• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

どの国に投資するのが有利?

  • 質問No.7678911
  • 閲覧数294
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 19% (17/88)

株式投資の観点からすると、どの国に投資するのが有利でしょうか?

というのも、日本は少子高齢化によって労働力が減少して
世界との競争に敗れることが目に見えているので
国外の新興国か、アメリカや韓国などの今後も底堅い国に投資しようか迷っています。

2050年予想では中国がGDP一位になりますが
国民一人当たりのGDPではルクセンブルグが一位になっています。
日本は楽観的なシナリオでも一人当たりGDPは18位です。

東証の売買高も年々減少していて
残念ですが中国や韓国にマネーがシフトしていると感じます・・・
少子高齢化と円高を止めることができない限り
日本の株式市場は売り方有利と言わざるを得ないので
本当に残念です・・・

そんな環境の中でも知恵を使ってベストを尽くしたいものです。

現実的に考えると、どの国に投資するのが有利かは不明だと思いますが
仮にインデックスに投資(225やNYダウ)する場合
どの国で最も良いパフォーマンスをあげられるでしょう?

私は日本市場以外はよくわかりませんが
中国かインドが無難かと感じています。
ミャンマーやシンガポールにも魅力を感じます。

※短期ではなく長期投資(10年~30年)の場合です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (754/2031)

長期の投資先と言う事ですが、アメリカや韓国は
止めた方が良いと思われます。

アメリカはFRBのQE1、QE2(禁じ手)によって、
株価が保たれています。
この手法は、いつまでも続けられません。
いずれツケを払う時期が来ると予想しています。

韓国は一部の大手企業は順調ですが、その他の
産業は弱いです。
日本より未来は暗いと考えています。
また、両国とも為替リスクがあります。

投資するのに良い国は、個人的意見になりますが中国です。
中国は一時的な停滞があっても、まだまだ成長しそうです。
国の借金が少ないのも先進国にないプラスです。
また、中国企業の情報は日本でも簡単に手に入ります。
中国の株式市場は、かなり下がって来ているので、
さらに下がるようだと絶好の買い場になると考えています。
その時は、さらに買い増す予定です。

その他の新興国は情報を得るのが難しく、投資には
向いていないと考えています。
お礼コメント
jcomkita

お礼率 19% (17/88)

やはり中国が堅いようですね。
日本人としては悲しいことですが
日本売りの中国買いでポートフォリオを組むのが無難かもしれませんね。

アメリカの株価は確かにおかしいですね。
チャート上、ずっと右肩上がりに見えます。
禁じ手の件は調べて勉強させていただきます。
韓国にしてもサムスンとヒュンダイ以外
あまり聞かないですよね。

的確な回答ありがとうございました。
非常に勉強になります。
投稿日時:2012/09/05 00:33

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (692/2145)

それこそ「神ぞ知る」話です。

今、アメリカは悪いように言われていますが、先進国で一番若年層が多く、人口も増えている国です。
今の勢いで言えば、韓国や中国ですが、両国とも少子高齢化が日本以上のスピードで進んでいます。ひょっとしたら、今の両国は日本の80年代かもしれません。
日本は悪い悪いと言われていますが、円高のおかげで、海外から見たら結構収益を上げているような話も聞きます。

私はオーストラリアは資源国だし、先進国病にもなっていないし、良いかなと思って、主な投資先にしていますが、ちょっと中国の景気が悪くなってきたら、オーストラリアドルは下がってきています。
当たり前のことですが、分散投資しかないでしょうね。
お礼コメント
jcomkita

お礼率 19% (17/88)

アメリカは若年層が多いのですね。参考になります。

オーストラリアは恥ずかしながら盲点でした。
これを機会に調べてみます。

投資家の方の意見はなかなか聞くことができないので参考になります。
ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/05 00:35
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ