• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なぜ北方領土返還に千島列島は含まれないのですか?

素朴な疑問なんですけど、なぜ日本政府は北方領土の返還要求に千島列島は含めないのですか? 僕は歴史上の詳しい経緯はよく知りませんけど、確か戦前の樺太・千島交換条約で、千島列島全島が日本の領土になったはずですよね? それなのになぜ政府は北方四島だけで、千島列島全島の返還要求をしないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数626
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

サンフランシスコ講和条約で以下の領域を放棄しました (a) 日本国は、朝鮮の独立を承認して、済洲島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。 これにより朝鮮総督府による統治権を放棄し、そこに出来る新政府を承認しました。 (b) 日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。 台湾総督府による統治権を放棄しました。 但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のように中国政府の領土である事を認めた訳でもなく、台湾の独立を承認した訳でもないのです。 後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。 住民が日本への復帰を望めば日本領、中華民国ないし人民共和国への合併を望むのであれば中国領、独立を望むのであれば台湾国の成立となります。 (c) 日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。 南樺太・北千島・中千島列島の統治権を放棄しました。 但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のようにソビエト政府の領土である事を認めた訳でもなく、一帯地域の独立を承認した訳でもないのです。 後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。 住民が日本への復帰を望めば日本領、ロシアへの合併を望むのであればロシア領、独立を望むのであれば樺太千島国の成立となります。 (d) 日本国は、国際連盟の委任統治制度に関連するすべての権利、権原及び請求権を放棄し、且つ、以前に日本国の委任統治の下にあつた太平洋の諸島に信託統治制度を及ぼす千九百四十七年四月二日の国際連合安全保障理事会の行動を受諾する。 南洋諸島の委任統治を放棄しました。 (e) 日本国は、日本国民の活動に由来するか又は他に由来するかを問わず、南極地域のいずれの部分に対する権利若しくは権原又はいずれの部分に関する利益についても、すべての請求権を放棄する。 南極の領有権を放棄しました。 (f) 日本国は、新南群島及び西沙群島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。 南沙諸島及び西沙群島の統治権を放棄しました。 但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のように中国政府の領土である事を認めた訳でもなく、一帯地域の独立を承認した訳でもないのです。 後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。 住民が日本への復帰を望めば日本領、中国・フィリピン・ベトナムへの合併を望むのであれば中国・フィリピン・ベトナム領、独立を望むのであれば南沙・西沙国の成立となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • Nebu3
  • ベストアンサー率29% (114/386)

 貴兄の仰ることは正当だと思います。  けれど他の回答者さんも言っているように 日本はサンフランシスコ条約で千島列島を放棄した。 で千島列島を故郷にもつ日本人の運動も有り、「固有の 領土」を取り戻したい政府はウルトラ策を思いついた。 正確に何年だったかは覚えていないけれど、政府が初めて こう答弁したときのことは覚えています。 「国後~4島は千島列島ではなく」北海道の一部だから 放棄していない、返還されるべき」の主張。 以後、様々な思惑もありソ連との交渉で2島返還要求に 落ち着き今にいたります。  どの国も周辺国の間には領土問題がありますから、へたな 口出しをしてやぶ蛇をつつかないようにしています。ただ、 地勢的にみて明らかに北方4島は千島列島の南端部であり、 現日本政府の主張はごまかし。  領土問題は双方の権益が関わるので理論だけでは解決しない けれどごまかし屁理屈は国際的に恥じ。  世界的に共通理解されるのは武力による領土奪取の無効 だからサンフランシスコ条約に基づく「放棄」は限りなく 連合国の武力による奪取に近いので際司法裁判所に提訴でもすれば良い。 結論をいえば日本が初めて外国と対等な 関係で結んだ「千島樺太交換条約」が有効 であるべき

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

サンフランシスコ条約で、ヤルタ会談(米・英・ソ三国)の密約を容認しました。 ヤルタ密約の中に、日・独の領土処分問題が含まれて居ました。 日本本土は米が占領する、千島はソ連が占領する・・・というものです。 この密約は、当時の国際連盟規約にも反するものでした。だから秘密扱いでした。 マッカーシー旋風が吹き荒れて対ソ対決姿勢を鮮明にした米は、日本を拠点とする太平洋政策で共産圏包囲網を構築するため、急遽、日本の独立を必要とし、他の連合諸国との交渉を切り離して、日米単独平和交渉を進めました。その結果が単独平和条約、いわゆるサ条約です。 単独講和には諸外国にも、日本国内にも強い反対がありました。その後、憲法9条を始め、日本の民主・平和姿勢を評価する国々が、日本の国連加盟を認めましたが、その時の中華民国は台湾政府でした。 単独講和の際、「密約厳守は国際関係の常識」に従い、ヤルタ密約を継承する為に、日本に北方領土の放棄を求め、沖縄・小笠原と奄美の占領を継続しました。当然千島返還は棚上げです。 ソ連は、千島の範囲を超える四島までも占領し、未だに返還に応じていません。それは、日本全土に配備されている米軍基地に対向するものでもあります。 日ソ関係は、ソ連邦を引き継いだ現在の日ロ関係となって生きています。 鳩山一郎による日ソ国交回復は画期的でしたが、日ソの戦争状態は終結していません。今日に至っても平和条約が締結されず、戦争終結も宣言されていないのです。 千島は、年限を定めた租借条約とすれば、平和解決の道が開けると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11762)

サンフランシスコ講和条約で日本は択捉島以北の千島列島を放棄したからです 放棄したものを返せと言うなんて バカな韓国じゃあるまいし 笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

サンフランシスコ条約で権利放棄しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • sutorama
  • ベストアンサー率35% (1330/3755)

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163039.htm サンフランシスコ平和条約に基づき、「ポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部等(以下「南樺太」という。)に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄しており、千島列島及び南樺太は、我が国の領土ではない。」という見解を政府がだしています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 千島列島はなぜ返還請求しない?(北方領土問題)

    今日、小泉首相が北方領土を視察したというニュースがありました。 北方領土の問題・返還交渉は何十年もずっと行われていますが、それを見るたびに昔から疑問に思ってることなんですが・・・ 千島列島について、占守(しゅむしゅ)島までの全千島列島について、75年(明治8)の「樺太・千島交換条約」により、千島・樺太の混住地域について、外交筋(戦争によらない穏健な(?)交渉)で、千島=日本領・樺太=ロシア領と決められ、列島全域が日本領となったはずではなかったのでしょうか? そのあとの、日露戦争による南樺太の日本領化の歴史もありますが、少なくとも、戦争による領土策定を放棄したとしても、全千島については、戦争による領土策定ではない・・・つまり、千島列島については、戦争で獲得した領土ではなく、穏健な交渉の結果決まった帰属であり、当然日本には返還請求権があると思います。 いえ、むしろ、沖縄・小笠原太平洋諸島と同様に、強く返還請求しなければならないと思います。 それなのに、なぜ今の日本政府は北方領土4島だけしか交渉の席に上げようとしないのでしょうか・・・ 弱腰・・・ですか、これでは。 なぜ、歴史的にも道義的にも、北方領土4島だけでなく、全千島の返還請求すべきなのに、日本政府は全くしようとしないのでしょうか? かつての沖縄についても、沖縄本島だけではなく、全琉球諸島(与那国島まで)の返還を請求し、実現させてますよね・・・(これで佐藤栄作氏はノーベル平和賞を取りましたが・・・) 長年の疑問・・・どうぞよろしくお願いします<m(_ _)m>

  • 千島列島の全島の返還を求めないのはなぜ?

    4島とかケチな事を言うから2島返還とか値切られたりする北方領土ですが、千島列島の全島の返還を要求しないのはなぜですか?(´・ω・`)安倍はプーチンにビビってるのですかね?4島返還の為に全島返還を要求する手もあったのではないのですかね?

  • 千島列島

    千島列島の島々を漢字で表記されてるのは日本の領土だったのでしょうか。 また、アイヌ人って日本人なんでしょうか? 北方領土だけ返還を求めてるのかと思っていましたけど、これらの島々の返還(もし日本領土であったなら)を求めてるのでしょうか。

  • 樺太、千島列島を含む日本地図

    歴史経緯からも日本に北方四島はもちろん、千島列島全島と南樺太の領有権が存在すると考えている者です。 南樺太、と千島列島が日本全図に含まれる地図を探していますが、どれだけ探しても見つかりません。 どなたか知っていますか??

  • 北方領土の問題点

    北方領土の返還を複雑にしている問題点として、日本が千島列島をサンフランシスコ平和条約で放棄したが、国後・択捉は除くと言及しなかったことが挙げられています。ロシアはこのことを口実に歯舞・色丹は返してやるが国後・択捉は返さないと言っているようです。一方日本政府は日本固有の領土であるので対象外であると主張していますが日本は千島すべてを放棄した事になってしまうのでしょうか? また諸外国の見解はどうなっているのでしょうか?

  • 樺太と千島列島

    1875年の樺太千島交換条約および1905年のポーツマス条約により、日本は北方四島と同様に、領土だと主張してもいいと思います。 しかし、地図帳を見ると、四島は日本領となっていますが、樺太とウルップ島以北はどっちつかず領土になっています。 なぜなのでしょう? 政府は樺太と千島をどうしたいのでしょうか?

  • 北方領土

    今日のニュースで見たのですが、日本の北方領土について質問です。 新聞では、北方領土に支援を届けに行った日本人がビザの要求をロシアからされたということですよね? その支援とは何のためなのでしょうか?また、急なビザ要求には何が背後にあると考えられるでしょうか_ 確認ですが、北方領土というのは、日本の敗戦前のヤルタ会談で、時の大統領スターリンとルーズベルト、チャーチルの三人の会談で、 スターリンはアメリカに日本撃退をすることを協力するかわりに、千島列島をロシア領ということにしたいと、勝手に約束したものですよね?

  • 北方領土という用語と概念はいつどのようにして生まれたのでしょう。千島列

    北方領土という用語と概念はいつどのようにして生まれたのでしょう。千島列島や樺太という地名ではなく北方領土という考え方で一定の地域をくくるのは、誰がいつ始めたことなのでしょう。

  • 北方領土について

    今、日本はロシアに対して択捉、国後、色丹、歯舞諸島の返還を求めていますが 何故、政府は千島列島全部か、もしくは択捉以南の千島列島と南樺太の返還を 求めるべきじゃないですか。 もし4島の返還が実現して平和条約が結ばれたら日本はその他の地域の主権が ロシアにあると認めたことになりませんか? 日本は樺太及び千島列島は放棄したことになっているがそこの主権が旧ソ連 (ロシア)にあるとだれが認めたのですか。 ロシアは違法に占領しているだけじゃないのですか。 今でも日本の地図は占守島とカムチャッカ半島の間と樺太に国境の線がある。 これらの地域は歴史的にみて日本が戦争で奪った地域ではありません (南樺太は日露戦争で奪ったが江戸幕府がロシアと結んだ条約では千島の国境は 択捉と得撫島の間で樺太は両国民の雑居とある。) もし千島列島を全部返還しないなら南樺太を返還しろと要求すべきと思います。 みなさんの意見が聞きたいです。

  • 北方領土を欲しがるのはなぜ

    北方領土を欲しがる大臣や国民の声がありますが、権利や根拠があるのでしょうか。欲しがる理由を教えてください。  天皇は第二次世界大戦に敗戦し無条件降伏しました。戦に負け、降伏したので、戦争の事例いろいろのように天皇が領土を失うのは当然でしょう。  それにからむ私の5つの疑問にお答えください。  敗戦で失ったもの、無条件降伏で失ったものを我々平民も明確に認識すべきでしょう。 (1)当時の主権を持たぬ国民がうしなったものを確かめて下さい。 (2)主権在民の憲法を持った後の、現在の我々一般国民がその戦争で失ったものを具体的に教えて下さい。 (3)長いものに巻かれすぎて、北方領土の対価補償を要求すべき本当の相手が誰なのか当事者を見失っている。 その理由は何でしょう。教えてください。。   天皇を主権者とする国家は無条件降伏により無くなりました。  天皇は国の統帥権、財産権、統治権すべての権力を持っていたのですが、無条件降伏したので、すべてを天皇は失いました。  戦前に侵攻した南方領土、大陸の朝鮮、満州をすべて失いました。 当然に北方領土も失いました。  主権者が無条件降伏したのですから、平民の我々には何の権利も残りません。当然でしょう。平民の所有権というものは国家の主権のありようが異なれば、その効力も異なると考えます。  主権者の天皇が放棄したあと、その下位の子分、郎党に所有権の効力が連続していると考えるには無理があります。  山賊だって親分が負ければ、財産は雲散霧消、子分はちりじりに失せるのではありませんか。  ところが大臣も含め欲深く北方領土を日本の領土などという人間の多さが理解できません。  国際的もめ事をなぜ彼らは好むのでしょう。つけは第2次世界大戦がそうだったように平民の命で差し出そうとしているのでしょうか。  もういっぺん税金や命を勝手に献上されたらたまりません。  北方領土を欲しがる彼らは 「サンフランシスコ講和条約で放棄させられたのは南樺太と千島列島です。 この千島列島には歯舞、択捉、国後、積丹の四島は含まれていません。」といっています。 欲深い彼らが言ったからといって、憲法発布前の今の日本は条約締結当時に存在しないのだから、我々主権在民の憲法を持った日本人は当事者ではありません。  締結の当事者は昭和天皇です。  当事者でないのに権利があると平民の我々には主張はできない。違うでしょうか。北方領土を欲しがるあなたは天皇でしょうか。  だから敗戦で失ったもの、無条件降伏で失ったものを我々平民も、「誰」が「何」を失ったのか、そして天皇の戦のとばっちりによるもらい戦火被害があったなら補償について、明確に認識すべきでしょう。  それなのに、戦前に侵攻した北方領土を天皇でもない、ただの敗戦民がまた取り戻そうとするのは欲深すぎると思います。  敗戦により我々は命を失いました。家族を亡くし、家を失い、食糧すら失ったのです。平民と呼ばれる国民はほとんど誰もが大きな痛手を受けたのです。痛手を受けたのは北方領土の住人だけではありません。なんで北方領土だけ惜しがるのでしょう。  ただ、痛手のほとんどないのは、牟田口などのエリート将校たち軍人です。彼ら強いもの長いものに補償を要求すべきでしょう。  天皇は成田や那須の御料地を農民に差し出しいくらかの補償をしたことがあるようです。補償を為す責任を感じたのでしょう。  ただ昭和天皇の大きな責任に対して、荒れ地を小さく出しただけでは補償には不足です。もっとだすべきでしょう。すべてを差し出しても足りぬはずではありませんか。   かってに南方や北方の所有地の権利を自分の土地と言って敵に差し出してしまった、命乞いのために北方領土を放り出したのは天皇と、エリート将校たちではありませんか。あなたの住んでいた、所有していた土地を搾取したのは、それら長くて強い者たちです。  長いものに巻かれるにしても、補償要求の相手を間違えてはいけません。  権利の回復や補償を求めるべき、我々の相手はロシアでもアメリカでも無く、天皇とエリート将校たちなのです。彼らを相手にわれわれ日本国民は補償を要求すべきです。 (3)長いもの強いものに巻かれすぎて、強いものを相手に選べなく要求しそこなっている。 その理由は何でしょう。もしかして天皇とは親分子分の間柄でしたか?  (4)北方領土を欲しがる人が、国際的もめ事を避けもせず、千島列島、および南樺太は『日本国の固有領土』であるといったりするのが不思議でなりません。  なぜなんでしょう。 (5)国際法的には南樺太、千島列島は現在でもどこの国の領土でもない「無主の地」といったりしながら、欲に溺れ、日本の領土と言い出すのが不思議でなりません。 それぞれのことばに同調される皆さん当事者にお答えを得たいと思います。