• ベストアンサー
  • 困ってます

数学「図形の性質」

∠A=30°、∠B=90°、BC=1である直角三角形ABCがある。辺AB上に∠CDB=45°となるように点Dをとる。また直線ABと点Aで接し、点Cを通る円と直線CDの交点をEとする。 (1)線分ADの長さを求めよ。また、∠DAEを求めよ。 (2)線分AEの長さを求めよ。 (3)弦ACに関して、点Eと反対側の弧上に点Pをとる。△ACPの面積の最大値を求めよ。 求め方がわかりません。 三平方の定理を使ってADを求めたのですが、間違っているような気がします。 解説よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数406
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • yyssaa
  • ベストアンサー率50% (747/1465)

(1)線分ADの長さを求めよ。また、∠DAEを求めよ。 >BD=CD=1だからtan30°=BC/(AD+BD)=1/(AD+1)=1/√3 からAD+1=√3、AD=√3-1・・・答 (2)線分AEの長さを求めよ。 >BC/AC=1/AC=sin30°=1/2からAC=2 円の中心をOとするとAB⊥AOだから∠OAC=60°、OA=OCだから∠OCA=60° よって△ACOは正三角形でAO=CO=EO=AC=2 ∠ACD=∠ACB-∠DCB=60-45=15°円弧AEの円周角=∠ACD=15°だから 円弧AEの中心角は30°、よって線分AEは等辺の長さが2で頂角30°の 二等辺三角形の底辺の長さになるので、余弦定理により AE^2=2^2+2^2-2*2*2cos30°=4+4-8*(√3)/2=8-4√3 AE=√(8-4√3)=√6-√2・・・答 (3)弦ACに関して、点Eと反対側の弧上に点Pをとる。△ACPの面積の最大値を求めよ。 >△ACPの面積が最大になるのは点PからACに下ろした垂線の長さが 最大になるときであり、それは直線OP⊥線分ACのとき。 円弧AEの中心角が30°なので、線分EOは∠AOCの二等分線であり、 かつEO⊥ACなので点Pは直線EOと直線OPは同一直線となり、 △ACPは底辺の長さが2で頂角が30°の二等辺三角形になるので、 余弦定理により等辺APの長さの二乗AP^2を求めると 2^2=AP^2+AP^2-2AP*APcos30°=(2-√3)AP^2よりAP^2=4/(2-√3) このときの△ACPの面積=(1/2)AP^2sin30°=(1/2){4/(2-√3)}(1/2) =1/(2-√3)=2+√3・・・答

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変わかりやすい解説ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 平面図形の問題

    図のように、∠A=30°、∠B=90°、BC=1である直角三角形ABCがある。辺AB上に∠CDB=45°となるように点Dをとる。また直線ABと点Aで接し、点Cを通る円と直線CDの交点をEとする。 (1)線分ADの長さを求めよ。また、∠DAEを求めよ。 (2)線分AEの長さを求めよ。 (3)弦ACに関して、点Eと反対側の弧上に点Pをとる。    △ACPの面積の最大値を求めよ。 と言う問題があるのですが、(1)の1つ目の問題しか解けませんでした。分かったものだけでもいいので、お待ちしております。

  • 図形の問題

    『線分ABを直径(4cm)とする円で、弧ABを3等分する点のうち点Aに近い方から順にC,Dとする。BCの延長上に、∠DAE=90°となるような点Eをとる。このときの線分DEの長さを求めなさい。』という問題が解けません。BCとADの交点をPとして、△PAE∽△PDBなので、相似比がわかれば△AEDについて三平方の定理を使えば解けると思っているのですが、相似比がわかりません。もしかして、この考え方自体が間違っているのでしょうか・・・教えてください!!!

  • 中学数学の図形の問題です。

    数学の図形の問題がわかりません。教えてください。よろしくお願いいたします。 図のようにAB=6cm、BC=9cmの長方形ABCDがある。辺ADの上側に点Eを、AB=AE、AD=DEとなるようにとる。また、点Eから辺ADにひいた垂線と辺ADとの交点をFとし、点Dから線分AEにひいた垂線と線分AEとの交点をGとする。点Hは線分CEと辺ADとの交点である。 このとき次の問いに答えなさい。 ・点Eと直線CDとの距離を求めなさい。 ・線分DHの長さは線分FHの長さの何倍か求めなさい。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • j-mayol
  • ベストアンサー率44% (240/539)

△ABCは∠ABC=90°、∠CAB=30°の直角三角形だから辺の比は1:2:√3 したがってAB=√3、BC=1、CA=2である。 また△CDBは直角二等辺三角形であるから、辺の比は1:1:√2 したがってDB=BC=1、DC=√2 (1)AD=AB-DB=√3-1   Aを通りABに垂直な直線を引き円との交点をFとすると、接弦定理より∠CAB=∠AFC=30°   また四角形AFCDは円に内接するので∠AFC=∠AED=30°   ∠DAE=∠CDB-∠AED=15°(三角形の外角と内角の関係) (2)△ADE∽△CAD (2角が等しい)から CA:AE=CD:AD つまり2:AE=√2:√(3)-1  AE=√6-√2 (3)△APCの面積が最大になるのは直線ACとPとの距離が最大となるときであり、PEが直径となるときである。ここで(1)の△AFCよりこの円の半径は2。円の中心をOとすると△OACは正三角形となるため、直線ACと中心Oとの距離は√3 よって△APCの高さは2+√3 よって面積は2×(2+√3)×1/2=2+√3

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • asuncion
  • ベストアンサー率32% (1825/5603)

>三平方の定理を使ってADを求めた 三平方の定理をどういう風に適用したか、提示してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

質問者からの補足

△ABCは直角三角形なので 1:2:√3より、 BC=1 AC=2 AB=√3 AD:DB=CA:CB =2:1 AD=√3*2/3=2√3/3 って風に求めました。

関連するQ&A

  • 中学数学図形の問題です

    教えて下さい 図の四角形ABCDは AB//CD、∠ABC=90°の台形である。線分BCの中点をMとし、点Mと点Aを結び、線分AMを点Mの方向に延ばした直線と、辺CDを点Cの方向に延ばした直線との交点をEとする。点Dと点Mを結ぶ。∠AMD=90°のとき次の問いに答えよ (1)∠MAB=68°のとき、∠ADEの大きさを求めよ (2)AB=2cm、CD=8cmのとき 辺ADの長さを求めよ、△DAEの面積を求めよ よろしくお願いします

  • 高校 数学 円の性質 三角形と比 の問題

    高校 数学 円の性質 三角形と比 の問題 ニ十分ほど考えていますが、以下の二題が全く分かりません。入試とか模試の問題だと思います。わかる方御解答の方よろしくお願いします。 □1 図のようなBA=BCの二等辺三角形ABCと点Cを通り点Bで直線ABに接する円Oがある。また、円Oと辺ACとの交点のうちCでない方の点をDとするとき、AD=4,CD=5である。 (1)辺ABの長さを求めよ。 (2)線分BDの長さを求めよ。また、直線BCと△ADBの外接円O'との交点のうち、Bでない方の点をEとするとき、線分BEの長さを求めよ。 (3)(2)のとき、線分AEの長さを求めよ。また、線分ABと線分DEの交点をFとするとき、△BEFの面積を求めよ。 □2 AB=8、AC=6、角A=90°である直角三角形ABCがある。角ACBの二等分線と、辺ABの交点をP,直線CPと△ABCの外接円の交点のうち点Cでない方の点をQとする。 (1)線分AFの長さを求めよ。 (2)線分CPの長さを求めよ。また、線分PQの長さを求めよ。 (3)△ABCの内心をIとするとき、線分PIの長さを求めよ。また辺BCの中点をM,△AQIの重心をGとするとき、線分GMの長さを求めよ。 一気に質問してすみません。数学はかなり厳しい状況なので、よろしくお願いします。

  • 数学の証明

    辺ABと直線との交点をE、辺CDと直線との交点をQとする。 四角形ABCDの対角線AC、BDが点Pで直交するとき、 円周角∠APD = ∠DPC = ∠CPB = ∠BPA = 90°(1) 弧AB = 弧BC = 弧CD = 弧DA (2) 弦AB = 弦BC = 弦CD = 弦DA (3) 以上で四角形ABCDは正方形であると証明された。 次に点Pを通り、辺ABに垂直な直線を引く。 (1)(2)(3)より AE = BE CQ = DQ AE = CQ BE = DQ AE = DQ BE = CQ よってPを通って辺ABに垂直な直線は辺CDを2等分する。 よって証明された。 これで証明できているのかがわかりません。 教えて頂けないでしょうか。

  • 平面図形  答えが合いません

    BC=5、AB>ACであるような△ABCがある △ABCの外接円の点Aにおける接線が直線BCと交わる点をDとすると、CD=4である (1)DAの長さを求めよ (2)∠ACB=2∠ABCのとき、AB、ACの長さをそれぞれ求めよ (3)直線ADに平行で、辺AB、ACと交わる直線を引き、交点をそれぞれE、Fとする。(2)のときAE=xとして、CFの長さをxで表せ (4)3)において、AE=CFのときEFの長さを求めよ この問題もうすでに2時間以上考えたんですが(2)すら解けません (1)は図を描いて方べきの定理でDA=6とだせました (2)は、グラフを書けばわかるんですが△ABDは∠BAD=90°の直角三角形なので、三平方の定理からAB=3√5とでたんですが回答にはAB=6、AC=4と書いてありました。 私のやり方が間違っているのでしょうか? それとも回答が間違っているのでしょうか?

  • 中3数学、解き方を教えて下さい

    図のように、6の線分ABを直径とする半円Oの弧上に点Cをとる。弧BCの中点をD、線分ADと角ACBの2等分線との交点をEとする。点Cが弧AB上をAからBまで動くとき、点Eのえがく線の長さを求めよ。 よろしくお願いします。

  • 中学数学の図形の問い

    [1]線分ABを直径とする円Oがある。円の接線をATとする   円の周上にAC//ODなる2点C,Dをとる。   ABとCDの交点をEとする。   AB=4cm ∠DAT=36°のとき、   ∠ADCの大きさと線分OEの長さを求めなさい。 [2]点Oを中心とした円がある   A,B,C,Dは円Oの周上の点で⌒AC=⌒BD   また、弦ACと弦BDの交点をEとし、中心Oから、弦AC,弦BDに   それぞれ垂線OH,OKをひく   ∠HEK=130°のとき、∠OHKの大きさを求めなさい。 [3]全ての辺の長さが等しい正四角錘ABCDEがある。   各側面の三角形の重心をそれぞれP,Q,R,Sとし、   底面BCDEの対角線の交点をTとする。  (1)四角錘TPQRSの体積は、正四角錘ABCDEの体積に何倍になるか?  (2)AB=6cmのとき、点Pから正四角錘の表面にそって、     点Dまで行くときの最短の長さを求めなさい。 [4]ある点Aから円Oに接線を二本引き、接点をそれぞれB,Cとする。   円Oの円周上に点Dをとる。   点Dを通り、線分BCに平行な直線と接線AB,ACの交点を   それぞれE,Fとする。(AB<AE,AC<AF)   BC=3cm CD=4cm DB=2cmとする。  (1)FDとDEの長さの比を求めなさい  (2)ADとBCの交点をGとするとき、CGの長さを求めなさい いっぱいありますが、どうぞよろしくお願いします

  • 三角形の相似

    図のように.∠ACB=90°の直角三角形ABCがある. 辺AB上に点D.辺BC上に点Eがあって.AD=DE.DE⊥BCである.  また.点Cから辺ABに垂直CFを引き.線分AEとCFの交点をGとする. (1)△AFGと△ACEが相似であることを証明してください (2)AB=9cm.AD=4cmのとき.CGの長さを求めてください 解けなく困っています

  • 数学の面積を求める問題です。

    図で、三角形ABCの辺BCを直径とする半円Oと辺AB、辺ACとの交点をそれぞれD、Eとする。 頂点Bと点E、頂点Cと点Dをそれぞれ結び、線分BEと線分CDとの交点をFとする。 ∠ABC=60°、∠ACB=75°、BC=4cmのとき、線分ADと線分AEと弧DEで囲まれる図形の面積は何cm2か。ただし、円周率はπ(パイ)とする。 (解説も宜しくお願いします。)

  • 数学 相似の問題

    学校のプリントの問題です。 下の図のように、円周上の3点A、B、Cを頂点とし、AB=AC=6cm、BC=4cmである △ABCがある。 ∠Bの二等分線と、辺AC、弧ACとの交点をそれぞれD、Eとし、点Cと 点Eを線分で結ぶ。 また、辺BCの延長と弦AEの延長との交点をFとする。 (4)  AE:AFを最も簡単な整数の比で答えなさい。 解き方を教えてください!

  • 中学数学の幾何の問題です。

    中学数学の問題ですが、全く手が出ず困っています。 ヒントだけでもうれしいです。どなたか宜しくお願いします。 「∠ACB=90°、AC=ABの直角二等辺三角形ABCがある。 辺AB上に、AD=ACとなる点Dをとり、点Dと点Cを結ぶ。 点Aを通り、線分DCに垂直な直線を引き、線分DC、辺BCとの交点をそれぞれE,Fとする。 このとき、 DB=CFであることを証明せよ。」