• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ジャンケンのゲーム

ゲーム理論、逐次手番ゲームです。 後だしが許されたジャンケンの利得表を書けという問題です。 s1={ぐ、ち、ぱ}のとき後だしする戦略はs2={X.Y.Z}とします。X.Y.Zはそれぞれぐ、ち、ぱに対応する戦略です。つまりs1=ぐ⇨s2=X(ぐ、ち、ぱのいずれかを代入)ということです。 このゲームのマトリクスの表現の仕方がわかりません… 自分で考えたいので、できれば答えを示して頂くより、アプローチの仕方、考え方を示して頂ければ、と思います。よろしくお願い申し上げます。

noname#203608
noname#203608

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

プレイヤー1の戦略はぐ、ち、ばの3つですが、プレイヤー2の戦略はいくつありでしょうか?ヒントをいうと、27あります。プレイヤー1の戦略を縦にならべ、プレイヤー2の戦略を横にならべ、互いに交差するところへそのときのプレイヤー1と2の組をいれていけば、よい。したがって、3×27=81の利得の組があることになる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

3•3•3=27ですね‼ 書き出すのに苦労しましたが、無事理解できました。本当にありがとうございました。定期的にゲーム理論の問題を質問していくことになるとおもいますので、またご縁があればよろしくお願い申し上げます。大変助かりました。ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

No.1の訂正 互いに交差するところへそのときのプレイヤー1と2の組をいれていけば、よい。⇒互いに交差するところへそのときのプレイヤー1と2の利得の組をいれていけば、よい。 と訂正してください。「利得」という言葉が抜けていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ゲーム理論の問題です

    利得表を見て解く問題なのですが、 文系脳の自分ではどうしても自力で解ききれる 気がしません。どうかよろしくお願いします。 ・以下の利得表で表されるゲームの解を,厳密に支配される戦略の消去によって導け。 各プレイヤーは,ゲーム の構造(プレイヤー,戦略,利得)を知っていて, お互いが合理的であることをお互いに知っているという,完備情報で共有知識があると いうことを前提に考えよ。 (利得表は手抜きです。申し訳ありません。) (A・B) X   Y   Z    X [3,0][4,1][2,5]    Y [4,3][6,2][3,1]    Z [2,-2][5,0][8,-1]

  • ゲーム理論

    ゲーム理論の練習問題の解答解説お願いします。 プレイヤー:スミス社、ジョーンズ社 各プレイヤーのアクション: 大小 利得:両方とも大なら各々5、両社とも小なら各々1、一方が大で他方が小なら各々-1 (1)このゲームが同時手番で行われるとき、その標準形を示せ (2)空欄に適切な文字を埋めよ (*)とは、各プレイヤーの最適反応の組み合わせである。最適反応とは、相手の戦略にたいして(*)が、最大になる戦略である。上記のゲームにおいて、スミス社にとってもジョーンズ社にとっても、相手の大という戦略に対する最適反応は(*)であり、相手の小という戦略に対する最適反応は(*)である。したがってこのゲームは(*)は(*)である。 (3)このゲームが逐次的手番(スミス社が先にアクションを選ぶ)で行われるとした場合の展開形と均衡経路を示せ。

  • ゲーム理論 

    恥ずかしながら追試ということになってしまいそうなので、期末試験問題を復習しようと考えています。 そこで皆様に解説と回答をお教えいただきたく、質問させていただきます。 以下の文章の正誤を応えよ (1)「後出しじゃんけん」のようなゲームはゲームの木で表現すると、手番の時間的推移がわかりやすく理解しやすい。 (2)ゲームの木を使って表現するとき、同じ情報集合に含まれる意思決定節からは必ず同じ数の枝が出ていなければならない。 (3)男女のジレンマゲームは各プレイヤーが支配戦略を一つずつ持っている。 (4)協調の失敗とは、タカハトゲームのように相互に利益をもたらす戦略の組がナッシュ均衡として実現されないことをいう。 (5)すべての情報集合に意思決定節が一つしか含まれていない情報構造のゲームを、完全情報ゲームという。 (6)囚人のジレンマゲームを逐次手番でプレイすれば、ジレンマを解消できる。 (7)ナッシュ均衡はすべてのプレイヤーが単独で戦略を変更するインセンティヴを持たないことを保証するだけであり、複数のプレイヤーが協力して戦略を変更すれば互いに利得を改善できる可能性がある。 (8)ナッシュ均衡の中にプレイヤーのから脅しによって成立すると解釈できるものが含まれるのは、戦略の組み合わせが均衡経路外に対しても最適反応であることが必須だからである。 (9)いわゆる「ペナルティキック」ゲームには純粋戦略のナッシュ均衡は存在しない。 (10)混合戦略のナッシュ均衡において行動Aと行動Bをランダムに選択しているプレイヤーが、どちらか一方の行動だけを選択する純粋戦略に変更しても、そのプレイヤーの期待利得は変わらない。 自分の回答は ○、×、×、○、×、×、○、○、○、× でした。 特に5~10がよくわからないです。解説と回答よろしくお願いします。

  • ゲーム理論

    たぶん囚人のジレンマの問題だと思うのですが、先日の情報検定/除法システム試験/システムデザインに出題されました。 マクシミン戦略が最悪の場合の利益は分かるのですが、 添付した、図の見方が分かりません。 ゲーム理論では,複数のプレイヤが存在し,それぞれの行動が影響を及ぼしあう状 況を「ゲーム」ととらえ,そのゲームにおいて,各人の利益にもとづいて相手の行動 を予測し,意思決定を行う。また,実際の戦略においては,相手の行動(将来の状況) を完全に予測することが不可能であり,将来の不確実性を判断する基準にもとづいて, 戦略を決定する。 <設問1> 2人(X氏・Y氏)がそれぞれ2種類の戦略をとる場合の利得が表1のよ うに予想されるとき,次の記述中の (1) に入れるべき適切な字句を解答群から 選べ。 マクシミン戦略において両者の戦略をそれぞれ変えながら各利得を求めてみる。こ こで,表の各欄において,左側の数値がX氏の利得,右側がY氏の利得とする。 X氏の利得は,戦略x1 をとったとき (1) となり,戦略x2 をとったとき (2) となり,両者を比較してより利得の大きい戦略を選択する。同様にY氏の 利得は,戦略y1 をとったとき (3) となり,戦略y2 をとったとき (4) とな り,両者比較してより利得の大きい戦略を選択する。よって, (5) ことになり, (6) となる。 答えは、1:エ 2:イ 3:ウ 4:ア 5:エ  6:イ です。 この手の問題には素人なので、詳しい解説をよろしくお願いします。

  • ゲーム理論の勉強をしているのですが

    ゲーム理論の勉強をしているのですが、この問題が全くわかりません。 どなたか、ご教授お願い致しします。 解答だけでも非常に助かるのですが、簡単にでも流れをご説明頂けるとさらに勉強になります。 ------------------------ 国家S1とS2の2つが大きさ100のパイの配分を巡って対峙している。現状では、それぞれのシェアは50ずつである。 S1の手番からゲームは始まる。まず、S1はS2のシェアの半分を要求するかしないかを選択する(行動の選択肢は要求する/要求しない)。要求しなければ、ゲームは終わり、両国の利得は(50,50)となる。(ただし、カッコ内はコンマの前がS1の利得、後がS2の利得)。これに対して、要求すればS2にて版が回る。ここでS2はその要求に対して抵抗するかしないかを決定する(行動の選択肢は抵抗する/抵抗しない)。S2が抵抗するを選択すると、両国の利得は破壊を伴う戦争が生じて(20,20)となる。 S2が抵抗しないを選択するとゲームは終わらず、再びS1に手番が回るとする。ここでS1はS2の残りのシェアを要求するかしないかを選択する。要求しなければゲームは終わり、両国の利得は(75,25)となる。これに対して要求すればS2に手番が回る。ここでS2はその要求に対して対抗するかしないかを決定する。S2がいずれを選択するにせよゲームは終わり、両国の利得は、抵抗すれば破壊を伴う戦争が生じて(80,-40)、抵抗しなければ(100,0)となる。このゲームの部分ゲーム完全均衡を特定せよ。 --------------------------- よろしくお願い致します。

  • ゲーム理論

    戦略型ゲームGを以下のように定義する。 ・プレイヤーは1と2の2名。 ・プレイヤーi(i=1,2)の戦略集合は0以上1以下の実数の集  合、すなわち、{X|X∈R,0≦X≦1} ・各プレイヤーの利得は以下のように決定される。  プレイヤーi(i=1,2)が戦略Xiを選んだとする。このとき  X1+X2≦1ならば、Xiの値がそのままプレイヤーiの利得とな る。X1+X2>1ならば、両者とも利得は0となる。 このゲームGの純粋戦略ナッシュ均衡をすべて求めよ。 この解き方と解答を教えてください。

  • 階段ジャンケンで勝つにはどうしたらいいでしょうか?

    2人の人間でジャンケンをして、勝った方が階段を登ることが出来るゲームがあります。 グーで勝つと「ぐ り こ」の三歩。 チョキで勝つと「ち よ こ れ い と」の六歩。 パーで勝つと「ぱ い な つ ぷ る」の六歩。 あいこではやり直しです。 このルールに従って、決められたとある段数を早く登り終えた方が勝利者となれるのですが、 (合計数がオーバーした際はそのままゴールとなります) そのゴールの段数が仮に20段や30段であった場合、どのような戦略を取ると勝ちやすいのでしょうか? 単純にグー:チョキ:パー=1:2:2の割合で出してゆけばいいわけではないですよね…。 最初には合計数へ対して最短を取るための戦略もいるし、途中では相手の到達度に応じての戦略もある気がします。 どなたかよろしくお願いします。

  • ゲーム理論の問題です

    プレイヤーは1と2の2名です。 ・プレイヤーi(i=1、2)の戦略集合は0以上1以下の実際の集合。すなわち、{x|x∈ R、0≦x≦1} ・各プレイヤーの利得は以下のように決定される: プレイヤーi(i=1、2)が戦略xiを選んだとする。この時x1+x2≦1ならば、xiの値 がそのままプレイヤーiの利得となる。x1+x2>1ならば、両者の利得は0となる。 このゲームの純粋戦略ナッシュ均衡をすべて求めよ。

  • excelでマトリックスを作成したいのですが…

    仕事でexcelを使用したマトリックスを作成を要しており、 通常の関数では対応できないようで(私の不勉強かもしれませんが…^^;) 、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お応え頂けましたら幸甚です^^ 【質問内容】 2変数を擁する算式に基づき、得られる解(以下、「Z」とします。)をマトリックス(二次元)上に配置したいと考えています。 (算式) 2X+Y=Z (マトリックス) マトリックスのタテ・ヨコを、それぞれ変数(以下、タテの変数を「X」、ヨコの変数を「Y」とします。)とし、上記算式に基づき得られる解Zをそれぞれマトリックス上に配置します。    Y1  Y2  Y3  Y4  Y5 X1 Z11 Z12 Z13 Z14 Z15 X2 Z21 Z22 Z23 Z24 Z25 X3 Z31 Z32 Z33 Z34 Z35 X4 Z41 Z42 Z43 Z44 Z45 X5 Z51 Z52 Z53 Z54 Z55 (留意事項) ・XとYは自由に変更できる(もしできれば・・・) ・変数・解ともに数字が入ります。 ・変数の入力後、一度でマトリックスが埋まるような式(マクロ?)が理想です。 もし、ご不明な点などありましたら、質問お願いします。 不勉強なままお伺いして厚かましい限りですが^^; 宜しくお願い致します^^

  • 混合戦略ナッシュ均衡について

       D    E A(2,2)  (4,8) B(5,6)  (3,3) という利得表の同時手番ゲームを考える問題についてなのですが、この場合の純粋戦略って(4,8)(5,6)ですよね。 そして混合戦略ナッシュ均衡を含めて考えた時、プレイヤー1と2の最適反応(赤=1、青=2)を図示したのですが以下のようになりました。(プレイヤー1がAを取る確率p、2がDを取る確率q) 下の図で丸を付けた箇所が均衡なのは知っているんですが、この場合答えの表記の仕方はどうなるんでしょうか・・?また、純粋戦略で求めた以外での混合戦略ナッシュ均衡において実現する量プレイヤーの期待利得を求めよ。との問いもあるのですが、だんだんわからなくなってきました・・。お時間のある方どうぞよろしくお願いいたします。