• ベストアンサー
  • 困ってます

皆さんの「できること」を教えてください。

就活の為の自己分析で、長所や短所等、それぞれの項目で30個以上書いてくるように言われました。 その一つで、自分が「できること」を書いてくるように言われたのですが、どうも思いつきません・・・。 別に難しく考える必要はなく小さいことでも何でもいいとと言われたのですが・・・。 皆さんは、どんなことができますか? 参考までに教えて頂きたいですm(__)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数49
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • tips
  • ベストアンサー率14% (829/5762)

こんにちは。 1.初対面の人の血液型を高い的中率で当てられる。 2.てんぷらをからっと、揚げられる。 3.スキーでターンが連続で出来る。 4.ケーキバイキングで、20個近く食べられる。 5.どんな立場の人にも、公平に接することが出来る。 6.自転車で一日170キロ走れる。 7.6時間歩ける。 8.ダウンヒル(自転車)が出来る。 9.すごく早くご飯を食べられる。 10.何時間でも、眠ることが出来る。 11.一度見た映画や本の内容をすぐ忘れられる。 12.ハンドマッサージが出来る。 13.タッチタイプが早くできる。 14.すぐ人と仲良くなれる。 15.何度もいった場所で迷うことが出来る。 16.同じ小説を30回以上飽きずに読める。 17.根気よく同じことをずっと出来る。 18.自転車のパンク修理や基本的な整備が出来る。 19.人のよいところが、すぐにぱっと目に付く。 20.テレビを見なくてもずっと平気。 21.そろばんの暗算。 22.クーラー、扇風機のない夏を普通に暮らせる。 23.カキ氷をすばやく食べられる。 24.すごく真剣な顔をして、ぼーっとできる。 25.一人で居酒屋に入れる。 26.自分が生まれる前の曲をたくさん歌える。 27.ものすごく早く、出かける準備が出来る。 28.背が低いので子供服が着られる。 29.何があっても割りと冷静。 30.お茶をたてられる。 あー、結構30挙げるのに時間がかかりました。 できることって、あまりないですねー。 しないことは、結構あるけれど。 人の悪口をいわない、仕事の愚痴を言わない 甘い飲み物を飲まない、マナーの悪い運転をしない 人に干渉しない、など。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 お礼が大変遅くなりまして、申し訳ありません。 30個!すごいですね。 挙げられてる中で、私もできるものは2~3個しかありません(^_^;) >しないことは、結構あるけれど。 「人の悪口を言わないことができる」って感じでしょうか。苦しいか。。。(^_^;)

関連するQ&A

  • 就活のことで質問です。履歴書で困っています!!

    ただいま就活中です。 履歴書を書かなければいけないのですが、自己PRについて書き方がよくわかりません。よく自己分析をするべきと聞きますが、自己分析の仕方がわかりません。自分の長所や短所のほかに何をすればいいのでしょうか。また、履歴書はどんな書き方がいいのでしょうか? なにかアドバイスがあったらお願いします。

  • 自己分析というものはどこで切りをつければいいのでしょうか?

    似たようなタイトルの質問が多くありましたが、 なかなか納得できる答えが見つかりませんでしたので 質問させていただきます。 就職活動が始まった現在大学3年の女です。 タイトル通り、自己分析というものはどこで終わらせればいいのでしょうか? 自己分析をしなければなぁと、いろいろ調べ始めました。すると、 『自己分析ばかりやって、自分探しになってはいけない』というアドバイスを就活サイトで見かけます。 一方で 『自己分析が浅く、面接で失敗した』『自己分析が足りなかった』という先輩のコメントも見かけます。 自己分析自体は、自分史・短所長所を書きだすetcやり方がいろいろあることはわかるのですが…。 結局自己分析で何が分かればいいのですか? アピールするために自分について理解する…といろいろ書いていますが、人間性ってそんなに簡単に理解できるものなのでしょうか? 一生かけても行きつけないような問題のようにも思うのですが…。 やりすぎても駄目、やらな過ぎても駄目…なアドバイスで結局何が分かるまでやればいいのかわかりません。 人間性はいろいろなので、切りを付けるところも人それぞれなのかもしれませんが…。 どこまで考えて、『よし!わかったぞ!』という状態になるのかいまいちイメージがつかめません。 終着点も見えないまま見切り発車をするといつも失敗するので、 よろしければアドバイスを戴きたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 長所、短所について

    就活中です。 現在自己分析中で長所、短所の文を考えているのですが、言い文が思いつきません。 自分で考えた長所は •忍耐力はあると思う(友人にも言われたので本当だと思います) •健康的 •友人などの信頼がある(バイト先の金庫のパスワードも知っています) •ムードメーカー 短所は •頼まれるとイヤと言えない •優柔普段 •ギリギリにならないと行動をおこせない •一人で抱え込んでしまう が思いつきます。 これらの中でいい短所~長所に上手い具合につなげられるものがありましたら アドバイスお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

日常的にできること 1.人を愛すること 2.自分を愛すること 3.ごはんが食べられること 4.自分のごはんを食べる分は稼げること 5.朝ちゃんと起きて、夜ぐっすり眠れること 6.五体満足、体を動かせること(持病はあるけど) 7.物事の判断を自分でできること 8.正解率はともかく、足し算は計算機がなくてもできること 9.文字が書けること 10.自分の家に帰ること(帰る場所があること) 私の思考回路で、できること 1.前向きに物事を考えられること 2.あまり落ち込まないこと 3.感情を表現できること(泣く怒る悲しむ楽しむ) 4.私が、幸せを感じられること 5.人に幸せを感じてもらえること(旦那にご飯作ってあげたりして) 6.人を悲しませること 7.人を怒らせること 8.笑顔で人を安心させてあげられること 9.いいサービスを提供できること 10.ここで回答できること 仕事上でできること 1.作業床高さ10m未満の高所作業車の運転 2.アーク溶接 3.2t未満のフォークリフトの運転 4.入金督促 5.パソコンデータ入力 6.社外文書作成(送付書・請求書・覚書等・・) 7.エクセルグラフ作成 8.誘導・案内 9.電話取次ぎ 10.来客受付 いきなり30個、というと何から挙げていいかわからないと思うので、項目ごとに挙げてみました。 他に ・趣味の範囲でできること(水泳、スキー、内装、料理など) ・私にしかできないこと(うちの猫の世話、肉親に対して・・) ・どうでもいいけど、できること(お酒飲まないのに飲み会で一番盛り上がれる、浪人回しができる、人の揚げ足すぐとれる・・) などが挙がります。 ご参考までに。就職活動、がんばってください。 長くなってごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 お礼が大変遅くなりまして、申し訳ありません。 またまた30個!すごいですね~。 私にもできることは、これまた数個しか無さそうです・・・(;_;) 項目に分けて考える、というのはいいかもしれないですね。参考にします。

質問者からの補足

#6さんへの補足をお借りして、改めて皆様にお礼を申し上げますm(__)m ポイントは、迷ったのですが、実際に30個挙げて下さったお二人に差し上げたいと思います。 ですが、どの回答者様もいろいろ考えてくださり、大変参考になりました。 ありがとうございました!

  • 回答No.5
  • y_taco
  • ベストアンサー率25% (199/775)

1.チラシ・POP・パッケージ等グラフィック・デザイン制作~   DTP全般、各種印刷方式に適した完全データ作成。 2.カッティング・シートによる切り文字作成・施行。 3.3D・C.G.~アニメーション作成。成形品の工業デザインの実績もあります。 4.入力~出力までOA機器を含むオフィス環境機器の情報に強い。 5.パンク修理~ホイルバランス調整、自転車部品から  完成まで一人で出来ます。 6.アメ横の販売経験あり。すぐにでもアメ横のおっさんになれます。 7.網戸の張り替え、枠の制作・施行が出来ます。 8.ポリッシャー床洗浄~ワックス仕上げ等の  ハウスクリーニングがプロ並みに出来ます。 9.プラスチック等樹脂製品の修理技術が長けています。 10.電動工具を一通り使いこなせます。 11.刃物研ぎ承ります。 12.Mac、Winどちらも操作出来、所有してます。 13.配管業者の手配が出来ます。その、施行の手伝いも   出来ます。 14.音響機器の知識、識別能力に長けております。 15.下町の和菓子屋にはうるさいです。 15しか書きませんでしたが、1コごとに複数の「出来る」が 含まれているのでこんなところまで。 私の様なものを書いたら面接官に 「どこでも食っていけますね。」と落とされてしまうので御注意を。 でも、なにかヒントくらいになるのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 お礼が大変遅くなりまして、申し訳ありません。 素晴らしい「できること」の数々ですね~(@_@) 専門技術を多数お持ちのようで、羨ましい限りです・・・。 >「どこでも食っていけますね。」と落とされてしまうので御注意を。 本当ですか?! まあ、私にはその心配は必要ありませんが(^_^;)

  • 回答No.3

できること。早起き。料理。重い荷物を運ぶこと。その人が今悩んでいることに真剣に回答を探そうとすること。母を愛すること。いろんな環境になじもうとする努力。挫折を味わってもいつか立ち上がる勇気。恥をかくこと。笑うこと。泣くこと。いろいろありますが、就職活動ということであれば、社会生活という点で利点になることをあげたらいいのではないでしょうか。毎日同じことを繰り返すことができる、とか、与えられた仕事の中からよりよくする方法を考えることができる、とか。仕事の分野にもよりますが、選択するからには自分が活躍できる場が多少なりともあると思って選択しているはずです。そこをアピールしましょう。(苦手でしたくない、向いてないとはっきりわかる仕事を選択しないだろうし。。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 お礼が遅くなって申し訳ありません。 >社会生活という点で利点になることをあげたらいいのではないでしょうか うーん・・・なかなか難しいですね(-_-;) 自分が何もできない人間に思えて、嫌になってきます・・・

  • 回答No.2

「早起きできる」とか「料理ができる」とか・・・。「困ってる人を助けることができる(道に迷ってる人に、案内ができる)」とか。「電話の取り次ぎができる」とか。結構、日常生活の中に「できる」ことって転がっているのではないでしょうか。「落ち込んでる人を、励ますことができる」とか。 今「普通だ」と思ってやっていることって、よく考えると、子どもの頃できなかったものも多いじゃないですか。 いつのまにできるようになったんでしょうね。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 お礼が遅くなって申し訳ありません。 「早起き」は私もわりとすぐに思いついたのですが・・・苦手なのです(^_^;) 日常生活に転がっているとは、私も思うのですが、いざ書こうと思うとなかなか難しいものです・・・

  • 回答No.1
noname#11699

「食べること」です! あと、「走ること」。 「歩くこと」もできますよ! ・・・こういった、小さなことが大切なんだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 お礼が大変遅くなりまして申し訳ありません。 そうですね、こういう小さいことも大事ですよね。

関連するQ&A

  • 障害者です。就活しています。自己分析などは?

    自己分析などはどのようなことを準備しておくと良いでしょうか? 1)自分の得意な事、苦手な事、 苦手な事にどのように対処しているか?対処法 2)長所、短所 他にどうゆうことを考えておけばいいでしょうか? 学生時代に病気になり新卒で就活をしたことがなく 今まで中途で適当に就活しただけでした。 今回、就労移行支援施設に通所し自分と向き合い、しっかりと腰を据えて 就活をしようと考えています。 どのようなことを準備したらよいか教えてくださいよろしくお願いします。

  • 短所から長所へ言い換えについて

    こんばんわ☆ 私は今理学部の大学3年のもので就活には不安でいっぱいです。。。 自己分析を今更ながらにやっているのでが、私の短所の一部と致しまして・負けず嫌い・融通が利きにくい・上がりしょう  などが上げられます。 これらを長所のように言い換えたものとは何かありましたらアドバイスなど頂けないでしょうか。 自分の考えとしまして 負けず嫌い→競争心がある 融通が利きにくい→1つのことにのめりこみやすいタイプ があげられるかと・・・他に意見ありましたらよろしくお願いします!

  • みなさんの一番楽しかったこと、経験教えてください。

    よく就活の自己分析の中でやるアレです。 自分あんまり楽しい事なんてなかったんで参考にしたいんです。

  • 人生最大の喜び・悲しみ

    私は就活で今、自己分析をしています。 それで、人生の中で自分がどういう時に最も喜び、どういうときに最も悲しんだかを考えてみました。しかし、特にこれだ!ということが見つかりません。 そこで、参考にさせて頂きたいのですが、みなさんは、人生の中でどういう時に最も喜び、どういうときに最も悲しみましたか?

  • エントリーシートで長所と短所

    こんばんわ。就活しているものです。 エントリーシートで長所と短所を書く欄があるのですが、 自己分析した結果、長所は「がんばりぬく力」もしくは「あきらめないところ」だと思っています。 その場合、短所は何が考えられるでしょうか。 長所と短所は反対のことを書けばいいとよく聞くのですが、思いつきません。

  • 面接の対策本 ロジカル面接術

    来年から理系院に進む大学4年の者です。 早くから就活の準備を始めたいと思い、ロジカル面接術を読んで、 自己分析の項目を埋めています。 自己PRや、志望動機はこの本で大丈夫だと思います。 しかし、それ以外の面接での質問は、この本の自己分析だけでは対処できない気がします。 そこで内定勝者という本を参考に想定問答を作ろうかなと思っているのですが、 この質問も出そうだとか、あの質問も出そうだとか、きりが無くなりやや混乱しています。 想定問答を覚えて話すことに重点を置くよりも、 ロジカル面接術の自己分析をしっかりやって、 面接に臨機応変に対応することを目指すべきでしょうか。 それとも自己分析→想定問答の順でやった方がいいでしょうか。 就活された方や、ロジカル面接術使われて就活された方など、 面接の対策方法やアドバイスを教えて下さると助かります。 よろしくお願いします。

  • 学生時代に就活に疲れた経験がありますか?

    3年生ぐらいから就活がスタートすると思います。 「なんでこんな早く始まるの?かんべんしてよ」と思っていました。でも周りの同級生がリクルートスーツを着用して動き回っているのを見て不安だけが強まって行きました。皆さんもテレビや新聞等で見た事があると思いますが合同企業説明会が大きい会場で開かれていると思います。ニュースで就活の時期になると季節の話題として放送されていると思います。「今年も学生にとって厳しい就活になりそうです」とお決まりの言葉が言われると思います。 当時いろいろな事を思っていました。 自分の長所、短所などを考える自己分析などが嫌と言いますか面倒と思っていました。自分の悪い所ばっかり思いつくのです。 就活の雑誌や赤本を読むのも苦痛でした。エリート学生?の「私はこうやって内定を取りました」的な文章を読むのが嫌でした。物凄い努力をした痕跡が分かります。自分とのレベルの違いが分かりました。 自己分析や業界研究、エントリーシート、SPI?などやる事の多さに疲れちゃいました。 やる事の多さ、そしてなにより情報量の多さに参ってしまいました。就活内定などのテクニックが書籍やインターネットで無数にあるので迷ったのが正直なところです。 周りの学生がみんな優秀にも見えました。輝かしい実績が無く何となく過ごしてきた自分なので。 まとまりの無い文章で申し訳ございませんでした。 就職活動中に疲れてしまった経験がありますか?

  • 自己分析の方法

    就活中の大学生です。 自己分析とは、具体的にはどうすればいいのでしょう? 今更という感じですが・・・ 今まであまりやる気になれず、ほとんどやらずに面接など受けてきました。 自己分析の参考書も買ってみたのですが、進みません。 おすすめの方法などあれば教えてください。

  • 自己分析が辛いんです

    そろそろ就活という大学3回生の女です。 エントリーシートを書いたり、自己PRを考えるにあたって自己分析をしなくては!と思い、自己分析=まずは過去の自分を振り返るという感じなので、小学校の頃から今までをとりあえず頭の中で思い返してみました。 すると、どうしても辛かったこととかイヤだったことしか思い出せず、自分のイヤな部分しか思いつかないんです。 あの時こうしていたら…とかどうしようもないことばかり考えて、親にまで言ってしまい、悲しい思いをさせてしまいました。 間違いなく、楽しいと思っていた時期はあったんです。 なのに具体的には思い出せず、イヤだったことは鮮明によみがえってくるんです。 私は極度のマイナス思考で、その辛かった出来事に関してなぜ?と追求していっても、自分の性格上の問題で引き起こしてしまったことでもあるため、悪い方向にしか考えられなくて… その辛かったことをどう乗り越えたか、アピールすればいいんじゃない?と言われたこともありますが、面接で言えるような内容でもありません。 いつもものすごく精神的に辛くなってしまって自己分析を途中でやめてしまいます。 何冊か本を立ち読みしてみても、例文にあるのは「私は何事にも積極的に取り組んで来ました」だとか「○○を継続してやってきました」とかそんな内容ばかり。 私の自覚している性格・自己分析の結果わかった性格は 『とにかくマイナス思考。人見知りで内気。打ち解けるまでに時間がかかる。  何でも気にしすぎる。消極的で自発的に何かをやることはあまりない。  物事を頭で考えすぎて行動に移せない。石橋を叩いて叩いて結局渡らないタイプ。  とにかく人の輪から外れるのが怖く、合わせること・ついて行くことに必死。』 こんな感じでとにかく悪いところしか思いつきません。 「短所を長所に持って行く」と言われますが、これを長所らしく書くのは難しいと思いますし、無理矢理な感じになってしまうと思うんです。 部活も先ほど書いた「自分で引き起こした問題」のためにやめざるを得なくなり、大学になってからも往復5時間かかるのでサークルなどには入りませんでした。 アルバイトはしていていろいろ勉強になっていますが、あまりアルバイトをアピールするのは良くないと聞くので、アルバイトを押し出すのには抵抗を感じてます。 本などは何かやっていたことが前提で書かれている場合が多く、どれを見てもなかなか参考になりません。 本来は自分で考えるべきだということは十分承知しているのですが、私のような人間はどう自己アピールすればよいのか、ヒントを頂ければと思います。

  • 長所と短所について

    面接やESでの長所と短所の書き方についてなのですがある参考書 を見たところ、長所はそれほど重要視されず自己 PRと似たような 文でOKと書いてあり、短所をどのように書くかが大事とありました。 具体的には短所の対策案や克服法を書いたり、短所を長所に変える エピソードなどを書けばいいというのは分かっているのですが、 この参考書では、短所は仕事(志望職)に関することを書くと 評価が高いとありました。具体的にはこの仕事に関する専門知識 が不足しているので、その仕事に関する資格を取ったり研究を 重ねると言う策を練って短所を克服していくといった書き方です。 実際のところどうなのでしょうか。 それと自己分析の結果の私の長所と短所ですが 短所は、 人の話に口を挟みたがる、神経質、内気、一人で考え込む、 思い詰める、騒ぐのが苦手などかなり致命的なのが多いです。 長所は、 我慢強い、逆境に強い、面倒なことは最初に片付ける、 頼まれたら断れない、地味な作業でも根気良くやる、といった感じです。 ですがこの長所を裏付ける私のエピソードは、 正直ESで書いたり面接で語れるような代物じゃないです。 こんな私は長所と短所をどのようにまとめたら良いのでしょうか? 上記の参考書の良し悪しも含めてアドバイスを宜しくお願いいたします。

専門家に質問してみよう