• 締切済み

水圧について

長々とすみません。水の供給方法に詳しい方、アドバイスください。 地面からの高さ150cmのところに縦23cm横32cm高さ21cmの容器に17cmまでの高さまで入った水があります。 その水を長さ210cmのホース(径15mm)を使って、地面にあるTOSHIBA製ポンプ(極数4、出力0.4kwの)に水を送ります。(余分な長さ60cm有り)全長250cmのパイプ管を角度を変えながら流れ(途中高さ50cmの昇り有り)、最後にSMC製のオペレートバルブLVA40-03-Aを使いさらに60cmの高さまで水を送る装置があります。 この装置の構造は的確でしょうか? 途中に2ミクロンのフィルターを噛ませてるのですが、そこで水圧エラーが入ってしまいます。 宜しくお願いします。

みんなの回答

  • Nebusoku3
  • ベストアンサー率38% (1406/3698)
回答No.4

>フィルター部に水が流れてきてませんというエラー。。。 とのことから、フィルターの前の位置(あるいはTOSHIBA製ポンプの前の位置)に 下のURLに示すような空気抜き弁を入れてやるのがいいかもしれません。(順番に水が来ていることを確認) ※空気抜き弁からは空気とともに僅かに水も出るので要注意。)   もし、空気抜き弁が効果がない可能性もあるので、簡易的に手動のバルブ(コック)を取り付けてやり、安定動作が確認できた時点で購入の検討、あるいはコックのままの判断をされたらいいかもしれないですね。(空気は管の中でも高いほうに向かいますのでそれも考慮に入れて確認) http://www.haikanbuhin.com/top/item/asp/cate.asp?s_cate4=21044&gclid=CIH35uKurMMCFUpwvAodiZ4Aaw http://www.monotaro.com/k/promote/%83G%83A%81%5B%94%B2%82%AB%94z%8A%C7/?gclid=CMO4z6CvrMMCFYOWvQodKhcANg&utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&cm_mmc=Adwords-_-cpc-_-%28not+set%29-_-%28not+set%29&ef_id=U2D4XQAAAZdU9xtE:20150124095859:s あと、SMC製のオペレートバルブLVA40-03-Aは型名からして、Aの「流量調節付」 「インジケーター付」のようですが、流量調節部分は 最初は 「全開」 に近い状態が良いと思います。 http://content.smcetech.com/pdf/LV.pdf http://www.smcworld.com/products/ja/chemical/s.do?ca_id=282 カタログを見ますと Air Operated Type とありますが、薬液用とあるので液体にも使えるのですよね? 

shin5141
質問者

補足

的確なアドバイスありがとうございます。 洗浄機は、メーカーに仕様を出して作ってもらってるので液体も大丈夫だと思います。

  • Nebusoku3
  • ベストアンサー率38% (1406/3698)
回答No.3

水の圧力的には供給側が高いので問題は無いようですので、おそらく給水路のどこかに空気が混入してポンプを含めた供給能力が落ちた状態になっていると思います。 ホースやパイプ分にもれ部分が無いか、空気の残存が無いかなど確認が必要と思います。 (水ポンプは空気が少しでも入れば能力を発揮できないですね。 空気抜きの機構はポンプかどこかにありますか。 無ければ作る必要があるかもしれません。)

shin5141
質問者

補足

回答ありがとうございます。 空気抜きを作るとしたらどのように作れば良いでしょうか?また、ホースが編み網の模様があるのでわかりずらいのですが、何か確認する方法はありますか?

  • fxq11011
  • ベストアンサー率11% (379/3170)
回答No.2

パイプだけでの接続でも最後まで水は通りますね。 とすれば途中の機器の不良、ポンプ、バルブが通水可能になっていない。 まさかと思うが上部の容器、密閉ではないでしょうね。

shin5141
質問者

補足

回答ありがとうございます。 密閉ではありませんが、直径約1cmの穴をサイレンサで塞いであります。 バルブの通水可能にはなってるとは思いますが、エラーになるときとならないときがあるので、苦戦してます。

  • Cupper-2
  • ベストアンサー率29% (1342/4565)
回答No.1

どこにフィルタが入るのか、エラーは何が出しているのかが分かりませんが 自分はこんなイメージをしました。(添付画像参照) 水槽からポンプまで「ホース」で繋いでいるということですよね。 ポンプの能力が分かりませんので、ひょっとすると、この   ホースが潰れている(または折れている) ということはありませんか。 潰れるようであれば塩ビ管やテフロンチューブなど硬質で負圧に耐えるものを使ってみてください。 あるいは揚水能力の低いポンプを使ってみましょう。

shin5141
質問者

補足

迅速な回答ありがとうございます。 図の方、ほぼ当たってます。ポンプからオペレートバルブの間の50cmの高さの前にある直線部は、昇りはありませんが、角度変更が3箇所ほど有りフィルターを噛ませ、最後にの50cm昇ります。 ホースは確認してまして折れなどは、ありません。エラーの方はフィルター部に水が流れてきてませんというエラーです。

関連するQ&A

  • 弱い水圧を重力ポンプで克服できませんか??

    理科系の方、教えてください!家の水圧が弱いので、風呂給湯器への配管方法を工夫して水圧を上げようと思います。方法は給湯器の直前に、10cm径の塩ビパイプ5mを立てる。元の水道の配管も5m立ち上げ、10cm塩ビ管の天上に配管→下方から元の水道管に配管し給湯器へ。この方法で給湯器への水圧は上がるものでしょうか??5m分の水重量を期待しているのですが、こんな方法ではダメ??

  • 流量の求め方を知りたいのですが・・・

    通常の水道配管(配管径Φ13mm:1/2インチ)で出口にホースをつないでその先にノズル(ノズル先端径Φ3mm)を取付けます。 ノズルなしのバルブ開度全開で水圧4.5kgf/cm2、最大流量30L/minです。ノズルを付けて2kgf/cm2に調整します。(バルブで微調整)この時の流量を求めたいのですが。 入口圧力P1=4.5kgf/cm2 出口圧力P2=2kgf/cm2 入口断面直径d1=Φ13mm 出口断面直径d2=Φ3mm 流体は水です。 以上の情報で求められますでしょうか?足りなければ追加致します。 実際の流量を測ることは可能ですが、ノズル先の水圧が2kgf/cm2である証明がしたい(圧力計が怪しいので^^;)ので、上記条件で2kgf/cm2の時、流量何L/minのはず!!みたいな回答ありましたら宜しくお願いします。

  • 水栓バルブがない

    先月あたりから水道からポタポタ水が漏れています。 パッキンをかえたら直るらしいので 交換しようと思ったのですが、水を止める水栓バルブが どこにもありません。 築40年以上の一軒家です。 隣との間敷地内の地面に鉄蓋のメーターBOXがありました。 メーターはありますがバルブがありません。 家の前の敷地外に地面に丸い鉄蓋があり その地中40cmくらいのところに六角のボウがあり それを回すための工具のようなものもあるのですが 回しても水は止まらないです。 どこに水栓バルブがあると思われますでしょうか。 今水道から漏れる水は10分くらいでナベに満タンに貯まるほど水が出ています ご存知の方いましたら、教えてください よろしくおねがいします。

  • 異径ホースを接続

    ホースリールを購入したのですが、ホースリール本体から 蛇口までのホースが短く、新たにホース同士を接続する物と ホースを買い、延長しました。 しかし、新たに買ったホースの径がホースリールのホース径と 違っていました。 蛇口----径が15mmの50cmのホース----径が12mmの2mの ホース----ホースリール----20mのホース----噴射ノズル という状態なのですが、径が異なるホースがある場合、 何か害は生じますでしょうか(例えば、水の勢いが弱くなるなど)? また、蛇口をひねって水を出しているが、ノズルを握らず水が 噴射されない状態(ホース内に水圧がかかっている状態)のとき、 ホース径が大きい方(この場合、蛇口側)に軽く逆流しそうな気が するのですが、どうでしょうか?ホース内の水の流れは どうなっているのでしょうか(ホース径が同じなら流れが発生していないと 思うのですが、ホース径が異なると径が太い方に水が行き流れが できそうなのですが、どうでしょうか)?

  • 裏の蛇口から水が出ない??

    建築5年くらいの一戸建ての家です。裏に蛇口があります。地面から1mくらいの高さでニョキッとはえてます。通常、ここから水をまいたりします。 夏に使ったきり、4ヶ月くらい使っていませんでした。で、蛇口をひねってみたら、全く水が出ません! なぜでしょう?? 水圧がかかっている気配もありません。 名古屋ですので、最近の寒波でどこか水道管が破裂したかと思って、メーターを見たところ、まったく動いていませんでしたので、洩れてはいない様です。 ちなみにその他の蛇口(家内、表散水栓、ベランダなど)は問題ありません。 雪国では、「水落とし」用のコックがあったりしますが、ここではそんなものはない様です。あるのは大元のメーター部分のバルブくらいです。 一体、どうなっているのでしょう??

  • 裏の蛇口から水が出ない??(その2)

    先日、質問させて頂いたのですが、状況に間違いがありましたので、すいませんが再度質問させて頂きます。 名古屋で建築5年くらいの一戸建ての家です。裏に蛇口があります。地面から1mくらいの高さでニョキッとはえてます。通常、ここから水をまいたりします。 夏に使ったきり、4ヶ月くらい使っていませんでした。で、蛇口をひねってみたら、全く水が出ません! なぜでしょう?? 水圧がかかっている気配もありません。 この状況はうちの奥さんが10日くらい前に気付いたのです。ですので、最近の寒波で凍った訳ではなさそうです。メーターを見たところ、まったく動いていませんでしたので、洩れでもない様です。 ちなみにその他の蛇口(家内、表の散水栓、ベランダなど)は問題ありません。独立のバルブも見当たらないですから触った訳でもありません。 一体、どうなっているのでしょう??

  • 中3数学です。

    中3数学です。 答えは分かっているので途中式をお願いします。 *写真あります。 正三角柱の容器に水が満杯になっている。 傾けて水を√3立方cm 流す。 その時のBQの長さは√13。 このときの地面から水面までの高さを求めてください。 ただし△QBCは水面である。 答えは6です。 途中式をお願いします。

  • セッコクの高芽を植え替える大きさ

    1年ほど前にセッコクを購入し、バルブ2本だったのが新しいバルブがすぐ横に出てきて3本になった状態で越冬したものの花芽はできず、水やりはしていたつもりでしたが、そのうちバルブ全体が乾燥して枯れかかったような色合いと固い感じになって(でも、バルブの根本を見ると、根っこは水を含んだ感じで何本も残っていて枯れているかんじではないです)、各バルブの途中の節にいくつか高芽とみられる突起状の物体ができて根が1,2本伸びている状態となっています。 高芽の大きさは2~3mmほどで、根は5mm~1cmほどです。 ネットを調べてみますと、高芽をバルブから外して植え替えることができるようなので、高芽の根はまだ空中にあり水を吸える状態でもなく可哀そうなので、植え替えしたいと考えているのですが、高芽の大きさが3mmほどでも、植え替えて大丈夫でしょうか。それとも、あと何年かこのままにして、高芽自体がもっと大きくなって、根も何センチにも伸びるのを待ってからでないと、植え替えはできないものでしょうか。 たまたま購入したもので、知識もほとんどないので、有識者の方のお知恵をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • ソレノイドバルブの種類について

    ソレノイドバルブを添付の図(右クリックで拡大できます)のような状況で、今回初めて使いたいと思っています。 使用流体は「水」です。 ソレノイドをオンにした時だけ、流量制限した「Aルート」を通るようにしたいのですが、SMCというメーカーの種類が多くて困ってます。 疑問点:ONにした場合、どっちに水が流れるか)     N.C.タイプ、N.O.タイプ、COM.タイプなど、おそらくCOM.タイプ? 【探しているタイプ】 3ポート 110v 50/60hz 径:RC3/8  下記のタイプで問題ないでしょうか? https://www.monotaro.com/p/4419/0143/ また、このような仕組みで水が「Aルート」を通り、半分くらいの流用を制限した場合、ポンプに負担がかかって、故障する心配はないでしょうか? ソレノイドの配置場所は、「X地点」の方がいいでしょうか? 不慣れなもので、こういった事にお詳しい方、アドバイスいただければ幸いです。

  • 液圧と空圧の違い

    小さな製品に外側から水圧をかけたいと思います。 そのやり方についてアドバイスを下さい。 密閉容器に水を途中まで入れ製品を沈めた後に、 上部の隙間の空気圧を所望の水圧と同じにすれば、 直接水を圧送して所望の水圧にしたのと同じ事になる と思ったのですが調べていったら自信がなくなりました。 JIS規格の圧力容器の試験を見ると、基本的には空圧ではなく 液圧で行い、その際には余分な空気を抜く事が書いてありました。 この余分な空気も液体と同じ圧力で容器に力を加えていると思うのですが、 液体は空気と違い圧力で大きく体積が変わらない事がなにか 結果に影響するのでしょうか? また、容器(内圧)と製品(外圧)とで、 その加圧容器内に残存する空気の影響は違うのでしょうか? 空気が無い方が良いと感覚的には思うのですが、水を圧送する装置だと 大掛かりになるので避けたいのです。 以上宜しくお願いします。 気体の液中への溶け込みに関して疑問は残りますが、 それは大きく影響しないだろうと判断しました。 今回は当初の予定通り、水の入った容器に空圧をかける事にしました。 その際は安全の為に、空気の部分が極力少なくなる様に気をつけて行う様に 作業マニュアルを作る事にします。 皆様ありがとうございました。