• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

中国と韓国は別々に対応すべきでは?

我々はよく「中韓」と一纏めにして反日国として対応していますが、二国には大きな差があると思います。 韓国は日本を恨む正当性がまったくない。併合された屈辱はあるかもしれませんが、併合によって韓国が得たものは大きいです。そして払う必要のない賠償金の性格を持つ高額の協力金も払ってあげました。 更に漢江の奇蹟とか韓国が誇っている経済発展も日本の恩恵によるところが大きい。 その韓国が日本に感謝するどころか憎しみの対象としてことあるたびに賠償金を要求して来ます。 一方、中国はどうかというと実際に日本に攻め込まれたのですから日本を恨む資格があります。南京大虐殺はともかく、日本軍が中国に攻め込んで多くの兵士を殺したのは間違いない事実です。 更に中国と韓国の大きな違いは、三つあります。 1.国力が違う。中国はGDPで二位となりました。さらに原爆やミサイルを持っている。軽視できない隣国です。 2.中国国内に多くの日本企業が進出している。コリアには昔は進出したこともありますが、デメリットばかりなので撤退しました。 3.韓国は訳もなく日本を馬鹿にして強がりを言っていますが、中国は日本を正当に評価していて日本と手を組みたがっています。 このように反日国とはいえ大きく内容が違います。日本は中国と手を握るべきではないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数237
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • buck
  • ベストアンサー率14% (97/678)

別々に対応すべきでしょうね。 中国の反日と韓国の反日は質が異なるからです。 現在の韓国との関係の悪化は、韓国の前大統領が支持率の低下する中、を反日を煽ることに人気を回復させようと図ったことによります。 いわば思いつきというか窮余の一策。 それにマスコミや司法が乗っている。 中国のほうは、良くも悪くも国策。 だからこそ交渉の余地があるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご賛同くださいましてありがとうございました。

関連するQ&A

  • 朝鮮日報で南北統一云々を新年早々書いていますが?

    大韓民国は『漢江の奇蹟』を手に入れる為に 日本からの賠償金や長期の無償援助を全部 使ってしまっている。 日本の賠償金には朝鮮人民共和国の分も 含まれているのを承知していてマスコミは 統一を願っているのでしょうか? 慰安婦・徴用工・挺身隊等々の賠償保障と 次から次と損害賠償を考えているようだが 北朝鮮分の賠償金は考えないで欲しいものです。

  • 中国とは仲良くできるしかし韓国とはまだだ。

    わたしは嫌中、嫌韓でした。靖国神社奉賛会会員で右寄りの人間です。 でも最近だんだん親中国になってきました。嫌韓は相変わらずです。 理由は次の通りです。 1.中国は日本軍の侵略を受け数百万人も殺された。日本を恨む権利がある。にもかかわらず中国は最近、日本と手を結ぼうとして反日を抑えている。 2.日韓併合で日本はソウル大学創立をはじめ半島に近代国家としての基盤を作った。にもかかわらず韓国は「日本は併合時代、略奪のみを行った」と言い、相変わらず日の丸を焼き、君が代にブーイングをしている。 私の意見は徒に隣国と争うのではなく、先方が理解を示すのであれば日本もそれに応えねばならないということです。中国とは仲良くなれると思うのですが皆様はいかがでしょう。ご意見をお聞かせください。

  • 韓国は併合でむしろ得をしたのではありませんか?

    日本は朝鮮の癌であった前近代的な封建制度をぶっ壊し特権階級の両班制度を廃止し、奴隷であった白丁を平民にしてあげました。朝鮮は自国では絶対にできない改革でした。日本統治によってのみ可能でした。併合で平均寿命と一人当たり所得が倍になりました。日本は学校を作り病院を作り道路を作りインフラを整備しました。 そりゃ国名を失ったのは残念だったでしょうが、朝鮮が四度も併合を願い出たので仕方なくしてあげたんです。 よく考えてみれば戦争をした中国や東南アジアに賠償するのは当然ですが、なぜ一緒に戦った戦友である韓国に賠償するのでしょうか? だれも殺していないんです。むしろ日本は韓国を立派にしてあげた御礼金をもらうべきではないでしょうか? よく中・韓と一括りにしますが、中国と韓国では月とすっぽんの差があると思います。でも賠償金を寄越せと騒ぐのは中国ではなく韓国なんです。私にはさっぱり理解できません。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • jagd4
  • ベストアンサー率30% (70/233)

最近、総論として特定の反日国家を非難する形を取りながら、各論では捏造された歴史を語ることで日本を貶めて、意識を誤った方向に誘導しようとする目的の質問があるようです。 (彼らも人間と接することで少しは知恵を身につけたようです) 質問の主旨は↓でしょうか 1:>中国と韓国は別々に対応すべきでは? 2:>日本は中国と手を握るべきではないでしょうか? 回答1:誰が取るべき対応なのか不明なので回答不能。 質問者様の主張が、どのような根拠によるものか不明ですが、 日本政府は、それらを同一視するような愚かな対応はしていないと思います。 個人レベルでも、日本政府の認める教育機関でまともな歴史認識の教師の授業を受けた者なら、中韓の違いは分かっているはずなので、両者を混同するような事はないと思います。 なので、仮に同じ対応をしていたとしても、その理由は違っていると思います。 質問者様にとって、そのように見えるとしたら、質問者様誤解や、その程度の方達としか接していないからではないのでしょうか。 回答2:どちらの手を握る必要もありません。 (回答1に加えて、更に「手を握る」という意味が不明ですが) 経済についてなら、デメリット以上の利益があれば国家同士の関係がどのようなものであれ、自己責任での交流は発生します。 それ以外の民間交流についても、不快に思う事がなければ同様です。 国家(政府)間については、↑が国益(メリット>デメリット)をもたらすなら、互いに「友好関係」は維持されるでしょう。 これについては勘違いしている方が多いのですが、 「友好」は「国益」がある状態を維持する為の関係であって、友好自体は国益ではありません。 国益を損なってまで保つべき友好などありません。 質問者様の仰る 中国と手を握るべき理由 ですが、 >1.国力が違う。中国はGDPで二位となりました。さらに原爆やミサイルを持っている。軽視できない隣国です。 >2.中国国内に多くの日本企業が進出している。コリアには昔は進出したこともありますが、デメリットばかりなので撤退しました。 ↑ですが、質問者様の↓での回答からは、とどのつまり【中国様は怖いから、機嫌を取っておこう】と言っているとしか思えません。 そもそも、言いなりにならなければ何をされるかわからないような国の手を握る必要があるのでしょうか。 質問者様は、何故そのような国との関係を深めることが必要だと考えているのでしょうか。 【尖閣諸島棚上げ論】 http://okwave.jp/qa/q8284437.html (No2:回答者nishikasai 日本は人質をとられています。尖閣限定の海戦で日本が大勝利を収めても民度の低い中国人民は現地の日本企業を襲います。) 軍事力だけなら、昔から手を握っているアメリカの方がまだ強力ですし、信用できると思います。 確かに短期的な日本の中国への投資を守る為に、中国の要求を認めるべきだという意見もあるようですが、 しかしこれは、民度の低い中国人民に現地の日本企業を襲えば日本は言いなりになるという 事を認めたことになります。 それを許せば、彼らは進出企業が潰れるまで集り続け、資本も技術も奪いつくされるでしょう。 【中国リスクに嫌気!? 中小企業「“撤退”セミナー」大盛況】 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130820/biz13082022560031-n1.htm >3.韓国は訳もなく日本を馬鹿にして強がりを言っていますが、中国は日本を正当に評価していて日本と手を組みたがっています。 情報を正確に伝える為に、言葉は正しく使うべきです。 正当に評価しているのは日本の資金や技術力です。 手を組みたいのは、環境問題の悪化や経済破綻が無視できないレベルになった為に、日本に擦り寄ってきているだけであって、自分の都合に過ぎません。 態度は違いますが、目的は韓国と変わりません。 質問者様は、無知な方がよくする誤解をしているように思います。 >そして払う必要のない賠償金の性格を持つ高額の協力金も払ってあげました。 「賠償金の性格を持つ高額の協力金」の意味が不明です。 「賠償金の性格」とはどのようなものでしょうか。 そもそも、賠償に必要がないのに、「賠償金の性格」を持たせる必要があるのでしょうか。 私は、日韓条約のいわゆる「経済協力金」は、韓国の竹島侵略時に拿捕された漁民の「身代金」と考えています。 >一方、中国はどうかというと実際に日本に攻め込まれたのですから日本を恨む資格があります。 日本が中国に攻め込む前に、中国が朝鮮(当時は日本領)に忍び込んでテロや破壊活動をしたのだから、日本は恨む資格があります。 当然治安も悪く、テロも多発しており、日本人の大尉が中国兵に惨殺される事件も起きています。 【中村大尉事件】 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%A4%A7%E5%B0%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6 (陸軍参謀中村震太郎(1897年-1931年)大尉と他3名が軍用地誌調査の命を受け、大興安嶺の東側一帯(興安嶺地区立入禁止区域に指定)に農業技師と身分を詐称して調査旅行していた際、中国張学良配下の関玉衛の指揮する屯墾軍に拘束され、銃殺後に証拠隠滅のため遺体を焼き棄てられた事件のこと) 日本軍は自国の領土である朝鮮内でのみ対応していましたが、そうすると彼らは中国内に逃げて、その後また侵入して同じ事を繰り返しました。 日本は、協定や条約で平和的に解決しようと努力もしましたが、彼等の州知事は国際法や外交に関しては無知な馬賊や軍隊くずれの集団なので、何度も一方的に破棄されていました。 ↑に対して、日本は中国奥地にある彼等の本拠地(南京、重慶)を叩かなければ、根本的な解決にならないと判断し、中国領内に攻めていきました。 これが日中戦争です。 >南京大虐殺はともかく、日本軍が中国に攻め込んで多くの兵士を殺したのは間違いない事実です。 中国軍が多くの日本人だけでなく中国人を殺したり、略奪や暴行をしたのは事実です。(動画も参照) 戦争で戦死者が出るのは当然の事です。 しかし、日本軍は国際法違反の民間人への攻撃や、暴行略奪を行ったり、それを中国軍の仕業として振れ回ったりはしていません。 【黄河決壊事件】(国民党軍が日本軍を止める為に黄河を氾濫させた事件。) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6 (↑による犠牲者は数十万人に達し、農作物に与えた被害も住民を苦しめた。) このとき、中国国民党は「黄河決壊事件は日本軍が引き起こしたものである」という情報操作を行っています。 (現実には、日本軍は決壊箇所の修理や避難民の救助を行っていますが、それに対しても、国民党のゲリラが攻撃を仕掛けています。) 【「細菌・毒ガス戦/中国が最初の違反者だった」信夫淳平博士(昭和史研究會報)】 《支那派遣軍化学戦教育隊がまとめた「敵軍毒瓦斯(細菌を含む)使用調査」(内藤裕史編・解説「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、昭和十二年から昭和十五年にかけて、中国軍による毒ガス戦の事例は十三件、細菌戦の事例は二十件であった。  右の調査は、その年月日、場所、種類、方法、被害、概要を一覧表で記録している。  例えば、昭和十二年九月七日、宝山城付近にて中国軍はコレラ菌を井戸に投入し、このためその井戸水を飲んだ日本軍及び中国人民数十名が罹患している。  また、昭和十三年七月二十六日、九江においても同様の理由で日本軍百二十九名、中国人民五百名の罹患者を出している。  また、重慶を脱出した国民党軍の元軍政部防毒処勤務将校の情報をまとめた「支那軍の化学組織系統の概要」(昭和十六年六月二十六 日付、前掲「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、中国における毒ガスの研究及び製造は、「軍政部兵工署理化研究所」において行われていた。  中国は1926年3月、ソ連から一万発の毒ガス弾を購入し、1937年9月、第二次上海事変で細菌、猛毒兵器を使っている。  日本軍は中国軍から、大量のソ連製毒ガス兵器を押収している。》 誤った知識からは、誤った結論しか出てきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になった点や反論したい点などいろいろありますが、論争はこの質問の目的ではありませんので質問を締め切りたいと思います。 詳しいご回答をありがとうございました。

  • 回答No.4

>日本は中国と手を握るべきではないでしょうか? 中国人という人々と手を握るのは賛成です。 しかし、民主主義と選挙制度を否定し、核兵器を他国に向け、軍備費を二桁増額する国とは、その国民が何人であれ、手を握るべきではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>しかし、民主主義と選挙制度を否定し、核兵器を他国に向け、軍備費を二桁増額する国とは、その国民が何人であれ、手を握るべきではありません。 あの国は途上国です。まだ民主主義などは無理だと思います。人口もケタ違いだし、現時点では仕方がないと思います。ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#196301

政治は別にして、民間レべルでは折り合い付けてますよ。 というか、両国の習性を理解していれば対応できます。 日本の感覚をそのまま持ち込まず、欧米とは別の対応をするだけです。 極端に言えば、友好国というアメリカとだって、しょっちゅうぶつかってるし、似たようなもんです。 国家間というのは、その方面に任せておけばいいです。 所詮、メンツのぶつかり合いです。自国の利益というのは、建て前。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

”中国はどうかというと実際に日本に攻め込まれたのですから日本を恨む資格があります”      ↑ 毛沢東は、日本に対し、蒋介石を追い払ってくれて 感謝する、と発言しています。 日本が戦ったのは、蒋介石の方で、彼は台湾に 逃げました。 毛沢東の赤軍はただただ。逃げ回ってきただけです。 また、当時の価値観として、あの戦争は悪でも 何でもありませんでした。 そういう時代だったのです。 現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄のほとんどは 殺人鬼か独裁者になってしまいます。 それに、日本が攻めた、というのなら、英国はドイツ フランスはどうなのでしょう。 どうして、中国は、日本にしか文句を言わないのでしょうか。 ”日本は中国と手を握るべきではないでしょうか?”     ↑ 韓国の反日は、千年の歴史があり、韓国人の骨肉 になっています。 日本がどんなことをしても、彼らの反日は治りません。 これに対して、中国の反日は、共産党政府の政策で、 人工的な色彩が強いものです。 だから、中国政府がその気になれば、明日にでも 親日国家になることは可能です。 また、若い中国人には親日が多いことは各種調査で 明らかになっています。 これは、アニメやゲームで、日本に親しみを持っている 人間が多いことに基づきます。 従って、中国と手を結ぶことは、理屈では可能ですが 現実には難しいと思います。 中国の反日の根底には、日本が米国と同盟を結んでいる という事実があります。 逆に言えば、中国と手を結ぶことについては、米国 が反対するでしょう。 現時点では米国の方が怖いです。 米国を敵に回さず、かつ中国と仲良くなる方法があれば 問題無いのですが、難しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>それに、日本が攻めた、というのなら、英国はドイツ フランスはどうなのでしょう。どうして、中国は、日本にしか文句を言わないのでしょうか。 いえ、アヘン戦争をしかけた英国に対しては文句を言っています。しかし日本の場合は隣国であるしアジア人同士であるし昔は文明を伝えた国であるし、どうしても日本がターゲットになりやすいです。近親憎悪みたいなものだと思います。 >逆に言えば、中国と手を結ぶことについては、米国が反対するでしょう。 親しくなり過ぎれば米国も警戒するでしょうが、友好関係になるのであれば歓迎します。日本と中国が尖閣で戦えば米国も巻き込まれるんですから。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19592)

  中国の反日は政府主導です、だから外交で決着は付く 韓国の反日は国民の習性です、外交や民間交流で解決は出来ません。 韓国でおかしな発展をした韓国独特の儒教の影響が今でもDNAに記憶されており「平等」の概念が無い 必ず上下関係をつける、そして「上」だと思うと下に服従を求める。 そして、日韓を比較した場合、今までおとなしかった日本を「下」と見なしてるから、日本は韓国に服従すべきと国民全員が考えてる。 その考えを知らなくても韓国人の言うことを聞いてる間は仲良しに振舞うが、韓国人に反発すればとんでもない猛攻が始まる、これは日常のビジネスでも同じ  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>中国の反日は政府主導です、だから外交で決着は付く そうですね。隣国とはうまくやりたいですね。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 第二次大戦時の日本軍による被害国は、

    たくさんあります。 中国、フィリピン、ビルマ、インドネシア、ベトナム、等々 いまだに文句を言い続けているのは中国と韓国だけです。 でも中国は最近、それをやめました。大国になった現在、日本と手を結ぶ方が得と判断したようです。 今や反日国と言えばコリアだけと言っていいでしょう。 韓国は被害者と言えば被害者かもしれないけど、硬直した両班制度で立ち行かなかった国を併合で近代国家にしてもらったのでむしろ日本に感謝すべきです。現に台湾は同じ時期に併合されたのにちっとも反日ではありません。むしろ親日国です。東日本大震災では多額の援助金を送ってくれました。 コリアって本当に被害国ですか? ヨーロッパ諸国はナチスドイツとの戦争の被害者で間違いありませんが、韓国は日本と一緒に連合国と戦った立場です。実際はオーストリアの立場でむしろ韓国がよく日本に言う戦犯国なのではありませんか?

  • 韓国について

    最近よくネットで韓国批判するサイトやブログを見ます。 僕も高卒で教養がある方ではないので、いろいろとネットで調べているのですが、なかなか頭のなかで整理がつきませんので、歴史に詳しい方に質問させていただきます。 韓国と日本の関係性について Q1: 『韓国は第2次世界大戦時に日韓併合という形で日本が統治していた』と、うる覚えながら記憶にあります。(中学・高校時代の記憶ですが・・・ 今思えばとても疑問なのですが、なぜ植民地ではなく併合という形にしたのですか? 併合であれば両国の合意のもとなので、違法性がない限りは当時の韓国も我々日本と同じく戦犯国家として扱われるのでは? なぜ併合した国から賠償金を請求されるのでしょうか? もしその日韓併合を現韓国が認めず、武力行使による実効支配であるとの見解であれば、もしかしたら損害賠償が発生するかもしれませんが、その前に植民地に投資した日本の資産の返還を請求する形になるかと思いますが、その点はどのように韓国は考えておりますか? 通貨スワップについて 最近ニュースで韓国との通貨スワップを5兆円以上に拡大すると国が決めたみたいなのを見ました。 Q2: 通貨スワップの枠を5兆円まで吊り上げて日本にはなにかメリットはありますか? そのような恩恵とも取れる日本の措置に対して韓国国民はどのように思ってますか? 韓国との貸借関係について 外交とはそれぞれの債権を持ち合って支えあってると聞いたことがあります。貸しもあるけど借りもあるみたいな・・・。 Q3: 結局のところ、韓国と日本ではどのくらいの債権を持ち合ってるのですか?総額と詳細を教えてください。 なんだか一方的に貸してるように思えるのですが、ちゃんと返済してもらってるのでしょうか? 長くなりましたが、なにかとネットで調べてると偏った情報なのかも・・・と疑心暗鬼になり、どれが本当のことを言ってるのか理解できません。しかし税金を納めている国民として、隣国の韓国との関係性をはっきり理解しておきたいので、できれば高卒の私にも理解できるわかりやすい回答をお願いいたします。

  • 中国、韓国との問題について

    中国韓国では小泉首相の靖国参拝により反日運動が盛んであるとか、韓国とは竹島問題で揺れています。 私の両親なんかは、あいつらは頭がおかしいと言わんばかりの勢いで、嫌中韓です。 パソコンを使いチャットでは、中国や韓国の方ともよく話します。外国の方と話すのはすごく楽しいと思います。 これらの政治的問題があるにもかかわらず、個人的にはものすごく親密な関係であると思えることがあります。 問題を提起しても、政治的なことなので我々には関係ないと相手もはっきりいいますし、竹島問題についてはそれぞれの歴史や主張は違うものだ。 そのことで仲が悪くなる(喧嘩する)のは嫌だと言われました。 反日もいれば親日がいるのも事実ですが、日本人が怯えるほどのことはないのではないでしょうか? みなさんの意見をお聞かせ下さい。

  • 韓国/中国の方に特にお聞きしたいのですが

    竹島/尖閣などで日本と韓国、中国関係悪化し、感情的になっているように感じます。 この欄でもそうですが、頭からそれらは韓国、中国のもの。又日本では正反対の意見  これでは進展しないように思います、それでお聞きしたいのですが(私の認識ですが) (1)竹島-直接的には李承晩ラインが発端と感じますが?  それと反日(特に慰安婦問題)感情-これに関してですが、最近のベトナム戦での韓国の実態を ご存知?(これで日本を正当化しようとは思いませんが、戦争時は他の国でも有ったようですが  なぜこうまで反日(一部に人のみと思いますが)? (2)尖閣-どうして中国のもの??なんですが、それは、どんな理由で  これも竹島と同様に反日感情が原因では(又は鄧小平の棚上げ論)  特に沖縄もと聞きびっくりするだけなんですが   相手(韓国/中国)の方々の意見も発信して欲しいのですが  背景に戦勝国と敗戦国、又最近の日本の国力低下も有る様に感じます  韓国/中国の方(在日含む)又はそれらは日本の物でないとの見方の方ご意見をぜひ  文読みにくい点お許しください    こ

  • 韓国と日本はあとどれくらい経てば仲良くなれますか?

    私は最も近い隣国と仲良くなれば良いと思います。 しかしながらそれは今のところ難しいようです。 韓国が反日教育をやっていますので若い世代も反日ですから・・・ 私は韓国がなぜ反日教育をするのかがわかりません。昔から「人を呪えば穴二つ」と言います。憎んだらその反動が必ず憎まれた方からあります。自分の国が損をするという愚かな反日教育をなぜするのか理解に苦しみます。 中国は最近それがわかったらしく反日をやめました。賢いです。中国は、大東亜戦争で日本から多大な損害を蒙りました。日本を恨む明白な理由があります。しかしながら韓国にはないんです。一緒に戦った戦友ですから。しかも先進国の仲間入りが出来たのは日韓併合があったからとも言うことができます。韓国の反日教育の目的が理解できません。

  • 中韓と一まとめにするのは間違いではありませんか?

    日本は中国と戦争をしました。攻め込んで人々を殺しました。 一方、コリアとは戦争をしておらず、コリアとは同じ国であったので一緒に連合軍と戦いました。まあ同じ国といっても日本は韓国人に兵役を課すことはせず、志願兵を募ったところ7倍もの志願者があったそうです。 中国→日本軍に攻め込まれた 韓国→日本軍とともに戦った。 韓国は両班制度で疲弊した国であったのを日韓併合で近代国家にしてもらいながら、なぜ謝罪・賠償を叫ぶのでしょう? 中国が叫ぶのなら理解できますが、なぜ攻め込まれていない国がなんども謝罪要求をするのか理解できません。

  • 韓国について

    感情的でなく冷静なお答えを期待しております。 まず韓国は第二次世界大戦の戦勝国ではないですよね。 ですので、日本が払ったお金については、植民地(併合)の償い金ということでしょうか。 そこで質問ですが、 昔は世界中に植民地があったと思いますが、独立の際は皆、賠償金が発生していますか。 よろしくお願いいたします。

  • 日本はどうして韓国や中国に嫌われているのでしょうか?日本が昔、韓国や中

    日本はどうして韓国や中国に嫌われているのでしょうか?日本が昔、韓国や中国に何かしたのですか?反日なら何故日本に旅行に来たり韓国のアイドルグループが日本でデビューしたりするんですか?また日本も何故それを受け入れるのでしょうか?

  • 中国、韓国との歴史認識の違いについて

    中国、韓国はどちらも反日ですが、中国、韓国は日本との歴史で具体的に何についておこっているのでしょうか? なんとなくは分かっているのですが、具体的には理解できておりません。 中国、韓国の見解と日本の見解をそれぞれ教えて頂けませんでしょうか? できれば池上彰さんのような説明を望みます。

  • 同等に扱ったのに台湾は親日、韓国は反日。

    なぜこの矛盾を日本は世界に伝えないのでしょう? 韓国は日本にお世話になり、日本のおかげで後進国から脱することができた。 韓国の反日ぶりを見るとあたかも日本と戦い、何百万人ものコリアンが殺されたような錯覚を起こしますが、韓国は日本とともに連合国と戦いました。 国を良くしてもらって賠償金をせびるって詐欺ではありませんか?