• ベストアンサー
  • 困ってます

政治にあまり詳しくないので、易しい言葉でご回答いた

政治にあまり詳しくないので、易しい言葉でご回答いただける方のみお願いします。絶対得票率と得票率の違いについてまず知りたく、更に以下のことについて知りたいのですが http://bylines.news.yahoo.co.jp/inoueshin/20141215-00041524/ なぜこのようなことが起こるのでしょうか? 投票結果はドント式という計算方法によって、(得票数を整数で割っていく)算出されることは分かっているのですが、 全有権者、国民が投じた票の率と、確保された議席数の率が合わない(リンク)ような事態が起こるのはどういう仕組みがあるからですか? >そうすると、上のグラフにあるように、自民党は、前回の衆院選(2012年)で絶対得票率15.99%しかないのに、議席を61.25%も得ていたわけですが、今回の衆院選では、これがもっと酷い状態になって、おそらく有権者の6人に1人以下しか自民党に投票していないのに、衆院過半数を超える6割超(61.26%)の議席を占めたことになると思われます。 前回の絶対得票率が16%程度なのに、議席数が61.25%なのは、ドント式で計算するとあり得ないと思ったのですが… 他の計算もあるのでしょうか? 今回の衆院選は、民意が反映されたと阿部総理も仰ってるようですが、、

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数233
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nebu3
  • ベストアンサー率29% (114/386)

絶対得票率は有権者全体の中で見たその党の得票率です。   つまり その党の得票数 ÷ 有権者数 得票率は投票者の中で見たその党の得票率。 つまり その党の得票数 ÷ 投票者数  お尋ねの16%程度で6割強の議席ですが、  自民党は議席の多くを小選挙区で得ているので  やはり比例区で得た議席はやはり2割弱です。  問題の多い選挙制度ですが比例区はドント式で 公平に配分されていますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません、勘違いしてました!分かりました。 ということは、選挙に1人でも多く行かないということは、分母が減るので得票率上1位の党がより有利になり、絶対得票率はより民意に違い?数字?と言える気がしますね。

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます! 自民党は各地区での信頼される候補者さんが多かったのですね。 すみません、有権者数全体で割ったものが絶対得票率ということは、選挙前から絶対得票率は分かっている、ということになりますが合ってますか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • f_a_007
  • ベストアンサー率20% (955/4572)

Q、第1党に極端に有利な選挙結果に終わったのはなぜか? A、それは、現行の選挙制度が小選挙区制の変種だからです。 小選挙区制の下では、相対的多数の第1党のみが議席をしめることになり、他の党は例え一票差の二位であっても議席を得ることはできません。この結果、第2党以下に投じられた多数の票、国民の意思は決して議席に反映されることはありません。 【完全な総選挙区制だと・・・】 自民・・・222(69.16%) 公明・・・_35 社民・・・__1 生活・・・__2 共産・・・__1 世代・・・__2 維新・・・_11 民主・・・_38 無属・・・__9 ---------------      321 >絶対得票率15.99%しかないのに議席は61.25%・・・ 完全な総選挙区制だと自民党の議席占有率は69.16%。議席数に換算すると328議席。参議院で否決された法案を再可決できる317議席を楽々と超えます。現行選挙制度は、これほどに民意を反映しない小選挙区制ではありません。しかし、50歩100歩より酷い60歩70歩の制度であることは間違いありません。 【誰が為の選挙制度か?】 明治政府発足依頼、選挙制度は「誰が為の制度か?」で幾多の綱引きが繰り返されてきました。「全ての成人男女による完全普通選挙」が実施されたのは1945年。僅かに69年前のことです。選挙制度は、いわゆる中選挙区制(1947年~1993年)。 戦後の選挙制度をめぐる綱引きは、 A:小選挙区制の導入で自民党の支配を維持するのか? B:全国一区比例代表制という合理的民主的な制度か? 後者の場合、 自民・・・475×0.4807=228議席 民主・・・475×0.2250=106議席 共産・・・475×0.1331=_63議席 のような議席配分が実現する可能性もあります。国民の各階層は、等しくが自らの利益の代弁者を国会に送り出す権利を有しています。でも、その権利を行使するには、やはり戦前同様にに<選挙権を等しく行使するための綱引き>勝たなければならないということです。 >第1党に極端に有利な選挙結果に終わったのはなぜか? それは、<選挙権を等しく行使するための綱引き>で自民党が勝っているからです。現時点では・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ごめんなさい。正しい情報を、書いてくれているだとおもいますが、20%くらいしか意味が分かりません。^_^; 易しい言葉で、書いていただけるとありがたいです。

関連するQ&A

  • 全国比例での議席数

    前回の衆院選、並びに参院選で仮にすべて全国比例にした場合、議席数はどのように変わるのでしょうか。 得票率によって、小選挙区よりぐっと変化するのか、それとも誤差程度にしか変化しないのでしょうか。

  • 2009衆議院比例選における党別配分数の疑問

    題の通りの質問です。 現行衆議院選比例選の議席配分は、ドント式で行っていると思いますが、2009年衆議院選にて比例代表区である「東海」と「近畿」の議席配分がおかしいように見えます。 それは、東海の例では、以下の様です。 民主党 → 得票数:3,864,328、当選議席数:12、1議席当り得票:322,027 自民党 → 得票数:2,182,422、当選議席数:6、1議席当り得票:363,737 みんなの党  → 得票数:404,411、当選議席数:0 みんなの党の得票(404,411)は民主党や自民党の1議席当り得票数を上回っているので1議席配分され、その分、民主党が1議席減の11議席になるべきかと感じました。 この考え方は間違っているでしょうか。 どなたかドント式など選挙制度に詳しい方の解説をお願いします。 今、話題の連用制の勉強中にたまたま、現行の東海の例を発見したもので、当質問には特定の政党を応援する意図はありませんので・・・・。

  • 得票率と議席数

    今回の選挙で自民党の得票率は 小選挙区が43・01%。比例代表は27・62% 一方、議席数は、小選挙区237/300(79%)、比例代表57/180(31.6) でした。比例代表では、得票率に近いですが、 小選挙区では、得票率の2倍近い議席を得ています。 死票が多く、民意を示しているとは思えません。 どうすれば、死票を少なくできるでしょうか? http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012121802000130.html

  • 比例区のドント方式の利点について

    衆議院選挙の比例区はドント方式が採られていますが、 なぜ、この方法が選ばれているのでしょうか。 仮に、7議席を争う選挙区で、以下のような結果となった場合、       政党 A   政党 B  政党 C  政党 D  政党 E 得票数  340,000  280,000  160,000  60,000  15,000 得票率  39.7%    32.7%    18.7%    7.0%   1.7% ドント方式では、A*3議席、B*3議席、C*1議席となるようですが(wikipedia「ドント方式」より)、 7(議席数)に得票率を掛けた値(Aから順に2.78、2.30、1.31、0.49、0.12)を利用し、 整数部を議席数に、残りの議席は小数部の大きい政党から順に分配という方法 (A*3議席、B*2議席、C*1議席、D*1議席となる) でもいいような気がします。 ドント方式はどういった点が優れているのでしょうか? 私が例示した方法はどの点が劣っているのでしょうか? また、もっと良いと思う配分方法があれば教えて下さい。 (私の例はあくまでも一例なので、私の例の欠陥を指摘いただくよりも、 他の方法ではなく、なぜドント式がさいようされているのかをメインに、解説頂けるとありがたいです) .

  • アメリカ野球殿堂入りの投票結果

    今年の投票結果が発表されましたが、 投票結果の全てを教えてください。 何十人と候補者がいるようですが、その全てと得票数を。

  • 選挙結果の統計はどこで見ることができますか?

    今回の衆議院選挙の結果について、統計的なデーターを知りたいのですが、どこで見ることができるでしょうか? 例えば、党別得票数得票率、地域別党別得票数得票率、5年くらいのデーターの推移など。 私は、日経を読んでいるのでいるのですが、投票率、当選者数とか得票数などは出ているのですが、上記については出ていません。また、他のメディアのホームページで検索すると、該当なし とか、有料なので見ることができないなどのメッセージが出ます。 見ることができる、ホームページ、新聞など、ご存じの 方、おしえてください。

  • 民主主義と選挙制度

    今回総選挙における比例区の政党別得票率から480議席を割り振った場合と実際に獲得した議席及びその差は次のようになります。 今回は自民党が小選挙区制の恩恵を独り占めしました。 得票率が国民の各政党に対する評価だとすると民主、維新、公明、みんな、未来、共産、社民はかなり低い議席数しか獲得していません。 日本は代議制民主主義国家です。代議制民主主義とは国民が主権者であり、主権者の権利を国民の代理である議員が議会において行使しているものと思います。得票率と議席がここまで乖離していて、それでも代議制民主主義国家なのでしょうか? 本来どの様な選挙制度が良いのでしょうか? 政党      比例区 得票率から 実際の 差          得票率 の仮想議席 議席 自民党      27.6  133     294   +161 民主党      15.9   76      57   -19 日本維新の会  20.3   98      54   -44 公明党      11.8   57      31   -26 みんなの党     8.7   42      18   -24 日本未来の党   5.6   27      9   -18 日本共産党    6.1   29      8   -21 社会民主党    2.3   11      2   -9 新党大地     0.5   2      1   -1 国民新党     0.1   1      1   0 新党日本     0    0      0   0 新党改革     0.3   0      0   -2 諸派       0.3   2      0   -2 時事ドットコムより http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121701175

  • 自民党総裁選の前のマスコミ報道の不思議

    すこし古い話題になりますが、先の「自民党総裁選」の前マスコミはこぞって安部氏の支持率が高いと報道していました。不思議に思ったは、国民投票するわけでもないし、自民党の議員さんとその党友による選挙のはずなのですが、なぜ国民の支持率が高いと優勢だと、しつこく報道していたのでしょうか?国民に人気がなくても自民党内で人気があれば選挙は優勢なのでは?関係のないものをなぜ関係あるかのように騒いだのでしょうか?なんとなく、目に余るものがあったのですが? それと、自民党の議員の人って、有権者の何%位の支持を得ているのでしょうか?投票者数ではなくて、有権者数を分母としたとき、自民党の得票率は?それに、阿部氏の総裁選での得票率を「掛け」たのが支持率なのではないでしょうか?民主主義的には答えは何%なのか? 別に他意はないのですが、あまりにマスコミの報道が執拗だったので引っかかりました。単純に参考数値として、教えてください。

  • 次の衆院選の予想

    次の衆院選、あなたはどのような結果を予想しますか? 個人的には、自民が一番議席を取れるでしょうが、単独過半数は120%ありません。 ただ過半数は無理でもとりあえず、なんとか議席数では一位にはなるでしょう。 そして次に来るのが民主党です。 一時は次の選挙で消滅するとまで言われていましたが、最近、再び支持率を回復して自民党とほとんど大差ありませんので、議席数では自民党に勝てなくてもかなりいい戦いをして、自民党と近い議席数を確保するでしょう。 そして三位に躍り出るのが、注目の石原・橋下連合の維新の会です。 ここも石原慎太郎を取り込んだことで、最近かなり支持率が上がってきているので、自民・民主に次ぐ議席数を取ると予想できます。 後の政党は、残りの議席を細かく分け合い、少数与党になると思います。 結果、自民・民主・維新がほぼ互角の戦いをして、かなり近い議席数をそれぞれ確保してギリギリ自民党が勝利するのではないかと思います。 皆さんの意見もお聞かせください。

  • フェアな選挙のあり方について調べています。

    フェアな選挙のあり方について、調べています。日本の小選挙区比例代表並立制に問題点はありますか? たとえば、獲得議席率が得票率より高かったり低かったりするのは何故ですか?今回の選挙で、日本未来の党の比例での得票率は5.67%だったのに、獲得議席数は3.38%となっています。逆に、自民党は得票率27.66%なのに31.63%と、獲得議席数を上げています。大政党に有利といわれれるドント方式という計算方法のせいでしょうか? 衆議院議員の定数480人の中で、小選挙区で選出される議員数は300、比例代表は180ということですが、死票が多い小選挙区制で選出される議員の割合が多いというのは妥当なのでしょうか? いろいろ教えてください。どうぞよろしくお願いします。