• 締切済み
  • 困ってます

ポピュラーな使い方ですか?Must I ~?

(1)Must I do this?  (2)Do I have to do this? (3) Should I do this? 「わたしは これをしなければなりませんか?」 はどの表現が一番使用頻度が高いのでしょうか?私の知り合いは(1)はおじいさんあたりしか使われているのをきいたことが言っていました。  もちろん返事も (1) Yes, you must. No, you don't have to. (2)Yes, you do. No, you don't. (3)Yes, you should. No, you shouldn't. もどれがいいですか?  きっと 強めたい時の度合いにもよるのかもしれませんが、ともかくMust I ~? You must ~. は、よっぽどでないと私も聞く機会がありませんでした。( なんかルール説明めいたもので聞いた気がします。) わたしは いつも(3)もしくは Dutyに関しては(2)を使っています。 ご意見を下さい。宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数6
  • 閲覧数113
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.6
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

#3です。お礼ありがとうございます。 >中学校英語の基本知識の mustの学習で 1肯定文→2疑問文(Must 主語 ~? / Yes, 主語 must. No, 主語 don't have to. を学ばされるようです。どの超基本問題集もこれを書く練習をタクサンさせています。使われ方が実用的でないのに、やる意味がわからないのです。それで、じゃでは実際どのような扱いなのか?を知りたかったのです。もしよろしければこれに対してご意見をいただけると嬉しいです mustについては、実用的な側面があります。特にmustnotはとても重要です。前回「絶対命令だから普通は使わない」とは書きましたが、否定形のmustnot「~してはいけない」はよく使います。 たとえば、それをすると生命の危険があるとき、その他影響が大きいとき、の注意文やお知らせにはmustnotを使うのです。 ですから、中学英語の勉強方法がいいかどうかは別として、mustを習う意味は十分にあります。 ただ中学英語のレベルで「絶対命令」という感覚は伝えきれないのではないでしょうか。これには、本質的に日本には無かった「奴隷制度」の知識が必要だからです。 また、同様に中学で教えているgoやcomeも、正しく教えているとは言いがたい側面(たとえば「私はあなたと一緒に行く=I'm coming with you.でgoではないのはなぜかとか)がありますし、theの本質的な使い方については、効果的に教える方法がない、と言ってもいいぐらいです。 同様に日本語の「の」や「は・が」の使い分けなどは、ネイティブではない人に文法として教えるのが非常に難しいわけです。 また、語学学習は外国語の文法がある程度固まったものを教えています。たとえば日本語でも外国人が使っている教科書は20年から40年前の日本語の文法や表現を元にしたものです。 英語も同様で、教科書で習うものは40年ぐらい前の慣用表現だったりすることもおおく、今ではほとんど使われない、というものもあります。 ですから「(1)はおじいさんあたりしか使われているのをきいたことが言っていました。」ある意味正しく、語学を習得するにはそういう問題点もあるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 実際に使うにあたって必ずおさえなければならないところをキチンと知っておく必要性を強く感じました。どうでもいいものは、ある程度ほっといて、それに代わる日常的な表現をも勉強しておく重要性を感じました。 お話を読みながら、私の好きな日本語教師の本で 昔の日本語の教科書で学んだ丁寧語を使いすぎる外人さんのものの言い方で、「素敵なお召し物ですね。」「いいえ、こんなのはほんのボロにございます。」と謙遜しながら社交的会話を練習させるその教科書の単元の話を思い出しました。「人のこと言えないな~」と思いました。 楽しい話をありがとうございます。またよろしくお願いいたします。

  • 回答No.5
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15294/33009)

    #1です。補足です。 >> この他に、(4)May I sit down? Yes, you may. や (5)Let's play soccer. Yes, let's. みたいなのもあるのですが、これも(4)はっきりとした目上以外はそう返事しないだろうし、(5)の返事もきいたことないんです。私の聞く範囲なんて狭すぎるのでどうなんだろう?ともう少しご意見をいただけたら嬉しいです。     どこからかまず一つ覚え、次第に増やすのが自然です。高校時代に語学を習いに出て帰った人は、かつての高校生俗語で終わる人もいますが、これも、いつも使うのでなければ無理ないと思います。     相手によりますが僕など、友だちには(4)も (5) も、承諾するのなら Sure 「いいよ」と言います。     他にしたいことがあれば、No, I' m in a hurry 「今忙しい」、 Let's sit over there. 「あっちにすわろう」、 I hate soccer. 「俺、サッカー大嫌いだ」など、無限です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 実際の会話経験でのおはなしは 貴重な勉強材料です。 大変参考になりました。

  • 回答No.4
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

補足 Him-hymn (1) Yes, you must. →これは気持ち悪い。学校英語でも言いませんよ。(一部の英語のわかっていない著者の参考書を除く) (2)Yes, you do. →これはまあ、あり得ますかね。ダメと言いましたが。でも、普通は、That's right. / Sure, you do. / Certainly. /というような答でしょうね。 (3)Yes, you should. →これもまあ、あり得ることはあり得ますね。でも2と同じような答え方ですよね。(まともな)学校でも教えません。少なくても、うちの学校では教えません。 実際のコミュニケーションを考えるとよい答ではないですね。それをダメ(文法的にあっていないとは言わないでダメと言ったわけです)ーーとしたのです。 (4)May I sit down? Yes, you may.なんて、かなり気持ち悪い答です。(5)Let's play soccer. Yes, let's.はいいでしょう。これはまともです。 ★どの超基本問題集もこれを書く練習をタクサンさせています。使われ方が実用的でなく思われて、やる意味がわからないのです。 →ひどい英語教育だということです。 ★それで、じゃでは実際どのような扱いなのか?を知りたかったのです。もしよろしければこれに対してご意見をいただけると嬉しいです。 →中学の参考書には、ひどいものが多く、あるとき、ある参考書で私がおかしいところを100ヶ所以上指摘したこともあります。それに反論があった部分も、そうとう酷い答だったので、再反論しましたが。そこまでひどくなくても、なんだか横並びで似た参考書ばかり。高校以上の参考書が執筆できないレベルの人たちの英語力で書いているようなのが多いので困ります。 以上でいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 それでもそのような文面が学校のテストに出てくるようなので、どちらの話もきちんと知っておく必要がありそうですね。 大変大変参考になりました。

  • 回答No.3
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

must って多くの人が「強い命令調」って説明するけど、本当は「絶対服従の命令」なんだよね。 You must do ・・・ っていうのは「絶対にやる、やらせる」という意味で親が子供に命令するか、主人が奴隷に命令するか、ぐらいにしか使わないんだよね。もし、上司が部下にこの口調で言ったら、よほど正当性があってパワハラになるぐらい、現代では失礼な言葉使いになる。 もちろん自分に (1)Must I do this?  と使うのはおかしくは無いけど、あまり一般的ではないし、その返事がYou mustになることは絶対にないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 中学校英語の基本知識の mustの学習で 1肯定文→2疑問文(Must 主語 ~? / Yes, 主語 must. No, 主語 don't have to. を学ばされるようです。どの超基本問題集もこれを書く練習をタクサンさせています。使われ方が実用的でないのに、やる意味がわからないのです。それで、じゃでは実際どのような扱いなのか?を知りたかったのです。もしよろしければこれに対してご意見をいただけると嬉しいです。

  • 回答No.2
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

ポピュラーな使い方ですか?Must I ~? (1)Must I do this?   (2)Do I have to do this? (3) Should I do this? →頻度だけでなく、意味も関係します。 1は、かなり強く、独裁的に何かを命令してきたら、言うかもしれません。 commandment(命令)に対して疑義をはさんだときには使えますが、2の言い方や3の言い方でもいいので、結局、1の言い方は今は廃れたと言っていいかもしれません。 2は、そうせざるを得ないーーというニュアンスが含まれるならよく使います。 3は、しなきゃいけないの?ーーという感覚ですね。 2と3は頻度というより、意味によって使い分けます。 返事 (1) Yes, you must. No, you don't have to. (2)Yes, you do. No, you don't. (3)Yes, you should. No, you shouldn't. もどれがいいですか? →こうしたYesの答はだめです。Could you do that? でYes, I could.なんていいませんね。 (1)のNo you don't nave to. はよく使います。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 中学校英語の基本知識の mustの学習で 1肯定文→2疑問文(Must 主語 ~? / Yes, 主語 must. No, 主語 don't have to. を学ばされるようです。どの超基本問題集もこれを書く練習をタクサンさせています。使われ方が実用的でなく思われて、やる意味がわからないのです。それで、じゃでは実際どのような扱いなのか?を知りたかったのです。もしよろしければこれに対してご意見をいただけると嬉しいです。

質問者からの補足

すみません、 >→こうしたYesの答はだめです。Could you do that? でYes, I could.なんていいませんね。   すみません、ここがよくわかっていないです。なぜなら学校や問題集が沢山練習させるのです。どうしてダメなのでしょう。 この他に、(4)May I sit down? Yes, you may. や (5)Let's play soccer. Yes, let's. みたいなのもあるのですが、これも(4)はっきりとした目上以外はそう返事しないだろうし、(5)の返事もきいたことないんです。私の聞く範囲なんて狭すぎるのでどうなんだろう?とご意見が聞きたかったわけです。

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15294/33009)

    わたしは いつも(3)もしくは Dutyに関しては(2)を使っています。     いいと思います。3つとも不平を言っている訳ですから、度合いで色々です。     All right.                             「はい」 All right when I have time.  「はい暇があったら」 If I have to.                         「やらなきゃいけないなら」 In case you insist.              「あなたが、どうしてもと言うなら」 Oh boy, you are bossy.     「やれやれ、人使いが荒いのね」 Shut up.                            「うるさい」 Shut up, Do it yourself.    「うるさい、自分でやれ」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 中学校英語の基本知識の mustの学習で 1肯定文→2疑問文(Must 主語 ~? / Yes, 主語 must. No, 主語 don't have to. を学ばされるようです。どの超基本問題集もこれを書く練習をタクサンさせています。使われ方が実用的でなく思われて、やる意味がわからないのです。それで、じゃでは実際どのような扱いなのか?を知りたかったのです。もしよろしければこれに対してご意見をいただけると嬉しいです。

質問者からの補足

この他に、(4)May I sit down? Yes, you may. や (5)Let's play soccer. Yes, let's. みたいなのもあるのですが、これも(4)はっきりとした目上以外はそう返事しないだろうし、(5)の返事もきいたことないんです。私の聞く範囲なんて狭すぎるのでどうなんだろう?ともう少しご意見をいただけたら嬉しいです。

関連するQ&A

  • 助動詞mustの分野での質問 have to

    中学生の英語で~しなければならないという意味のmustがありますが、 have toで置き換えることもできます。しかし、DO you have to go there?という疑問文に対して、どう答えたら良いのか、はっきりわからず、もやもやしています。NO,Idon't have to.NO,Idon't. NO,Idon't have to go. どれが正解でしょうか?また、Yesで答える場合はYes,Ido. Yes,I have to. どれでしょうか?

  • yes/noの使い方

    yesのあとは肯定文であるべきだということを聞いた気がするのですがどうなのでしょうか。 例えば次のような場合はどのように応答すれば良いですか? 全て「興味があります。」という意味で応答するとします。 You do not have interest in English? -Yes. / No. -Yes I do. / No I do not. -Yes I do not. / No I do. -Yes, I have. / No, I have. Do not you have interest in English? -Yes. / No. -Yes I do. / No I do not. -Yes I do not. / No I do. -Yes, I have. / No, I have.

  • Don't you~?Do you?答え方

    Don't you+V~?とDo you+V?の答え方 は、YESならyes I do で答えてNO ならno I dontで答えればいいですよね? Don't you like coffee?と聞かれて、”私はコーヒー好きです”っと答えたかったらyes I do でいいですよね? Don't you~?で聞かれてよく迷うので解説お願いします。。。 Don't you like coffee?の日本語は”コーヒー嫌いじゃないの”??っですか?? ニュアンスがつかめてないのでその辺をお願いします!!

  • YesとNo

    疑問文で使っている動詞を使って、 肯定文を作ればYes 否定文を作ればNo こういう理解の仕方でよろしいのでしょうか? Do you like me? Don't you like me? I like you.ならYes, I do. I don't like you.ならNo, I don't. Do you dislike me? Don't you dislike me? I dislike you.ならYes, I do. I don't dislike you.ならNo, I don't.

  • Yes, I have はおかしい?

    Do you have xxx ? と聞かれて、 Yes, I have. と答えるのは、厳密には教科書的にはおかしい (Yes, I have xxx . と、持っているものの名前が くるべき。またはYes, I do. とするべき。) と思い ますが、会話上、こういう言い方をネイティブは使うのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 英語 否定疑問文の答え方

    Yes といえばいいのか No といえばいいのか Don't you like music? 好きなら Yes, I do. 嫌いなら No, I don't. I don't like music. 私も嫌いなら Neither do I. ところが、You don't like music.と念を押されるように言われて、 「そのとおり。嫌い」といいたくて、yes. とか right とかいってしまう。やっぱりこれは「好き」の意味になってしまうんですかねえ? どうも否定のときの応え方がうまくなくて、なれるしかないんですかねえ。

  • mustとshouldの違いについて

    中学で mustは「~しなければならない」、shouldは「~すべきだ」の意味だと教わりました。 どちらも、日本語では似たような意味だし、英語と日本語のズレも考えたら mustとshouldの違いは 訳語の意味の違いに還元できる問題ではないと思います。それについては、この間、関連する質問の とある回答で “I think it's only Japanese who treat "you should go" and "you must go" in the same way. Actually, it is not. It can't be, because "should" doesn't have any power to order someone to do something for your favor.” という一節がありました。 そこで質問ですが、mustとshouldの根本的な意味の違いって何でしょうか?

  • mustとhave to

    Must I lose all hope of being with this woman whom I thought I would love forever? Must I loseのところDo I have to loseだとどう違うでしょうか?よろしくお願いします

  • must(~しなければならない)have to(~しなければならない)の違い

    mustとhavetoは意味が同じですよね? 使い分けをするときは一体どうしたらいいんですか? 例えば、 What do yo have to do this evening? (あなたは夜に何をしなければならないのですか?) 上のような疑問文が作られていれば、答えはhave toで答えればいいだけなんですけれども、テストで『あなたは夜に何をしなければならないのですか?』という疑問文を作りなさいという問題が出た場合は、mustを使えばいいのか、have toを使えばいいのか分かりません。 肯定文でもそうです。 mustとhave toの使い分けを教えて下さい!! 宜しく御願いいたします!

  • must notを過去や未来で

    mustはheve toとほぼ同義で、mustでは過去や未来は表せないので have toで代用しますよね。 しかし、must notはdon't have toに置き換えられませんが、過去や未来はどうやって表すのでしょうか? 例えば 次の文です。 “You must give him some money.”は未来にすると “You will have to give him some money.”に なりますが、“You must not give him any money.” は未来にするとどうなるでしょうか?