• ベストアンサー
  • 困ってます

原発の大暴走は想定外、という安全神話で再び思考停止

想定外を排除し、あらゆる事態に対して、手筈や方策など準備だけはしておこう、というのが、福島原発事故の教訓だったはずですが、なぜ、原発が大暴走した場合に備えて、都道府県レベルでの船舶やトラックなどでの人員の運搬など、大規模な避難体制を整えておかないのでしょうか。福島原発事故レベルで収まる保証はなく、チェルノブイリ、あるいはそれ以上の事態だって、原発を再稼動するなら、想定だけはしておかないとならないと思いますが。 原発の再稼動前に、原発の大暴走時に大パニックを起こさない為にも、少なくとも1000万人レベル位の避難体制を、各地の原発立地点で準備し、また受け入れる側の都道府県も、どう被災者を分散して対処するのか想定だけはしておいて欲しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数227
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

実際に事故前に政府内であった議論です 「万一の事故に備えて、地域住民にヨウ素剤を配布し、避難用のバイクを準備すべきだ」との意見に対し、返答は「万一に備えるということは、事故が起こり得るという想定の議論であるので、採用できない。事故は起こらないという想定で原発を推進させなければならない。」というものでした。 ですので、「大暴走した場合に備えて」という発想は原子力推進派にはないのです。配管の設計にミスが見つかり、事故の危険性があめ場合でも、決定後にその設計を訂正することはありません。そのまま着工して、あとの責任を取ることはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局、安全神話が今も残っているのでしょうね。

関連するQ&A

  • 落とし穴事件は想定外・・・

    ふざけていたのに、事故死になってしまいました。 福島原発事故もまさかの想定外でした。 全ては、想定外で済ませてしまって良いのでしょうか?

  • 福島第一原発 今後の想定

    福島原発事故の状況、テレビ報道やネット配信情報を注視しています。 一部、電源が復旧するなど、希望的な見通しも見えつつ、 煙が見える(火災)などの不安な事態も起き、まだまだ安心とは言えないようです。 現在、報道関係で「大丈夫」なのは、避難区域以外の「放射線」の量で、 今後の原発の状況は、とても「大丈夫」ではないと思うのですが 最悪、どのような事態(事故)が起きると考えられるのでしょうか。 放射線は、どの地域まで どの程度蔓延するのでしょうか。 今後予想される状況、最悪状況を想定して、備えたいと思います。 例えば、その状況によっては日本から脱出することも必要でしょうか。 私が住む地域は、福島第一原発から270キロ離れたところにあります。

  • 今更想定外認めるなら・・・

    今更、想定外を認められても、次はこうするとかが無いのは何故? 最初から電源復旧に全力を尽くせば、こんな大事にならなかったと思うし、未だ余震で大きな地震があるのだから、体裁考えず、全力を尽くして他の原発に対策をして欲しいのですが、何故国は動こうとしないのでしょうか? 水素爆発は想定外の事態だった…保安院認める 福島原発  東京電力福島第一原発の1、3号機で発生した水素爆発は、経済産業省原子力安全・保安院が想定していない事態だったことがわかった。  保安院が8日夜、記者会見で明らかにした。  水素ガスは、原子炉内の水位が低下し、核燃料棒が水から露出して高温になると発生する。  しかし、保安院によると、圧力容器を囲む原子炉格納容器には通常、窒素を充満させており、水素と反応して爆発を引き起こす酸素はほとんど存在しない。実際には、1号機で3月12日、3号機では同14日に、格納容器のさらに外側の原子炉建屋で、水素爆発が起きた。  保安院側は「設計上は格納容器から水素が漏れないようになっている。国の安全審査でも、漏れてしまったらどうするかという設計上の手当てはされていない」と認めた。 (2011年4月8日22時27分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110408-OYT1T01005.htm?from=any

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

原発事故対策だけの避難体制は採算に合わないし無駄なのだ。 核ミサイル攻撃、津波対策、核事故対策、都市大火災、生物攻撃対策、 彗星衝突対策、気候大変動対策、局地戦対策、これらに共通のシェルター の建設を都市中心部に行う。それを我政府が政策とするべき。 非難交通手段もふだんの通りで良いという利点が在る。 2年間生存できれば最初は十分。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

金がかかりすぎそうです。減災で対応出来ないでしょうか。

  • 回答No.6

半島工作員が日本の首相になることを想定できなかった原子力村の甘さが悲惨な現実を齎したのです。 原子力村の村民は、日本だけでなく世界中の人類を守るという崇高な理念を持たなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

世界よりもまず日本人を救って欲しいですが。

  • 回答No.5
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2878/8340)

「過ぎたるは及ばざるが如し」の典型ですね。 無限に想定する必要などありません。 たとえば、「地球が滅亡しても原発だけは無事である」みたいな必要などありませんので。 従い、想定は「ここまでで良い」と言うラインが必ず存在し、それ以上を要求するヤツはバカです。 明らかに無意味な想定に、準備や費用を掛けるのは、愚かしい行為なので。 また根拠無く、テキトーに「少なくとも1000万人レベル位の避難」なんて書いてるのでしょうけど、その規模が想定される事故や災害は、取り敢えずは核攻撃くらいでしょう。 「核戦争が起きても、国家は国民の命を守れ!」なんてのは、国に依存する範囲を超えてます。 「アメリカやロシアと戦争しても勝て!」と言うに等しいので。 国に依存すべきじゃないことは依存せず、アナタが自立的に考えるべき事柄です。 核戦争でも生き残りたければ、最強のアメリカに移住するとか、自分で実行すべきです。 一方、「あらゆる事態に対して」と言うなら、巨大隕石の衝突でもを想定し、スペースコロニーでも発想すべきでは? 日本の技術力を結集すれば、半世紀以内くらいで実現するかも知れませんよ。 ただし、行政サービスもタダではありませんので、消費税200%とかで良ければ・・と言う条件付きです。 もちろんアナタの言う避難体制の構築も、タダじゃないです。 東京都民全員とか、九州に住む人全員を、短期間に移動し、安全な場所に隔離して、衣食も提供する体制を整えるくらいなら、「10年間だけ消費税50%」とかで済むかも知れません。 ただ、そんなアホなことをやる国なら、私がアメリカにでも移住しますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

原発事故は人災の面があるので天災と比較するのはどうなんでしょう。船を用意したり、シミュレーションしたり、避難方法を周知するのには、1000万人規模と言っても、それほど費用はかからないとおもいますよ。避難はあくまで減災でしかありませんから。いざという時の事を考えないから福島事故のような行き当たりばったりの対応になってしまったので、原発という人工物を作るのであれば、作る側の責任として最悪の事態を想定する必要があると思います。

  • 回答No.4
  • cse_ri2
  • ベストアンサー率25% (830/3287)

質問者さんの質問は、いつも厨二くさくていつも内心笑ってたんですが(失礼!) 今回は、まともに答えなくてはいけませんね。 確かに、原子炉が大暴走した際に、住民の速やかな避難をどうするかということを考えなくてはいけませんが、想定される中で最悪の事態は 『原子炉を水爆で攻撃』 されたケースです。『原子炉に巨大隕石が激突』というのもありますが、可能性としては水爆の方が、はるかにありえます。 以前の質問には、「どうせ日本中が核で焼き払われるのだから、何したって無駄だろ」と答えたのですが、国家のあるべき姿として、そういう事態にも備える必要があることは、認めます。 まずはスイスのように、全国民に核シェルターを準備する必要があります。 参考:【驚】世界の『核シェルター』事情が凄い  http://matome.naver.jp/odai/2136021814384988901 >スイス:100%、イスラエル:100%、ノルウェー:98%、アメリカ:82%、ロシア:78%、イギリス:67%、シンガポール:54%、日本:0.02% あとは逃げる手段かな。 まあ、身近な駅までは歩いていくとして、そこから港まで全国民を運べるだけの列車の確保と、それから脱出の際に必要な船舶の確保。 さあ、作らなければいけない物が、だいぶ出てきました! 昨年の12/4に、「国土強靭化法案」が国会を通過しました。 これから3年かけて全国を調査するそうですが、質問者さんが応援する共産党(であってますよね)も、核戦争や原発事故に対しての想定を検討し、是非政府に協力して欲しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

水爆が落ちたら原発も関係無くなります。しかし、戦争が起きた時に原発が急所になるということは考えておかねばなりませんね。核兵器でなくても、バンカーバスターのような通常兵器でも原子炉を暴走させることは可能です。どんな人工物や災害が原因であるとしても、原子炉の暴走というものは、人間が作りだしたものですので人災である側面があります。 災害対応としては費用対効果、そして現実の災害を目の前にした時のその場の対応として、減災という考え方が支配的だと思います。できる限り人的被害を抑えるために、災害時専用または転用できるピストン輸送するための船舶を決めておく、緊急時の大規模な指揮系統や連絡網を作っておく、各都道府県で現状でどれだけの人員を受け入れられるのか、また低コストのプレハブなど臨時的な建造物の開発、避難のシミュレーションなど、現実的にやれることはいっぱいあると思います。日本は災害の多い小さい島国なだけに、原発を運用するなら、いざという時に日本人を守る方法を出来るだけ備えておくべきだとおもいますよ。

  • 回答No.3
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

”なぜ、原発が大暴走した場合に備えて、都道府県レベルでの船舶や トラックなどでの人員の運搬など、大規模な避難体制を整えておかないのでしょうか”     ↑ ある識者の説明によると、日本人の言霊信仰が 影響しているそうです。 つまり、暴走などを想定したら、本当に暴走事故が 発生しかねない。 だから、そういうことはなるべく考えないように しよう、というものです。 防衛問題にしても同じです。 戦争など想定したら、本当に戦争になるかもしれない。 だから、そんなことはなるべく考えないようにしよう。 かくて、日本の防衛政策は、観ない、聞かない、考えない でやってきた訳です。 こういう感情が根底にあり、その上で、そんなことを考える よりも、万全の備えをする方が先だろう、あれは千年に一度の 津波が原因だったのだから、あと千年は・・・ 金も無いし、と考える訳です。 そんな大暴走を想定するぐらいなら、そもそも原発など造らない方が という批判も考慮したのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに、そういうところありそうです。臭いものに蓋みたいな。

  • 回答No.2
  • epsz30
  • ベストアンサー率50% (1514/2977)

>少なくとも1000万人レベル位の避難体制を、各地の原発立地点で準備し 何を仰ってるでしょうか・・・ ちょっとだけ福島の原発を例に考えてみましょうか? 原発の大暴走=最悪の大事故とします。 今回の福島の様な原子炉そのものの爆発、プラス、 発電所内で保管されている使用済燃料棒がすべて融解した状態が最悪と考えられます。 (福島の場合だと、貯蔵プールの水が無くなり約1000本の貯蔵燃料棒が融解した場合です) ※今回の福島の場合は原子炉爆発だけで貯蔵燃料棒は一応無事でした。 それが無事で済まなかった場合を最悪なケースとして考えます。 この場合は、福島周辺の人は避難させる事が出来ません。 全員、即死レベルの放射能を浴び、命を失ってしまいます。 距離的には北は青森、南は東京までの広範囲が生存不可地域になります。 即死を免れた人でも1週間から2週間の間に、 細胞のDNAが放射能で損傷し、新しい細胞が作られなくなる為に、 皮膚表面がやけどのようにただれ、体液が滲み出し、 時間とともに肉が崩れ落ちてしまいます。 同じように内蔵も損傷を受け、機能を維持できなくなるので、 下痢と共に下血を繰り返し、脱水&出血多量で時間の問題となります。 当然、体の再生機能はDNAレベルで失われますから、治療や治るという事もありません。 過去の原爆を物語る絵や漫画で、指先から手や腕部分の皮膚をぶら下げて、 両手を突き出して歩く被爆者、を目にしたことがあると思いますが、 それと同じ状況の人間が広範囲に発生するのです。 なので、やれる事としたら、愛知辺りで国境のような物を作り、 そこから北の人や物を完全に遮断し、人や物流を完全遮断して被害のない地域を守る事しか出来ません。 要するに、日本国を完全に分断するしか無い訳です。 福島の事故は、運良く?原子炉の爆発だけで済み、 大きな事故ではありましたが、あれでもまだ軽微な事故とも言える状態なのです。 想定される本当の大惨事とは、あの事故の数百倍~数万倍の放射線事故です。 どうなるかはある程度想像出来ますよね? 避難や援助という様な人道的対処のレベルを超え、 >受け入れる側の都道府県も、どう被災者を分散して対処するのか想定だけはしておいて欲しいです。 という様な受け入れ体制どころか、完全受け入れ拒否及び、 残った人を確実に守る為の、非人道的な対処も確実に求められます。 要は、被爆者の見殺しを容認し、それらを遮断しなければ、 残った人も被害を受け、被害がどこまでも拡大するという事になるのです。 質問者さんの考えでは、その様な「本当の」大事故は想定されていませんよね。 今回の福島の事故が「原子力発電所事故の最悪なケース」と考えている所に 根本的な誤りがあると思われますし、想定が甘い故に 様々な見当違いも生まれていると思われます。 どうでしょうか? 私の言っている事は信じられませんか? おかしいですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

避難はさせないで隔離するのですね。怖いです。

関連するQ&A

  • 停止中の全ての原発を再稼動させたら電力は充分?

    基本的な質問で申し訳ないですが教えて下さい。 私は関西在住なのですが、関西電力も節電を謳っていますが、これは検査で停止した原発の再稼動を地元自治体が認めないために電力不足に陥るからと聞いています。 福島のように事故で止まっている原発は無いからです。 という事は、逆に考えれば、検査が終わった原発を予定どおり再稼動すれば、こんな節電なんてする必要が無いという事で宜しいのでしょうね? それと東電。 東電の原発は事故が起きた福島だけではないはずです。 多分、関電同様、検査が終了しているのに自治体の反対で止まっている原発もあるのではないでしょうか? もしそうだとすれば、停止中の原発を予定通り再稼動させれば、首都圏の電力は充分という事になるのでしょうか?  あるいは東電の場合、停止しているのは全て物理的に破壊されている原発だけという事なのでしょうか? なお火力もフルに稼動させるという条件付きです。

  • 想定外?

    で片付けられない地球上の全てを破壊しまくるスーパー災害がまた一つ現実化しそうです。来れまで地震、雷、津波、竜巻、火山爆発、火災流、原発破壊放射能、台風などあらゆる災害を経験して来ました日本人ですが今 更なる難題が持ち上がっておりますが..?.それはアメリカやフイリピンを襲った風速80から90メートル級の台風が今後、日本全土を襲う可能性が高くなるのだそうです。海水温度が一度高くなる程、日本はフイリピンのような超スーパー台風がオリンピックや原発再稼働に準備中の日本を襲う事になったらどうなるでしょうか? アメリカやフイリピンに起こった竜巻のようなスーパー台風災害を思い起こしてご回答下さい。 因みに....超スーパー台風は...竜巻、津波、大地震が一緒に来るような災害です。また他国の災害が2時的災害として日本を襲う事も想定しなければならない事態ともなります。

  • 福島原発事故は本当に「想定外」だったの?真実は?

    福島県に住む者です。冬はセシウム降下量が多くなるので冬休みに入るとすぐ子供達を連れて沖縄へ被曝疎開しました。放射能に怯えないですむ日々を過ごせたのはよかったです。でも、福島に帰ると目に見えない放射能との戦いが待っています。終わりがちっとも見えません。当然、被曝疎開は自費ですし福島原発事故からもうすぐ3年、夫婦の貯金は合わせて300万円以上減りました。先のことは考えないようにしています、でも考えてしまうと涙しかでません。 この悲劇の原因となった福島第一原発…福島原発事故は本当に「想定外」だったのでしょうか?東京電力は福島に原発を作ってからというものローカルテレビ局で四六時中原発は安全だというCMを湯水のようにお金を使って垂れ流していました。そのお金でもっとしっかりした防波堤を作ってくれていれば、非常用ディーゼル発電機を高台に設置してくれていれば、こんな事故にはならなかったはずです。 なのに昨年末に当時の東京電力の幹部や政府の高官がみな刑事責任を問えない想定外だと不起訴処分になりました。本当に想定外だったのでしょうか?真実が知りたいです。想定外は嘘だとわかる何かがあれば証拠があれば教えてほしいんです。

  • 原発大暴走、日本脱出の準備はしてくれてるの?

    万一、原発が大暴走して、日本の2割とか3割とか住めなくなる、もしくは、8割9割住めなくなるような事態が発生したとします。その時の避難ってどうなるのでしょうか。大パニックもあり得ますが、船舶で避難させる準備とかしているのでしょうか。避難先の確保はどうするのでしょうか。九州や北海道に逃げたり、最悪、中国や韓国にも頭を下げてお願いしないとならないと思いますが。

  • 大飯原発稼動について

    私は福島市民だけど、大飯原発稼動がいよいよ始まるかな? 原発近隣住民は町の活性(補助金を)を願い、就労確保で大部分の人が賛成で 町長が苦渋の判断をした模様だが 福島原発事故をふまえての判断でしたら、もし大飯原発の事故があって住民が避難民 になったとき、私たちは避難民を受け入れなくても良いですよね? 福島の場合は予想しない今までにない事故で、全国民にお世話になりました だけど 今回大飯原発を稼動するとなると、福島の事故を踏まえての稼動になるでしょ 100%安全ではないのを覚悟で稼動するんだったら、それなりのリスクを背負って生きて いかなければと思います 皆さんはどう思いますか?

  • メルトダウンを知っていたら逃げましたか?

    3月の福島原発事故時点で、政府や東電が「メルトダウン」をもし発表していたら、 すぐに逃げたのにと思った人いますか? 結果論ですが、事故直後の放射性物質の放出量が一番多かったわけですよね。 メルトダウンの事実を政府や東電も知っていて公表せず、避難の判断が遅れたという人がいたら 大変なことですよね。 逃げないまでも、爆発から数日間は外出を控えるとかなんらかの対策を考えることができたのではと 思います。 福島の20キロ圏内以外の人や、圏外でも汚染のヒドイ地域、周辺の都道府県などに住まいの方など 正確な情報を与えられていたら、自主判断で逃げる事も可能だったのではないでしょうか?

  • こういう原発なら再稼動してもいいのでは?

    福島の原発にほど近い場所にありながら、震災時に避難場所として機能していたという女川原発、安全対策に雲泥の差があるようですが、これほどの対策を施しているならば再稼動しても大丈夫な気がします。 もちろん長期的には原発に替わる発電システムを構築することは大賛成ですが、電力不足になりそうならば真摯に安全対策を行っているこのような原発はとりあえず再稼動してもいいのではないかなとも思えます。 どのように思われますか? http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32200

  • 福島の原発は再稼動しますか?

    今後、福島の原発は再稼動しますか? 私の知る限りでは、福島県は原発を手放す気は無いようです 原発をと言うより、原発によってもたらされる莫大な財源や雇用をと言ったほうがいいのかもしれません 原発依存はそのままに、さらに補償金や復興資金に依存し続けて行く道を選択するのでしょうか? 福島県知事は、「原発再稼動はありえない」と言いましたが おそらく何年か後には、 「再稼動はありえないと言ったが、廃炉するとは言っていない」 「安全性の確認や危機管理が確実にされるまでは、再稼動はありえないと言う意味だ」 と言い出すような気がします それまでは、補償金や復興資金で食い繋いで行くということですか?

  • なぜ政治家は原発を再稼動させたがるの?

     福島の原発。あれだけの被害を出したにも関わらず、他の原発再稼動を急ぐ政府の理由が分からないのですが。

  • 原発について、何で総理はあんなに自信満々なのか

    福島の汚染水すら完全にコントロール出来てないのに、原発再稼動について何であんな自信満々なんですか?