-PR-
解決済み

変圧器について2

  • すぐに回答を!
  • 質問No.79150
  • 閲覧数37
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

変圧器を反対の意味で使用するものにC.T.があります。
一次側は大電流の回路に挿入し、二次側では、電流の大きさを小さくして小電流(5A)の電流計を用いて、一次側の大電流を測定する方式があります。
この場合、二次側は常に短絡状態を保つ必要があるのは何故ですか?
教えて下さい。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

1:10000のCTの場合、(100Aの時に10mAのCT)仮に一次側に1Vの電圧降下があると、2次側には10,000Vの電圧が発生します。 また、その分、挿入ロス電圧も大きくなります。
よって、2次側の絶縁破壊を防ぐ為にも2次側をショートして使う必要があります。
お礼コメント
daizo

お礼率 100% (3/3)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-23 22:13:55
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ