• 締切済み
  • すぐに回答を!

弁護士への抗議

相手方弁護士の個人情報保護違反を見つけました。どこにどういうふうに抗議すればいいですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数148
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1825/6766)

所属の弁護士会への懲戒請求になるのですが、おそらく弁護士は個人情報取扱い事業者ではないので、個人情報保護法の違反にはならないと思います。 なるとしたら、守秘義務違反だと思うのですが、内容がわからないのでなんとも言えません。 ひとつ言えることは、法的知識が乏しいのに弁護士に喧嘩売ったって勝てるわけありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人情報保護の勉強がしたい

    お願いいたします。 個人情報保護の為の知識を習得したいです。 本を買ってみましたが、イマイチ良く分からない 内容で記載されています。 例題があって、こんな場合は個人情報に違反する・・・、 というような個人情報保護のための心得みたいなサイトは ないでしょうか? また、勉強した後にスキルチェックをしてみたいのですが、 個人情報保護のテストみたいなサイトがありましたら教えて ください。

  • 個人情報保護法案について

    母が交通事故に遭いました。相手方は住所、名前は言いましたが、個人情報保護を盾に自分の勤めている勤務先を言いません。保険会社も、個人情報保護法案を盾に相手先の勤務先を教えてくれません。これは合法なのでしょうか?法律に詳しい方、よろしくお願いします。

  • 個人情報の守秘の範囲は?

    地区自治会で近く敬老会があります。対象は60歳以上です。この場合、対象者60歳以上の人に招待状を発送するのは、個人情報保護の観点から守秘義務い違反になりますか? 或いは個人情報保護に関連する法律に触れますか? 至急教えてください。

  • 回答No.1

係争中ですか? ならばこちらの弁護士に相談してみては? 相手のミスは全てこちらに有利となるように持って行きましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人情報保護法の罰則について

    今年4月から個人情報保護法が施行され、個人情報取扱い事業者には個人情報保護の義務が生じ、違反すると罰則がありますが、具体的にはどのような場合に処罰されるのでしょうか? 例えば個人情報が漏れた段階で処罰されるのでしょうか?

  • 弁護士が依頼も受けていないのに業務をしています。

    私は交通事故(人身)の被害者です。0:100案件という事で進んでいます。 当初加害者側の保険会社と治療などの示談交渉を していましたが、保険会社が弁護士を立てると宣言しました。 私も少しばかり法律は知っていますので、以後、加害者や 保険会社とは連絡が取れないことを理解していました。 そこで約10日ほど経過し、弁護士から、 加害者側から依頼された弁護士ですという内容証明郵便が届きました。 以後、この弁護士と示談に向けた協議をしていました。 しかし、偶然加害者と会うことができて、加害者に 弁護士に依頼しましたか?という質問をしたところ、 「依頼していない」と言われました。 私は事実を確認するため、弁護士に直接話を聞いたところ、 弁護士は「どうやら、依頼していないようだ」と発言しました。 弁護士は色々電話で言い訳するので、 今度は私から弁護士に内容証明を送付しました。 その中身は ・加害者xxから依頼された弁護士という内容証明は虚偽ですよね。 ・虚偽ではないとするならxx日以前に加害者から契約しているはずの  「弁護士委任契約書」をみせてください。 ・この事実は懲戒として弁護士会に報告します。 ・私の受けた損害は弁護士会が懲戒と判断したら申請します。 です。 現時点で私が調べたのは、 弁護士の責任 1)弁護士法で弁護会の規約に従わなければならないとある。 2)弁護士会の規約には弁護士委任契約を行うことが義務とされている。 3)加害者の依頼無しに弁護士業務を行った。 4)保険会社は委任契約も無いのに私の個人情報を弁護士に送付した。 1,2は弁護士法違反ですが、3が分かりません。 4は個人情報保護違反です。 その他、どんな法律違反が考えられるか、教えてください。 また、既に懲戒の準備はしています。 それ以外何をしたら良いか、教えてください。 民事的には、その弁護士と協議した内容は「全て無効」であるため わたしの労力や精神的な苦痛が沢山あります。 具体的には、会社を休んで 「加害者が弁護士を立てた、私も弁護士は必要か」などの 相談を日弁連にいって行いました。

  • 担当者氏名と個人情報

    会社の見積書・請求書の担当者がAに換わりました。Aの氏名を客先に伝えたのですが、 Aが「氏名は個人情報だ」「苗字だけであれば未だしもフルネームで伝えるのは許せない」 「なぜ事前に客先に伝えてよいか確認しなかったか」と物凄い形相で抗議されました。 これは本当に個人情報保護の上で問題ある行為なのでしょうか?

  • 担当者氏名と個人情報

    会社の見積書・請求書の担当者がAに換わりました。Aの氏名を客先に伝えたのですが、 Aに「氏名は個人情報だ」「苗字だけであれば未だしもフルネームで伝えるのは許せない」 「なぜ事前に客先に伝えてよいか確認しなかったか」と物凄い形相で抗議されました。 これは本当に個人情報保護の上で問題ある行為なのでしょうか?

  • 1ヶ月前不倫問題で和解が成立(双方弁護士をたて)したのですが、今後一切

    1ヶ月前不倫問題で和解が成立(双方弁護士をたて)したのですが、今後一切口外しないという条文があるにも関わらず、相手方が出しているブログに、相手しか知り得ない情報を記載したり、勤務先に匿名ファックス(居住地とイニシャル記載)をされました。和解成立直後にも似たような事があり、それまでの弁護士に相談したのですが、その時はイニシャルも無かったので、氏名等特定出来ないので、相手弁護士に抗議しても刺激するだけと言われました。今回は居住地やイニシャルも入れられ、尚且つブログにまで内容を記載されたのですが、これは違反ではないのでしょうか?今までの弁護士には和解成立後の事なので、相談しても無駄なのでしょうか…別件として相談しなくてはいけないのでしょうか?どうかよろしくお願いします。

  • [至急]弁護士からの回答にかかる時間

    いま、トラブルがおきているので、自分は弁護士(代理人)を通じて、 抗議文のような内容でそのトラブルに関しての回答を要求しました。 相手方は、手紙(内容証明郵便ではない)がついた翌日、相手方の弁護士を通じて近日速やかに回答しますとの電話が、自分の弁護士にあったそうですが、もう一週間が経ちました。 近日速やかというので、てっきり2,3日かと思っていたのですが、 弁護士にいわせると、一般の常識と弁護士の常識は違うし、相手方の弁護士(大手の法律事務所でいわゆるマチベンとはちがう)は忙しいのではといいますが、いつまで待つのが通常なのでしょうか? 結構時間がかかるものなのでしょうか?

  • 病院における個人情報保護法について

    病院における個人情報保護法についてお伺いしたいです。 まず、経緯について説明いたします。 ・母がC型肝炎のキャリアであり(確定)、それが私の出産時に感染した可能性が高い(分娩時に多量出血し、血液製剤らしきものをつかった記憶があるらしい) ・母が出産した病院に、どの種類の血液製剤を使ったか問い合わせたところ、本人(この場合母)以外には答えることができない、との旨を伝えられる(※質問1) ・そこで、母個人とは関係なく、私が出産した時期の前後に、その病院で使った可能性がある血液製剤を教えてくれといったところ、それも個人情報保護の理由で無理です、と断られる。(※質問2) (質問1)「病気や投与の有無を家族(息子)に告知すること」も個人情報保護違反になるのか。 がんの告知を家族にするというのは普通に行われていますよね? (質問2)「ある個人でなく、一般に病院でどのような治療をしていたか」を聞くのは個人情報保護違反にあたるのか。個人情報保護にあたらなくても、なんらかの問題があるのか。 個人情報の定義は「特定の個人を識別することができるもの」と書かれており(wikipedia引用)、病院の治療方針自身が特定の個人を識別できるとは思えません。 もちろん、母自身が取り次げば教えてくれるようなのですが、諸事情により現状で母を出したくないと思っています。(もちろん最終的に母が出る必要があるのは承知しています) よろしくお願いいたします。

  • 個人情報保護方針は必要でしょうか。

     私の会社は常時5000件を超える個人情報を取り扱う事業者なのですが、まだHPに個人情報保護方針を公開していません。  会社としてはPマークの取得を現在目指しておりませんので、JISQ15001の「個人情報保護に関するコンプライアンスプログラム」の第1歩としての個人情報保護方針の策定に踏み込めていないというが現状です。  ただPマークを取得していないのに個人情報保護方針を表明している事業者がたくさんありますので、何か法的な作成根拠等があるのでしょうか。  また、作成するにあたり何か参考となるサイト等ありますでしょうか。宜しくお願いいたします。

  • 個人情報保護法案の効力(メディア規制を除く)

    とかくメディア規制法案との位置づけが強い「個人情報保護法案」 私のような一般人の場合はニュース、新聞等マスメディアを通じて の情報が多く、「個人情報保護」の効力よりもメディア規制の危惧 の情報ばかりです。 ここで、もしこのまま法案どおりに事が運び可決、運用された場合に 「個人情報保護」としての効力を本当に発揮出来るのか?の疑問が あります。 「メディア規制」ではなく「個人情報保護」の観点からの 法案の有効性について教えてください。

  • 泥棒被害 マスコミについて

    泥棒にあって被害届をだしました。警察は新聞にのるかもしれないといいました。それは絶対に新聞とかに載らないようにしてくださいとお願いしました。しかし、それはちょっと分からないという返事でした。そういう場合名前、住所などが公表されるとそれを見た人が真似して盗みに来る可能性も発生するしとても危険なのでやめさせたいのですがどうすればいいのでしょうか?マスコミが勝手に新聞にのせるのは個人情報保護には違反しないのでしょうか?個人情報保護を言ってのせないようにすることはできないのでしょぅか?そもそもマスコミは泥棒などのネタをどこから入手するのでしょうか?