『製品設計』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
760件中 1~20件目
  • 溶接時の波打ち寸法公差の表記

    添付画像のように梯子みたいな、溶接を数多くする場合、両サイドの長い母材が少なからず熱で波打ってくると思います。 このような場合、「全体的な母材波打ちをA+/-1mm以内に抑えること」と図面で表そうとする際にどのように表記すれば良いですか?

    2020/08/08 17:52
  • アルミパネルの強度計算方法を教えてください

    アルミ建材メーカーの者です。 高層ビル(30階)の屋上に鋼材で骨組みを組みアルミパネルを設置するのですが、板厚選定のための強度計算をしたいです 骨組みの開口はW=950、H=1300です パネルはボルトでの4辺固定で固定部は破断しない考えで、パネル強度の検討がしたい 風圧力の指定があり3700Pa、アルミ板の材質はA1050です 以上の条件で風圧を受けた場合に、アルミパネルの必要板厚を計算したいです 教えていただけないでしょうか、宜しくお願い致します。

    2020/08/01 13:37
  • 荷重の計算方法

    現在、板金製の引き出しの設計をしているのですが、引き出しレールに使う樹脂ローラーの許容荷重の計算に困っております。計算方法に詳しい方にご教示願いたいのですが、条件は添付資料のように引き出しをMAXまで引き出した状態で前方に30kgの集中荷重に耐えうるようにレールに使う樹脂ローラーの選定をしたいのですが、A点(ローラーA)とB点(ローラーB)にかかる垂直荷重はどのような計算で導かれますでしょうか?これにより使用する樹脂ローラーの許容荷重の選定を行いたいと考えています。その他の部分の強度は満たされていることを前提にレールに使う樹脂ローラーにかかる荷重の求め方をご教示いただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

    2020/07/20 18:43
  • Autodesk INVENTOR初期操作について

    Autodesk INVENTORを使用して、3Dモデルの作図・解析を行いたいと思っております。 操作方法に関して、インターネットで調べたのですが難しく、扱えておりません。 3Dモデルの作図に関しての操作が分かりやすいサイトなどご存じの方がいらっしゃれば ご教示頂け無いでしょうか。 また、Autodesk NASTRANにて解析する場合の操作方法も知れたらと思っております。 ご回答頂けたら大変助かります。 どうぞよろしくお願い致します。

    2020/07/17 16:01
  • USB2.0 typeBメスの不審

    USB2.0のBtypeメスコネクタですが、オスコネクタは長さが一緒なのに、メスは深さが微妙に浅い深いをよく経験します。カチッと来るポイントが違います。これは製品の製造が甘いのでしょうか?あるいは両方とも規格が違うのでしょうか?先日入した機器の可動部分があるコネクタがこれで、抜けやすくて困っています。typeBのメスは両脇がグラウンドの接点なので、オスの下側にテープなど貼って差し込みをきつくしてしのいでいますが、他に良い解決法はありますか

    2020/07/03 11:13
  • 引きバネの応力の計算

    引きバネを引いて使うのではなく、添付の図の様に、開くものに対して 引きバネをはめ込んで、開く力に対してバネの締め付ける力で 開くものを締め付けようと考えています。 その様な使い方で何度も開く物に対して締め付けていく時に バネがちぎれる(せん断する)検討をしようと思っています。 その計算方法を教えて下さい。 下記の2つの線径違いでどれぐらい違うのかを知りたいです。 お詳しい方お教え下さい。 宜しくお願いします。                 バネ(1)  バネ(2) コイル中心径 : 15.20mm 14.80mm 材料の直径  : φ0.8    φ1.2 バネ指数   : 19     12.33 有効巻き数  : 3      3 荷重     : 5kg 5kg

    2020/06/30 19:33
  • 周波数が違う地域で電気機器を使用してはならない

    電気設備基準?かなにかに記載されているらしいのですが探せません 知っている方教えてください

    2020/05/20 10:16
  • 頭部傷害基準(HIC)の考え方について

    頭部傷害基準(HIC)と、衝撃緩衝材の圧壊荷重の関係について、自分の理解が間違っているのではないか?と思っているので、ご意見・ご指摘をいただきたいです。なお、実験データではなく、理論としての話をするので定義式を変形し、HICを求めていきます。 HICの定義式はネットでも簡単に見つかりますが、添付画像の通りです。 厚みのみ異なる衝撃緩衝材(円柱)のHICを評価するために、まず、FEMでシミュレートしてそれぞれの平均圧壊荷重(P)を求めました。 加速度(実際は減速, a)についてはF = ma = 圧壊荷重(P)から、 a = P/m 対象の時間 t2-t1をΔt、v を速度とすると Δt = v/a 以上から、HIC = Δt * (a/g)^2.5 (定義式のaは重力加速度で標準化する必要があるとのことなので、ここで、gで割ります。ただ、ここは私の質問について問題になりません。) 【問題】 HICは値が小さいほど安全(1000以下だと良いとされる)ですが... 衝撃緩衝材の軸圧縮をFEMで行った結果、厚みが大きい方が、圧壊荷重が大きくなります(変位vs荷重のグラフを描くと、厚みのある円柱の方が大きい荷重を吸収していることが分かります)。「厚みのある方が、より多くの衝撃を吸収する」これは感覚からも分かりますので、FEMの結果(設定)は正しいと判断しました。 問題は、他条件が同じ時、上述のやり方では「 圧壊荷重(P)が大きいほどHICの値が大きく」なってしまうことです。 より衝撃を吸収できる緩衝材の方が安全、なのに、HICは大きくなる(大きい方が怪我のリスクが高い)。という矛盾が起きてしまっているので、ご意見を伺いたいです。 宜しくお願い致します。

    2020/04/29 09:03
  • 製品の自立

    低レベルな質問で申し訳ありません。 ご回答の程よろしくお願いいたします。 製品(もの)が自立する理屈がわかりません。 重心から鉛直方向へ伸ばした軸と接地する面が接触していると立つ という話を聞いたことがあるのですが、 詳しく解説されているサイト等はありませんでしょうか?

    2020/04/17 17:38
  • 玉軸受の耐久性に関して

    モーターの高温環境下(110度)での耐久性の加速試験において、ベアリングが損傷し、数百時間程度で振動、音が拡大してしまいます。常温での計算寿命に加速試験の係数を掛けた値と比較して、かなり短い時間です。 当方、ベアリングに関しての知見がなく、改善の一手がなかなか打てない状態なので、知見のある方、助言いただけないでしょうか。 損傷の診断内容としては、外輪の転走跡幅の不均一、外輪、内輪、ボールの荒れ、ボールのテンパカラーです。 深溝玉軸受 定常回転 垂直より数十度傾き

    2020/04/15 23:00
  • 携行缶の口金のサイズ

    20Lの携行缶を使用してます。 缶本体は丈夫ですが、プラノズルの寿命の方が短く、ノズル単体が直ぐに廃盤になってしまい、結局本体とも新品を購入することとなってしまいます。 そこで、携行缶の口金もしくはノズルサイズの統一規格(国内・国際)で制作しているメーカなどはあるのでしょうか? 現在使用している製品は、「興亜物産 GT-20」です。

    2020/04/14 13:39
  • つぶし代

    線形W=2.4mmで、つぶし率E=15%の時のみぞ深さHを求めたいのですが、計算はどのようにしたら、良いのですか? また、Hの公差は±0.05で良いのでしょうか?

    2020/04/13 22:29
  • 水 毛細管現象

    画像のような容器を使ったときに、水が落ちる/落ちないの境目を知りたいです。 接触角、表面張力等も調べましたがおそらく毛細管現象が関係していると考えています。 できれば穴径と穴の深さの比率が求まると嬉しいですが、計算式等でも構いません。 ご協力よろしくお願い致します!

    2020/04/09 22:38
  • ガラス製温度計(棒状温度計)の精度について

    ガラス製温度計(棒状温度計)において、気温(空気)を測定する場合の許容誤差を調べているのですが、JIS B 7414によるガラス製温度計で、測定対象を気温(空気)としたばあい、許容誤差はどのように考えれば良いのかご存知の方がいましたらご教示願います。

    2020/04/06 09:21
  • テーパーパイプ梁のたわみ計算について

    はじめて質問します。 テーパーパイプ梁のたわみ計算の方法を教えていただきたいです。 荷重条件は両端支持中央集中荷重 長さL 荷重P 断面二次係数は3次関数的に表せられるI(x) ヤング率Eとします。

    2020/03/23 17:25
  • シーケンサにおけるファイル操作

    三菱電機のQシリーズシーケンサを用いて、SDカード内に保存されたCSVファイルの検索・削除をラダー回路上で実現させるにはどういったプログラムにすればよいのでしょうか? 検索処理は、任意のファイル名を入力し、それに該当するCSVファイルがSDカード内にあるかどうかを判定できるようにしたいです。 ツール:GX Works2 シーケンサCPU:Q26UDPCV

    2020/03/13 15:01
  • 樹脂成形品のランナー重量の計算方法

    基本的な質問で申し訳御座いません。 樹脂成形品のコスト計算において、ランナー部のコストも製品コストに反映しますが製品のコスト計算は分かったのですが、ランナーの計算(体積、コスト)が分かりません。 ご教示頂けると幸甚です。 よろしくお願いいたします。

    2020/03/12 10:59
  • ラダー回路におけるCSVファイル操作

    ラダー回路上で、SP.FWRITEとSP.FREAD命令を使ってCSVファイルへの書込・読出などの操作をさせようとしているのですが、うまくいきません。 具体的には、ファイルレジスタに格納された値(GOTからの入力値)をCSVに保存する際、「ダブりを防ぐために一度CSV内のデータを探索し、同じデータがなければそのままデバイス値を保存する」といった処理をさせたいのですが方法が思いつかず困っています。 CSV内のデータを参照・操作する方法について、ぜひ教えていただきたいです。 - シミュレーション環境 - PLC(CPU):MELSEC Qシリーズ プログラミングソフト:GX Works2

    2020/03/11 16:55
  • 樹脂ネジ留めに対してネジボスの下穴径について

    製品設計をする際、樹脂と樹脂を固定するのにネジ留めする事が多々あると思います。 今回不具合事象としては、材料を変更したのにも関わらず、ネジボスのした穴径を変更しなかった為、 (1)硬くて通常トルクではネジが入りきらなかった。 (2)ネジバカになり、部品が固定されない。 各事象がありました。 この事象は、材料違いで部品単体で測定すると同じ径で部品は出来ているのですが、(1)、(2)の事象が起こってしまったというケースです。 基本的な質問なのかもしれませんが、下穴径をどのように設定したらよいのかどなたかご存じであればご教授下さい。 今回設計する材料、ネジ種類は下記記載しましす。 出来ればその他材料毎、下穴径を配慮されている方がいるようでしたらそれもご教授頂ければ助かります。 【設定情報】 ネジ種類: M4×14 鍋頭 タッピングネジ 固定材料: PC(固定部品)とPC(ネジボス部品) になります。 材料毎で下穴を変えているようでしたら ABS、PP、PMMAで設定する下穴径も教えて下さい。 上記でもし情報が足りないようでしたらコメント頂ければ追記致します。 よろしくお願い致します。

    2020/03/09 11:59
  • 軸力の考え方について

    添付画像のように、PP材のボス形状にAL折り曲げの部品を M4のタッピングスクリュにて締め付け固定した際の AL折り曲げ品の表面(座面側)に発生する荷重を求めたいと思っています。 考えていたのは締め付けトルクから 軸力(軸力=締め付けトルク/トルク係数・4.0(呼び径))を求めて ÷2すれば表面に発生する荷重は求められるのでは?と考えていましたが そもそも軸力はスクリュ部に発生するものなので形状の表面に 発生する力ではないのでは?とも思いました。 そこでお聞きしたいのが、軸力はあくまでのスクリュ部のみに発生する力なのか それとも二枚を抑えつける力なので表面と裏面に発生する力として 考えればいいのかどちらになるのでしょうか? またそもそも表面に発生する荷重として軸力にて算出するのは 合っているのでしょうか? 初歩的な質問かもしれませんが宜しくお願いいたします。

    2020/03/01 12:44