• 締切済み
  • すぐに回答を!

増築

両親との同居で、今ある庭に増築を考えています。といってもギリギリ建てても11畳ほどになりますが…あるリフォーム会社で契約しました。怪しい所ではないと思います。先日地盤調査をしました。今ある家は13年前に積水ハウスで建てましたが、地盤改良はほとんどなく出来ました。しかし、先日の調査結果から改良が必要だといわれました。おまけに、既存の建物も今は13年前より規定が厳しくなっているので、今の規定だと建築不適合だといわれました。 本当でしょうか? 契約は取り消せないし、金額は少なくても50万多くて100万上乗せといわれ困ってます!! おまけに、この家を建てたときの構造計算とか地盤調査書類があれば、今回の改良もしなくてすんだかも…といわれました。そんないい加減なものなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数611
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.8

(4)と(6)が正解です。 特に(4)はそういう既存部をからませない新規定になって、手法として常識。 ベタ基礎全体で構造的別棟の平屋(MAX11畳程度として)の荷重くらい全然OKです。 もしOKでないくらいの調査結果が現実なら、既存の母屋はとっくに不等沈下起こしてますよ(^^ >怪しい所ではないと思います て、言ってること事実なら、端から怪しいです(笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地盤調査書類って?

    13年前に積水ハウスで家を建てました。 今別の会社で増築の話を進めています。 そこで、地盤調査書類が必要といわれ、探しましたがありません。積水ハウスで家を建てた知り合いの人に見せてもらいましたが、見た記憶もなく…地盤がしっかりしていて改良はしなくていいと聞いた記憶はあります。 この地盤調査書類って必ずくれるものではないのでしょうか?積水ハウスに聞いたら、もしあれば添付してるはず…といわれました。

  • 地盤改良工事について

    知り合いのM工務店での話。 地盤調査を依頼すると、調査会社からの調査報告書には、調査結果と共に、地盤改良工事の有無や方法についての考察が含まれていたりします。既存住宅の建て替え物件で、地盤調査を行ったところ、地盤改良工事が必要との考察が記載された報告書が届きました。いままで家が建っていたところなのに改良が必要?!と思ったM工務店は、この調査結果を基に、別の調査会社の意見を聞いてみました。すると既存の住宅が建っていた土地でこの調査結果であれば地盤改良は不要、という判断がでました。ただ、最初に依頼した地盤調査会社も、地盤改良が必要という判断を乱発するような会社でもないらしく、今回珍しく必要という判断だったとのことなんです。 それらをもとに、施主にやるかやらないかを尋ねたところ、やらないという回答だったから、今回は地盤改良工事をしなかった、という話。う~む、それって施主に判断させていいわけ?という疑問をM工務店にぶつけたところ、住宅の品質確保の促進等に関する法律における瑕疵担保責任から、地盤に関することは外れているので、施主が不要と判断しそれに従ったのであれば、地盤の影響で何かあったとしてもビルダーは責任を負わない、ということだったのです。 微妙なケースだとは思うのですが、仮にこの物件で不同沈下などの問題が発生してしまった場合に、M工務店に、責任が及ぶことはないのでしょうか。また、他の工務店さんは、こういう場合に、それでもやったほうがいいという意見が多いのか、うちもやらないと思いますという意見が多いのか、どうなのでしょう。 ちなみに、M工務店は、お客さんの信頼が厚い、お客さん思いの会社で有名です。

  • 増築による地盤調査と既存建物の補強工事

    このカテは何度かお世話になってますm(_ _)m 木造平屋建(30m2未満)を2階建既存建物(高さ13m未満,軒の高さ9m未満) に棟続きで増築を検討してます。 具体的に、どの法律から「地盤調査が完全義務化された」か不明ですが 地盤調査は必ず行います。※調べたところ「平成12年(2000年)の法改正 により事実上、地盤調査は義務化されました」とありますが、その当時 は完全義務化ではありませんよね? 確認ですが、既存建物の高さは13m未満、軒の高さは9m未満なので 「構造計算適合性判定の対象」とはならず、構造計算の必要はないですね? 【質問】 地盤調査の結果「土地改良不要」であれば、地盤強化工事はもちろん、 既存建物の強化工事も不要ですよね? 万一「要改良」と判断された場合、増築予定土地の地盤強化工事は必要 だと思いますが、既存建物の地盤強化は解体しない限り、不可能と思い ますが、建物の補強工事は免れないのでしょうか? もし、これが棟続き増築でなく、分離して増築した場合、既存建物の 補強工事は不要になるのでしょうか?

  • 回答No.7

No.3です。 その見積りは、地盤改良での利益を想定して安く見積もられているのではないか。相見積りで客が逃げないようにする行為です。リフォームだけでなく、新築でもよく行われています。もし、そうだとすると、業者は簡単には引き下がりませんよ。 11畳だと6本程度の改良杭ですので、普通は新築で1本で3万円程度ですので、増改築だと30万円ほどの金額です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

>契約は取り消せないし、金額は少なくても50万多くて100万上乗せといわれ困ってます!! 「金額上乗せ」とか「契約金額でできない」と相手が主張しているなら、その契約は相手都合でのキャンセルになります。 契約金額と異なるのに、契約のキャンセルができないなど、そんないい加減なことは許されません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

こんにちは 取り敢えず市区町村の【建築指導課】若しくはそれに該当する部署に相談したら如何ですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

先ずはけんぺい率オーバーかどうかが一番の問題ですが、そこはクリアしているとして、 11坪なら10平米を越えるので確認申請が必要です その為には既存の建物も現行法規に合わせる必要があります。 合わせずに済む方法もあります。既存建物と増築建物の間にエクスパンションジョイントを挟む事です。 一般的にはこの方法がとられます。業者に言ってみてこれが理解出来ない業者なら信頼できないので契約解除です。一度無料法律相談ででも相談してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

まず、その増築自体が都市計画法違反の建蔽率オーバー違反ではありませんか。その違法増築に地盤改良の規定を適合させないと建築不適合とは笑わせます。業者は工事の割り増し金がほしいのです。いい加減な業者ですね。ベタコン基礎にして建てさせればよいのです。 言っておきますが、違法建築物は売却するときに高く売れずに損をしますよ。お金を使って家の価値を下げているのです。その理由は買い手がローンを使えなくなるように国が銀行を指導しているからです。 業者とトラブルだと言って役所に相談に行けないのが弱みです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

No.1のご指摘の通りでしょう。 >既存の建物も今は13年前より規定が厳しくなっているので、今の規定だと建築不適合だといわれました。 本当でしょうか? 本当です。 例の構造計算書偽造事件のせいで大変厳しくなったそうです。 我が家も建築士さんから、工費がかさむだろうというアドバイスを受けて、 増築のさいには建築確認申請が不要な範囲におさめてもらいました。 既存物件の構造計算書が無いなら、再調査(もちろん有料です)でしょうけど ダメだったら結局法令に合わせて地盤改良工事をしないといけないのでは 調査費がまるまる無駄になりますから、そういう言い方をされたのかもしれません。 契約は所定の解約金や違約金を払えば取り消しできる場合もあります。 契約書を確認してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2253/15182)

 法律の改正で、現行の家が今の法律に照らし合わせると違法になることはあります。そのまま住み続けるのだったら問題は無いのですが、増築をした場合は違法になることもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 増築に地盤調査

    2度目の質問になります。よろしくお願いします。 築15年の30坪の木造2階建住宅に、平屋の7坪の増築(洋室)及び既存の一部リフォーム(間仕切り壁・建具の追加)を考えています。 そこで教えていただきたいのですが、この場合増築部分に対して地盤調査は必要なのでしょうか? 住宅団地の一角であり、最近建てられた近隣のお宅も特に地盤改良等された様子も無く、我が家の既存部分も当時地盤調査は行っていません。 また、既存部分は布基礎であり15年経過しても何も問題ないことから、今回の増築も同仕様で行えばよいのでは、と思っていたのですが、 最近あるサイトで建築基準法の改正により実質義務化となっているという内容をみて、 自分なりに調べてみたところ、建告1347の地耐力による基礎の形式の事を指しているのだと理解しました。 平屋の小さな増築であり心配要らないと思うのですが、地耐力の測定のための地盤調査はやはり義務で行わなければならないなのでしょうか? どなたか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 契約後の地盤改良工事請求、重要事項説明責任について

    建築条件付きの土地を購入しました。 土地契約、建物請負契約も済ませました。 地盤調査の結果により、追加で地盤改良費が発生する場合があると契約書に書いてありました。 基礎工事を始める直前に、地盤改良が必要だと60万近くの見積もりが出てきました。 調査結果の詳細を見せてくださいとお願いしたところ、詳細の報告書を貰ったのですが、調査日は、土地契約の一年以上前のものでした。 これは もともと地盤改良が必要な土地だという重要事項の説明義務に違反していますでしょうか? 仲介が言うには建物のプランにより地盤改良が不要な場合もあるので、、などと言っていますが、狭小地ですからどんなプランでも敷地いっぱいに建物がたつことになります。 これを理由に ○違反金なしの解約、手付けも含め返金を請求することは可能でしょうか? ○または地盤改良費を業者に負担してもらうことは可能でしょうか? 着工が近づいている中、仲介、業者への不信感が増しています。どなたかお知恵を貸してください。よろしくお願いいたします。

  • 地盤について(長文)

    この度新築する運びになりました。地盤調査に先駆けHMから以下のような事を言われました。 『着工前に地盤調査を行い、数値を元に改良の判断してお客様に説明の上、判断をして頂きます』これはごもっともなので問題ないですよね。 『改良が必要になった場合は地盤改良をするかJIOの保証をつけるか、どちらかの選択になります。JIOを選んだ場合、よほどの事(すごく軟弱等)が無い限りうちの基礎仕様(耐震べた)で保証が受けられます。他の住宅メーカーでも地盤改良をするかJIOをつけるかのどちらかの選択をしています。』 ※他の住宅メーカーとは、誰でも聞いたことのあるメーカー10社程度です。 と言われたのですが、調査結果が要改良でもJIOで保証が受けられる場合は地盤改良せずに保証をつけた方がいいのか?それとも地盤改良をしたほうが良いのか?どちらなのでしょうか? 分かりにくい長文失礼しました。

  • 地盤改良、した方がいいの?

    新築一戸建てを建てるため、先日JIOで地盤調査をしてもらいました。 (スウェーデン式サウンディング試験) 調査の結果、地中8.25mまでは地盤に問題なく (もらった資料を見ると全ての測点の各深さで荷重1.00kNで合格? ところどころ0.75kN、一箇所だけ6.25mの深さで0.5kNというのがありました) 考察は 「建物荷重の応力範囲において緩い層が分布している地盤です。対策としては、全体に入念な締め固めを実施した上で荷重分散効果の高い ベタ基礎の採用が適当であると考察します」と 調査書には書いてありました。 設計者からは調査結果が良かったので地盤改良の必要はないが もし「念のため」と思うのであればやってもいいと言われました。 費用は132万円です。 木造2階建て、ベタ基礎なのでJIOの調査結果を信頼して 改良しないで建てようか? それとも安心料として132万円支払って改良してもらうか 迷っています。 地盤改良をせずに建ててしまっても 地震や地盤沈下は大丈夫なのでしょうか? みなさんは、地盤改良をしないくても良いと調査結果が出ていても 地盤改良はされますか? 建ててしまって、後で後悔したくないのでお聞きしました。 よろしくお願い致します。

  • 地盤調査について

    人口池だったところを9年前に埋め立てた場所に約100件の住宅を作ろうとしているところの1件を買おうと思ってるのですが、地盤調査と地盤改良の依頼をしても、土地の契約書に記載してもらえません。調査して必要であれば改良しますと言うだけです。調査はサウンディング試験をして必要であれば改良します。基礎はベタ基礎にすると言われますが基礎の調査結果の報告してほしいと言っても報告できないと言われました。先週、土地のの契約に印鑑を押しました。とても地盤が気になります。地盤がとても気になります。今後自分が納得出来るような方法があれば教えて頂けないでしょうか?

  • 地盤について

    地盤調査のことについてですが、木造メーカー2社(地元)にしてもらい問題なしでしたが、最終的に某Sハウスに地盤調査を依頼したところ地盤が弱いため、地盤改良が必要といわれ60-80万ほどかかるといわれました。Sハウスと契約したいのですが、大手なので慎重をきたすのでしょうか。

  • 地盤改良について

    私が契約している住宅メーカでは建築前に地盤調査を行い、地盤が悪ければ地盤改良をする事になっています(ほとんどのメーカがそうだと思いますが) 地盤改良は結構な値段なので、私としてはなるべくしたくありません。 家を建てようとしている土地は現在畑として使用しており、その土地は道路より約20cm低いので土を入れようと考えています。その周辺は田舎で、近所に立っている家は道路よりかなり高い位置に建っていますので、我が家も道路より50cm位高くして家を建てようと思っています。その場合、現在の畑の高さより70cm位土を入れることになりますが、70cmも土を入れることにより現在畑である地盤の良し悪しとは関係なく地盤改良が必要になるのでしょうか? また、土を入れても地盤改良に問題ない量は何cmくらいでしょうか? ちなみに現在畑である土地の地盤はそんなに悪くは無いらしいです。 また、土を入れた土地はローラー等で固め、地盤調査は土を入れてから行う予定です。わかりにくい内容で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 新築にあたり地盤改良について

    実家の敷地に新築を考えています。敷地は30数年前に実家を建てる際に田んぼから農地転用して地盤改良をしています。実家とは同じ敷地です。新築を考えている場所は現在畑として使っています。この土地を家が建てられる状態にしないといけません。ハウスメーカーが地盤調査と改良の見積もりをとってくれると言うのでお願いをしようと思います。ただ一社だけでは不安なので別の会社にも見積もりをお願いをしようかと思います。 新築のために地盤調査や改良をする場合どんな手順で行うのがいいのでしょうか。またハウスメーカーではなく個人的に地盤改良をしている業者に頼むのがいいのでしょうか…。あるハウスメーカーでは個人的に頼む方が安く上がると言われました。地盤調査に来てくれるハウスメーカーには建物の予算を話しているので(あまり余裕はないです。)予算内に収まるように地盤改良も簡単に済まされたらどうしよう…との不安もあります。全く素人で無知なのでアドバイスいただければと思います。よろしくお願いします。

  • 地盤改良が必要と言われ・・・

    先日、新築を建築するための地鎮祭が執り行われました。 その後、地盤調査したら地盤改良が必要になりましたのでと言われました。 先週HMから全てにかかる費用の紙が送られてきて、その用紙には地盤調査費用は計上されているのですが、地盤改良代は書いてありせん。 これは後日請求されるのでしょうか? ローンを組むときに、地盤改良に回せるはような費用はもちろん入れてなかったですし こういうのはローンを組む前に地盤改良が必要かどうか調べていてくれたら、もしも請求されるならそれも計上できていたのに もう、手元には預金が地盤改良代を出すほどありません。 このような場合は、どうしたらいいのでしょうか?

  • 分譲地の地盤調査について

    現在、170区画ある大規模分譲地の建築条件付き宅地の購入を検討しています。 地盤の強度について、当方が現在購入検討している宅地のことを販売業者に聞いたところ、「幾つかの場所で地盤調査はしておりデータもお見せできますが、各区画別での地盤調査はしておりません。必要ならお客様のご負担で実施してください。調査会社も紹介します。」と言われました(費用は約15万円とのこと)。 この場合、工事請負契約を締結するまでに地盤調査をして何らかの地盤改良工事が必要なら当然購入費用に加算されます。それは当然だと思いますが、当方としては、地盤改良工事が必要なら他の土地を購入したいと考えています。予算的にも苦しくなりますし、できれば地盤改良工事が不要な強固な土地がいいのです。 つまり、地盤調査をするまでは、その土地が当たりか外れか(定量的に)分からないというのが納得できないのです(建築条件付き宅地なので解約はできますが、地盤調査費用がムダになってしまいます)。 一般的に大規模分譲地というのは、各区画ごとに地盤調査をするわけではないのでしょうか? 地盤調査を販売業者にさせることはできないのでしょうか?