-PR-
締切済み

「ところてん」と「くずきり」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.85217
  • 閲覧数3713
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

 こんにちは。

 表題の2つは、どう違うのですか?
教えて下さい
通報する
  • 回答数12
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全12件)

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 14% (829/5762)

ice001さん、こんにちは。

ところてん:すっぱい
くずきり :あまい

味の違いは、こうだとおもうのですが、

ところてん:あまい
くずきり :すっぱい

というのも、存在するのでしょうか?


  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 26% (6/23)

tipsさんの質問に・・・

ところてんがすっぱいのは、いわゆる「三杯酢」で食べるからですね。
関西方面では「黒蜜」で食べるのも普通に見うけられます。
もちろん、甘いところてんですね。甘党の私はもっぱら黒蜜です♪
ほかにもところてんは刺身(味噌)などで食べるところもあります。

伊豆の河津(ループ橋のある所です)にはおいしいところてん屋さんがあります。
ここでは上記のところてんをすべて食べることができますよ。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 22% (133/601)

どっちも好きです。
材料は下の方がお答えになってるとおり。

ところてんは歯ざわりがわりとさっくり?こりこり??してて
ぷちぷちかんたんに切れます。

葛きりは、もちもちしてて、
なかなか噛み切りにくいかも。

京都の「鍵善」の葛きり(黒蜜)大好き!!
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

もう少し詳しく書いておきます。

ところてんの原料の天草(てんぐさ、トコロテングサ、ココロテングサとも言われます。この辺がところてんを漢字で書くと「心太」の元になっています。)は紅藻類テングサ科の海藻で、、
黒潮の影響をうける海岸付近に多く育ち、
特に伊豆半島あたりが産地として有名です。

このテングサを水で煮て、その煮汁を固めた物がところてんです。

葛きりの材料の「葛」はアジア原産の多年生マメ科のツル性植物で、その「葛」の根を粉にして寒水にさらし出来た物が「くず粉」です。吉野葛が有名ですね。

このくず粉をお湯で溶かして方に流して固めた物が葛きりです。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

ところてんは海草のてん草を材料としています。
葛きりは「葛」という植物を材料にしていますので全く異質の物です。
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 22% (133/601)

すいません。再び。
味のことが出てるみたいだったので....
わたしは関西に住んでいまして、
2年ほど前、東京に出張に行ったとき、初めて「三杯酢のところてん」なるものを
見ました。
関西では黒蜜が主流だと思います....
関東の人に言わせると「黒蜜でところてん!?きもちわるい!」
なのだそうですが、
そのときの私の心境はまさに「三杯酢のところてん!?きもちわる!!」でした。
でも、最近、スーパーで三杯酢のやつを買ってみたところ、これがなかなかいける。
実際、ところてんに黒蜜かけても、ところてん自体?の酢の味がして
葛きりほどおいしくないんですよ。

なので、
わたくし個人としては
ところてんは三杯酢で、葛きりは黒蜜でお召し上がりいただくのがよいかと....
あ、でも葛きりをお鍋に入れるのもなかなかですよね。
そのときはもちろんポン酢かゴマだれで~。

こんなの、どーでもいいっすよね....
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 14% (829/5762)

あまいところてん、実在するのですね、
びっくりしました。でも、おいしくなさそうです。
イメージがうまく湧きません。

ところてんは、子供のころ弘法様で、三杯酢に白ごまをふりかけて
わりばし1本で食べた覚えがあります。

くずきりって、鍋に入れることはしたことないですが
すき焼きにはいつもいれます。

地域によって違いますね。
  • 回答No.11
レベル12

ベストアンサー率 22% (133/601)

何度もすみません。
ところてんは海藻が成分なので、ローカロリーですが
葛きりはデンプンなので、すなわち「糖」です。
カロリーありますよ。御注意です。
  • 回答No.10
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

>ダイエットに効果のある食品などありましたら
>また、教えて下さい。

それでしたら白い糸コンニャクをお湯でさっと湯がいて、テフロンのフライパンで油を入れずに炒めてやります。
それを軽く塩胡椒、極少量の醤油で味付けします。
後は鰹節を少しと梅干しをたたいた物を混ぜてやって食べると美味しい割にカロリーは低いですよ。

しかしこの追加質問は思いっきり回答が沢山来ると思います。出来たら一旦この質問を締め切って別の質問にした方が良いと思いますよ。
(その方がよい回答が来ると思います)
  • 回答No.9
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/416)

皆さん、雑学オンパレードのようなので私からも駄目押しを。

「葛切り」に使われる「葛粉」はもともと「葛」の樹液から精製されていましたが、現在本物の葛から精製しているところはないそうです。市販されている「葛粉」はサツマイモ澱粉と同じものだそうです。つまり、「かたくり粉」と同じです。そう考えると、かたくり粉ももとは「カタクリ」から精製していたものを現在サツマイモ澱粉で代用されています。葛自体はそこら辺に生えていて、誰でも見たことのあるような雑草のひとつです。ただし、茎が細く樹液もあまり取れないので「澱粉」を量産するにはサツマイモの方が優れているのでしょうか。「澱粉」であればさほど違いは無いんでしょうかねぇ。
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ