• ベストアンサー
  • 困ってます

従属節

I was at a loss what answer to make to his question. この英文、whatから始まる従属節は主節の何になるんでしょうか?つまり主節と従属節のつながりがよくわからないんです。 例えば、I don't know what he have to say.ならwhatから始まる従属節はknowの目的語として働いている、とかです。whatから始まる関代、疑問形容詞って主語、動詞の目的語、前置詞の目的語、それ以外にどのように働くんでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数261
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

句か節かはおいておき、#2 の後半は釈迦に説法だったようですね。 問題は at a loss の後の wh- 句(節)だけですね。 一番簡潔なのは about が省略だと思います。 have no idea wh- のパターンはこれまでも何度か質問になっています。 これも簡潔には of/about のような前置詞の省略です。 そして、#2 でも申し上げたように、have no idea で don't know という動詞と同じ、 というものです。 ただ、忘れてはいけないのは、 have no idea the matter のように、普通の名詞はきません。 wh- だから、いきなりきます。 普通の名詞なら of/about などの前置詞が必要。 今回も、普通の名詞なら at a loss for words「途方にくれて、言葉もでない」 のように前置詞がないとつながりません。 wh- だから、そういう前置詞なく、直接くることができます。 だから、逆にいうと、こういう wh- の前に前置詞がある、と思うととりあえず、理解できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。前置詞が隠れてたんですね。でもhave no idea wh-節は、よく出てくるから慣れてしまってて、全然疑問に思ってませんでした(笑)よく考えず、適当に読んでる証拠ですね。この文も整序問題で出てきて、んん?ってなったんですよ。読みならスルーでしたね。 いま英語力か伸び悩んでて、嫌になりそうだけどもう少し頑張ります。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

英語がわかる人からすると明解なのですが、文法的に説明するのは難しいです。 まず、主構造としては I was at a loss で「私は困った、途方にくれた」 ここで、どう困ったかをこの後に続けることができます。 ただし、疑問詞つきで。 こういう疑問詞構造は疑問詞節で、名詞節と言われるのですが、 at a loss の後にはきそうにありません。 普通は know/ask/tell/wonder のような動詞の目的語になるのですが、 こういう be at a loss の後にも来れます。 これで「~に困る」のような動詞、というのは普通の文法では無理があります。 about 的な前置詞が省略されている、と思ってもいいです。 have no idea の後に wh- 節、というパターンもありますが、 これも have no idea で一つの動詞、みたいな説明がなされます。 このパターンも今回の be at a loss についても、一種の同格、という感覚があります。 とにかく、wh- 節は特殊で、普通に名詞節、名詞のかたまり、とは違う部分があります。 まず、be at a loss + wh- という構造があって、 その wh- が今回、what answer と形容詞的に answer と結びついています。 形容詞は日本的で、英語圏では限定詞とされますが、とにかく、what answer でセットとして、 代名詞としての what と同じ役割を果たします。 すなわち、ここでは make X-answer to ~「~に X-answer をする」という O の部分が what answer なわけです。 what to do, how to swim のような疑問詞+不定詞は疑問詞節の代わりとなります。 厳密には不定詞だと句になるのですが、多くの人が同じく疑問詞節と言っているようです。 what answer I should make to his question とすれば節となります。 「彼の質問に、どう答えたらいいのか」というかたまりとなって、 「私は困った」と続きます。 日本語でも、「~のか」と「困った」のつながりが説明しようがないのと同じと言えなくもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15155/32494)

    what answer で「どんな答え」となり make の目的語です。 be at a loss は、下記のように「どうしていいかわからない」ですから http://eow.alc.co.jp/search?q=be+at+a+loss     「彼の質問にどう答えていいか私は途方にくれた」    になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 従属節の主語省略

    It is a 60,000-year human tradition to have special ceremonies when burying the dead. という文章で自分は従属節の主語を省略出来る時は主節との主語と一致している時だけだと思っていたのですが、解説には従属節中の述語動詞を現在分詞にして、主語を省略できると書いてありました。  主節の主語は仮主語のIt ですが従属節の守護はwhen people buried となっています。 主節と従属節の主語は一緒じゃなくても省略できるのでしょうか?

  • 英文法で従属句というのもありますか?

    For adventure seekers, there are many activities to keep you busy. For(前置詞) adventure(名詞) seekers(名詞), there are(V) many(形容詞) activities(名詞)(S) to keep you busy(to+不定詞、形容詞的用法)C. 上の英文について1つでもいいので教えて下さい 1,この文は、単文のSVCの第2文型ですか? 2,For adventure seekers前置詞+名詞の前置詞句で副詞的用法ですか? 3,名詞が形容詞の役割をして後ろの名詞を修飾するのは、名詞の形容詞的用法という理解であってますか? 4,このto keep you busyはto不定詞の形容詞的用法で、名詞句かつ主語のmany activitiesを修飾していますか? 5,このkeepは原形不定詞で他動詞でyouを目的語にとり、第5文型の目的語Oと目的格補語のCをとる動詞ですか? 6,従属節というのはありますが、従属句というのもありますか?

  • 「は」と「が」について

    1.「彼が好きだ」は、「彼女は彼を好きだ」とも「彼が彼女を好きだ」とも取れます。しかし、これと同じように、主語にも目的語にもなれる動詞はあまり見当たりません。「Aが何々だ」のとき、「好き」のほかにこのように主語にも目的語にもなれるものはあるのでしょうか。また、なぜ、「食べる」のような主語も目的語も取る動詞は同様の使い方が出来ないのでしょうか?また、同様なことが、「彼は好きだ」にも起こります。こちらについても同様な動詞はあるのでしょうか。 2.「は」にしても「が」にしても、主語と目的語の両方を示すことが出来ます。しかし、例えば、修飾節や従属節で主語の位置に現れるのは「が」だけです。なぜ、「は」は使えないのでしょうか?「僕が東京へついたとき、雨が降っていた。」は、「僕は東京へついたとき」とは言えない。「彼が持っている本はおもしろい。」は「彼は持っている」とは言えない。 3.「彼は、ぶどうは好きだ」とか、「彼は、リンゴは食べた」は多少不自然でも言えると思います。しかし、「彼が、ぶどうが好きだ」は、どう見てもおかしく感じます。同様に「彼が、リンゴが食べた」も全く自然ではありません。この「は」と「が」の差はどこから来ているのでしょうか。

  • 英文法の問題で教えてください

    次の()の名詞について、それぞれの働きを選択肢から選びなさい。 1.(1)(Jack) and I went back to the (2)(bus). (1) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (2) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 2.My(3)brother painted the (4)door white. (3) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (4) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 3.He came all the (5)way from (6)Boston to (7)Portland. (5) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (6) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (7) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 4.No one pays any (8)ateention to her. (8) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 5.The (9)teacher teaches us (10)French. (9) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語 (10) a:主語 b:補語 c:動詞の目的語 d:前置詞の目的語 e:修飾語

  • 関係代名詞

    The questions you ask are ones I have spent a considerable part of my time trying to answer for myself. 従属節I have spent {a considerable part of my time [trying (to answer for myself.)]} {}はspentの目的語 []は現在分詞で前にかかかる ()不定詞の名詞的用法 というような考えであっているでしょうか? そして先行詞onesは従属節ではanswerの目的語であっているのでしょうか? そうだとすれば名詞句のなかの欠けている目的語が先行詞となることって意外でもなんでもなく、いたってよくある文なんでしょうか? それともまったく考えが間違っていますか^^; ご助言よろしくお願いします。

  • 従属接続詞によって導かれる節の呼び方は?

    英語では例えば __【例1】動詞の場合は、 それによって導かれる要素を その役割によって  ____「(動詞の)補語」や「(動詞の)目的語」 __【例2】前置詞の場合は、 それによって導かれる要素を  ____「前置詞の目的語」 などと呼ぶと思います。 では 従属接続詞によって導かれる要素[節]は 何と呼ぶのでしょうか? 【質問1】 __従属接続詞によって導かれる要素[節]は 何と呼ぶか教えて下さい。 __もしあれば 英語で何と呼ばれるかも 知りたいです。 【質問2】[(質問1)の答がない場合] __(質問1)の答である その呼び名がない場合は、 何故ないのかも 知りたいです。 __つまり 動詞と前置詞に存在して、 従属接続詞にソレが存在しない理由です。 よろしくお願いします。

  • 大学の英語の教科書の文なのですが、従属節を抜き出せ

    大学の英語の教科書の文なのですが、従属節を抜き出せという問題です。 辞書などを使って考えたのですが、文が長くて複雑なせいかうまく訳せません。 助けていただけないでしょうか・・?少しでもいいのでおねがいします。 I thought it best that I sould begin by telling all that I have related here on the subject of Uncle George,and his disappearance from home.Myhost listened with a very sad face,and said,when I had done:-- ”I can understand your anxiety to know what I am authorised to tell you,but pardon me if I say first that there are circumstances in your uncle's story which it may pain you to hear ---"he stopped suddenly.

  • 疑問形容詞+名詞+to do

    ●I was at a loss what answer to make to his question.(私は彼の質問に何と答えたらよいのか途方にくれた) 上の文の what answer to make to his question は名詞節なのですか?それとも副詞節なのですか?もし名詞節なら、直前の loss という名詞とどう結合しているのですか?

  • 目的語について

    It seemed difficult for me to answer. なぜanswerの目的語がないのでしょうか?これはIt =toの仮主語構文ですよね? ならば絶対answerの目的語が必要だと思うのですが。 それともitは代名詞なんですか? よろしくお願いします。

  • "what happened"と"what's happened"の違い

    以下の文章について質問します。 ======================================= (A) I don't know what happened. (B) I don't know what's happened. ======================================= (A)(B)どちらの表現も使われることがあるようですが、その意味の違いを考えた場合、 (A)は、Whatが主語の能動態なので、「何(What=主語)が起きたか、起こした原因のぬし(主語)を私は知らない」 (B)は、受動態なので「(誰かによって)何(What=目的語)が引き起こされたのか、起った結果の方(目的語)を私は知らない」 というような意味の違いとして解釈すればよろしいでしょうか? それとも、happenは本来自動詞にだけしかなり得ないので、"be happened"は誤った言い方なのでしょうか? つまり、(B)の言い方は正しくない表現と考えるべきですか?