• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

仮定法の中で使われる助動詞のニュアンス

例えば、 If I had wings, I would fly to you. If I had wings. I should fly to you. という文はそれぞれニュアンス的にどう違うのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数74
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

If S' 過去, S would/should/could/might 原形. と仮定法過去のところに書いてあるのが普通だと思います。 必ずどれ使うの?という生徒がいますし, どれもいっしょだ,気にするな,という先生もいます。 どれかで問題になることはまずありません。 原形なのか,have 過去分詞なのか,という仮定法過去か過去完了か のような問題が大半です。 いちおう,目安として,「できるだろうに」なら could,「~かもしれないだろう」なら might should は忘れてください。 これは if S' should ~という if 内の「万一」とは関係ありませんし, 「~すべき」とも基本,関係ありません。 普通の will が仮定法で would になるように,shall が should になる。 もともとイギリス英語で1人称主語の場合に will でなく,I shall ~が使われていました。 その shall が should になっただけのこと。 今ではこの shall はほとんど使いませんし,学校でもまず習いません。 アメリカ式の will で何の迷いもなく,使っているはずです。 shall といえば Shall I/we ~? と, 一部,強めの意志,法律などで用いられるくらいです。 説明で出てくる should は古い I shall ~の名残であり, I shall が死語なんだから,仮定法での I should も同様のはずです。 だから,「この」should に限っては無視することです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。なるほど、良く分かりました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

would 「…したいものだ」で実現不可能な願望を表します。 should 「…だろうに」でこちらも実現不可能な予測を表します。 主語が I なので should では他人事のように聞こえなくもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。ご意見は参考になりました。

  • 回答No.1

wouldはもともとの原型はwillでwillは「意志」を表します。一方shouldはそもそもがshallですので「義務」をより強く表します。 従いまして、日本語の訳はもっと簡略でよのだと思いますが、気持を述べれば下の様になると思います。 If I had wings, I would fly to you.   もし翼があれば君のところに飛んでゆくという意思があると述べています。 If I had wings. I should fly to you.   もし翼があれば君のところに飛んでゆくべだと思っています。 ここで重要なことはwouldもshouldも、飛んでゆくという実際の行動を述べていないということです。それでは何を述べているかと申しますと、飛んでゆくということ、飛んでゆくべきだということを「想像、あるいは想定」しているということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 仮定法の帰結節で使われるshould

    仮定法で If you had not recommend me, I should not have been employed. のようにshouldはwouldと同じ意味で   (--だろう)で使われていると思いますが、   本来の意味である(--すべきだ)の   意味で使われことはないのでしょうか。  今まで、見たことがないのでお聞きします。    また、このような文の場合、should,would のニュアンスはまったく同じになりますか。  以上教えてください。

  • 仮定法? ニュアンスが違うのでしょうか?

    こんにちは!以下の文について質問させてください! もう少し練習すれば、私のように上手に踊れるのに。 If you practice a little more, you will be able to dance as well as I. この文章ですが、仮定法ではないことは分かるのですが、条件文でしょうか… 仮定法でも同じような日本語の例文が出てくると思うのですが。 If you practiced a little more, you would have be able to dance like me. ではニュアンスが変わってしまうのでしょうか? 未来で実現する可能性の高さによって使い分けるかな??とか 勝手に予想してみてるのですが…

  • 仮定法について

    (1)If it rains tomorrow, I will not go to the park. (2)If it should rain tomorrow, I will(would) not go to the park. (3)If it were to rain tomorrow, I would not go to the park. この(1)(2)(3)の3つの文のニュアンスの違いを教えて下さい。 (1)は直説法、(2)はshouldを用いた未来の叙想法、(3)はwere toで仮説を 強調するといいますが、実際にどういう場面で使うのかがみえません。 よろしくお願いします。

  • 1、仮定法過去 2、仮定法過去完了 3、1と2が合わさった文

    はじめまして仮定法でつまずいてます。 1、仮定法過去は(~だったら・・・なのにね) If it weren't raining, we could play football. 雨が降ってなかったら、サッカーできたのにね。 2、仮定法過去完了(~だったら・・・だったのに) If I had known you were free, I would have asked you to come with us. あなたが暇だって知ってたら、一緒に行こうって誘ってたのに 3、1と2が合わさった文 If we had left an hour earlier,we would be at the hotel. 1時間前に出発していれば、今頃ホテルにいたのに。 質問です 1,2の違いがわかりません 2の文はIf I knew you were free,I would ask you to come with us. としてはいけないのですか?そうしたら何か変ってしまいますか? 3の文を If we left an hour earlier,we would have been at the hotel. の文にしてはだめですか? よろしくお願いします。

  • 仮定法について気になることがあります。

    仮定法について気になることがあります。 I wonder if you'd like to come to our Thanksgiving party. という例文がありますが、もしこれを過去形にして、 I wondered if… I was wondered if… となったとき、if節以降の文は、 if you'd have liked to come to our Thanksgiving party. となるのでしょうか? would like toのwouldは仮定法だと思うので、 If I had not have a plan, I would have gone to your party. の、主節の用法と同じような感じで過去形になるのでしょうか? それか、would like toはもう仮定法は用いていますが、ひとつの熟語として考え、 いかなる場合もwould have liked toのように過去形にはせず常に would like toの現在形で使った方がいいでしょうか? 気になったので回答お願いします。

  • 仮定法の英文の添削をお願いします!

    1)鳥のように飛べるといいんだがなあ。 →I (wish) I (could) fly like a bird. 2)模試外国に行くようなことがあれば、ありえないことだがスコットランドへ行きたい。 →If I (were) to go abroad, I (would) go to Scotland. 3)もしその問題を解くことができていたら、試験に通っていたのだが。 →If I (had) been able to answer the question, I should (be) passed the examination. 4)君の助けが無かったならば、それをすることはできなかったのだ。 →(But) for your help, I (would) not have done it. 5)今日の午後二時前にここへ来れば、彼の家へ連れて行くことができます。 →(Should) you come here before two this afternoon, we (would) take you to his house. 6)彼が承諾しなければ我々は何もできない。 →(Without) he consents, we can do (not). 7)我々のこれほどの警告にもかかわらず、彼はその山を登り始めました。 →( ) all our warnings, he (began) to climb up the mountain. 8)部屋に入るや否や、彼は上着を脱いだ。 →As ( ) as he (into) the room, he took off his jacket. 9)たとえ彼が私の息子でも同じことをするであろう。 →(As) if he were my son, I (should) do the same. 10)ひとたび君が言ったのだから、それは秘密にしなければならないよ。 →( ) you have said so, you should keep it secret. 英文が多くて申し訳ありません。()内の穴埋めです。 回答や解説よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 仮定法の問題です。

    もしすることがなかったなら、あなたといっしょに行けるのですが。 If I ( ) were nothing to do, I ( ) go with you. これを解いてみると、 If I had were nothing to do, I would go with you.になりました。 この回答が先生に間違っていると言われたのですが、どこが間違っているのか教えてもらえませんか?

  • 「仮定してみてはどうだい?」といいたいのですが。

    「仮に君に娘がいたらと仮定してみてはどうだい?そうすれば、君も彼の気持ちがわかるようになるさ。」 という文章があったとします。 How about assuming that if you had a daughter? So that,you would get to understand what he feels. と英文を作ってみました。 「仮定してみては・・・」の部分をassumeを用いてみました。 そこでthat節の中のif文はhadにすべきか、haveにすべきか迷いましたが、hadにしたのですが、いかがでしょうか。 また「理解できるようになるさ」を get to understand としてみましたが、どうでしょうか。 さらにwouldをつける必要はなかったでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • 仮定法過去と仮定法過去完了について教えてください

     こんにちは。仮定法を勉強していますが、どうしても分からないところがあります。 どなたか、教えていただけるとありがたいです。   (1) If I were you, I would call him. (もし、私が君なら、私は彼に電話するだろう)   (2) I would fly to them if I were a bird. (もし、私が鳥なら、彼らのところに飛んでいくだろう)   なぜ、(2)はIfのカタマリの位置が逆にるのでしょうか?   どちらも、同じ内容の意味に見えます。   分かりやすく理解するにはどのように解釈したらよいでしょうか。   宜しくお願いいたします。

  • 仮定法の書き換え文 合っているかみてもらえますか。

    (1)Were I as rich as he (=If I were as rich as he), I would travel abroad.  (彼ぐらいの金があれば海外旅行でもするのだが) (1)書き換え1⇒Being as rich as he, I would travel abroad. (2) If it were not for your quick play, our team would not win.      「君の素速いプレーがなければ、私たちのチームは勝たないだろう」 (2)書き換え1⇒If our team doesn’t have your quick play, we will not win. ↑もしかしたらwe will not win tomorrow.とかなったら仮定法現在でもいけるのでは? 勝てる可能性が増えてしまう?違う意味になるのかな? (2)書き換え2⇒If our team didn't have your quick play, we would not win.  ↑(2)が仮定法(過去形つかう分)で書かれているので、正しいのはやはり書き換え2になるのかな?●やはり「~がなければ」はit be動詞 not for 名詞 でないとだめでしょうか? (3)With your advice, the project would have succeeded. 「君のアドバイスがあったら計画は成功しだだろう」 (3)書き換え文1⇒If it had been for your advice, the project would’ve succeeded. (3)書き換え文2⇒If we had gotten your advice, the project would ‘ve succeeded. (4)A true friend would not betray you. (本当の友達ならあなたを裏切らないだろうに) =If you were a true friend, A true friend(he) would not betray you. (4)書き換え文1⇒Being a true friend, he wouldn’t betray you. (5)With a little more time, I could have solved the problem. (もう少し時間があれば、その問題を解けたのに) (5)書き換え文1⇒If I had had a little more time, I could ‘ve solved the problem. (5)書き換え文2⇒If I had a little more time, I could have solved the problem. ●(5)の場合書き換え文1と2では、どちらが正しいのでしょう? (5)書き換え文3⇒A little more time could’ve led me to solve the problem. (6) I would have forgiven him. 「私だったら彼を許したでしょう。」 (6)書き換え文1⇒If I had been you, I would’ve forgiven him. (7)I don't know his address; otherwise I would write to him. 彼の住所を知りません。 さもなければ手紙を書くでしょう。 (7)書き換え文1⇒ I don’t know his address. If I knew his address, I would write to him. すみません、多いですが、以上です。よろしくお願いいたします。