• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

就活に続いて連敗しています。

  • 質問No.8736330
  • 閲覧数183
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 23% (106/459)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拝啓 先般は当社の選考にご足労いただき、有難うございました。

さて、選考内容等を元に慎重に検討しました結果、この度は誠に残念ながら、ご期待に添いかねる結果となりました。

今後のご健闘を心よりお祈り申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎回真剣に履歴書を書き上げてきちんと準備して面接も緊張しなく楽々に受けていますが、
なぜかあのように不採用になります。私はその理由を知りたくてここに質問します。

これで私は9連敗です。書類さえも通ったことがありません。そして、ましてやアルバイトの面接も
4年間50回応募して3回しかしたことありません。47回は不採用です。

どうして私がこんなに引き続き不採用になり続いているのですか?

これじゃ、次の面接とか就活とかする気なくなって諦めるかも考えてしまします。

私はどうすれは採用されますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (165/407)

就活、ご苦労さまです。

就活以前にアルバイトの面接が気になります。
>4年間50回応募して3回しかしたことありません。47回は不採用です。

上記のようならば、大学のキャリアセンターにお願いして、模擬面接をなされてください。

出来れば、スマホのムービー機能で、その様子を撮影してください。

そして、その動画を御自身で、チェックなされてください。
とても、恥ずかしいですが、御自身の面接動画をご覧になられてください。

問題なしと思えば、めげずに就活を続けてください。

問題ありと考えれば、御自身の面接時の対応の仕方を変えてください。
そして、再度、模擬面接の練習をなされてください。

もうほんの少しだけ、御自身の足りない点が見えてくれば、自ずと修正しようと考えられると思いますよ。そして、就活もうまくいくと思いますよ。


万分の一でも、お役に立てば幸いです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (132/320)

バイトでも正社員でも、求人を実施する会社などの多くは、事前に「こんな人材がほしい」というものがあるのだと思います。

なぜ不採用なのか? という追及ではなくて、「50回応募して、その内3回採用、または内定が出たというケースで何が良かったのか?」を考えてみると良いのかもしれませんよ。

極端な言い方かもしれませんが、バイトでも募集するという立場の人は、ある程度事前に「この職種では何時から何時にバイトできる人を採用しよう」とか決まっていたりして、電話などで応募すると、「この曜日に」あるいは、「この時間帯に働ける人がいいんだよね」と募集している会社やお店の都合を教えてくれるものです。

そこで話してダメだと、当然面接もしない事になるわけです。

書類を送付するという場合は、事前に決めている水準みたいなものをクリアできない限り、面接とかもないまま書類選考で落ちるのだと思います。

コツというか、今までの3回で採用になった時にどこが良かったのか? という部分を自分なりに分析する方が早いような気がします。

ある上場企業の場合、新聞広告にパートさんの簡単な電話受注の求人を載せたのですが、月曜日の朝刊に載り、それを見たという女性が当日昼前に自転車に乗って履歴書を持参されました。

「もう採用決まってしまいましたか? 履歴書を持って来たのですが」と言い、ちょうど拠点責任者である支店長が居たので、そのまま面接し、採用となりました。「なんとなくやる気が気に入った」とかいう感じで採用でした。

その後から履歴書がガンガン郵送されて届くのですが、すべて不採用という感じとなりました。

その女性が言っていたのですが、結婚し30代となったら、どこかに応募し書類選考でガンガン落とされたそうです。

写真写りよりも、実際の顔の方が若く見えると友人に言われ、書類選考の求人を見ると履歴書を直接持参する作戦に変えたところ、そこから採用される事が連続してうまくいったと言っていました。

それでその時も自転車に乗って誰の履歴書も届かないタイミングで1番乗りをしたらうまくいったと言っていました。

もちろん求人の仕事内容を読み、「これは過去の経験が関係ないので誰でも採用になるチャンスあり」と自分で判断したと言っていましたよ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ