• 締切済み
  • すぐに回答を!

消費税の確定申告について

今年から課税事業者となったので、消費税の確定申告書を作成しています。 課税仕入高計算表の、(13)欄(業務用固定資産等の取得費)には 開業費や長期前払費用などの繰延資産分も記入するのでしょうか。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数512
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

記入できるかどうかは開業費や長期前払費用などの中身によります。 開業費では、例えば開業前の事務所家賃や電気代、電話料などは課税仕入として算入できますが、従業員給与は課税仕入ではないので算入できません。 長期前払費用では、例えば借入保証料や保険料は課税仕入ではないので算入できません。 開業費や長期前払費用は会計上の勘定科目ですから、元の支出内容で判断することになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

課税仕入となるものを記入すればよいのですね。 所得税の確定申告で、固定資産一覧に繰延資産も記入したので 繰延資産も固定資産扱いになるのかなと悩んでおりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 銀行への提出書類は繰延資産は見栄えが悪い?

    銀行に提出する書類では繰延資産は見栄えが悪いので、長期前払費用にした方がいいと聞いたのですが、本当なのでしょうか? 本当だとすれば、なぜでしょうか?なぜ繰延資産より長期前払費用の方がいいのでしょうか? このようなことに詳しい方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 繰延消費税とは何ですか?

    先日、貸借対照表を見ていたら、繰延消費税というものを見てしまいました。 以前、簿記論や財務諸表論を勉強したのですが、繰延消費税というものは聞いたこともありませんでした。これは一体何なのでしょうか?繰延資産なのでしょうか?しかし、確か繰延資産は会社法において限定列挙されているのでは? このことに詳しい方がおられましたら教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 消費税の申告について

    建築設計の仕事をしています。消費税の課税事業者になった場合、簡易課税制度を選択した場合には、第何種事業に該当しますか。 また、消費税の課税事業者で本則課税を選択している場合、減価償却の対象であった資産を下取りや売却でなく処分した場合には残っている未償却残高を課税仕入れに含めて計算してもよろしいのでしょうか。

  • 回答No.1

>今年から課税事業者となったので、消費税の確定申告書を作成しています… 今年から課税事業者となったのなら申告は来年ですけど。 >(13)欄(業務用固定資産等の取得費)には開業費や長期前払費用などの繰延資産分も記入… 消費税に減価償却の概念はなく、その年のうちに取得した分だけです。 前年以前に取得したものは関係ありません。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6355.htm 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

今申告書を作成しているので、今年と勘違いしました。 去年からです。 開業費や長期前払費用は、去年支払ったものです。 質問の意味は、課税仕入高計算表の(13)欄に これらの費用を記入するのかどうかというものなのですが。

関連するQ&A

  • BS上の繰延資産について

    BS上の繰延資産について質問です。 BS上の資産は ・流動資産 ・固定資産 ・繰延資産 に分かれるようですが、自社のBSを見ても繰延資産の項目がありません。 長期前払費がこれに相当するのでは?と思って調べると、長期前払費は 固定資産→投資その他の資産→その他 に計上するようです。まず、ここまでは正しいでしょうか? 正しければ、なぜ繰延資産の項目に入れないのでしょうか? 言葉的にはこっちのほうがしっくりくるのですが・・・。

  • 消費税申告の課税仕入計算表の…

    個人事業主です。消費税の確定申告に使用する、課税仕入高計算表について質問させてください。 「業務用資産の取得に係る課税仕入高」の欄の「業務用固定資産等の取得費」(13)の欄についてですが、ここには、18年中に取得した固定資産取得額を記入すればよいですか? よろしくお願いします。

  • 繰延資産の取得とはどういうことでしょうか?

    キャッシュ・フローで、繰延資産の取得による支出という勘定科目を見かけました。 繰延資産は開業費、創立費などその効果が将来にわたる費用とありますが、費用を取得するとはどういうことでしょうか?長期前払費用の取得というのもありますが、ご存知の方、ご教示お願いします。

  • 消費税の個別対応方式の区分けのしかたについて教えてください。

    消費税の個別対応方式の区分けのしかたについて教えてください。 原則課税で事務職の課税事業者なんですが、昨年は初年度で結果的には固定資産の取得費や開業費と広告宣伝費、消耗品費、水道光熱費、電話料位しか発生しませんでした。(売上は結局ゼロで、預金の利息がほんのわずかだけ発生しています。)このような場合、これらが全て課税売上のみ対応の課税仕入れだと考えて消費税の還付は受けられるでしょうか。要するに、共通対応の課税仕入れや非課税売上のみ対応の課税仕入れはないものとして申告したいのですが、何か問題点があれば具体的に教えてください。

  • 消費税の処理について

    当社は、消費税の課税事業者です。 当社の社員に対し、当社の固定資産(器具備品)を簿価で販売しました。 この場合の消費税は、課税売上となるのでしょうか。 また、課税事業者が、事業に関わらないものを、個人に販売した場合 は、すべて課税売上になるのでしょうか。(土地等は除いての質問です) よろしくお願いします。

  • 開業時の設備投資額が大きい場合、消費税納付は?

    初めまして。 今年10月に個人事業主として開業予定なのですが、開業時の設備投資(車や機械)に1600万円以上掛かります。 通常、新規開業なので消費税の納付は最低でも2年間免除になると思うのですが、私の場合、課税売上以上に課税仕入が大きくなると予想できます。 そこで、消費税の還付を受けようと思い、開業年から消費税課税事業者選択届出書を税務署に提出しようと思うのですが、一般課税でいいのでしょうか? 開業準備費は繰延資産となり、5年以内の範囲で、必要経費に出来るらしいのですが、設備投資にかかった高額な機械や車も繰延資産になるのでしょうか? その場合、設備に掛かった経費を免税期間の終わった、3年目や4年目に経費計上し、課税仕入として消費税の節税を行うことは認められているのでしょうか? 売上金額にもよると思いますが、1500万円程度の課税売上が予想できる場合、新規開業の特権である免税を利用したほうが、トータルとして節税になるでしょうか? 設備投資は初年度でほぼ終わるので、基本的には消費税の簡易課税事業者として届出る予定ですが、開業時の設備投資が大きいので、免税か一般課税か迷い、更に、免税後の一般課税で届け出、2年後簡易に変更か、と非常に悩んでおります。 詳しい方や経験者の方がいましたら、是非ともご意見をお聞かせください。

  • 契約料の会計処理について

    銀行に電子文書保管サービス契約料として4,000,000円(税込)を支払いました。長期前払費用(繰延資産)として5年均等償却する予定です。 処理としては支出時に課税仕入とみて消費税は全額控除し、B/Sに計上されている税抜金額を5年で償却すればよいのでしょうか? それとも、消費税も5年かけて控除する形になるのでしょうか?

  • 消費税の申告 車のローンで

    本年度から消費税の課税事業者となりました。本則課税での申告になります。 現在、事業用の車両をローンで支払っています。手引き書に、減価償却資産を購入した場合には購入代金の全額が、その年度分の課税仕入れとなります、とありますが、前年度までは消費税の申告がなかったため、その意味合いがよくわからないでいます。 事業用の車両の購入は3年前になります。ローンはあと15回程残っていて、所得税では減価償却をし、必要経費にあげているのですが、今期から課税事業者となった場合、その車両ローン(長期未払い金)の月々の返済額を課税仕入れにして計算もよいということなのでしょうか?それとも何もできないのでしょうか? 的を得ない質問ですが、宜しくお願い致します。

  • 消費税について

    消費税について、どうしても納得がいかないのですが。 弊社 平成11年10月に設立(事業年度も10月より) 今期2期目で9月末日までに消費税の簡易課税の選択届を提出しようと 思ってるのですが それにつけても過去の事とはいえ、起業した当時 資産等の購入で 課税事業者を選択して還付を受けられたのでは? という疑問がズ~ッと残ってるもんで ここで ちょっと頭の整理をさせてください。 起業後2年間は免税事業者で、3期目から消費税の課税対象になり (資本300万円 売上2億円以下) 3期目の今年10月から来年の9月迄の《課税売上ー仕入税額》の 数字が納税額になるんですよね? 基準期間の1期目の売上や仕入の金額は関係なくて課税か免税かの判断材料に すぎないですよね。 さすれば 1期目の 設立に伴う資産購入額の多い時期に課税事業者の選択をして 還付をうけてもよかったのでは?と思うのですが。 2年間は変更が出来ないと言うのは簡易課税選択の場合だけですよね 消費税かじり始めたばかりですので、間違ってたらご指摘ください。 縁あってお二人の税理士の先生が2年間は何もしなくっていいようなこと おっしゃってまして、私としましては、あまり突っ込めなかったもので・・・

  • 輸出にかかる消費税の還付について

    個人起業として日本の中古部品を輸出する仕事をする予定です。 消費税のことなのですが、古物商や開業届けと一緒に青色申告と消費税課税事業者届出書を提出する予定でいます。 開業する年度から消費税の還付を受けるとしたら、消費税課税事業者届はいつまで提出すればよいのでしょうか。 調べたところ前年度までに提出となっていましたが、前年度というのは12月までですか?それとも3月までですか? 個人事業の会計年度は1月~12月となっていたのでやはり12月中ということでしょうか。 また、消費税課税事業者届では売上高など記入する欄があるのですがどのように記入してよいのか・・・ 開業年度当初から消費税の還付を受けるのはムリなのでしょうか?