• 締切済み
  • すぐに回答を!

株価の評価について教えてください!

A鉱山会社の鉱石埋蔵量は枯渇してきており、結果としての会社の利益・配当は年率8%で 減少していくと予想されている。次の1年間で支払われる予想配当金を5円とし、要求利回りを 14%とすると、このA社に対し (1)現在の株価をいくらに評価しますか? (2)1年後の予想株価はいくらになりますか? (3)いまから1年間のA社への株式投資収益率はいくらになりますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数175
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • 4649D
  • ベストアンサー率60% (407/668)

これだけの質問内容からでは、計算はできないのでは? 株価は財務状況や業績で動きます。株価の評価というか、現在の株価が割安か割高を判断する代表的な指標が、 『予想PER』、『実績PBR』、『予想配当利回り』です(PBRのみ実績)。 PER…株価が1株利益の何倍になっているかを示すもの。数値が低いほうが割安。 PBR…株価と1株当たりの純資産の比較を示したもの。1倍で会社の解散価値と同等。 配当利回り…配当金を株価で割ったもの。 ちなみに今日現在の日経平均採用銘柄(225社)の平均値は、 PER 13.62倍。PBR 0.91倍。 配当利回り2.21%です。 具体的に例をあげると、 A鉱山会社(株価3.000円 発行済み株式数3.000株) 財務状況…総資産3.000万円-負債2.000万円=純資産1.000万円 業績…売上高2.200万円-費用(法人税含む)2.100万円=純利益100万円 配当性向…24%とした場合、 PER…9.0倍。 純利益100万円÷発行済み株式数3.000株=1株当たりの利益(EPS)333.3円 現在の株価3.000円÷EPS333.3=9.0倍 PBR…0.9倍。 純資産1.000万円÷発行済み株式数3.000株=1株当たりの純資産(BPS)3333.3円 株価3.000円÷BPS3333.3円=0.9倍(株価は3.000円だったと仮定)。 配当利回り…2.67%。 純利益100万円×配当性向24%=配当金24万円。 配当金24万円÷発行済み株式数3.000株=1株当たりの配当金80円 1株当たりの配当金80円÷現在の株価3.000円=2.67%。 たぶん、このくらいの数字と『鉱石埋蔵量は枯渇』はどの程度減少するのかがわからないと、 金融工学博士でも計算はできないように思われます。配当金(利回り)のみで株価が動くわけ ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 株価の評価について

    機関投資論という大学の講義課題で、まったく歯が立ちません。 皆様のお力を是非貸してください。 よろしくお願い致します。 問題: D銅山会社の鉱石埋蔵量は枯渇してきており、結果として会社の利益は年率8%で減少している。 次の1年間で支払われる配当金(DPS)5円とし、要求利回りを14%とすると、この会社の株価はいくらに評価されるか? (計算方法・なぜその答えに導いたかも述べよ)

  • 株価の現在価値の求め方

    株価算出の問題に四苦八苦しています。 A社の現在のEPSは1.50ドルで、会社はEPSが現在から1年間で2ドルまで増加すると予想しています。また、EPSが次の8年間に10%p.a.の速度で成長すると予想されています。それ以後は成長予見なしとなっています。A社は、留保利益として収益の30%を通常保有し配当として支払います。私自身は、株価が3年間で30ドルになると思っています。株価に20%の収益があるとしたとき、株価の現在価値はいくらになるでしょうか? 株価と収益をばらばらに現在価値にひきなおすものなのでしょうか?

  • 配当割引モデルの問題

    問題 上場会社B社は未上場会社C社を買収しようとしている。C社の経営は安定しており、そのキャッシュフローの今期予想額は10億円で、今後も年率3%で永久に増加していくと考えられる。割引率を7%としたとき、C社の妥当な買収価格はいくらになりますか? 問題2 X社の理論株価を割引配当モデルによってもとめなさい。X社の1株当たり配当は40円で長期的に続くと予想される。投資家の期待収益率は5%である。 頭の良い方、途中式と解答をお願いします。

  • 配当金をもらうのは得なの?

    株式投資のメリットの1つに配当金がもらえるというのがありますが 配当金がでると、配当落ち(権利落ちかも)といって株価がその分 さがります。例えば配当金が5円で株価が上下する材料がなかった場合 株価が5円下がります。 これではメリットではない(それどころか配当金に20%の税金がかかり 逆に損)と思うのですがどうなんでしょうか。

  • 増配が株価に与える影響?

    株価1000円、予想通期配当が10円、 予想通期配当利回り1パーセントの 株式が予想通期配当が20円に増配に なった場合、理論株価はいくらに なるのでしょうか?上げ材料ですか? 下げ材料ですか?中立要因ですか? 増配以外の株価材料は無いものとします。

  • 株などに詳しい方

    A社の配当の予想額は次年度以降永久に一定の10円である。一方、金融市場のデータとしてTOPIXの期待利回りが13%、短期国債の利回りが3%であることが観測された。さらに、この会社のベータ値は0.7であることが分かった。 (1)A社株の期待利回りはいくらか。 (計算式)               (答) (%) (2)A社の理論株価はいくらか。 (計算式)¬     ¬               (答)        (円) (3)TOPIXの期待利回りは変わらず、短期国債の利回りが上がると、A社株は上がると予想されるか、下がると予想されるか。簡単な理由をつけて答えなさい。 この問題が解けないのですが、解ける人いますか? 解いていただけたら嬉しいです。

  • 翼システム(株)の株価

    翼システムの株価を教えていただけますでしょうか。あと、もしその会社の株を10%所持したとしたら、配当金はいくらになりますでしょうか。株に関して無知なため、計算方法など教えて頂けたら有難いです。よろしくお願いします。

  • 株と国債について

    株式投資素人の者です。 ライブドア騒動に乗って株に興味を持ちました。 色々調べてみたのですが、株の配当って安いですよね? (会社によると思いますが) それでいて株価が下がる時は下がる。 これならば国債を買った方が安心で利回りも良いと思っているのですが、 個人で株を買っている方は配当目当てではなく、 値が上がったら売ると言う事を目的にされているのでしょうか? ミニ株というのもありますが、これは好きな会社を応援する的な意味合いのものかと思っています。 実際に投資で利益を出すには値が上がったときに売るか、 確実そうなものを買って配当を当てにするしかないと思っています。 (これが難しいのでしょうが・・・・) 経験者の方、よろしくお願いします。

  • 配当割引モデルの問題について

    配当割引モデルを使用して理論株価を求める次のような問題について悩んでいま す。 問題 『A社の今期末の配当金は1株当たり400円と予想され、その後配当の期待成長率 は0.5%とする。このとき、株主の期待収益率が3%であった場合、今期末のA社の 理論株価はいくらになるか。』 解答には、一定の割合で成長する配当割引モデル(理論株価=1年後の配当金/ 株式の期待収益率-成長率)を使い、400/0.025=16,000、とあるのですが、分 母が400となっているのがよくわかりません。 今期末から考えると1年後の配当金は400*1.005=402となり、答えも402/0.025 =16,080となるのでは?と思っています。 個別の問題についての質問となってしまい恐縮ですが、正誤表も見つからず、また、基 本的な問題のため素通りすることもできずに困っております。 お暇なときで結構ですのでコメントいただけると助かります。

  • 配当をしているのに安い株はどうしてですか?

    東証2部の電気のところに東和メックスという会社があるのですが、株価は70円位です。 配当は3.25だったと思います。 買ってみようかと思っているのですが、配当をしていて株価が安いということは何か上がらない要素があるのでしょうか? 株式投資に詳しくないのでよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう