• ベストアンサー
  • 困ってます

国のGDPってそんなに重要ですか?個人のGDPは

  • 質問No.8401845
  • 閲覧数655
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0
人口と物があふれかえっている日本、中国、アメリカ。
そんなに国のDPって重要ですか?

GDPが日本より上の
アメリカ、中国をみてもとてもじゃないけど良い国だと感じない。
まさしく日本と全く同じでなんでもかんでもお金という拝金至上主義。

日本より国のGDPは低くても一人当たりのGDPが高い国は13カ国もある

ヨーロッパ大陸 ・・・・ ルクセンブルク、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク

オセアニア大陸 ・・・・ オーストラリア(世界一住みやすい国になっている)

中東 ・・・・ カタール、アラブ、クウェート

北米 ・・・・ カナダ

アジア ・・・・ シンガポール

個人のGDPが高い国で共通している事は資源が豊富で人口密度もかなり低い
普通に考えて日本は幸福度が低いけど、個人のGDPが高いほど豊かな国って
事じゃないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (1540/3759)

個人の、というか一人当たりGDPのことですが、アメリカや日本、カナダのようにある程度大きくて経済が発展し得いる国以外にもいくつかの類型があります。
1.産油国などの資源大国
2.人口の少ない小国

1はいいとして、2は二つあります。
一つは、ルクセンブルクが典型ですが、労働者自身は他国に住んでいる場合。
日本ではほとんどありませんが、労働はルクセンブルク、住居はフランス、という人がいた場合には、GDPはルクセンブルクに入りますが、人口には入りません。つまり、一人当たりGDPを計算する分母がその分だけ小さくなりますから、結果として一人当たりGDPは大きくなります。

また、GDPが小さくなりがちな産業である農業等を、食料品の輸入という形で賄うこともできます。シンガポールがその典型です。


> 個人のGDPが高いほど豊かな国って事じゃないのでしょうか?

所詮は平均なので、アメリカのように貧富の差が激しいと、全般には悲惨だけれども一人当たりGDPが高い国もあります。

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 13% (32/238)

投資する人にとっては重要ですね

他の人は別にどうでもいいと思いますが
  • 回答No.6

ベストアンサー率 28% (3495/12461)

他カテゴリのカテゴリマスター
お金持ちに生まれたら幸せだねって、言っているだけです。
資源大国でない日本が、それに準じるだけの生活を手に入れています。
そのためには努力がいる。

個人のGDPに相当する収入をどうやってこの日本で稼ぎます?
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (54/226)

> 日本の個人のGDPが低いのはなぜですか?

少子高齢化で労働者数が減り続けているからです。そのため国民数ではなく労働者数でGDPを割ってみると一人あたりのGDPは高いです。
補足コメント
noname#188889
は?20年前より今の方が個人のGDP高いんだけど。
投稿日時:2014/01/06 18:38
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (1551/5665)

同じGDP同士で比べれば個人のGDPが大きい国の方がむろん豊かです。ルクセンブルグのような小国は大国とは違う独自のやり方でGDPを高くすることが出来ます。企業に対する税率を低くすれば他国から企業を誘致することが出来ます。まわりにフランスやドイツなど大きな国がありますので、誘致された企業にとって地の利があります。(いわゆるタックスヘイブンですね。アジアで言えば香港あるいはシンガポールに近い立場にあると言えます。香港もシンガポールも日本よりGDPは大きいと思います)周辺の国から(通勤して来る)労働力を集めることも出来ます。

でも国が大きいことは大事なことです。小国ルクセンブルクが米国のように軍備をもって世界の警察官になることは出来ません。昔オーストリアはナチスドイツにいじめられました。世界経済の旗ふり役になれるわけでもありません。カタール、クウェートなどは石油がなくなれば終わりでしょう。職業選択の幅もあります。例えばの話ノーベル賞をとる人がいるのは殆どが大国です。

忘れてはならないことは小国はGDPを高めるために小国になったわけではなくてそれぞれに長い歴史をもっています。それこそが大切なことではないでしょうか。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (54/226)

考え方としていろいろあるでしょう。
しかしGDPが拡大しないと(名目GDPが拡大しないと)、どこかの時点でデフレの連鎖から恐慌入りしてデフォルトになってしまいます。現在の標準的な経済システムが原理的にGDPが永遠に拡大し続けないと破綻してしまう仕組みになっているのです。

この「GDPが永遠に拡大し続けないと経済破綻へ向かう」という前提を変えるには、資本主義経済を根本から覆すような経済論理が必要になります。が、まぁ日本人はだれもそれに取り組まないでしょうし、アメリカの権威を根拠に経済論の是非を判断する日本の経済学会にはそのようなことは出来ないでしょう。
補足コメント
noname#188889
日本の個人のGDPが低いのはなぜですか?
投稿日時:2013/12/26 20:50
  • 回答No.1

ベストアンサー率 15% (8/53)

個人のGDPが高い国は、
発展途上国なので仕事が多い
先進国だが少子高齢化が進んでいないから働き手が多い
日本の個人のGDPが低いのは少子高齢化などのせいではないでしょうか。
補足コメント
noname#188889
オーストリア、スイス、スウェーデン、
オーストラリア、アメリカ
カナダ、シンガポール

少なくともこの6カ国は先進国だと思うけど。
人口が多ければそれだけ住みづらくなるし
社会保障費が増える

ちなみにこれらの7か国もアメリカ以外は日本と出生率大差ないですけど。

ちなみに
投稿日時:2013/12/26 20:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ