• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

主節と従属節の文をそれぞれ教えて下さい

英文で主節に対して従属節(副詞節、名詞節、形容詞節)があると思うんですが、 主節と副詞節 主節と名詞節 主節と形容詞節 の例文をそれぞれ教えてください よろしくおねがいします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数115
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8774/10787)

「お礼コメント」にお答えします。 >関係副詞なのに形容詞節の働きなんですか? ⇒はい、そのとおりです。 >副詞なのに形容詞の働き?なんか変に聞こえますね。 ⇒品詞の階層と節の階層で働きが異なるからです。1つの品詞だからといって、それがどの階層でも常にもとの品詞と同じ働きをするとは限りません。 >関係代名詞も代名詞なのに形容詞の働きですよね。 ⇒その関係代名詞が導く節全体としては形容詞の働きをする、ということですね。 >I went to the "secret base" after school was over.「放課後私は《秘密基地》へ行った。」 (after school) was over ではなく >after とschoolは分裂していて  was overなんですね? ⇒afterとschool was overに分かれます。 afterは、前置詞でなく接続詞で、「~した後で」→主節の動詞「…する」にかかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます afterに接続詞の意味があると初めて知りました

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8774/10787)

「お礼コメント」を拝見しました。 >I can't believe that he said so.「彼がそう言ったとは信じられない。」 >このthatはなんですか? ⇒名詞節を導く接続詞「~すること」です。 >What she says is not true. >このwhat she says はなんですか? ⇒関係詞(独立用法)が導く名詞節「~するところのこと・もの」です。 >This is the village where the famous painter was born.「これが、その有名な画家が生まれた村です。」 >このwhereは関係副詞ですか? ⇒はい、形容詞節を導く関係副詞「(そこで)~するところの(村)」です。 >I went to the "secret base" after school was over.「放課後私は《秘密基地》へ行った。」 >主節と副詞節の主語はどれですか? ⇒主節の主語はI、副詞節の主語はschoolです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 関係副詞なのに形容詞節の働きなんですか? 副詞なのに形容詞の働き?なんか変に聞こえますね。 関係代名詞も代名詞なのに形容詞の働きですよね。 >I went to the "secret base" after school was over.「放課後私は《秘密基地》へ行った。」 (after school) was over ではなく after とschoolは分裂していて  was overなんですね?

  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8774/10787)

以下のとおり、例文を2つずつ書いてお答えします。 主節と名詞節: I can't believe that he said so.「彼がそう言ったとは信じられない。」 What she says is not true.「彼女の言うことは本当じゃない。」 主節と形容詞節: Do you know the lady who is at the door?「戸口のところにいるご婦人をご存知?」 This is the village where the famous painter was born.「これが、その有名な画家が生まれた村です。」 主節と副詞節: I went to the "secret base" after school was over.「放課後私は《秘密基地》へ行った。」 When we arrived at the station, the train had already started.「我々が駅についたとき、列車はすでに出発していた。」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます I can't believe that he said so.「彼がそう言ったとは信じられない。」 このthatはなんですか? What she says is not true. このwhat she says はなんですか? This is the village where the famous painter was born.「これが、その有名な画家が生まれた村です。」 このwhereは関係副詞ですか? I went to the "secret base" after school was over.「放課後私は《秘密基地》へ行った。」 主節と副詞節の主語はどれですか?

関連するQ&A

  • 主節は常に名詞節ですか?

    英文の主節を名詞節、形容詞節、副詞節のような呼び方をしますか? 従属節だけを名詞節、形容詞節、副詞節と呼んでいるような気がしたので。

  • 従属節が名詞節、形容詞節の例をおしえてください

    主節に対して、従属節が名詞節、形容詞節の例をおしえてください

  • 従属節

    I was at a loss what answer to make to his question. この英文、whatから始まる従属節は主節の何になるんでしょうか?つまり主節と従属節のつながりがよくわからないんです。 例えば、I don't know what he have to say.ならwhatから始まる従属節はknowの目的語として働いている、とかです。whatから始まる関代、疑問形容詞って主語、動詞の目的語、前置詞の目的語、それ以外にどのように働くんでしょうか。

  • 英語:従属節だけで完結する文について

    英文には、主節が必ずあると教わった記憶がありましたが、 最近こんな英文にで出会いました。 This, however, is not easy, even if it could be done at all. For there are far more working parts to the earth than to a watch or any other precision instrument. 2文目には、主節がなく、Forの従属節の文で終わっているように見えます。このようなことは文法的にあり得ることなのでしょうか? (この場合、全文の理由になっているから、従属節だけでもよい?って解釈をしました。)) 従属節だけの文?は、文法としては間違っているのでしょうか? また、日常(英字新聞やチャットなど)でもよく見かけるでしょうか? 主節が必ずあると教わったせいか、従属節だけで終わっている文を見ると違和感を覚えます。 また、似たような事例を他にも考えてみれば、疑問文で始まる文も主節が無いように見えます。 例えば、 Why is our earth the kind of planet (that) it is? これにも主節がありません。 疑問文は日常ありとあらゆる場面で出会うにも関わらず、 「主節が必ずある」というルールに反しております。 これにも何か理由があるのでしょうか? 主節:接続詞のついていないSVのかたまり 従属節:接続詞がついているSVのかたまり  と認識しております。 英文引用:「英文長文ハイパートレーニングレベル2」の1題目より

  • 主節が複数ある文はありますか?

    1つの英文の中に主節と副詞節というのがありますが 主節が複数ある文はありますか? 1,どういう条件だと主節になりどういう条件だと副詞節になるのでしょうか? 2,1番の質問とやや似ていますが主節が複数ある文の場合、なぜ副詞節がなく複数の文が主節という扱いになるのでしょうか?

  • 副詞節、形容詞節の中の時制

    I was looking forward to the day when I could see him for the first time in five years. (ぼくは5年ぶりに彼に会える日を楽しみに待っていた。) 上の例文で、when以下の関係詞節の時制は「could」と過去形になっているのが気になり質問しました。 今までは、「ああ、主節が『was』と過去形になっているから時制の一致で『could』となってるんだな。」という感じの理解で流していたのですが、この前文法書を読み返していたら、 「時制の一致が起こるのは原則として名詞節のみで、副詞節、形容詞節では時制は自由。」 と書かれていました。(ここで書かれている「自由」という意味がよくわからなかったのですが。。。) となると、副詞節、形容詞節の時制はどう考えればいいのですか? 主節の時制と同じだと考えて良いのでしょうか?違うでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 従属句はありますか?

    主節に対して副詞節従属節というのがありますが、従属句というのもありますか? ある場合、例示していただけるとありがたいです。 よろしくおねがいします

  • 従属節が頭にくる場合の主語

    ”Because”から始まる従属節が頭にくる場合、 主節と主語が同じなら (1)従属節のほうの主語を代名詞に変えることは可能ですか? (2)また主語を省略することはできますか?

  • 従属節の現在完了

    同じような質問を昨日に続けてしてしまってすみません。どなたかご回答をよろしくお願いします。 Tell me at ten if she has come or not. (彼女が来たかどうか八時になったら教えてください。) この文は、未来をあらわす文(だと思うのですが・・)の名詞節で現在完了の形が使われていますが、この文を「来たことがあるか」ではなく「来たかどうか」という訳でとらえると、これは I will watch TV after I have done the dishes. (私は皿洗いをした後テレビを見るつもりだ。) のような文に見られるような 時・条件の副詞節で起こるような未来完了の代わりの現在完了なのでし ょうか?もしそうなら 、未来をあらわす文で、時・条件の副詞節だけでなく名詞節や形容詞節 でも未来完了を現在完了の形にできるのでしょうか? それとも、 I watch TV after I have done the dishes. (私は皿洗いをした後にテレビを見る) の例に見られるような、いわゆる未来完了の代用ではなく、前後関係をあらわすための現在完了なのでしょうか? 自分としては、 please lend me the book if you have finished reading it. (その本を読み終えたら、私に貸してください。) のような命令文の従属節にある現在完了形が未来完了を意味するものだとかいてあったので、上に挙げた例文も主節が命令文であることから未来完了の代わりではないかと思うのですが・・ どなたかご説明をよろしくお願いします。

  • whenの節の見分け方

    whenの導く名詞節・副詞節と形容詞節の見分け方を教えてください。 The time will come when S will V. という例文で、(when S will V)は形容詞節だからwill使っても大丈夫。という風に教わりました。 このwhenは関係副詞で、それによって形容詞節になっていることは知っています。 しかし、英文法の穴埋め問題などで「will V」の場所が空欄になっていたら、ちゃんと答えられる自信がありません。 まだまだ理解があいまいな部分がありますので、出来れば一からご教授願います。 yahoo知恵袋で全く同じ質問をさせていただきましたが、回答が無かったためこちらでも質問させていただきます。 誤解している部分もありましたら、ご指摘お願いします。