電気設計

全1418件中1~20件表示
  • なぜ力率が1では無いのでしょうか?

    以下のリンクのようなUPS(常時インバータ式)はなぜ力率が1では無いのでしょうか?力率はコンデンサとインダクタを変えることによって変わると思うのですがなぜなのでしょうか? https://socialsolution.omron.com/jp/ja/products_service/ups/product/bu3002-5002r/bu3002-5002r_spec.html

  • 電気スイッチについて。

    電気関係の質問になります。 AC200Vの静電容量式のレベルセンサーがあります。出力側はA接点を使用しています。出力の接点は無電圧出力接点です。 センサーがONする状態の時に、強制的に手動でOFFにしたいです。セレクトスイッチなどのスイッチを取り付ければOFFに出来ると思うのですが、スイッチを出力側に取り付けてもいいのでしょうか? それとも、電源側に取り付けないといけないのでしょうか? 出力側に取り付けようと思うのですがショートになったりしないのかと思い質問しました。 (電源側だとどの線か分からないので) ご回答をよろしくお願いします。

  • 主幹ブレーカーの選定について

    1250Wの乾燥機が13台あります。 需要率は100%です。 上記の場合 1250X7÷100=87.5 よって主幹ブレーカーサイズは100AF/100ATでよろしいでしょうか? 幹線ケーブルは管路敷設で電圧降下はほぼない距離です。 CVT38sqで問題ないでしょうか? よろしくお願いします。

  • ゲームパッドのボタンを排他的に制御したい

    PS4のパッドに連射ボタンを取り付けたのですが、元々パッドに存在するボタンを押しっぱにするとそちらに連射の電流を上書きされて連射が無効になってしまいます。 連射ボタンを優先させたいのですがどのような配線、部品が必要でしょうか? 拙いですが絵としては添付の感じです 電源は連射回路からも取れます

  • 電球のボルトとワット数の関係

    以前使用していた電球で現在生産中止となり、代用品を探しています。 前回使ってたものは、60V 3W 近い値の物は60V 5Wが有りますが、これだと電流値が前回使っていた物より大きくなり既存の配線の電流容量的に不安がありますので、48V 2Wを代用しようと思います。 電流的には問題ないですが、この電球を使用で来るのでしょうか。 また、使用出来たとして、明るさは前回の物より若干暗くなるぐらいでしょうか。 ご教示お願いします。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • ooki24
    • 電気設計
    • 回答数 5
  • 停電時戸建てのコンセントに電圧をかけると?

    これはもちろん違法ですが、一般の、電柱から低圧受電している戸建て住宅で、ブレーカー類も全部機械的に強制投入状態にして、コンセントに電圧をかけると、柱上変圧器の一時側に高電圧は発生しますか?それとも必ず自動開閉器等でそうならない様になっているのでしょうか?

  • 電気回路の故障検出回路の機能の意味について教えてく

    初めまして。 電子機器メーカーの工場で働いているものです。 工場で生産しているプリント基板で故障が発生し、故障箇所を調べていたところ、プリント板に搭載されている故障検出回路という回路の機能で[OCT]というのが動作しているとの結果がわかりましたが、当方電気知識が不足しており[OCT]とはどういう意味なのでしょうか。 ちなみにその回路には[OCT]のほかに[OVT]、[OZT]というのがあるのですが、こちらについてもご教示いただけますと幸いです。 製品の故障履歴ですと過電流故障のエラーが発生したとのことなのですが、 大変申し訳ございませんが、皆様のご協力をいただけますようお願い致します。。 何卒、宜しくお願い致します。

  • 廃盤になったマイクロスイッチの代替え品

    ガレージの電動シャッターに使われているマイクロスイッチが壊れてしまい、交換しようと思うのですがどうやら廃盤になっているようです。 AM50625C7 仕様は以下のようなものです。 AM5:QV switch Contact rating:6A(Silver alloy) Terminals:Bottom COM,SPST-NC Actuators:Short roller lever Terminals:187 Quick-connect terminal Operating force by pin plunger:3.92f オムロンとかにありそうな気がするのですが、代替えできるものは世の中に存在しますでしょうか?全ての使用条件を満たすものが無いような気もします。

  • プレス機での加圧制御

    プレス機で、加圧盤で、ワークを挟みこむように 加圧し、一定の圧力がかかったところで、停止して、 保持するような制御をしたいのですが、 インバータと汎用の三相誘導電動機で、そのようなことは 可能でしょうか? 圧力の精度は、それほど必要ないです。

  • ACサーボアンプの電流測定方法

    クランプでACサーボの電流を測りたいのですが、クランプのレンジに直流電源と交流電流の両方がありどちらで測れば良いでしょうか? また、測る場所はサーボの出力側と入力側どちらで測れば良いでしょうか?

    • ベストアンサー
    • 困ってます
    • Ts02
    • 電気設計
    • 回答数 2
  • 発電

    オルターネーターとダイナモというのはどう違いますか、よろしくお 願いいたします。

  • より線の曲げ半径

    ビニール絶縁電線(ケーブル)3.5sqのより線曲げ半径を教えてください。 検索していますが、6Dが主流となっていますが、中には最小曲げ半径を4Dと記載されているホームページもありました。 実際3.5sqのケーブルを曲げると直径で30mmぐらい曲がりますが、 ケーブル自体のダメージ等を考慮しての6Dなのでしょうか。 今回は隣り合う部品で渡り配線の為に6Dでは厳しい箇所があるので、最低曲げ半径を御教授お願いします。

    • ベストアンサー
    • すぐに回答を!
    • ooki24
    • 電気設計
    • 回答数 2
  • ローサイド電流センサの不具合について

    5mΩ程度の電力抵抗とオペアンプを使用した簡単なローサイド電流センサを試作したのですが、バッテリを接続して動かすと電圧が出力されない不具合が出ています。 仕組みとしては、バッテリ~モータのGND側に抵抗を噛ませ、その電圧をオペアンプで増幅、電圧を出力するというものです。精度はあまり求めていないので、その辺りは無視して下さい。 電源はバッテリとは別系統の5Vをもらい、LDOで3.3Vに変換しています。GNDは3.3V, 5V, バッテリすべてにおいて共通です。PWRGND, SIGGNDなどの区別はしていません。 モータを接続し、安定化電源でバッテリと同等の電圧(48V程度)を入力すると正常に動くのですが、バッテリに差し替えた途端に動かなくなってしまいます。 なにかヒントがあればご教授いただけると幸いです。 手書きで申し訳ありませんが、回路図を添付します。

  • 240VACロッカースイッチを12VDCで使える?

    240VACのロッカースイッチ(LED付)を12VDCのオンオフに使用することは問題ないでしょうか。

  • 二相交流 整流

    整流器の勉強をしている者です. 単相,三相はよく聞きますが恥ずかしながら二相交流がある事を最近しりました. 効率の面で二相はすたれ三相に置き変わっていった歴史は分かりました. 1, 現代でも二相交流を用いる業界?応用?はありますでしょうか? 2,整流器 単相,三相ともに整流器(コンバーター)で直流(脈流)変換する際は全波整流回路を用いることがあるかと思いますが, 二相交流の場合はどのような結線になるのでしょうか? 二相交流のsin波と cos波で90°位相がずれると理解していますが正しいでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 電源回路の発振について

    ACアダプター24Vを入力して、絶縁コンバータで5Vに落として、さらにDCDCで3.3Vに落として各ブロックにあるICに電源を供給してます。 まれに電源オフ→オンした場合に起動しなくなります。 テストピンで波形を観測すると約70Hzで発振してます。 対策としてDCDCのソフトスタート制御で解消されます。 しかし、絶縁コンバータとDCDC間にジャンパー抵抗があるため切り分けのため外して同様にオフ→オンしても絶縁コンバータ後で発振します。 どうやら無負荷のときに発振してそうです。 この場合どのような対策が必要でしょうか。

  • モーターの省エネ効果に関して

    例えばモーターなどの誘導負荷のもので定格100V±10%のものがあったとして、100V一定に動いている状態と105V一定で動いている状態で比較したときに100Vの方が省エネになるのでしょうか。誘導負荷製品は電圧が上がれば電流が減り、電圧が下がれば電流が上がると記憶しており、それに対しての省エネはほぼ無しと考えていました。ただモーターの発生トルクは電圧の二乗に比例するという点で見ると発生トルク自体が100Vより105Vの方が大きく同様に発熱も100Vの方が少ない為、省エネになるという人もいてどっちが正しいのかわからない状態です。 省エネにならないのであればその理由、省エネになるのであればその理由が知りたく素人にもわかるように説明していただけると助かります。※100Vなのでかなり少ないかと思いますが省エネになるかならないかその理由が知りたくよろしくお願いします。

  • コイルのインダクタンスLの算出の方法について

    添付の写真のように、電圧、抵抗、周波数、逆起電圧がわかっていれば、コイルのインダクタンスLが算出できますでしょうか?

  • 整流ダイオードの性能について

    ファイル添付したように、DC13.5VをPWM周期3.3msでバルブ(=抵抗+コイルとみる事ができます。)に電圧をかけています。 逆起電力を防止する為に、整流ダイオードを入れていますが、メモファイで波形を見た時に、-1Vほど逆に電圧が出てしまっています。 整流ダイオードの適切な選定などでこの-1Vを0Vに近づける事はできますでしょうか?

  • 発電機の並列運転について

    2台の発電機の自立並列運転時(系統とは接続されていない時)に、両発電機のガバナ特性をドループ特性にするのはなぜでしょうか? ドループ特性を上下させることで両発電機の回転数を一緒にするという理屈はわかるのですが、別に両発電機ともアイソクロナス特性でも、両発電機が周波数一定となるよう個別制御しているのだから問題ないのでは?と思ってしまいます。 例えば、STG容量6,000kW、EG容量1,500kWとして、 STG自立運転で負荷3,000kW供給していたところにEG起動、同期投入し負荷分担制御することを考えます。 1. STG自立運転時は、STGはアイソクロナス特性で周波数一定制御します(負荷率50%) 2. EG同期投入させ、出力比に応じた負荷分担制御します。 STG:3,000kW (50%)、EG:0kW (0%) → STG:2,400kW (40%)、EG:600kW (40%) この制御は、STGのガバナを絞り(ドループ特性を下げ)、EGのガバナを開ける(ドループ特性を上げる)、つまり、両特性を負荷率40%のときに定格周波数となるようにしていると理解しています。 このとき、別に両発電機ともアイソクロナスでも、それぞれが40%負荷となるよう周波数一定制御すれば問題ないと思うのですが、なぜダメなのでしょうか。 どなたかご教授願います。