• 締切済み
  • すぐに回答を!

原発の安全性

海江田大臣が、安全な原発から稼動したい、って言っているようですが、 安全て何でしょうか? 今回の福島から、どんなに対策をとっても想定以上に災害が起これば事故は起こることが証明されました。 自然災害の規模は人間では制御できない以上、 想定以上の災害が起これば事故が起こりうる、との前提で、 メルトスルーのような事故が起きても、 放射性物質を撒き散らせず、事故を制圧できて、はじめて、安全といえるのではないでしょうか? そのような技術がない現在、とても安全とは思えません? なぜ、安全といえるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数21
  • 閲覧数465
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.21
  • cyototu
  • ベストアンサー率28% (393/1368)

>フクシマでは地震直後から破滅的なダメージがあったという報道は今のところなされていません。 電力会社がずっと巨額な宣伝費をマスコミに払って来たことをお忘れなく。またNHKの幹部は昔から高級官僚の天下り天国であることもお忘れなく。ですから、原子力村の一員としてマスコミの報道関係者もグルになって国民を騙し続けて来た事実を、今回国民が知ってしまったことをお忘れなく。 今回の出来事でも、報道関係者は3月中のしばらくは原子力安全保安院や東電の記者会見で何の突っ込みの質問もせず、言われたままの報道をしていましたね。そして後から出るは出るは。 外国人向けの記者会見では、そんな馬鹿々々しい原子力安全保安院や東電の発表を聞きに来る人がとうとう一人も来なくなってしまいましたね。さらに、その最後の誰もいない記者会見会場で所定の時間、発表の掛かりの人が予定の時間まで座っていて、最後にその誰もいない会場に向って「もう質問はありませんか」と述べたことが暴露されていますね。こんな漫画みたいな喜劇も、記者席の方からのビデオ取りでは記者が居ないことが映らないので、人々を誤摩化すため演技だったんでしょうね。 また、多くの専門家達が地震直後から破滅的なダメージがあったという可能性を指摘しています。しかし、そんなことを皆さんが取りざたしてしまうと、津波対策だけでは原発の安全が保障されなくなるとの世論が出来てしまうことを、原子力村の住人は怖れているようで、どんなに可能性が高くても、まだ本当のことは解らないと言ういつもの手を使って、そのことの可能性に触れることすら相変わらずタブーにしているようです。 報道陣もほんの一部ですが、政府や東電の言うことばかりでなく、本当のことを自分たちで調べて報道しないと、国民から相手にされなくなる事に気付き始めた人も出て来たようです。しかし、所詮金商売ですので、その内に利権がらみで電力会社、官僚達、政治家達のものすごい巻き返しがやって来る事は目に見えています。たぶんその時に日本の報道陣の倫理ばかりでなく、日本国民の民度が試されるのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 原発稼働の是非

    昔安全と言われていた福島の原発は結局自然災害で大爆発を起こして放射性物質をまき散らしました。 原発は絶対に安全ではないと事故を持って証明しました。 私はこう思います。原発は安全かどうなのかの問題ではなく、原発はどんなに安全対策をしても危険を伴うがそれでも利用するか利用しないかを問うべきだと思いませんか?

  • 東京電力 福島第一原発事故

    最初に結論しますが、東京電力 福島第一原発事故は“人災”です。 ・事前に安全性についての指摘があったが、東京電力は何の対策も行なわなかった。東海原発、福島第二原発においては、事故以前に対策がなされた点。 ・地震の発生については、事前に危険性を公開されていたし、過去歴史上起きた津波の規模も分かっていたはずである。 ・社長自らが、提言を無視した事を棚に上げて、「想定外の自然災害」等と発言し、全く責任を感じていない事。 Q1 この事故は、こののまま有耶無耶になってしまうのでしょうか? Q2 その他にも、皆様が知る事故以前の知られざる真実があれば教えていただきたいと思います。

  • 原発の構造安全性について

    ずいぶん昔なんですが、原発はジェット機が墜落衝突しても大丈夫な設計になっていると聞いたような微かな記憶があるんですが、福島第一では建屋の屋根は吹っ飛び、1号機の圧力容器、格納容器はともに水漏れしています。水漏れしても破壊はしていないとも言えるでしょうけど、放射性物質は漏れています。大丈夫であるというのは噂話だったのでしょうか?

  • 回答No.20
noname#136058
noname#136058

原発は安全ではないと貴方が仰っていることは正しいです。げんぱち

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.19
noname#194996
noname#194996

>設計値の1000ガルを超え、3000ガルちかくにはなるかもしれません。 > 原子炉建屋とタービン建屋が分離して(当然配管破断もおこるかも)、冷却水を供給できなくなるかもしれません。 >そういう状態でも炉心を冷やせるのでしょうか? >できるなら、福島で、冷却問題はもう解決できているはずです。 フクシマでは地震直後から破滅的なダメージがあったという報道は今のところなされていません。 一号機が30年を超えて炉体や主要な配管が弱くなっていた可能性はあります。しかし、そうであっても配管の破断は想定内である場合が多いと思います。 何度も言いますが、福島の現在の問題は初期対策の失敗がすべてなのです。貴方の言われる「最悪」が起こったらなるほど破滅は避けられないでしょう。でも何度も言うとおり今の日本経済の状況から、電力事情は大きなファクターです。「最悪」の確率を勘案して日本が当面の安寧を保ち、生き残れる可能性の高いほうへ日本の管理者が舵を取るのは至極当然だろうといったのです。 >>30メートルの津波が若狭湾に来たりしたら、これは駄目かもしれません。 >>でもその時は日本自体が駄目になるでしょう。 >駄目になるようなことをやらせてもいいんでしょうか? 発電所の問題以前に、若狭震災でまず日本経済自体が駄目になる、と言う意味です。 現状では原発が全部止まったら、地震が来るまでに日本がデフォルトを起こす可能性が非常に高いということです。このばあいの原因は原発反対運動です。 >保安員は、最悪のケースを考えない馬鹿なんでしょうか? 考えてはいると思います。彼らも日本人ですから、3/11の失敗を反省し、そして彼らなりに原発の日本での役割を真剣に考えているはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.18
noname#194996
noname#194996

NO.3です >確率が小さくても、直下でマグニチュード8クラスの地震が起きる可能性はあります。 そして3000ガル以上のゆれが起きても事故はおきないのでしょうか? 中越地震で3800ガルが出ていますので、直下で起きれば3000ガル程度は想定できますが? もう一度原発事故が起きたら、日本経済など、消し飛んでしまいます。 確率をいうなら日本経済が新原発事事故でダウンするよりも、この夏以後原発がうごかないことで経済がメルトダウンする方が問題なく高いでしょう。 私は保安院もばかではないので、今のフクシマの惨状を彼らは私たちよりも冷静に分析していると思いたいですね。彼らを信じないといえばそれで終わりです。 フクシマは人災なのだ、ということは、その範囲では第二のフクシマは人間の力で防げる、ということです。 要はメルトダウンするまでに炉心が冷やせればいいのです。その伝で彼らは以後事故は起こさないしそうできると考えていると思います。 想定外は今度の事故で更に遠のいたはずです。 30メートルの津波が若狭湾に来たりしたら、これは駄目かもしれません。 でもその時は日本自体が駄目になるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

http://image.blog.livedoor.jp/senza_fine/imgs/d/5/d5d6b45f.gif 菅の要請により止まった浜岡の地図です。 今の原子炉の状態は福島4号機と同じ状態。 赤い線が断層です。 30年以内の地震確率が87%です。 この赤い線の何本かが動けば、福島どころではない、 設計値の1000ガルを超え、3000ガルちかくにはなるかもしれません。 原子炉建屋とタービン建屋が分離して(当然配管破断もおこるかも)、冷却水を供給できなくなるかもしれません。 そういう状態でも炉心を冷やせるのでしょうか? できるなら、福島で、冷却問題はもう解決できているはずです。 >30メートルの津波が若狭湾に来たりしたら、これは駄目かもしれません。 >でもその時は日本自体が駄目になるでしょう。 駄目になるようなことをやらせてもいいんでしょうか? 奥尻島には、30メートルの津波がきました。 若狭では島が沈んだとも古文書もあるようです。 30メートルの津波がきたらダメになることが分かっているのに、続けるのは、どういう頭をしているんでしょうか? 保安員は、最悪のケースを考えない馬鹿なんでしょうか?

  • 回答No.17

日本の島の中だけで年6000人もの死者が出て、死には至らなくても、障害を負ったりして人生をめちゃくちゃにしてしまう人はその数は年6000名どころじゃなあい。そんな危険な道具があったとしたら、あんたはその道具を使うかね? 使うと思うな。自動車だよ。 自分が運転席に座らなくたって、バスやタクシーを使うし、引っ越ししたり、宅配便のお世話になったりしながらその危険極まりない道具を使っているでしょうね。 もっとすごい人もいるよ。今後、東北地方の海岸線に住む人だね。原発の様な強固な建築物こそ耐えたけど、一般の住宅や建築物は津波の力には耐えられないんだ。津波にたいする建築安全性なんてナンボ金かけたって、かなわぬ願いさね。 その危険から避けたいひとは村ごと高台に移住して難を逃れたのだが、これからも高い大ではなくて海岸線に住まおうとするひとが幾千幾万といらっしゃるよ。 安全、あるいはリスクに対する人間の対応ほど非科学的なものは珍しいそうだ。 そんなことを研究している人がアメリカにおって、その人が本を書いた。 Risk : The science and politics of fear by Dan Gardner 邦訳「リスクにあなたは騙される」 副題「恐怖を操る論理 早川書房刊 わしは英語を読むのが遅いので、邦訳を読んだが、その昔呼んだ「統計で嘘をつく法」ってほんと同じぐらいにお勧めだよ。 まあ、いい加減に「政治家の言葉」などにいちいち反応することなく、今日も安全運転に心がけたいところですね!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.16

直接の回答ではありません こんな記事を見つけました。 今だ、政府は東電より弱い立場にあるようです。 「小出裕章氏提言「地下ダム」政府が準備中。だが東電抵抗。株主総会乗り切るため。」 http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/20/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0%E6%B0%8F%E6%8F%90%E8%A8%80%E3%80%8C%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E3%83%80%E3%83%A0%E3%80%8D%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%8C%E6%BA%96%E5%82%99%E4%B8%AD%E3%80%82%E3%81%A0%E3%81%8C/ 私は日本の原発も世界の原発も停めて欲しいと思っている人間ですが、 「海江田大臣が、安全な原発から稼動したい」と、ウィーンのIAEAで言ったことに対しては、ある意味理解できます。  日本は福島の事故前までは、原発を海外に輸出していました。 トルコなどでは建設中のはずです。 それを、日本の原発は地震や津波に耐えられませんと言ってしまったら、経済的ダメージは強くなって、日本の株は下がり、国債は誰も買わなくなることでしょう。トルコも日本と同じ地震が多い国ですから、なおさらだと思います。 ただし、日本の原発はすぐに全部停めて欲しいです。  16日に菅さんは市民の前で、自然エネルギー法案を成立させたいと宣言しました。 青い線の所から菅さんの発言です。 http://www.ustream.tv/recorded/15396926 また、12日と19日に菅首相が国民とツイッターを結びオープン懇談会を開いています。 誰でも意見をツイッターやサイトから書き込める様になっています。 takechan5757さんもこちらに書き込みしてみてはいかがでしょうか。 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5013.html?t=58&a=1 今後、このような形で色々な問題を議論するそうです。 自然エネルギー法案が通り、電力会社の発電と送電が分離されれば、日本で原発は造りにくくなります。 この法案が通っては困る、原発推進派の国会議員とマスコミは国会で菅さんを辞めさせることに必死になっているのです。 推進派は自公民だけでなく民主党の議員の殆どもそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15

>それと多少危険な状態があるほうが、安全性を高めることが出来ますよ 原子力の場合一旦今回のような事故が起こってしまった場合に人間の手に負えないのがの問題です。 交通事故、飛行機事故、地震、大規模火災・・・・色々災害・事故はあります。それぞれ不幸なことですが事後処理はその時に生きていた人間でほとんど出来ます。 しかし、原子力の場合事故処理が数十年~数万年単位になってしまいます。その時生きていた人間は恩恵を受けられるでしょうが、孫子の代からそれ以上まで負の遺産を背負わせる事になってしまいます。 少しの無理は技術力の発達には必要に思いますが、未熟者が難しい仕事をすれば廻りに迷惑がかかります。安全な処理の方法が確立できていないなら廃止の方向で考えるべきだと思います。 今回の事故ではっきりしたことは、政府のチェック機能が十分でない事です。それと、国民の大部分が政府の言葉を信じられなくなっています。 信じられない人がいくら安全だといっても信じろというのが無理でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14
noname#202479
noname#202479

信頼を失ってしまった政府と電力会社が、いまさら何を言っても信用されません。 政府は、「東京湾原子力発電所(仮称)」の建設を急ぐべきです。そして、現在原発が設置されている地方に、「東京湾原発が稼働を始めるまでの期間、今ある原発を動かしてほしい」とお願いするしかありません。 なお、近畿地方でも同様の計画を策定する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
  • cyototu
  • ベストアンサー率28% (393/1368)

>100%安全は無理。しかし安全性が高いものは「安全」で良いと思う。 んで、今回の出来事で、過去にも新潟の柏崎刈羽原発や福井県美浜原発など多くの事故が、電力会社と原子力安全・保安院がグルになって国民の目から隠されていたことが明らかになり、原発は安全性が低いと言うこが証明されたのですよね。違いますか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15359)

 地震が起きる前までは、とりあえず「安全」だった訳ですよね。古い原発がここまで稼働したことを考えれば「安全性が高い」とは思います。  想定外を認めないという意見に私は反論したい。  人生は全て想定外の連続だ。 想定できるのなら、なぜここまで被害が大きくなった?みんなが想定外の事が起きたからではないかと思う。  まぁ、危険な物である以上安全性を求め続けると、何も出来ないし無駄に安全対策が講じられて、いざというときに動けない可能性だってある。安全策が徒となる可能性だってある。  どこかで危険だけども、ここまでは安全という水準を決めるしかない。  それと多少危険な状態があるほうが、安全性を高めることが出来ますよ。全くな安全となると無防備になるのですから。健康だからと何もしないで、いきなり倒れる病気な様な物。ちょっとした病があることで、それを直すとか健康診断とかで早期発見出来たりもする。それと同じだと思う。  100%安全は無理。しかし安全性が高いものは「安全」で良いと思う。  大規模すぎるので、正直正論では解決出来ない、思い切って無茶をしないと復興は難しいと思う。  電力不足企業活動が制限、雇用も減る。生活保護などの費用が増大。もっと動けるお金が減るという悪循環には成らないで欲しい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>想定外を認めないという意見に私は反論したい。 想定外を認めないわけではない。 想定外が起きても制圧できれば問題ない。 原発事故は、人類では制圧できないところが問題である。

関連するQ&A

  • 福島原発からの放射性物質が地球を2周

    福島原発の事故による放射性物質が、現段階で少なくとも地球を2周したそうです。これは恐ろしいことですか? 3月25日には、沖縄に到達したそうです。

  • 原発より大事なこと

    福島事故では、直接の死者は0です。今後も放射線障害など 起きるはずもない低被ばく量でありことが知られています。 ところが一旦大雨が降れば、各地で死者が出ているのです。 大事なのは国土強靭化がまずありきで、原発の補強など それに比べればはるかに緊急性の低いことです。 にもかかわらず、原発を止め不要な支出を垂れ流しています その金額は年間10兆円を超えると言われています。 このお金を国土強靭化に使えば、今後大雨などで失われる 生命が格段に減少できるのです。 原発反対論者は、自然災害でお亡くなりになる方は仕方ないけど 実際は起こらない原発事故対策にかけるお金が大事なのか お教えください。

  • 福島原発の放射性物質で、米人1万4000名が死亡

    福島原発の放射性物質で、米人1万4000名が死亡 日本国際保健医療学会が行った調査の結果、 今年3月11日に発生した福島原発事故以来、 この原発から流出した放射性物質により 1万4千人以上のアメリカ人が死亡したことが明らかになりました。 プレスTVの報道によりますと。日本国際保健医療学会が発行する雑誌 「国際保健医療」のウェブサイトが行った調査の結果、 福島原発事故後3ヵ月半以内に死亡した、1万4000人以上の アメリカ人の死亡原因は、放射性物質の流出に関係しているということです。 http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=23834 放射能は風とか海流で地球規模で流れてるけど やっぱ外国にまで実際の被害出てるのかな?

  • 現在、福島原発から、放射性物質は空中に出てる?

    単純な疑問なのですが、現在、福島原発から、放射性物質が空中に飛散し続けているのでしょうか? 煙か、水蒸気のようなものが上がっているようですが、上空に放射線は出ているにしても、放射性物質は出ているのでしょうか? 地下水の方には、出続けていそうですが、はっきり、つかめていないものと考えられますので、空中についてだけの質問です。

  • 原発は危険なのに何故安全だと言ってきたのですか。

    今回の東電福島第一原発事故のみならずチェリノブイリ原発事故、スリーマイル島原発事故など外国での事故や国内でも原発事故は起きているのに、環境問題から原発は安全だと言って多くの原発が造られました。原発事故は一度でも起こせば人類の存亡に関わる大被害をもたらします。人間はミスを回避できないものですのに、危険な原発をミス無しで運営しようとしてきたのは何故でしょうか。ある学者はミスが起こることを想定して事故を如何に抑えることで原発の安全性を担保してきたと言っています。でも 東電福島第一原発事故は起きました。原因は想定外の大地震、大津波だそうです。事故対策にあらゆる事態を想定せず想定漏れが有ったことです。東電福島第一原発事故に対する補償問題がニュースとなっていますが、保障するだけで良いのでしょうか。そもそも原発は安全だと言ってきたことの責任は何処に、誰に有るのでしょうか。お教え願います。

  • 福島原発 再び事故!

    平成24年1月1日、午後2時28分、福島県東部に震度4の地震がありました。 この地震により、福島原発が再度、事故を起こし、放射性物質を漏洩しました。 1月2日、福島市に降下した放射性セシウムは激増しました。 既に放射性セシウムの降下量は元旦の地震前の値に戻っています。 日本政府は、この再事故について隠蔽し、福島県民の健康を危険に曝しました。 野田首相は、1月8日に福島入りして善後策を協議しましたが、 原発の元旦事故の隠蔽は継続しています。 皆さまはどう思いますか?

  • 原発事故後に外食は減りましたか?

    東京に住む者です。福島原発が起きて、放射性物質が漏れ出し、野菜や魚介類など食品への不安が高まりました。私は外食やコンビニ弁当などかなり控える様になりました。これはやりすぎなのでしょうか?外食を減らした方いませんか?

  • 原発事故と核実験で生成される生成物の違い

    今回、原発事故で生成される放射性物質、元素、また近年中国や北朝鮮が行った 核実験で、やはり生成されただろう放射性物質との間で、生成物の明らかな違い があるかどうかお聞きしたく思います。 別な、言い方をすれば、原発事故ですと、ウラン235核分裂をすると、放射性の、 ストロンチウム89、90、ヨウ素131、キセノン133、セシウム134、137などが生成され やすいと聞きます。 濃縮ウランを構成する、核分裂を起こしにくいウラン238は、中性子を取り込んで、 プルトニウム239に変化しやすいと聞きます。プルトニウム239に関しては、事故に だけに限った事ではないとは思います。原発の通常の運転でも生成される生成物質 でしょう。 前置きが、長くなりました。核実験の場合、原発事故の場合と違って、近隣の国に 撒き散ららされる放射性物質などの違いは見受けられるのでしょうか? 日本各地でも、ホットスポットと言われる地域、予想、想定より放射線値が高い ありますが、そう言った地域は、中国や北朝鮮の核実験で、撒き散らされた放射性 物質の影響もあると言われているようで、学者の方によっては、放射性物質の違い が分かると言っておられる方もいます。本当に区別できるのでしょうか?

  • 再び原発大事故が…

    再び原発関連の大きな事故が発生する可能性はどのくらいあるんでしょうか。 千年に一度、3.11並みの事故が起こってたらたまったもんじゃないんですが、東海村の臨界事故、もんじゅのナトリウム漏れ、福島第1事故。次はどこが一番危ないんですか? どのくらいの事故規模が想定されますかね? 想定外の事故は起こりません? 加えて福島第1で大地震が再び発生すれば再び大放射能漏れが起こるんですか? 大事故が発生したら、逃げます? 直ちに影響がないとして、次もまた逃げないでいます?

  • 原電

    東電の福島原発事故これは自然災害でしょうか、人災でしょうか。