• 締切済み
  • 困ってます

エンジンが掛からない。

 古い機種ですが、新品を昨年購入して使用回数は少ない刈り払い機です、 燃料が残った状態で満タンまで燃料を入れたらエンジン掛からなく成りま した。エンジンに詳しい方対処方法を教えて下さい。   機種 カーツ HL233     エンジン:   三菱 TL231    キャブレター: ワルボロ WYK 236A 739  症状   1:エンジンが掛からない。リコイルを何度引いてもプラグが濡れない。     キャブレターへ直接燃料を入れてスターターロープを引くとエンジ     ン始動して、連続回転するが、アクセルを低速に調整すると、刃物     が回転しているくらいでも停止する。連続回転ぎりぎりでアクセル     を止めると、次第に回転が落ちて停止する。スパークプラグの火花     は正常に飛んでいる。プラグの色は、きつね色できれい。   2:キャブレター横の高速スクリュウ? 開度 1 1/2      1回転から2回転まで調整   3:キャブレター上面の低速スクリュウ  開度 1      1回転から5回転まで調整  以上の症状は、下記対策でも直らず。   1:キャブレター分解洗浄5回(キャブクリーナー使用)      詰まっている様な箇所は見つかりません。   2:メタルダイヤフラム、ポンプダイヤフラム新品と交換      インレットニードルは摩耗なし   3:燃料の古いのは捨てて新しい燃料に交換。   4:燃料タンクの吸い上げ部分フィルター洗浄(元々綺麗な状態)      燃料タンクの蓋を外してエンジンを掛けても同じ症状   5:マフラーを外してバーナーで焼いた後組み立て。   6:回転中の排気は、きれい。白煙、黒煙は出ない。   プライミングポンプを押すと、燃料を吸い上げて透明のパイプからタンクへ戻る  のが確認できます。キャブレターを分解すると、メタルダイヤフラム、ポンプダ  イヤフラムの部分まで燃料が来ています。上面の低速スクリュウ部分からキャブ  クリーナを吹き込むと下部の穴より出てきます。 追記  1:メタリングレバーを規定より1mm程持ち上げても症状変わらず、元の位置に    戻しています。  3:スパークプラグのタイミングは未確認(確認手段を持っていません) メーカーへの問い合わせの返答  1:キャブレター内部の奥で詰まりが生じている。  2:またはエンジン クランク室? のオイルシール不具合 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11964)

こんにちは。 恐らく、2ストロークのエンジンで混合燃料が残った状態で保管したことで混合燃料が変質してしまい燃料供給経路の何処かに詰まりが生じてスムーズに燃料が供給されない状況になってると考えられます。 私も、2ストロークエンジンの小型発電機に混合燃料を入れ放しで暫く保管してたら、エンジン始動が困難になりキャブレーターを始め燃料供給経路を綺麗なガソリンで掃除したらスムーズに始動するようになりました。 これに懲りて、残った混合燃料は抜き出して僅かに残った燃料も空運転で使い切るようになりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tpg0 様 回答ありがとうございます。写真を撮っていたので、拡大して画像補正を掛けたら、メインジェット(上面の低速スクリュウ真下)の窪みに穴らしき白い汚れが見えます。鋳物の汚れにしか見えなかったのですが、おそらくこれが、メインジェットの穴だと思われます。すぐ近くにも穴が有ってメインジェットにしては位置がずれて変だなと思ったのですが、低速スクリュウからキャブクリーナーを吹き込むと、その穴から液が出ましたので見落としていました。今手元に刈り払い機が無いので後で確認してみます。ダイヤフラムタイプのキャブレターを何度か修理したのですが、今回は非常に解りにくい穴詰まりでした。(だと良いのですが)

関連するQ&A

  • チエンソーのエンジンが掛かりにくいのですが

    チエンソー(スチール026)のエンジンが掛かりにくいのですが、教えてください。使用中パワーダウンしましたのでプラグ点検、キャブ分解パーツ交換をしましたが、やはり不爆が多くプラグを外してみるとかぶってます。交換部品はニードル、ダイアフラム各一(メタリング、ポンプ)キャブ分解時のコンプレッサーでのエアー吹き(燃料ホース、インパルスホース含む)、ピックアップボディーとフィルターのクリーニングとエアー吹き、又、プラグは草刈機と同品なので取り付け、テストでは一発でかかります。エンジンの圧縮あり。スターターをかけ十回に一回かかるか掛からないかと云う状態で、かかっても数秒間トントントンと廻ってツンッンと切れてしまいます。高速低速スクリュウ(アイドル調整スクリュウ含む)は規定内又はそれに準じております。おおまかで申し訳ありませんが、何かこの内容から読み取れる事ありましたら、よろしくお願い致します。燃料は草刈機にも使用していますが問題ありません。

  • エンジン不調です。

    エンジンについて教えてください。 スズキの4スト250CC4気筒です。 エンジンをかけて最初は吹けも良いんですが実際に走ろうとギアをいれてスタートするとかぶったような感じになり止ってしまいます。 そうすると次にエンジンかけてもアクセルを一杯に開けてないと止まってしまいます。 アクセル前回にしても4000回転くらいにしかなりません。 ただプラグを清掃してやるとまたかかるようになります。 でも症状は同じです。 アイドリングも最初は良いのですがだんだん回転が落ちてきて止まってしまいます。 キャブは清掃してショップの人に見てもらいましたが問題ないとの事でした。 キャブの調整も大丈夫みたいです。 エアークリーナーは新品に変えました。 プラグも新品にしました。 プラグにも火は飛んでますし燃料も行ってます。 調子よく走れるときもあるのですが。 結構いじれる方ですが今回はお手上げです。 何かアドバイスお願いいたします。

  • バイクで走行中エンジン止まり、かからなくなりました

    個人売買にて中古で購入したヤマハのビラーゴ250(3DM7)です。 以前から低回転時や信号待ちで 停止した時にエンストしていたのですが (回転があがれば走っていたので誤魔化しつつ乗っていました) 先日、走行中にエンジンが止まりそれ以降 エンジンが掛からなくなってしまいました。 セルは回るのですがエンジンがかかる気配がありません。 燃料はキャブレターに行ってるようで プラグも点火しています。 プラグを新品に交換してみましたが 症状は変わりませんでした。 (トラブル時に付いていたプラグはカーボンのようなものでかなり汚れていました) 原因はキャブレターなのでしょうか? キャブレターのOHをすればエンジンがかかるようになりますでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

  • チェロキーエンジン掛からない

    95年式ジープチェロキー7MX エンジンMX4000ccですセルは回るんですがエンジンが掛かりません症状はプラグから火が出ない燃料ポンプは動いている(デリバリパイプまで燃料は来ています確認済み)がインジェクターが作動しない(プラグが濡れていません)考えられるのはECUかディスビで回転信号でもひろわないのでしょうか?同じ様な症状を経験の方いらしゃいましたらご教授お願いします。

  • GAGのエンジン不調

    GAGの不動車を購入してきたのですが、キックしたらとりあえず何とかエンジンは始動、しかしガソリンがダダ漏れの為、キャブレターOH(ケース洗浄、メインジェット交換、フロート交換、フロートバルブ交換)とガソリンタンクに残った古い燃料の処分とプラグの交換をしました。  しかし、エンジンは掛かるようになったのですが、アイドリングが不安定で高回転(タコメーターが無いので恐らく4000回転以上)が全然回りません。  強烈に燃料が濃い症状が出ます。  同車に乗る友人にCDIを借りて交換して走っても同じ症状でした。  もう一ヶ月もこの症状の原因がわからなくてバラしては組み立てての繰り返しで悩んでます。  誰かアドバイスをくださ~い(x_X)

  • ガソリンエンジン 燃料カット

    ガソリンエンジン車のアクセルから足を離したときは燃料カットになるということですが、低速でもカットになるのでしょうか。エンジンの回転数が高いときに燃料カットになるのでしょうか。

  • エンジン高回転時、息継ぎ??

    エンジンが急に高回転で吹けなくなってしまいました。 クルマはSUBARUのBrumby(国外です。2代目レオーネ) で、1990年型 EA71 1.8 OHV オートチョークキャブ 付きで、走行約200200km DUALレンジ付き4WDです。 状態としては、数日前、上り坂に入ったところで、急に ガクガクしだし、アクセル一定なのに激しくON/OFFを 繰り返してるような揺れ。その後色々試してみると、 4速マニュアルギアですが、各ギアともハーフアクセル 以上に踏み込むとこの現象(タコメータなし)。 あと4速100km/h巡航とかしてると、同じくアクセル一定 なのにスピードが「下がっては上り」を繰り返す。 (85-95km/hとか)フト、エンジンルームをチェックしたら なんとスパークプラグが一本緩んでて、それを機に4本とも 新品に交換。しかし変わらず。(古いプラグの状態は黒く オイルが滲んでた)あと思いつくのは、燃料ポンプ、 フィルターあたりですが。アドバイスお願いします。 ところで、このエンジンだとどれが何番プラグなんでしょう?

  • 燃料供給不足の原因?

    この度スティード400を手に入れて直していたのですがかぶる(ひっかかる)状態が出てきました。 エンジンを掛けてアイドリングは安定するのですがアクセルを回すとがぼがぼがぼとエンジンが停止してしまいます。 チョークを引っ張ってアクセルを回してみても上手くかからずマフラーからパンパンと音がします。 燃料が薄いからなる症状だと気づきキャブレターをもう一度掃除したり空気の量を調整したり燃料ポンプが動いているかどうか確認してみたりしたのですが直りません。 この場合どれが原因になるのでしょうか? どなたかわかる方ご教授お願いします。

  • 新品の草刈り機のエンジンが、すぐに止まります。

    新品の草刈り機のエンジンがすぐに(ほとんど1瞬)で止まります。 説明書には チョーク?を最初「始動」にして紐(なんていうんでしたっけ?)をひっぱる それで<エンジンがかかってもすぐに止まってしまう>ようであれば 即「運転」に切り替えて再度やってみる とあります。 が、「運転」にして何回かやってみてもブルンと止まってしまいます。 ちなみに以前の草刈り機は、紐を30回程度ひいてみて、ようやくエンジンがまともにかかって作業ができるようになる、というものでした。 マンションの貸農園なのですが、貸主である大家さんは畑のことも、草刈り機や機械のこともまったくわからないようです。 ネットで調べていて、草刈り機のエンジンが止まる原因と解消方法として ・スパークプラグの掃除もしくは交換(電極が濡れている可能性) ・燃料タンクのキャップの掃除(キャブレターが詰まっている) ・燃料が足りていない ・燃料フィルタが詰まっている ・チョークを使っていない ・オイルが間違っている ・古い燃料がはいっている などの可能性があることは、わかりました。 (燃料タンクには、まだ深さ?高さ?4cmくらいには残っています。燃料タンクから燃料を送る作業も、プチプチと5~6回くらい押しています もっと送ってもいいのでしょうか?) (燃料フィルタってどこにあるの?) (草刈り機についてきた付属の燃料を使用しています) (燃料は新品です。前回草刈り機を動かしてから2日後の挑戦です) もし、電源プラグ、燃料フィルタ、燃料タンクのキャップを確認して 燃料送り込みをプチプチ10回程度して 紐を以前の草刈り機のように30回とかひっぱって それでも始動後すぐに止まってしまうようなら、あとはなにをみたらいいのでしょうか

  • バイク VTZ250 エンジン不調

    VTZ250のエンジンがかかりません。 エンジンはクランクケースを割ってほぼ全分解しました。 圧縮はコンプレッションゲージで測定し、11~12あります。 キャブレターもO/Hし、燃料もエンジン内に行ってます←プラグが濡れていましたし、プラグ穴からの直接注入も試しました。 プラグは新品で、スパークもあります。 点火時期はRがT1のF、FがT2のFで着火しています←タイミングライト使用 バルブタイミングは、前後シリンダともT1で識別マークが上になるよう罫書線を合わせて調整しました←バルブの密着も確認済みで、タペット調整も終わっています。 クランクは、セルでしっかり回転しています。 ウインカー、ヘッドライトの電装系も異常ありません。 どなたか、エンジンがかからない原因について思い当たる事があれば、ぜひご教授ください。