• 締切済み
  • 困ってます

株価があがる理由

株価を左右する理由としてまず挙げられるのが、 企業業績です。これは企業業績が良いと配当金があがるので 配当金目当てでその会社の株を買いたい人が増えるということでしょうか? しかし、配当金目当ての人はそんなにいますか? 株売買で儲けることが目的でないなら、銀行に定期で預けるより堅い会社の配当利回りを期待して株を買うということでしょうか。(下がるリスクもあるのに)ただ、そのような人たちが株価を決めるメインだとも思えません。 株価があがる場合は需要のバランスで買いたい人が増えれば上がるのはわかるのですが、 買いたいと思う人の大半は、その会社は配当金があがるから配当金目当てで株がほしいという 理由ではないように思うのですが。 買いたいと思う人の心理はどういうものなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数326
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.7

>配当金の増額(配当金目当て)も十分にその会社の株がほしいとなる理由にな るということでしょうか? ありますね、株が変動する要因は沢山ありそれが相互作用を引き起こす訳ですが、多量に株を買うとなると大抵、大株主、企業、証券会社等でしょうから資産運用でリスク回避するのは当然なわけで、リスク回避するのであれば業績は悪いより良い方が良く。配当も無いより有った方が良いわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 株価の上下する根底の理由とは?

    こんにちは。株初心者のものです。株を始めるにあたって、ぜひとも確認しておきたいことがあったので質問しました。 「企業の業績が好調→株価が上がる」 大まかに考えてこの命題は正しいですよね?ですが、なぜ企業の業績が好調なら株価が上がるのでしょうか?そこをいまいちわかっていません。以下自分の考えを聞いてください。 企業の業績が好調だと、その企業の株を持っていると得られる配当(インカムゲイン)が上がる、だからその株をみんなほしくなる、よって値段が上がる。これが、命題が成り立つ根底の理由であるならばそれはそれで納得です。 しかし、現実明らかに、株の値動きを利用したキャピタルゲイン目当ての人が多いですよね。デイトレーダとかはもっぱらキャピタル目当てですから。彼らは、「企業の業績が上がる→株価が上がる→キャピタルゲインが得られる→その株がほしい」という思考をしますよね?彼らの考えは、株そのものに価値をおかず、株の値動きに価値を置く。だとしたら、彼らは株の相対的な値動きには大いに関与しますが、絶対的な値動き、すなわち「企業の業績が上がる→株価が上がる」という因果関係に直接関わっていないと思うのです。早い話、彼らは「企業の業績が下がる→株価が上がる」という構図が成り立っていれば、ただそれに群がるだけですよね。しかし、実際は「企業の業績が上がる→株価が上がる」が世の中です。だとしたらこの構図に必然性を与えている誰かがいるはずです。それがインカムゲイン目当ての人々なのではないかと。つまり、「企業の業績が上がる→インカムゲインが上がる→その株がほしい」という考えがあるからこそ、「企業の業績が上がる→株価が上がる」が成立するということなのでしょうか?逆に、キャピタルゲイン目当ての人々だけでは、「企業の業績が上がる→株価が上がる」という命題が成立する理由を創りえないと思うのですが間違っているでしょうか?もし自分の考えが正しいとしたら、現実の株式市場というのは、インカムゲイン目当てのごく少数の人が根底に作っている「企業の業績が好調→株価が上がる」という命題の上に大量のキャピタルゲイン目当ての人々が群がっている。こんな仕組みになっていると考えてよいのでしょうか?わけのわからない文章ですいません。どなたか返答をお願いします。

  • 業績の良い企業の株価が上昇するのは何故?

    一般的に株価は、株主による売買により決定されますが なぜ企業の業績が上昇すると株価は連動して上昇するのでしょうか? 企業の業績上昇は株主にとってたいして恩恵を与えるわけでもない。 株主にとって企業業績はどうでもいい事のような気がします。 (業績の良い企業は倒産するリスクが低いという意味では関心はあるでしょうが・・・) ※業績上昇→配当増への期待→買い殺到→株価上昇  という図式で説明もされているようですが、  株の配当益よりも売買益を主眼として株取引をおこなう人が  主流な現代においても、通用する図式なのか疑問に思います。

  • 株価を決める直接的な理由

    株価を決める理由としては、「業績」「人気」「将来性」「仕手」・・・など言われますよね。 でも、今回はそういうことを聞きたいのではないです。 株価が証券会社の電光掲示板で「ピッ」と変わりますよね。あの変わるのは証券取引所で変わるからだと思うんですが、では、証券取引所で株価が変わる原因はなんでしょうか? 1.コンピュータがデータ(売りと買い)を元に勝手に判断し株価を決める。 2.人が話しあって、データを元にあの株は¥10上げよう、とやっている。 たぶん1だろうと思うのですが、コンピュータのデータは売り買いのデータということになるのでしょうか? そうだとすれば高いお金で株を買いたい人がいれば、その株の株価は上がりますよね? コンピュータが株価を操作する要因であれば、そのコンピュータについて詳しく教えて頂ければと思います。

  • 回答No.6

別に本業を持つ個人投資家は指摘のとおりだと思います。しかし個人投資家の株保有率は3割程度で法人や金融機関や年金機構、さらに外人投資家の保有が圧倒的なのです。売買量にいたっては個人投資家はもっと少ないのです。したがって株価を決定する要因としては主導権はありません。もっと外的要因が大きいのです。だから海外の出来事で暴落したりするのです。国際放送を聞き流せる能力が必要だと思っています。 個人投資家は世界の海に浮かぶヨットのようなものです。大海の中で上手く風に乗れたら儲かり嵐が来たら大損しています。昔の気象のように台風が来るまで分らないのですが、プロは台風の目ができたことも知っているのです。 株式市場は所詮は博打場のようなものです。株式会社の保有資産額よりも高い株値が付いているからです。しかし、インフレにはもっとも強いのも魅力です。配当金は株価のバロメーターであって、値上がり利益で儲けたいのです。儲ける裏には損をしている人がいるのです。 私は今年の4月末に全株を売却しました。その株を買ったのはリーマンショックの後でした。そのような時に買うのは怖い気もしますが、もっとも安全なのです。みんなが困っている時が買い時です。私は日本経済と日本政府を信用しているから怖くはありません。金融緩和もいずれ息切れして株価が下がる時が来るはずです。あるいはまたショックがあることを期待しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • U-Seven
  • ベストアンサー率56% (557/986)

配当金はあまり関係が無いです。 株を買うのは、今後株価が上昇するという【期待】が有るから買うのです。 【期待】の根拠には各種の企業分析やチャート分析も含まれます。 『将来的にこの会社の業績は今よりも良くなる、そして株価も上昇する』という期待が有るときに買います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • human21
  • ベストアンサー率37% (878/2350)

質問者さんが言われるように、配当金が目当てで株を買う人は 少なく、株売買で儲ける事が目的の人が多いと思われます。 株を買う心理は、主に3つあります。 一つはチャートです。 チャートの形を見て、株価が上昇すると予測した時に買います。 もう一つは企業業績です。 一例として、現在3月期決算の業績発表がピークになっています。 この発表で、株価に影響を与えるのは今期(2015年3月)ではなく、 来期予想(2016年3月)の数字です。 来期予想の数字を見て、株価が上昇すると判断した時に買います。 もう一つは、上記2つのように繰り返し売買せず、資産株として 今後も長く成長すると予測する企業を買って、持ち続けます。 この場合、配当金も考慮しますが、やはり成長性が一番です。 ただ、日本では長期に持ち続ける投資家は少ないです。 株投資は株の保有期間が長ければ長いほど、精神的負担が重くなります。 長年の投資経験から書きましたが、少しでも参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>業績があがっている会社の株をほしいと思う人の具体的、直接的な心理をお聞きしています おそらく2種類のタイプに分かれると思います ・この株が確実に上がるという確証を得て買うタイプ ・皆が買ってるから、同じ波に乗ろうとするタイプ 前者なら 売り時も見定めているはずですから、大きな儲けが期待できます 後者なら、 買い始めた時はすでに値が上がっていて、 売ろうとしたらすでに値が下がっている 儲けが少ないだけならマシですが、下手をすると損をします

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

企業業績が悪ければ不安定という意味を示すのでリスク回避のために株を売ります。 企業業績が悪いと企業側が新株を発行する可能性が高くなります。新株を発行されれば発行株数が増加するので株の価値が下がさがります。配当金目当ての人は相当金を持っているでしょうから大量の株を購入する事になります、そうなれば少しでも高くても株が欲しいということで株が上がります。配当金が増えるには業績が良く無ければ企業も配当金を出せません。また時価総額も増えるので銀行側もお金を貸してくれます。借りたお金で新事業をして発展していく可能性が期待でき業績が向上が期待できます。このような事が重なりあって業績が良い企業の株が上がっていくと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 では、配当金の増額(配当金目当て)も十分にその会社の株がほしいとなる理由になるということでしょうか?

  • 回答No.1

例えば 東京オリンピックが開催されますよね? 今から何年後に開催されますか? 東京の何処で開催されますか? オリンピック開催にあたって、 何処と何処の企業に、どんな仕事が入ってくると思いますか? そういう事を 確定した事実に基づいて、予測するのです 経済効果が100億とか200億とか そんな規模のお金が動きます 株価もきっと上がるでしょう これはオリンピックっていうイベントが絡む事ですから 普段の株の売買の参考にはなりませんね では 今から夏に向けて、考えてみましょう 夏になれば当然暑くなります エアコンなどの電化製品や お酒(特にビール)、ジュース、アイスクリームが売れるはずです このように 今から売上が伸びるだろう商品ってのが有るのです 後は 外国の為替って奴が、株価に影響を与える事もあります 円高と円安、どちらで外国の商品を買うとお得に買えますか? 投資家と言われる人は、そういう情報を常に意識して株を動かしているのです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 業績があがった結果、株価があがるのはなんとなくわかるのですが、 業績があがっている会社の株をほしいと思う人の具体的、直接的な心理をお聞きしています。配当金がほしいのか?配当金が増えることで株価もあがってくるはずだという期待感なのか?そういう具体的な心理です。

関連するQ&A

  • 株式配当利回りについて

    配当利回りランキングで鉄人化計画が一株1500円とありましたが、もし1000株購入したら、年間で150万ほど配当金がもらえるのでしょうか?業績によって株価は下がるかもしれませんが配当金はもらえるものなのでしょうか??よろしくお願いいたします。

  • 株価悪くても配当狙いだから大丈夫とは?

    株は全くやらないので一切知りません。 とある企業の業績を調べていて、株方面からも調べていたのですが、投資家の評価が「業績悪くてもキャピタルゲインを求めてるのではなく、配当を狙ってるので株価下がっても問題ない」というものでした。 配当とキャピタルゲインをそれぞれ検索して調べましたが、投資家の評価の意味がわかりません。 株価下がったら、配当益の分なんて飛んでしまいますよね? どういう意味なんでしょうか?

  • 翼システム(株)の株価

    翼システムの株価を教えていただけますでしょうか。あと、もしその会社の株を10%所持したとしたら、配当金はいくらになりますでしょうか。株に関して無知なため、計算方法など教えて頂けたら有難いです。よろしくお願いします。

  • 株価が上がることによる企業のメリットって何でしょうか?

    恥ずかしい質問ですみません。 株を発行した時にその株を買ってくれた人からお金が入ってくるのは分かります。でも、その後の売り買いでは、企業にお金は入ってこないんですよね。なんで株価が上がることを企業は歓迎するのですか? 株価があがると配当も上げざるを得ない雰囲気になりそうだし・・・自分の持ち株を簡単に放出しないと思うので株の売却益目当てとも思いにくいし・・・ 初心者本にはそこまで書いてないので、妙に気になるのです。 教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

  • 株が上がる理由

    一応株をやっているのですがふと疑問に思います。 なにかいい材料があったり企業収益がよくても 配当なし、株主優遇なし。 の株はなぜ上がるのですか? 誰か他の人がそれ以上高く買ってくれることだけを期待しているのでしょうか? 逆に業績が赤字でも倒産しない限り0にはなりません。 議決権というのを狙うのでしょうか? また企業がとても利益をだした場合必ず株主に配当金を渡さないと いけないのでしょうか? 株主優遇というのは自社株を上げるためその企業が自由に決めるんですよね?

  • 配当調整金を支払う理由は?

    配当落ち調整金について、「配当の権利日をまたいで信用売りをしている人は、配当金相当額を、株を貸してくれた人(証券会社)に対して支払わないといけない。」という記述を見ましたが、企業がその株に対して支払うはずの配当金はどこに行くのでしょうか?それとも貸し出された株については、配当は行われないのでしょうか? ご回答、よろしくお願いいたします。

  • 株の配当が1株30円だったものが15円に配当金が下

    株の配当が1株30円だったものが15円に配当金が下げられた。この場合は企業価値が下がったと言いますか? この配当金引き下げにより会社は増益になって企業価値は同じということになるのでしょうか? 投資家心理では配当金が下がると売るので結果的に株価は本来あるべき株価より安く取引される。 質問依頼内容 配当引き下げでも企業価値は同じですか?

  • 株価の変動要因について(初歩的な質問です)

    よく企業の業績が好調だと株価は上がるといいますが、これは 企業の業績が好調→株価上昇 ではなく、 企業の業績が好調→その企業の株が多く買われる→株価上昇 ということなのでしょうか? また、仮にある企業の株を買う人も売る人も全くいないような状態が あった場合、この企業の株価は動かないんでしょうか?

  • 株のしくみ

    企業が上場し1株\1,000で発行した場合 企業の業績がよければ株価が上がり、悪ければ下がります。 基本的な仕組みはわかりますが、なんで投資家のみなさんはそれ以上の金をだすのですか? 業績が良ければ配当があったり、株主優遇でなにかもらえたりします。 でも株価の対価にしては安いと思います、もちろん配当があれば銀行へ貯金するより ましですが、それでも投資信託のローリスクローリターンの年利5%程度のほうが 安心があります。ソブリン債などは基準価格はあまり変動せずインカムゲインも貯金よりは 遙かに魅力的です。 企業業績がとてもよく(期待)、3年保持すれば株価と同等の配当が期待できる。 とかいうなら別ですけど。 大株主となれば、経営に参加できたりできますが、個人レベルでは無理でしょう。 株はキャピタルゲイン、キャピタルロスねらいだと思いますが、業績が好調だったり 不振だったりしてなぜ株の売買をするのでしょうか? 企業側にしてみれば資産が増え、信頼性が高まったりするかもしれませんが。

  • 配当利回りについて教えてください。

    配当を期待して、株を買いたいと思うのですが、配当利回りというのは 業績によって変わるわけですよね。 ネットで、過去の配当利回りがわかるチャートのようなものを見ることはできますか。 今、大手で配当の比較的よい会社の株を買っておきたいと思うのですが、注意すべき点など、アドバイスをいただけないでしょうか。 今まで、ETFの株を買ったことはありますが、個別に買ったことはない初心者です。 よろしくお願いします。