• 締切
  • 困ってます

円板状半月板の手術をするか悩んでいます。

  • 質問No.8880360
  • 閲覧数548
  • ありがとう数1
  • 回答数5

お礼率 0% (0/5)

昨年6月に階段を昇っていたら膝に痛みが走り、それからというもの時々痛みがあったり、スポーツをしていると膝回りが腫れぼったいというかむくみのような感じが続き‥ダマシダマシで日々を過ごしてきましたが11月にやっとMRIを撮った結果、円板状半月板の痛みとタナ障害と言われ、手術した方がいいと言われました。 ダンスやバドミントンをしているので、手術をして復帰できるかすごく心配で、できれば手術しないで良くなれば‥と思っていますが、やはり手術した方がいいのでしょうか? 手術して膝が良くなるか心配です。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (302/1587)

手術経験者です。
ただし30年前の話なので参考程度になさって下さい。
私の時は全身麻酔での手術でした。
ギプスは足全体で、太ももの付け根から踵まで。
2週間後に外した時には、足の筋肉はほとんど落ち、膝と足首の関節は固まっていました。
一番辛かったのは固まった関節をほぐす時でした。
うつぶせの状態で理学療法士が曲げていくのですが、何度「コイツ殺す!」と呟いたことでしょう。
筋肉の落ち方は絶句もので、手術をした側から眺めると、反対の尻や太ももが見えるほどでした。
私の場合は完全復帰まで(婦人自衛官でした)に4か月要しました。
当時を振り返りギブスの箇所や方法、期間を変えていればもっと早く回復出来たのではないかと思っています。
今は技術も進歩していますのでその辺は改善されていると思いますよ。
是非なさって下さい。
その後の人生が楽になりますからね。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (609/1797)

タナ障害、膝の棚障害なんですね。

痛みが半月板といいますが、タナがどこかにひっかかることで負担がかかり、痛みを生じているものです。

手術しないと痛みが引くことはないものと思われます。


下半身に局部麻酔をかけ、関節に孔を開けた上での内視鏡手術になります。

タナの切除も行われるでしょう。

主治医である整形外科医の指示に従って、きちんと手術して完治を目指してください。

不安については、主治医とじっくり相談してください。


貴方の病状を一番わかっているのは、今の主治医です。周りの人々ではありません。

完治されることを祈ります。頑張ってください。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 10% (117/1144)

術後どうなるか保証はできませんが、そのままでよくなることなどありえません。

神がかった馬鹿なら何とかできると豪語する奴もいるでしょうが、あなたはそんな奴に頼るつもりはないでしょう?

ちなみに私は51のおっさんですが、放っておいた口です。
もともとスポーツはあまりしない方でしたが、年取ればそれだけ日常生活にも支障が出てきています。障害はその都度できれば治すが鉄則です。
  • 回答No.2
 あなたが『ダンスやバドミントンをしているので、手術をして復帰できるかすごく心配』を取って一生痛みと付き合っていくのか、『ダンスやバドミントン』と諦めてでも痛みをなくし、痛みのない人生を選ぶのか、すのか、他人が決めることじゃないでしょう。それがあなたの人生をご自分で決めることです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (7191/21832)

手術することをお勧めします。

ワタシも学生時代の運動が原因で、半月板を
損傷しました。

運動にはさしつかえあるのですが、日常生活には
問題無いので、そのまま何もせず放置しました。

歳喰ったいま、考えると、あのとき手術しておけば
と後悔しています。

右脚なんですが、太さが違うんですよね。左脚と。
無意識に庇った結果、そうなってしまったの
でしょう。

そういうアンバランスは身体全体の調子にも影響
するようです。

ワタシの知る限りではたいした手術でもないようだし
手術をしたからと悪くなることもない、と聞きました。

お医者さんとよく相談して、手術することをお勧め
するものです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ