-PR-
解決済み

採択の意味

  • すぐに回答を!
  • 質問No.84982
  • 閲覧数1565
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 15% (77/503)

例えば、気候変動枠組み条約を採択した、の採択とはどういう意味ですか?広辞苑では「議案・意見などを選んで採用すること」とありますが、気候変動枠組み条約や京都議定書は、他にも選択肢があった中で選ばれたということではないですよね。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 53% (77/145)

条約を作成(?)する際、いろいろな案がでると思うんですよ。
例えば、環境に関する条約作成の時でも、A国は「二酸化炭素の排出を10%引き下げる」という案を提出し、B国は「15%」、C国は「5%」。
こういう場合って、それぞれの意見がバラバラなので、中間策を取ったり妥協案を提案しなければならないですよね。
そういう場合はいろいろ意見を出しあって、「じゃ、9%ということで」とか言う風に、多くの意見を汲んで、ひとつの条文を作成する。
そしてそういった条文の集まりでできた条約だったりするから、採択という言葉が使われるのではないでしょうか。
うーん、いまいちわかりにくいし、適当な気がする・・・。
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ