-PR-
解決済み

  • 暇なときにでも
  • 質問No.78091
  • 閲覧数1056
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 22% (51/231)

雷の音と光の距離の関係を教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 29% (334/1115)

参考URLより
 光の速度は秒速30万キロ、それに対して音は秒速340メートルだから、音の方が遅れて聞こえてくる。伝達距離が長いほど、その遅れも大きくなる。だから、雷の光と音の時差で、雷と自分の距離がわかるのだ。
 たとえば、稲妻が光ってから音が聞こえるまで、10秒あったとすると、その雷までまだ3.4キロ離れていることがわかる。それが5秒になると、1.7キロまで近づいてきていることになるのだ。
お礼コメント
mokkun21

お礼率 22% (51/231)

ありがとうございました。僕は稲妻が光ってから音が聞こえるまでの距離と音の関係はずっと1秒で10キロ離れていると思ってました。
投稿日時 - 2001-05-21 06:05:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

光は1秒間に地球を7周半するという速さですから、落雷地点から離れていてもほとんどリアルタイムで光を見ることができます。 それに対して、音は空気中を秒速340メートル(温度にもよる)でやってきます。 したがって、およそこういう風に考えることができます。 (光った時刻)-----(音が聴こえた時刻) この間の秒数を340倍すれば、大体何メートル離れた場所で落雷があったのかがわかる、ということです。 ...続きを読む
光は1秒間に地球を7周半するという速さですから、落雷地点から離れていてもほとんどリアルタイムで光を見ることができます。
それに対して、音は空気中を秒速340メートル(温度にもよる)でやってきます。
したがって、およそこういう風に考えることができます。
(光った時刻)-----(音が聴こえた時刻)
この間の秒数を340倍すれば、大体何メートル離れた場所で落雷があったのかがわかる、ということです。
お礼コメント
mokkun21

お礼率 22% (51/231)

ありがとうございました。僕は稲妻が光ってから音が聞こえるまでの距離と音の関係はずっと1秒で10キロ離れていると思ってました。
しかし、雷は怖いですよね。
投稿日時 - 2001-05-21 06:08:12
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ