• 締切済み
  • 暇なときにでも

二次創作物の著作権について

二次創作物の著作権について、以下のように理解しているのですが、正しいでしょうか? ・二次創作物であっても著作物であり、著作権は創作者に帰属する。 ・ただし、二次創作物はオリジナルの著作権の侵害の上に成り立っている。 お咎めを受けないのは版権元が黙認しているためで、著作権侵害にならないわけではない。 ・二次創作物が著作権侵害だからといって、創作者の著作権が失われているわけではない。 なので、別の作者が二次創作物を丸パクリしてよいわけではない(二次創作物の作者に対する著作権侵害に該当する)。 ・「東方」のZUNのように作者が二次創作を許可している場合もあるが、だからといって東方の著作権がZUNから消えたわけではない。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数525
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

N0. 2 です。 関係するのは: 著作権法27条「著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案する権利を専有する。」--> 許諾無しに二次的著作物を創作すると侵害 同28条「二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物の利用に関し、この款に規定する権利で当該二次的著作物の著作者が有するものと同一の種類の権利を専有する。」--> 二次的著作物にも原著作者の著作権がある。したがって、二次的著作物を創作したからといって、原著作者の許諾が無ければ勝手には使えません。つまり、二次的著作物を創ったからといって、自分の自由にはなりません。 かりに、二次的著作物に新たな著作権が発生しないとすれば、その創作者はその創作部分について第三者の侵害を差止できなくなります。その場合も、原著作者の著作権は損属します。つまり、パクリし放題とはならないというわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 二次創作物の著作権

    なんとなく当然のように受け入れていたのですが、二次創作って著作権の侵害にならないのですか? 既存のキャラクターを描くこと自体を禁止できないのは当たり前として、自分のSNSやHPで公開するのは大丈夫というのもそれはまあわかります。 しかし、二次創作物の投稿をメインコンテンツにした営利目的の大手SNSサイトや、同人誌の販売なんていうのは完全に違法ではないかと思ったのですが、そのへんてどうなっているのでしょうか? 訴えられなければいい、訴えられれば消せばいいと言うような考えなのでしょう?だとすると一時期話題になった漫画村とやっていることはそう変わらないような気がしますし、直接お金を取る分むしろ悪質とさえ言える気がするのですが、なぜ放置されているのでしょう?不思議です

  • 二次創作、著作権について

    こんにちは。 私はイラストを描くのが好きなのですが、二次創作が著作権の侵害になることを知らずに二次創作イラストを描いてネットに投稿していました。そのことを知ってからは投稿した作品はすべて削除し、今はオリジナル作品を描いて投稿しています。 しかし現在二次創作作品はネット上に数え切れないくらいあります。著作権を侵害している自覚がない人も多いと思います。それは数が多すぎて原作者が黙認しているからだと考えられます。果たしてそれでいいのだろうかと私は思います。 とは言っても、私は二次創作イラストが好きなんです。好きなキャラクターを様々な人が、様々な画風で描かれるのはとても素敵だと思うのです。 また、二次創作によって同じ趣味の人とつながることも出来ます。現在多くの人が二次創作によって人と交流していると思います。私もそうでした。 でも、これは違法なのだと思うと複雑な気持ちになります。 二次創作をしていたときは、友達やネットで仲良くなった人に二次創作イラストを送ったり、投稿サイトで多くの人に見てもらい、多くの評価やコメントをもらいました。 しかし今ではオリジナルイラストだけになり、友人の誕生日に何を描こうかと悩み、ネットで仲良くなった人と交流ができなくなるのではと心配しています。投稿サイトでは以前よりもイラストを見てくれる人がとても減り、少しさみしいと思っています。 そうなってくると、「皆やってるのに。私だけ気にしても変わらないだろう」と言う気持ちと「知らんぷりをして違法をするのはやはり気分が良くない」と言う気持ちが入り混じります。将来イラストに関わる仕事をしたいと思っているので後者の気持ちはより強くなります。 以上のことでとても悩んでいます。 皆さんはどう思いますか?たくさんの人の意見が聞きたいです。 わかりずらい長文になってしまいすみません。 皆さんの意見を待っています。

  • 二次創作および著作権問題ですが私自身が考えたどこに

    二次創作および著作権問題ですが私自身が考えたどこにもないオリジナルキャラクターを描いたり、ゲームやアニメのキャラを参考にして(丸パクリではない)オリジナルキャラクターを描く事も法律的に許されない行為となるのでしょうか?

  • 回答No.3

ざっくりその理解でもいいと。 著作権侵害で創作された二次的著作物にも著作権が発生するというのが多数説。唯一の反対派は 半田 正夫氏。 著作権法概説や前 著作権法コンメンタールの編集を行った方ですが、許諾を得ずに翻案された二次的著作物には新たに著作権は発生しないと主張しています。だから一応微妙。裁判所が多数説を採用するとは限りません。たしかに著作権法に「適法に(許諾を得て)」という条件は書かれていないので肯定派が有力ですが、書かれていない部分は頒布権消尽説のように解釈で補われることもありますし、ベルヌ条約の二次的著作物の定義に基づけば適法性が求められているというのもあながち根拠のない話ではありません。日本では基本著作権条約の直接適用はほとんどせず国内法を整備しますが、著作権法の条文解釈で条約が引用されることはよくあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>・二次創作物であっても著作物であり、著作権は創作者に帰属する YES。ただし、その二次著作物には原著作者も同一の種類の権利を専有します。著作権法28条。 したがって、二次著作物を創作した著作権者といえども、原著作者の許諾無しに勝手な利用はできません。 >・ただし、二次創作物はオリジナルの著作権の侵害の上に成り立っている。 必ずしもそうは言えません。オリジナルの著作権者の許諾を得てから二次的著作物を創作するのは一般的です。つまり、すべてが「侵害」とは言えません。許諾を得ないで二次著作物を創作した場合は、侵害となりますが、原著作権者が発見しないか、発見しても黙認する場合があります。 >・二次創作物が著作権侵害だからといって、創作者の著作権が失われているわけではない。 まあ、そうですが、原著作者の著作権も存続しますから、著作権者は2ということです。 >・「東方」のZUNのように作者が二次創作を許可している場合もあるが、だからといって東方の著作権がZUNから消えたわけではない。 事実関係は不明ですが、その記述が正しいとして、原著作者の権利は利用の許諾をしたからといって移転(譲渡)しません。つまり、著作権は存続します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

著作権法 (二次的著作物) 第十一条 二次的著作物に対するこの法律による保護は、その原著作物  の著作者の権利に影響を及ぼさない。 (二次的著作物の利用に関する原著作者の権利) 第二十八条 二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物の  利用に関し、この款に規定する権利で当該二次的著作物の著作者が  有するものと同一の種類の権利を専有する。 二次的著作物があるからといって原著作者の権利には影響しないし, 原著作権者は二次的著作物の利用についてその著作者と同一の権利を有する。 ということで, 原著作権者の権利は消滅しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問に対する回答になっていませんが、理解は正しいということでよいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 著作権について

    今はたくさんの版権イラストがありますが、著作権について質問です。 個人で楽しむなら大丈夫ですが、webにアップロードすると個人ではなくなるので著作権侵害になるのはわかります。 けれども、宣伝になるということで黙認されているのも知っています。(ディ○ニーは別ですが・・・)それにただ好きだから描いているっていうのも気持もわかりますし。 だいたいのサイトは、「出版社・及び原作等とは一切関係ありません。」みたいな文章で表記されてますが、まれに「帰属する」というのを見ます。帰属する場合は、著作権侵害にあたるのでしょうか?帰属しても、個人では楽しんでいないから結局は変わらないんですかね?

  • ゲームや二次創作に関する著作権について

    こんにちは。私はゲームキャラを描くことが好きなのですが、ネットに公開することは著作権に触れる可能性があることを知り、ゲームや二次創作などの著作権のことについて調べていたのですが、調べてもわからなかった事があります。以下の3つの事は違法なのか教えてください。違法ではあるけど訴えられず黙認されているかなども教えてください。著作権に詳しい方、お願いします。 1.ゲーム情報雑誌やイラスト投稿雑誌へ二次創作イラストを投稿すること(ネットには公開しません) 2.メールやLINE、Twitterなどでゲームやキャラを話題にすること(○○かわいい、○○に勝った、○○に着いた、○○のbgmいい…など) また、一緒にゲーム画面の画像は載せていいのでしょうか。 3.pixivなどで二次創作イラストを閲覧、ブックマーク、個人利用目的の保存をすること。

  • 二次創作を認めている著作権者が知りたい

    マンガに限らず、商業のアニメ、小説、ゲームなどにおいて、 著作権者が、ユーザーによる二次創作やその作成物の公開を 許可している作品を知りたいです。 ガイドラインなどを示しているページの参考 URL も 紹介してくださるとありがたいです。 また逆に、二次創作に対して明確な警告をしている作品や そのガイドラインページがあればそちらも教えていただけるとうれしいです。 なるべく国内作品でよろしくお願いいたします。

  • 著作権を侵害している著作物の引用は違法でしょうか?

    著作権を侵害している著作物(例えば一次創作者に許諾をとっていない二次創作物など)の引用は違法でしょうか? 参考になる条項や判例などがもしあったら、併せて教えていただけると嬉しいです _ _ よろしくお願いいたします。

  • 二次的著作権

    二次的著作権について教えてください。 もし、原著作権者Aが使用を中止させた二次的著作物Bについて、著作権はどのようなあつかいになりますか? つまり・・・原著作者Aの作品をまねて二次的著作物をBが作った。 このときはAはBに許可をした。 しばらくしてAはBをその使用を中止させた。 その後、AはCに二次的著作物を使用する許可を与えた。 BとCは酷似してしまった。 BはCに著作権侵害を主張した。 この場合、CはBの著作権侵害したといえますか?

  • 漫画の二次創作について

    とある雑誌に掲載中の漫画についてです。 作者は、二次創作は著作権者としてとやかく言うつもりはないので、好きに楽しんで良いと言っています。 しかし、掲載誌の出版社の著作権についてのページには、著作物をもとに翻案作成した漫画や小説は禁止と書いてありました。 この場合、出版社と作者とどちらの意見が強いのでしょうか?二次創作をしても問題ないでしょうか? ちなみに、作者の言葉は、その雑誌の公式サイトの作者のブログのようなコーナーに書かれています。 ということは、出版社は承知しているんでしょうか?

  • 二次創作物

    例えばど○えもんなど著作権が実在する 二次創作物を非営利で描き、インターネットで 紹介した場合、著作権違反になりますか?

  • 二次創作したら誰でも犯罪者?

    オリジナル小説を扱ったブログを書いています。 しかし、最近、とあるWEB漫画にはまって、そのWEB漫画の二次創作小説を書き、ブログに載せました。 WEB漫画の原作者さまは二次創作OKとHPにて明言しています。 ただし、二次創作作品公開の場合には、「二次創作であり、原作は別にあること、原作のWEB漫画の題名、できればサイトのURLを載せること」を条件としていらっしゃいました。 私はそのとおりにし、原作者様のHPへのリンクも貼りました。 また、公開してからなるべく早く、二次創作した旨、そしてそれをブログにて公開した旨を原作者様にメールし、掲載の許可をいただきました。 しかし、その作品を公開してからしばらくして、コメント欄に「おまえかパクリは 二次創作だろうとおまえは犯罪者だ」と書かれました。 私は上記をまとめたコメントを返したのですが、以降、コメントはありません。 私は不安になってきました。 確かに二次創作は原作者の著作権を侵害しているかもしれません。 しかし、原作者が二次創作OKとしていても、二次創作はいけないことなのでしょうか。 法律違反になるのでしょうか。 調べてみても、著作権のグレーゾーンの範囲内で云々~と難しくよく分かりませんでした。 私のしたことは犯罪行為になるのでしょうか? 教えてください。お願いします。

  • 二次創作

    ネギまという作品のイラストをブログに載せようと思ったのですが、 著作権の事を考えて載せていません。 ただ、作者赤松先生は他の作家が自分の作品で同人活動をすることを 歓迎するとありました。 これは二次創作を認めているということなのでしょうか?

  • ゲームプログラマーの提出作品は同人(二次創作)でもいい?

    ゲームプログラマーの提出作品は同人(二次創作)でもいい? 現在、ゲームプログラマーへのエントリー時に出す作品を制作中なのですが ふと考えて、それはオリジナルではなく二次創作同人作品でもよいのでしょうか? といっても、ここで言っている二次創作は著作権を侵害するものではなく 東方Projectのように二次利用が許可されているもので 二次創作を作ろうかと考えています。 これって、ゲーム会社への心象的に大丈夫ですか?

専門家に質問してみよう