• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

なぜ今”ブラック企業”がよく取り上げられている?

メディアでよくブラック企業という言葉をよく聞きますが 最近になって”ブラック企業”と騒ぐようになりましたか? まるで今になって急に仕事がきつくなったように思えませんか? それなら昭和、それ以上前の日本の企業はブラック企業ではなかった のですか「? 一昔前の昭和の頃のCMで『24時間戦えますか?』という栄養ドリンクの コマーシャルがあったということは終電ギリギリまで働いている人が多い ことではありませんか? ひじょうに気になります…………

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数301
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2877/8339)

高度経済成長期には、「サービス残業」なんて言葉も無かったのでは?と思いますが、1990年代くらいまでは、多くの会社で「残業はサービスでするもの」でしたね。 ところがアメリカあたりが、日本の競争力を損なうため、時価会計だとかコンプライアンス,コーポレートガバナンスなどを持ち込み、我が国政府も「これがグローバルスタンダードだ!」と、言い始めたのですよ。 一方では、右肩上がりの成長期も終わり、派遣の適用拡大で終身雇用なども崩壊しはじめ、頑張ってサービス残業すれば、将来の幸せが担保される時代でもありません。 その結果、最近では真っ当な企業では、部下を定時で帰らせて、管理職が残業する様な有様です。 さもなきゃ残業代を支払うか。 あるいは不健全なブラック企業と呼ばれる道を選択するしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

前に出した質問の回答者様のコメントで 『従業員を半分に減らし倍以上の仕事をしていた』 との証言からも日本は下り坂なのでしょうか…… 管理職の方の給料がいいのはそれなりの理由があるのですね...φ(ー ̄*)カキカキ ありがとうございます。とても勉強になりました。

関連するQ&A

  • ブラック企業批判の批判

    ブラック企業、という言葉が流行して久しい時代です。 市場で経済活動をしている以上、法律を守るのは組織として当然ですので、 法令違反をしている企業は論外だと自分も思います。 ただしながら、ブラック企業という言葉が発生することの一部に、 その人自身の仕事観や人生の価値基準がはっきりしていないために、 ブラック企業に入ってしまった、というケースが散見されるように思えてなりません。 たとえば、営業が大好きで、数字で分かりやすく結果が出るのが働きやすい、 という人にとっては飛び込み営業であっても、楽しい仕事だったりするでしょう。 黙々と仕事をするのが働きやすいという人にとっては、ロースキルで延々と同じ作業を繰り返す仕事も苦にはならないかも知れません。 要するに、「自分はどういう人でどういう働き方をしてどうなりたいか」を自問自答せずに、 その企業がどういうところか知りもせずに、手っ取り早く仕事を見つけて、 志も持たずに働くから辛くなってブラック企業、という概念が生まれるのでは、と思いました。 法律違反をしている一部の企業だけが槍玉に上げられて、それが全てのように語られる風潮には疑問を感じます。 ブラック企業という概念を生んだのには、働く側にも責任があるのでは、と自分では思いますがこの考え方をどのように思われますか。

  • ブラック企業で働く社員の感想

    就職活動中の大学生です。 http://matome.naver.jp/odai/2135157666931240801 ブラック企業で働く社長の本音だそうです。 このように、ブラック企業の社長の感想は結構出回っているのですが、ブラック企業で働いている社員の人はどのように考えているのかが気になります。 Webサイトの「社員の声」とかを見ると、どんな企業であっても生き生きと働いているように見えますが、実際のところどう思われているのでしょうか。 また、嫌々働いているのであれば「社員の声」で生き生きとした感想を出さないと思うのですが、あれは企業命令で無理やりいわされているのでしょうか。 それとも、ブラック企業で働かざるをえないので、ああやって自分をごまかしているのでしょうか。

  • なぜブラック企業は後を絶たない!?

    最近、ニコニコ動画でブラック企業大賞2012が行われたようですが、有名企業も並んでおりました。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm18534798 その中の何件かは、過労死(自殺)しており遺族が訴えを起こしてます。 不思議に思うのは、なかなか労災が認められないこと。 そして仮に認められても、企業の体質がほとんど改善されてないという実態もあるようです。 これはどういうことなんでしょうか? 私はいつも穿った見方をしてしまいますが、的を射てるのでしょうか? →労基は基本動かない。動いても自殺などになった場合などで事後処理ばかり。 国もこういう企業は積極的に取り締まらず野放しにしているイメージを抱いてます。 また、別件でブラック企業の経営者にインタビューした内容がネットに載っていたんですが ●おとなしそうな人材に絞って雇う(→労基などに垂れこんだり、訴えたりさせない為) ●仕事は無いのに無意味に仕事を増やし毎日、終電、朝は会議と称し定時の1時間前には出社させる事を強要→仕事以外の事を考えさせない為 ●飴と鞭を使い分け、欠陥の無い社員でも言いがかりをつけ怒鳴り叱りつける。時に食事をおごってやったりする。 ●有能な人材は使うだけ使い2、3年以内に理由なく降格させ会社を辞めるよう追い込む ※長期雇用は人件費がかさむだけ。 ●労働者は使い捨て、嫌なら経営者になればいい などの発言をしていました。 私は別件で立てた質問で言った意見とかぶりますが、 やっぱり今の経営者は尊敬とはかけ離れた人達が多いようです。 損得、金がすべてで、労働者は使い捨てのただの駒。 ===== 前置きが長くてすみません。 なぜブラック企業は野放しにされているのでしょうか? 国は経営者(企業)を優遇しすぎてるのではないでしょうか? 他方、こういう実態は無視され失業者に対し手厳しい意見も少なくありません。 (えり好みしなければ職はいくらでもある) 皆さんはどのように感じますか? 自分の会社は問題ないからどうでもいいことですか?

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

それはあなたの主観

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何が言いたいですか?

  • 回答No.9
noname#202739

昔は 働くことが美。 企業戦士。 会社は家族。 みたいな風潮だった。 でも、今は 個人主義。 自分らしさ。 自由なライフスタイル。 っていう価値観が主流になった。 その一環として、昔の価値観を批判する ブラック企業や社畜って言葉が生まれたんだろうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

左様でございますか……時間が経つにつれ 仕事に対する考え方が変わったのですねφ(・ω・ )かきかき 私には厳しいので海外移住を考えています(`・ω・´)キリッ コメントありがとうございました。

  • 回答No.8

単純に人間が弱く愚かになっただけ。 自己弁護という逃げ道に群がっているだけですな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 回答者さまは昭和生まれのバブル世代ですか? かなり辛口なご意見に世代を感じました

  • 回答No.7
  • ura235
  • ベストアンサー率18% (165/870)

今は起業が法的にも比較的簡単になり、悪質、無能な経営者がはびこりやすくなったことがあります。 彼らは 労働力搾取のため 法、労働者の人権等無視しても告発されなければやったもん勝ちと思ってるようです。 これらの悪質経営者の会社での 良識ある一般労働医者を救うためにも ブラック企業は社名、経営者を明らかにされ 社会的制裁を受けなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そんなふざけた国にはいたくないので 海外に移住します!! コメントありがとうございました。

  • 回答No.6
noname#188107

>なぜ今”ブラック企業”がよく取り上げられている? 権利意識だけがやたら高い若者が 社会に出てきて ネットなどで自由に発信しているからです。 マスコミも面白おかしく追従している という感じです。 若者の言うブラック企業は おっさん世代から見たら、 ダルメシアンみたいに白いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

左様でございますか。 マスゴミの言うことがすべてでは無いのですねφ(・ω・ )かきかき 世代によって企業の味方が違うことを感じました...φ(ー ̄*)カキカキ ありがとうございます。

  • 回答No.4

昭和の時代は 半端なく残業代が付いて、タクシー券が配布されました。 (年齢がわかるので嫌なのですが) 私が新入社員だった頃は(商社系の会社でしたが)毎日終了するのは10時くらいで日比谷の事務所から横浜の港北区までタクシー券切り放大で帰宅出来ました。 残業代も半端でなくて、基本給より手当の方が多いのが普通でした。 接待費も半端ではなく、銀座や六本木の会社の接待ご指定の(女性のいる)お店で何時でも飲めました。 バブル終了まで続きました。 当時は、やればやるだけ伸びて、お金になって帰って来ました。時々過労死で早く死ぬ人の話も聞きましたが、むしろ仕事より(お酒)に嵌って肝臓をこわしたり、血栓でクモ膜下で死んだ人が多かったです。 今の過労死とは違って(明るい戦死、実は自業自得、保険金残ったから奥さん第2の人生頑張ってね)という感じでした。 全体的に閉塞感が無いから(先が明るいと思っていたから)悲壮感が無かったです。 今は 八方塞がりの閉塞な圧力鍋の中で、どっちが先に窒息死するか鍋の中での企業の潰しあいなので、エスカレートすると末端にますます負担がかかり、(介護施設の中での年寄通しの苛めあい)のような救いようのない雰囲気になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。 私もそうならないように気をつけます

  • 回答No.3
  • IDii24
  • ベストアンサー率24% (1595/6502)

なぜ今と言われれば若者の離職率が高いと言うことのみではないでしょうか。 あまやかしと言われればそうでしょうし、欧米並みと言われればそれも一理あります。つまり取り締まる方もゆとり世代になっている。日本全体がもはや昭和な考えが減りつつあると言うことだと思います。 今の管理職以下の中心が30代とすれば、彼らは1980年代の生まれ。ゆとりの真っただ中です。無理を我慢して働くという考えは毛頭ないとおもわれ、お役所関係のエリートでさえも不条理は許しません世代です。 それで国が豊かになるのかと言われれば無理かなとも思います。でもそういう状態で豊かになればそりゃいいに決まってます。日本は成熟期に入って、これから産業構造も変わり人の働き方も変わっていくんでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

左様でございますか。 時の流れを感じました(´・ω・‘)

  • 回答No.2

単にマスコミが「ブラック企業」という単語を流行らせようとしているのだと思います。 年末の流行語大賞に並ぶような、単語自体に何か意味があるわけではないです。 時代を象徴しているとか、この頃はこんな言葉が流行ってましたっていうイメージ付用ですかね。 言葉自体は少なくとも、氷河期世代の私が働き始めたころ(10年ほど前)には既にありました。 就職氷河期は不況真っ只中、若い人の使い捨てが常習化してきたころなんで 労働時間が長い、給料安い、職場の雰囲気が悪いなんて会社が溢れてましたからね。 (まあ今も続いているので言葉が生き残っているのだと思いますが) 当時若い世代の一部で使われてた言葉が、段々と一般的に浸透して、 それにマスコミが目を付けたと思われます。 多分、4,5年もすると聞かなくなるんじゃないでしょうかねえ。 それでも「ブラック企業」自体が消えるわけじゃないんですけどね。 「24時間戦えますか」はバブル期のCMですね。 バブル期も仕事自体は相当ハードだったはずです。 ただ今に比べ給料も圧倒的に良い会社も割合で多かった時代です。 だから「仕事きついけど、頑張った分お金貰えた」という意味では 今のブラック企業とはちょっと違うのではないかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

  • 回答No.1

たくさん働いただけの見返り(残業手当やボーナス)が、昔ほど無いからだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • ブラック企業はどうやったら減らせるか?

    私も一応、グレー+選別型くらいの会社で働いていた経験がありますが ブラック企業ってどうやったら減らせると思いますか? 私の考えは 1:社員の内部告発を親告罪化する 2:過労死・労災が発生した時点で罰金+遺族に年金を義務化 3:運送・建築・飲食系など、ブラック化してるが、なくなると日本経済に大ダメージが与えられるものについて ⇒税金を安くする(年数回のチェックあり) ⇒運送サービスの受付を20時までにし、時間指定サービスの禁止、法律で運送日数を業界全体に一気に増加させるなど (死者が出るほどのハイスピードサービスの禁止) これくらいしか思いつかないのですが・・・ みんな「会社がブラック企業かどうか」とか「会社を辞めたい」ばかりで 「会社をどうやったら変えられるか?」といった議論が全くないように感じるのですが・・・ 一度過度なサービスになったものは、法的にリセットしないとダメかもしれません。 私は、運送会社や建築会社の人が死んだり過労死してまで 自分の荷物を早く届けてほしいとは思いません(腐ったり、破損してなければ、鹿児島から北海道まで4~6日かかってもいいと思っています) 過剰サービスが仕事をきつくし、生活のスピードを上げ過ぎて、人生を楽しむ余裕を奪ってしまうのです。 もっと簡単なサービスでいいし、死ななければいいや、くらいに考えを変えませんか? ちょっと毛虫だの髪の毛だのが混入してたらギャーギャー喚いて、クレームの電話を入れたり、賠償金や補償をとろうとするのはよくないんじゃないでしょうか? 自分がそういうスタッフの立場だったらどうします? スタッフとして働いていて、そういうお客さんばかり相手にする仕事だったら嫌じゃないですか? そのうち「飲食店や運送はお客がワガママだから、会社起こしたくない」と どこの企業も作らなくなったらどうします?または、企業と需要はあるけど、働く人がいなかったらどうします? これから、少子化になるので、バイトとして働く場合、若い人だって「あまりムチャをいわない業界」でアルバイトしたいんじゃないんでしょうか。 すると、お客さんのクレームがひどい業界は避けられるんじゃないですか? コールセンター並みに給料や保障が高ければ、なりたがる人もいるかもしれません。 でも時給700~800円ごときで、なんでもかんでもクレームを受けてうつ病になるような仕事なら 健康を害するだけ、やっても損にしかならないと考える若い人も多くなるのでは? その分、お年寄りの方が頑張るかもしれませんが、お年寄りの場合、若い人のように素早く動けません。 みなさんそろそろ、何かイライラすることがあっても、 何かあったらそっと「こういうのがあったので、次は気を付けてもらえるとうれしいです」くらいに済ませませんか? みなさんはこのブラック企業が増える原因は何が原因だと思いますか? よければご意見聞かせてください。

  • ブラック企業が潮流の日本はやがて最貧国に成るので

    経営者はコストを抑えることを 提唱して、 自身の組織員に徹底的に啓蒙するが その「コストを抑える」の意味は 大抵は、 経費の掛かりにくい ビジネスモデルを発明する事や、 事業の無駄 を無くす為や、 製造業だったらば 同じ製品を作るために経費易いが それまで経費が高かった原料を 思考して発見する事を 意味するのではなく、 少ない時間で高いレベルの 仕事が出来る生産性の概念を 啓蒙する事でもなく、 ただ少ない時間で仕事を終わらせて 高い残業代をカットする事を コストを抑えると 発言しているのではないか? 人件費の徹底的なカットで 潤っているが、 ブラック企業と 言われるものではないか? ブラック企業が時代の潮流に成れば 日本は中国に追い抜かれた様に 更に次々に他の国も 追い抜かれて 最貧国に変貌するのではないか? 何故ならば、 人件費をカットすることは 新しいビジネスモデルでもなく 高い生産性の仕事でもない ただあたかも優れた企業の様に装い しかしその実態、 人件費をカットする以外に 何も考えられずに 仕事も出来きずに 組織員従業員から 徹底的に搾取して稼いでいるだけ、 こんな企業なんか、 人件費の安い企業や 画期的な製品を販売している企業や 優れたビジネスモデルを 有している企業が たちまち現れれば、 直ぐに淘汰されて 倒産されるだけではないか? ブラック企業が時代の潮流に 成ったことは つまりは日本には目を見張る産業は もう存在していない事を示し、 その為に 日本の株価が 落ち込んでいるのではないか? この様に 優れた製品を販売せずに、 優れたビジネスモデルも発明せずに 従業員の生産性を向上させずに 人件費カットだけを奨励し 思考をなおざりにする ブラック企業が犇(ひしめ)き合う 日本の企業土壌では、 iphoneを発明した Appleの様な革新的会社は 永遠に生まれないのではないか? 優れた目を見張る企業が 日本に誕生するには どのように すれば良いと感じますか? 企業カテゴリーのみなさんの ご回答のほど、 お待ち申しております! 参照! http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11120900671

  • 『ブラック企業』の『理由』を知りたいのですが・・・・

    就活をしている大学3年生の者(男)です。 いろいろ調べてはいるのですが、中にはブラック企業と言われる企業があります。 しかし、ブラック企業の定義はいくつかありますが、『その会社がなぜ、どんな理由でブラック企業なのか?』と言う部分がわかりません。 まぁ、そもそもブラック企業の定義自体、あやふやで主観的な部分も含んでいることは承知していますが、やはりブラックなどと言われてしまうと気になるのは人の常です・・・・。 それに、まだ実際動いてはいないので一概には言えませんが、実際に説明会などに足を運んでも、当然向こう(各会社)は良いところを見せようと努力するため、コレと言った答えは出せない可能性もあります。 会社のブラック定義等が載っているサイトのURLや、調べる方法など、ご存知の方がいましたら是非教えてください! よろしくお願いします! ちなみに、自分の希望している職種をキーワードにすると、『 IT 』や『 通信・通信事業 』や『 ネットワーク広告 』などです。

  • ブラック企業に思えて応募できなくなりました。

    私は求職活動中です。 この2年ほど活動をしています。 アルバイトの求人広告も、転職サイトも、派遣会社も、どの求人広告を見ていても、ブラックではないかと思うようになりました。 どの求人媒体も、何度も同じ求人を見かけます。 →人が頻繁に辞めるのか? ネットで企業を検索すると、ブラック企業といわれているところばかりです。 →ネットの評判なんて当てにならないのに、気にしすぎている? そもそも求人を募集しているのだから、何か問題がある会社なのではと思ってしまい、応募しようという気が減り、怖くなってきました。 私は新卒ではないのですが、以前ハローワークの求人で応募したところも、残業時間が大幅に言っていたのと違って、月に20時間の残業と記載されており、面接ではほとんどないと言っていたのに、実際は月に120時間の残業で、毎日終電か、タクシーで帰宅していました。 何を信じたらいいのかわからなくなってきました。 みなさんは、どのように考えて活動してらっしゃいますか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • ブラック企業かどうか

    現在社会人8ヶ月目(大学卒業時仕事が決まらず社会人経験がない状態で途中入社しました)なんですが、会社と合わないのか精神的に不安定になってきてるため、現在自分が所属している会社がブラックなのか自分が甘いだけなのかお聞きしたく質問しました。 ブラックだと思う点 ・残業代は誰であっても一切出ない ・定時後終電までのセミナーが月1である(偉くなると週1) ・半年に1~2回サービス出勤がある(偉くなると週1~月1) ・会社のトップがパワハラ気味(バカ等の発言をしたり、責任を押し付けたり、社員全員の前でミスした方を晒し者にしたことがある) ・何度か労働基準監督署に注意をされている(残業代支払わなくちゃいけなくなった際ボーナスから引くとの発言をしていた) ・自分がいる8ヶ月の間に10人以上の方が辞めた ・明確な仕事の手順がない(会社のトップの気分により変わる、教えられた通りやると怒りを買うことがある) ・会社で必要な備品は業務で必要でも中々買ってもらえないので自腹 ・有給が残っていて事前に申請していても欠勤扱いにされる場合がある(会社トップが事前に決めた日に休むとそうなる) ブラックじゃないと思う点 ・誰に何を言われても良いのなら定時では帰れる(仕事しずらくはなる) ・定時から1~2時間後以降なら人間関係に問題なく帰れる ・部署の人間関係は大変良い(怒るのではなく叱ってくれる、成長出来るよう手助けをしてくれる、気にかけてくれる) ・全体的にやる気がないのかゆるい(頻繁にウトウトして寝かけてる方や酷くない適度に携帯いじったり談笑したりしてる方がいても何も言われてない様子) ・何を言われてもいいなら有給が取れる(仕事しずらくはなる) ・物凄く仕事が出来なくてもクビにならない(人手が本当に足りないのでお給料は減るようですがクビにはならない) 以上、世間やネットで見かけるブラック企業は精神的に病まれる方が出たり、毎日終電なとど見ますがそこまで酷くも無いながら問題があるものの全体的に緩さもあり単純に自分が弱いだけなのか判断出来ません。 精神的に苦しいので転職を考えていますが、ただ社会とはこのような状態が当たり前で、自分の甘さの問題ならば逃げ出したところで社会人経験もあまりないことからまた別のブラック企業に入ってしまう可能性も高いので忍耐力をつけるために何とか数年は耐えようとは考えています。(耐えると決めた際には緩さに順応してしまおうかと考えています) 皆様のご意見お聞かせ願えればと思います。 よろしくお願いします。

  • ブラック企業をなくす方法を思いつきました

    ちょっと入浴中に考えました。 とあるブラック企業(明らかな長時間労働&サービス残業&休み少ない)があるという前提でお話しします。 普通、そこの社員はひどい労働環境の改善を望み、経営者に訴えたりストライキを起こしたり労基に相談したりと、そういう権利を持っていますよね? ところが日本だとそういうことを起こす人がなかなかいないというか、つまり積極的な人が少ないと思うんです。そのおかげでひどい労働をさせるブラック企業は存在し続けると僕は考えています。 それに加えて「お客様第一」のような考え方(特に小売業や飲食業)であるため、そもそもの経営の仕方(例えばスーパーとかだと夜中までやってるとか飲食店の24時間営業だとか)が労働者にとってキツイような気もします。(一昔前だと夜中にお店はみんな閉まってたと聞きました) つまり、「訴えてもムダ」「訴えるのが間違い」のようなイメージが労働環境の改善を妨害していると僕は思っています。 そこで、ついさっきお風呂場で「労働者が訴えるのではなく、顧客が訴える労働環境改善」というものを考えつきました。 これはどういったものか、スーパーマーケットを例に説明します。 簡単に言うと、そこのスーパーのお客さんが「働いている社員たちの労働環境を改善してあげてくれ」とスーパー側にクレームを入れるという方法です。 スーパー側も社員からの要望なら「相談(闘う)」という姿勢で臨みますが、顧客からの要望だと「お客様第一」という考え方なので、これを逆に利用して「お客様の言うことならなるべく通す」という流れに乗せ、結果的に労働環境が改善されるのではないか?と考えました。 お客さんも1人ではなかなかクレームが通らない場合があると考えると、団体でスーパー側にクレームを入れるという規模の大きな方法もあると思います。 以上が僕の考えた方法です。これならブラック企業を少しずつ減らせる可能性があるのではないかと真剣に考えています。 ですが、これって企業に対する営業妨害にあたりませんでしょうか?よく聞く「威力業務妨害」とかじゃないでしょうか?ここまで述べておいて失礼ですが、正直この方法が法に触れないという自信がありません。 みなさんに質問したいのは (1)顧客が企業に社員の労働環境改善を訴えることはできるのか (2)僕の考えた方法は合法か違法か ということです。 常識知らずなことを言っていたらごめんなさい。詳しい方や興味持ってくれた方は回答をよろしくお願いします。

  • ブラック企業の関連企業もブラック?

    ご質問させていただきます。 転職活動をしている者です。現在応募を検討している某人材系企業があるのですが(事務職です)、そこの会社自体には良い印象を受けました。 しかしそこは、悪評ばかりのいわゆるブラック企業との合併会社。 ネットで検索すれば悪評がどんどん引っかかり、あちこちで毎日求人を出し、以前そこに勤めていた知人は「人間の働くところじゃない」とまで言わしめた企業。 そこと合併している以上は、体質もそこと同じなんだろうか…と考えてしまいました。 設立されて時が浅く、情報も少なく判断に迷っています。 ブラック企業との合併会社は、そこもブラックなのか? 違う会社の成分が混じってもブラックなのか?どうなのか? 知りたいのはこの辺りです。 その企業のサービスを利用した人は好評の声を上げている、しかしブラック企業と合併して作られた企業。 皆様だったら受けられますか? 下らない質問で申し訳ございません。気にしすぎなのだとは思います。 答えてやってもいい、という方は、宜しくお願いします。

  • 栄養ドリンクの宣伝ってひどいと思いませんか

    CM例1 深夜の会社、社員が一人で働いている。 「もうダメだ」と社員が机に倒れ込む。そこへ現れたる栄養ドリンク これ飲んでがんばれ。 CM例2 朝、元気が出ない。 すかさず栄養ドリンク「これ飲んでがんばれ」。 栄養ドリンクの宣伝といえばこんな感じかとは思いますが、ファイトォー・いっぱーーーつ!の宣伝はさておき、その他栄養ドリンク剤のCMって、ひどくないですか? 疲れ果てているのに、これを飲んだら仕事できるから仕事をさせようとする。「もう休んだら?」とかじゃなくて、鞭です。(眠気すっきりガムもそうですが……大変お世話になっています__;) 厚生労働省はあんなCMを許していいのですか(笑)。 休みたくても休めない、明日にしたくてもさせてもらえない、日本の現状を表しているのかと思いますが(そこまで働かないといけない日本もどうなんだろうと思う今日この頃……)、このCMひどいって思われませんか?

  • 彼はブラック企業にお勤め

     最近、彼氏(友達以上彼氏未満?)が出来ました。とても人当たりがよく、優しく、明るく、やっといい人に出会えた、と喜んでいました。ところが、数回目に会った時、彼の勤め先を聞きました。その勤め先について調べたところ、県下でも有名なブラック企業らしいのです。その企業については悪い噂が絶えず、顧客からの苦情がいつも殺到。それに対処するマニュアルを用意しているような、悪徳といっていい会社だそうです。従業員に対しても長時間労働、頻繁な転勤など過酷な労働を課しています。ほとんどの人が、そのあまりのメチャクチャぶりに、半年以内に辞めるといいます。  確かに彼は毎日帰りがとても遅く、休日出勤もしばしば。でも、彼はつらい様子など見せず、「仕方ないなぁ」と言いながらそれに対応しています。3度転勤をしながら、もう10年近くその企業で働いているそうです。  彼はとてもいい人だと思うし、仕事を一生懸命やっていて素敵だな、と思うのですが、そうした悪徳な会社に何年も勤めているとはどういう神経なのか。優しさや明るさは単なる仮面なのでしょうか。それとも仕事と割り切ってやっているのでしょうか。  一生懸命、充実してやっているように見える彼に対して、勤め先の会社を批判するようなことを直接聞くこともできず、困っています。ご意見をお願いします。

  • 建設業界(土木の職種は抜き)はどこもブラック企業?

    建設業界の企業で働いている・働いていた社会人の方々から仕事についてお話を聞く機会があったのですが「ワークライフバランスなんて言葉は皆無」「職場環境は劣悪なもの」「体を壊す人が多くいる」などのブラックな意見ばかりを見聞きしました。 そこで皆さまに質問ですが、土木関係は抜きにして、建設業界の企業はどこもブラック企業なのでしょうか? ※出来ればブラックか、ブラックじゃないかのエピソードを記述した上でご回答いただけたら幸いです。