを受け取った後、先方は下記希望を
弁護士を通じて提案。

うちの主人から誘ったのに、うちの嫁と慰謝料相殺はおかしい、比率を7対3ぐらいにしてほしい

示談書の署名、捺印にはうちら夫婦の名前がなく、弁護士になっているのが不満。
きちんとうちら夫婦名で示談なら応じるつもりはある。

一度主人から直接面会の了解が出たのだから、(それを壊し、弁護士を立てたあなた方に憤りを感じる)ファミレスなどで2者面談をし、謝罪を弁護士からではなく、主人から求めたい。
逆にうちの嫁からもわたしに謝罪させる。
以上です。

ただわたしは元カノからの謝罪は要らないと言うか会いたくないと弁護士に言うと、ではこちらも謝罪する必要はない。

示談書は相手が弁護士を立てない以上、
こちらが弁護士名、向こう側が個人名なのは
普通のことなので、応じる必要はない。

比率は5050で変わらないし、あなたも被害者なのだから、こちらが慰謝料を多く払う必要はない。
と言われました。

先方は最初なんども連絡をしてきましたが、
なんども弁護士があなた方の要求は飲めません。と言ったところ、最後にこちらも再構築かどうか分からないから時間が欲しい。今はこの示談書にはハンは押せないと言ってから連絡が来なくなったそうです。

弁護士はそのまま放置しておきなさい。
どうにもならないからと言いますが、確かに相手の旦那さんの心情を考えると
自分の要求は飲めない
でもハンは押せ
じゃ怒りも収まりませんよね。

今の弁護士は和解と言いながら、確かに相手を逆なでしているような気がします。
こちらがお金を払っているので、クライアントを第一なのかもしれませんが。

主人と話をしてまたご報告させていただきます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2015-11-06 13:38:50
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (1748/3990)

回答の画面が変わったのでしょうか。使いづらいです。

お礼の文書を拝見しましたので再度失礼いたします。

今の弁護士は対立軸でものを考える人のようです。それがかえって相手のご主人に余計な悪感情を持たれているように思います。弁護士さんとの契約は解約して、その旨を相手のご主人に伝えた上で、あなたのご主人と相手のご主人が話し合われる方が良いでしょう。

どうしても結論が出ない場合、家庭裁判所に「異性関係調整調停」を申し立てられると良いでしょう。
お礼コメント
noname#224013

再度ご回答頂き感謝いたします。

今考えれば、最初先方から面会を希望された時に弁護士に頼らず、応じるべきでした。
先方は4者面談を希望されていましたが、
わたし自身、元カノに会いたくなかったので、2者面談を希望しました。

しかし、やりとりでは先方の旦那さんの怒りは凄まじく、脅迫めいたことも言われたので、主人に何をするか分からず怖かった。だから急遽弁護士に相談し、今回の運びとなりました。

わたしの両親にも弁護士にも面談は固く禁じられています。主人の会社に伝えるなどと脅されていたので、先方の旦那さんと面談することにより、またその時の怒りが蘇るのではないかと心配です。

最後の連絡から一ヶ月半、弁護士から連絡はありません。先方から連絡がないのでしょう。
このままほおっておけば、弁護士との契約は切れます。
ただ示談書は貰えないままどうなるか不安のまま生活しなければなりません。
現在の住所や主人の会社、それに元カノとは同級生同士なので主人の実家も知られています。

相手の旦那さんは何を考えているのでしょうか。
なお、主人の友達から、現在先方は離婚していないことは分かっており、SNSで家族仲睦まじい投稿もしているようなので、離婚するとは思えないと聞きました。

当時のことが風化しそうな今、また蒸し返すことが悪い方向に進まないか不安でこのままにしておいた方が良いのではないかと悩んでいます。
投稿日時 - 2015-11-06 08:50:39
  • 回答No.3

ベストアンサー率 43% (1748/3990)

あなた方ご夫婦だけの問題だったものを、相手の夫婦も巻き込む可能性が予見できたのに、内容証明を送りつけて解決しようとしたのは浅はかでしたね。依頼された弁護士さんはこういう問題の解決能力に欠けた人でしたね。問題の発生と解決には気持ちの問題が沢山からんでいます。それをいきなりの内容証明郵便で要求を一方的に突きつけられたのでは普通のご主人は怒りますよ。少しシッカリしたご主人なら、こうなるのは火を見るより明らかでしょう。何故示談しなければならないのか。自分の方は女だ。と、いう被害者的な気持ちが働くでしょうね。

前置きが長くなりました。相手のご主人が知った以上、あなた方は相手のご夫婦間の紛争処理に口出ししない方が良いです。相手は相手、自分たちは自分たち、こういう考え方がご相談の案件には必要です。これが基本です。そうでなければあなた方夫婦も離婚になります。そして、ご主人と同級生の女性は同じ立場になった者同士、どうするでしょうか。

相手は相手。と、申しましたがこの意味は、紛争の結論を導き出すのに2組の夫婦で話し合ってはいけない。と、いう意味です。ではどうするかです。あなたのご主人が、相手のご主人に謝罪するのです。相手の家に行っての謝罪はダメです。中間的な場所を選んでひたすら謝罪をするのです。

今回の引き金になった切っ掛けから始まって結論の部分について、更に、相手の奥さんに対する思いは何もなかった点を。相手の奥さんはご主人のことを気に掛けていた。とかなんとか言って、相手の奥さんがご主人のことを思っているのはよく分かっていたが、お酒の勢いでなんとかかんとか、とにかく謝罪します。もちろんセックスはしていないこともキチンと伝えます。相手のご主人のプライドを傷つけないようにしてです。

尚、相手のご主人が慰謝料を請求してきた場合、あなたも相手の奥さんに慰謝料を請求すれば良いのである。と、いう考え方は現実の問題解決に携わったことがない机上論だけでもの
をいっている人です。そういう考えで対応すると4人が悪感情にまみれた泥沼になります。

今回のケースは、あなたのご主人が出かけていって謝罪するのです。そうすることで相手のご主人は自分の奥さんに聞く事実の説明には、疑いを持ち続けますが、一方の当事者であるあなたのご主人から事実関係の説明を聞く事で客観的な判断能力に基づく処理が可能になります。こういう場合は待つのではなく、出かけていくのです。絶対に相手の家に行っての話とか、相手の奥さんを挟んでの話はダメですよ。もの事を解決するには形が必要です。あなたのご主人が冷静に積極的に行動しましょう。
お礼コメント
noname#224013

再度こちらでもお礼をさせていただきます。
二度も手を煩わせてしまいすみませんでした。

実は細かく書くと、最初主人が最近スマホを持ち歩くのでおかしいと感づき、ラインを見たのがきっかけで浮気を知るところとなりました。

ラインは既に殆んど消去されていて、
同窓会後一度の密会しか証拠は出ませんでしたが、二、三度はあると思っています。
ラインでは生々しい文面が並び、思い出しただけで震えがきます。
実際不貞はあったのではないかと未だ主人を信じきれず辛いです。

証拠を写真に取り、突きつけたところ
あっさりと認め、即元カノに、
奥さんにあの時の事がばれた。もう二度と連絡はしないし2人では会わない。あの時は酔った勢いだった。と電話しました。

元カノはわたしにも電話を変わり、
旦那さんにバレると修羅場になるので、
内緒にして欲しい、もう主人とは会わない、申し訳ありませんと言いました。

何日かしてから、いくら挿入がないとはいえ、迷惑料もなく相手の家庭がうまくいっていることに腹が立ちました。
こちらは毎日フラバで苦しんでいると言うのに!

そこで元カノに再度連絡をし、
やはりあなたの旦那さんにも知らせることを伝えたところ、迷惑料をなんとか工面するから黙っていてほしい。と言ったので、先方から連絡が来るまで何もしなかったのですが、あまりにも連絡がないので、連絡したところ着信拒否されていました。
メールも電話もです。

なので、元カノ宛に郵便物を送りました。これは警告であり、旦那さんに知らせるためではなかったのですが、これを旦那さんに読まれてしまい、ばれてしまいました。

相手の旦那さんは怒って、うちの主人に電話をしてきました。主人は平謝りでした。
相手の旦那さんは4者面談をしたいと言ってきました。
ここで弁護士に相談をしました。
あまりにも相手方の旦那さんの怒りが強かったので。

そうしたら、面談はすべきではない。
示談書で相殺を持ちかけると言われ、
面談はなくなり、相手に内容証明、示談書を送付。
その後は全て弁護士を通すように。勝手に直接連絡はしないようにと言われました。

先方は面談がなくなった上に直接連絡を取れなくなった事に憤りを感じ、最初は子供のために再構築を考えたが、嫁を信じられなくなったから、離婚も視野に入れている。だから現時点ではこの示談書にはサインはしないと言ってきました。
締結後お互いの夫婦に何があろうともその籍を負わないの文面があるからだと思います。

最初は弁護士に先方の旦那さんから頻繁に連絡があったようですが、今はなしのつぶてで逆に何を考えているのか怖いです。

先方が面談を希望した時に会って謝罪していればこんなことにはならなかったかもしれず、安易にそこらへんの弁護士を立てた事を後悔しています。

弁護士に直接二人で会うことを相談したら、
主人は絶対に会うべきではないとの一点張りです。殴り合いになる場合も多いようで。
弁護士は成功報酬が欲しいのでしょうか。
契約してしまったら、他の弁護士を立てるのは無理ですか。
ちなみに弁護士は女性です。

長文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
投稿日時 - 2015-11-05 16:27:45
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (66/366)

主人は相手の旦那さんに慰謝料を請求されてしまうものでしょうか?

請求される可能性はあるでしょうね。
相手の請求行為を止める方法はありませんから。
もし離婚されてしまったら、「対抗措置として」こちらから相手の奥さんに請求しても相手の旦那さんには痛くもかゆくもありませんし。
お礼コメント
noname#224013

回答をありがとうございます。

No.1の方と同じ意見ですね。
もう少しゆっくり事を運べば良かったと
後悔しています。

相手方の旦那さんとわたしは被害者側なので、辛さや悲しみも同じですよね。

再構築を願うばかりです。
投稿日時 - 2015-11-05 13:37:52
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (212/1756)

最悪のケースは
相手の旦那さんが、貴方の夫にたいして損害賠償を請求した場合です。

その場合、貴方は代替策として同額の金額を、相手の女性に請求し
支払に宛てるということになるかと思いますが。

たぶんうまくいかないと思います。
その女性は、旦那と貴方から二重に請求されるため
支払い能力がおそらくないでしょう。

もう少し慎重に事を運ぶべきだったのかもしれません。
お礼コメント
noname#224013

回答をありがとうございます。

相手方も再構築だと思っていたので、
相殺し、示談書を交わすで終わりだと思っていましたが、まさか相手方がお子さんもいらっしゃるのに、離婚を視野に入れ始めたという話なので逆にこちらが多く払わなくてはならないかもしれないということですよね。

怒りに任せて弁護士頼りにしたのが悪かったのかもしれません。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2015-11-05 13:35:01
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ