• 締切済み
  • すぐに回答を!

みなさんの一番楽しかったこと、経験教えてください。

よく就活の自己分析の中でやるアレです。 自分あんまり楽しい事なんてなかったんで参考にしたいんです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数54
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

他人のことなんて、参考になりませんよ。 もっともっと、自分と向き合ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 人生最大の喜び・悲しみ

    私は就活で今、自己分析をしています。 それで、人生の中で自分がどういう時に最も喜び、どういうときに最も悲しんだかを考えてみました。しかし、特にこれだ!ということが見つかりません。 そこで、参考にさせて頂きたいのですが、みなさんは、人生の中でどういう時に最も喜び、どういうときに最も悲しみましたか?

  • 自己分析の方法

    就活中の大学生です。 自己分析とは、具体的にはどうすればいいのでしょう? 今更という感じですが・・・ 今まであまりやる気になれず、ほとんどやらずに面接など受けてきました。 自己分析の参考書も買ってみたのですが、進みません。 おすすめの方法などあれば教えてください。

  • 皆さんの「できること」を教えてください。

    就活の為の自己分析で、長所や短所等、それぞれの項目で30個以上書いてくるように言われました。 その一つで、自分が「できること」を書いてくるように言われたのですが、どうも思いつきません・・・。 別に難しく考える必要はなく小さいことでも何でもいいとと言われたのですが・・・。 皆さんは、どんなことができますか? 参考までに教えて頂きたいですm(__)m

  • 大学一年生です。就活について

    いろいろな人にそろそろ自己分析をした方がいいかもといわれるのですが、まず就活への第一歩目として、行った方が良い自己分析を教えてください。まだ、就活についての知識があまりないので、まとはずれな質問だったら申し訳ないです。

  • 就活のことで質問です。履歴書で困っています!!

    ただいま就活中です。 履歴書を書かなければいけないのですが、自己PRについて書き方がよくわかりません。よく自己分析をするべきと聞きますが、自己分析の仕方がわかりません。自分の長所や短所のほかに何をすればいいのでしょうか。また、履歴書はどんな書き方がいいのでしょうか? なにかアドバイスがあったらお願いします。

  • 面接の対策本 ロジカル面接術

    来年から理系院に進む大学4年の者です。 早くから就活の準備を始めたいと思い、ロジカル面接術を読んで、 自己分析の項目を埋めています。 自己PRや、志望動機はこの本で大丈夫だと思います。 しかし、それ以外の面接での質問は、この本の自己分析だけでは対処できない気がします。 そこで内定勝者という本を参考に想定問答を作ろうかなと思っているのですが、 この質問も出そうだとか、あの質問も出そうだとか、きりが無くなりやや混乱しています。 想定問答を覚えて話すことに重点を置くよりも、 ロジカル面接術の自己分析をしっかりやって、 面接に臨機応変に対応することを目指すべきでしょうか。 それとも自己分析→想定問答の順でやった方がいいでしょうか。 就活された方や、ロジカル面接術使われて就活された方など、 面接の対策方法やアドバイスを教えて下さると助かります。 よろしくお願いします。

  • 性同一性障害

    私は性同一性障害だと思います。しかし言い出せずにいます。現在、大学3年で就活で自己分析に苦しんでいます。自分にウソをついて生きてきているので、自己分析をやると本当に辛いです。大学もそこそこの学歴もあり、親の期待もあります。もう辛いです。 同じような悩みの方、克服された方がいましたらアドバイスをお願いします。

  • 『自己分析』は誰が言い出した?

    最近、就職活動をはじめる際に、就職マニュアル本や企業の人事部などで皆、口をそろえて「まず必要」と言っている「自己分析」ですが、一体いつ頃から、誰が始めに言い出したのでしょうか?誰も彼も就活=「自己分析」「自己分析」と、うんざりするほど言い過ぎているような気がします。まだ就職率が良かった時代はこのようなことはなかったのでしょうか。やはり現代の就職難の一方でやりたい仕事を選ぶようになった時代の流れからきていると感じるのですが、その起源や背景をご存知の方、どんなことでも結構ですのでお願いします。また、大学の卒業論文で使いたいので、参考できる文献やページがあれば教えて下さい。

  • 就活 挫折経験

    挫折したことってありますか? それはどんな事ですか? 就活で自己分析をしている中で、何か挫折したことがあったかなあと考えていたのですが、なかなか思い浮かびません。(全てうまく生きてきたわけではなく、失敗とも成功とも言えないような平凡すぎる経験しかないだけです) ある方から、挫折から学んだことがあるはずだから考えてみたら…とアドバイスをもらったのですが、なかなか見つけられずにいます。皆さんの挫折の経験から、そういえば私もそんな事あったっけ!と思い出せたらいいなと思い、質問させていただきます。

  • 自己分析というものはどこで切りをつければいいのでしょうか?

    似たようなタイトルの質問が多くありましたが、 なかなか納得できる答えが見つかりませんでしたので 質問させていただきます。 就職活動が始まった現在大学3年の女です。 タイトル通り、自己分析というものはどこで終わらせればいいのでしょうか? 自己分析をしなければなぁと、いろいろ調べ始めました。すると、 『自己分析ばかりやって、自分探しになってはいけない』というアドバイスを就活サイトで見かけます。 一方で 『自己分析が浅く、面接で失敗した』『自己分析が足りなかった』という先輩のコメントも見かけます。 自己分析自体は、自分史・短所長所を書きだすetcやり方がいろいろあることはわかるのですが…。 結局自己分析で何が分かればいいのですか? アピールするために自分について理解する…といろいろ書いていますが、人間性ってそんなに簡単に理解できるものなのでしょうか? 一生かけても行きつけないような問題のようにも思うのですが…。 やりすぎても駄目、やらな過ぎても駄目…なアドバイスで結局何が分かるまでやればいいのかわかりません。 人間性はいろいろなので、切りを付けるところも人それぞれなのかもしれませんが…。 どこまで考えて、『よし!わかったぞ!』という状態になるのかいまいちイメージがつかめません。 終着点も見えないまま見切り発車をするといつも失敗するので、 よろしければアドバイスを戴きたいです。 よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう